2019年2月 9日 (土)

完食です。

今までブログ「完食の美学」をご覧いただきありがとうございました。

2009年2月8日に始めたので、昨日で丸10年になりました。

記念すべき1回目の記事は霜鳥でした。今でも好きなお店です。

完食後のお皿を紹介するブログ記事としては昨日のアップが最後でした。

最後の記事はやっぱり初回と同じ霜鳥にしました。

このブログも10周年ですが霜鳥も偶然にも10周年でなんだか運命を感じます。

今日は本当の最終回です。

平成30年12月11日には600万アクセスも達成し記事数は今日も含めると1725でした。

昨年末くらいから10周年で終わりにしようかなと思ってからは密かにカウントダウンしていました。

これで終わりとなると行ってみたいお店、ブログに載せたいお店がたくさんあるなと再確認していました。

最後と思うと名残惜しいもので今週は毎日更新してしまいました。

最近のアクセス状況を振り返ってみると1日だいたいアクセス1500前後くらいと落ち込んでいました。

コメントも特に毎回あるわけでもないし、SNS全盛期のこの時代にブログを続ける意味ってなんだろう?って思う時もありました。

続けていた一番の理由は自分の備忘録としてはとても役に立っているということでしょうか。

最近食べたものとかお店の営業時間や定休日、ここは何年ぶりとかの情報は自分のブログを見ていました。

このブログのおかげで色々な人に出会ったし、雑誌にも載ったりして続けていて良かったなと思うこともありました。

一番思い出深い皿は昨年4/26に惜しまれながら15年の歴史に幕を閉じた今はないお店「おかず麺処 じじ&ばば」のジャージャーメンのスープなしの皿でしょうか。

Img_7717

たくさん食べたし、たくさん登場したと思います。

10年続けてきた幅広い旨いもの情報と完食後の器を中心としたブログですがこれにて終了です。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

不定期更新ですが、自作ラーメンについて書いている姉妹ブログ「ラーメン道」は今後も暇な時にでも更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

今までありがとうございました。

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (46) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

霜鳥@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町で「塩蔵、乾燥、燻製、発酵、醸造」等の伝統的手法を見直し、国産、無添加、自家製にこだわっている昨年12/16で10周年を迎えたお店「霜鳥」に行ってきました。

Img_0473

低温調理等新しい技法も取り入れ料理を科学しているお店でもあります。

細い路地にある隠れ家的ないい感じのお店です。

Img_0472

店内は入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0464

席はカウンター席と座敷があります。

Img_0471

Img_0487

座敷の奥には自家製の味噌や醤油、果実酒等が保存されてるケースがあります。

Img_0462

メニューはこんな感じです。

Img_0488

Img_0489

Img_0490

Img_0491

Img_0492

Img_0493

Img_0494

Img_0495

Img_0496

Img_0498

Img_0499

Img_0500

Img_0501

Img_0502

Img_0503

Img_0506

ドリンクメニューです。

Img_0474

Img_0475

Img_0476

Img_0477

Img_0478

Img_0479

Img_0480

Img_0481

Img_0482

Img_0483

Img_0484

Img_0485

黒板には本日のグラスワイン、生ハムやチーズのおすすめが書いてあります。

Img_0468

オススメの書いてある黒板もあります。

Img_0486

まずは生ビール。

Img_0507

この店の生ビールはサッポロビール株式会社公認のPERFECT YEBISUという特別な泡・ジョッキ・温度にこだわった美味しいビールで、銘柄はヱビスマイスターで新潟市唯一の樽生提供店だそうです。

やはりこの店に来たら自家製の薫製は頼みたいですね。

自家製薫製盛り合わせ おまかせ5種盛り合わせ

Img_0511

カマンベール

Img_0512

チーズの塩気が先に、後から薫製の香が来ます。

Img_0513

しっとりとしてダイレクトに薫製の香を感じます。

ミックスナッツ&サラダホープ

Img_0514

ほんのり香る薫製香がいいですね。

Img_0515

鴨独特の味が楽しめます。

ベーコン

Img_0516

脂が美味しいです。

長崎・小長井産牡蠣とトマトのグラニテ

Img_0517

牡蠣の上にトマトのシャーベットがかかっています。

Img_0518

磯の香りとトマトの酸味と甘みがマッチしてとても美味しいです。

Img_0522

白ワインを牡蠣に合うセレクションでお願いしました。

Img_0520

ル・ブラン・ドゥ・ママン

Img_0521

オニオングラタンスープ

Img_0530

10/1〜3/31の期間限定メニューなので必ずこの時期には頼みます。

この一杯になんと玉ねぎが3個も使われているそうです。

Img_0531

玉ねぎの甘みがかなり出ていて美味しいです。

Img_0533

チーズもとろっとして本当に美味しいスープです。

赤ワインをスープに合うセレクションでお願いしました。

Img_0526

カスティーリョ・ディ・エンゲラ・クリアンサ

Img_0527

完食です。

Img_0519

Img_0523

Img_0524

Img_0525

Img_0534

Img_0535

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「霜鳥」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通9-1400-1

[Tel]025-223-3085

[営]17:30~1:00

[休]日曜

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布

東京都港区西麻布にある「楽観 NISHIAZABU GOLD」に行ってきました。

Img_0673

場所は西麻布ですが、住宅街の細い裏路地にあります。

Img_0672

数年前一度来た時はやっていなかったのでリベンジです。

Img_0676

調べたら以前行ったのは2012年で当時は祝日定休日でした...。

今回はやっています。

Img_0674

メニューはこんな感じです。

Img_0675

混んでいたので並んで待ちます。

Img_0647

1/11からは夜営業も始まったそうです。

Img_0649

食券を買うシステムです。

Img_0652

ラーメンは淡麗醤油の琥珀、厳選塩のパール、香味辛醤油の辛琥珀の3種類とそれぞれのトッピング増しの特製があります。

トッピングはチャーシュー、味玉、海苔、メンマ、玉ねぎ、低温焼豚変更(普通/特製)があります。

サイドメニューはミニ焼豚丼とライス、ドリンクの瓶ビールとハイボールがありました。

初めてだったのでおすすめの特製琥珀にしました。

店内はカウンター席のみです。

Img_0671

カウンターの中でラーメンの最後の仕上げをするところが見えます。

Img_0657

特製琥珀

Img_0661

綺麗なラーメンです。

具はメンマ、海苔、チャーシュー、味玉、生玉ねぎです。

Img_0662

チャーシューはかための食感です。

味玉は半熟です。

Img_0666

細かく刻んである生玉ねぎもシャキシャキとしてアクセントになって非常に美味しいです。

Img_0668

スープは表面に油の層が出来ていて最後まで熱々です。

Img_0663

醤油の味をしっかりと感じる美味しいスープです。

Img_0664

麺はストレートの細麺でモチモチパツパツとして小麦を感じます。

Img_0665

完食です。

Img_0669

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「楽観 NISHIAZABU GOLD」

[住]東京都港区西麻布1-8-12

[Tel]080-4059-6667

[営]11:00~22:00 日曜11:00~17:00

[休]無

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

中華そば とみ屋@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通10番町のラーメン店「中華そば とみ屋」に行ってきました。

Img_0536

食券を買うシステムです。

Img_0541

中華そば(正油・塩)、煮干し中華そば(正油・塩)、冷やしラーメン(正油)、マーラーメン、限定麺、半チャーハン、チャーハン、ライス、チャーシュー丼、トッピング各種と半チャーハンセットがあります。

限定メニュー

Img_0538

平日はチャーシュー丼が半額です。

Img_0571

前回は中華そば半チャーハンセットにしたので今回は煮干し中華そば半チャーハンセットに味玉とエビワンタン3コトッピングにしました。

Img_0544

Img_0545

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0542

Img_0543

半チャーハン

Img_0563

具はナルトと卵とチャーシューでシンプルです。

Img_0564

パラパラとして美味しいです。

Img_0567

煮干し中華そば

Img_0549

具はかいわれ大根、薬味ねぎ、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、トッピングの味玉、エビワンタンです。

Img_0553

ワンタンはツルツルとした食感です。

Img_0551

ワンタンの中の海老はぷりぷりです。

Img_0560

味玉はかため半熟です。

Img_0562

スープはあっさり系の醤油味です。

Img_0554

煮干しが効いています。

Img_0559

麺はストレートの極細麺です。

Img_0561

完食です。

Img_0568

Img_0569

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば とみ屋」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通10番町1789

[営]11:00~14:30 17:30~22:00

[休]火曜日

[席]11席

[P ]無(900円以上で提携駐車場30分無料サービスあり)

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

スパイス プッシャー164@新潟市

新潟県新潟市西堀通5に先週2月1日オープンしたばかりの「スパイス プッシャー164」に行ってきました。

Img_0573

カレーと珈琲とクラフトビールのお店です。

Img_0574

店内中央に大きなテーブルがあってその周りに席があります。

Img_0575

お店の奥がキッチンでオーダーもそこで行います。

Img_0582

メニューはこんな感じです。

Img_0584

ドリンクメニューです。

Img_0579

今日のコーヒーはグァテマラのサンタ・カタリーナです。

Img_0578

食べたことのないミャンマーカレーにしました。

相方はチキンカレー其23にしました。

ランチはサラダとコーヒーがつきます。

ランチのサービスコーヒーはセルフで食前でも食後でも好きなタイミングで1杯もらえます。

Img_0586

冷蔵庫にタップがありそこからビールが出てくるようです。

Img_0581

サラダ

Img_0590

甘酸っぱいドレッシングが美味しいです。

Img_0592

チキンカレー其23

Img_0587

ワンプレートにご飯と山芋等スパイスで味付けられた副菜が添えられていてそれぞれ美味しいです。

Img_0588

スパイスがかなり効いています。

Img_0589

辛い感じではなくスパイスを感じるカレーです。

Img_0591

このスパイスが病みつきになりますね。

最後はこれを全部混ぜていただきます。

Img_0602

それぞれの味が混ざって美味しいです。

Img_0603

ミャンマーカレーはライスとカレーが別盛りです。

Img_0594

ライス

Img_0593

半熟卵とパクチーがのっている玄米です。

Img_0599

ミャンマーカレー

Img_0595

ミャンマーカレーにはサニーレタスときゅうりが添えられていてパクチーがのっています。

Img_0596

スパイス料理という感じなので普段想像するカレー的な辛さはほとんどないです。

Img_0600

この油が美味しいのでそれをご飯で食べる感じです。

Img_0597

牛肉は柔らかいです。

Img_0601

わしゃわしゃかけて食べてくださいということなのでそのとおりにしてみます。

Img_0606

食後にランチサービスのコーヒーをいただきました。

Img_0609

こだわりのコーヒーだけあって美味しいです。

Img_0610

最近閉店の続く古町に新しい美味しいカレー店が出来て嬉しいです。

完食です。

Img_0604

Img_0605

Img_0607

Img_0608

Img_0611

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「スパイス プッシャー164」

[住]新潟市中央区中央区西堀通5-829

[Tel]080-8854-6559

[営]11:30~14:30 18:00〜22:00 水曜11:30~14:30 土祝前日11:30〜22:00 日11:30~20:00

[休]木曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

ラーメン内山@新潟市

新潟県新潟市の古町にある学生に人気のラーメン店「ラーメン内山」に行ってきました。

Img_0443

Img_0442

昨年10月で36周年を迎えた老舗ラーメン店です。

Img_0460

店内はテーブル席があります。

Img_0446

壁にはHilcrhymeの写真がたくさん貼ってあります。

メニューはこんな感じです。

Img_0449

お店の方の努力で今時らーめん・つけめん一律500円と懐に優しいです。

みそらーめんの味玉トッピングを注文しました。

学生へのサービスが書いてあります。

Img_0447

スタンプカードもお得です。

みそらーめん 味玉トッピング

Img_0450

具は野菜(もやし・キャベツ)、チャーシュー、トッピングの味玉です。

Img_0451

味玉は味の染みた固めの半熟です。

Img_0456

スープは色濃いめの味噌味です。

Img_0452

味も濃いめで結構こってりしてます。

Img_0454

麺はもちもちした太麺です

Img_0455

途中七味唐辛子をかけて食べます。

Img_0457

完食です。

Img_0459

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン内山」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6-953

[Tel]025-228-1897

[営]11:30~20:30

[休]月曜

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

青島食堂 司菜 南万代店@新潟市

新潟県新潟市の繁華街万代にある「青島食堂 司菜 南万代店」に行ってきました。

Img_0232

新潟五大ラーメンのうちの一つ「長岡の生姜醤油ラーメン」を代表する店の支店です。

新潟五大ラーメンとは、「新潟市のあっさり醤油ラーメン」「巻のスープ割り付き濃厚味噌ラーメン」「燕三条の背脂こってり極太麺ラーメン」「長岡の生姜醤油ラーメン」「三条のカレーラーメン」の5つを言います。

青島は西堀店が閉店してから行ってなかったので久しぶりです。

入り口を入るとタッチパネルの食券機があります。

Img_0233

青島チャーシューに茹ホウレン草100円薬味刻みねぎトッピングにしました。

店内はカウンター席のみです。

Img_0251

水が来ます。

Img_0240

コップの水越しに青島と読めるコップは全店統一されてますね。

青島チャーシュー茹ホウレン草100円薬味刻みねぎトッピング

Img_0241

具はメンマ、チャーシュー、ナルト、ほうれん草、薬味ネギ、海苔です。

Img_0242

チャーシューの脂が美味しいです。

Img_0246

味濃いめのラーメンにはほうれん草が合います。

Img_0247

スープは色濃いめの醤油味です。

Img_0243

生姜は強すぎない感じです。

Img_0244

麺はつるつるとした中太麺です。

Img_0245

完食です。

Img_0249

Img_0250

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「青島食堂 司菜 南万代店」

[住]新潟県新潟市中央区南万代町2-14

[Tel]025-243-8340

[営]11:00~20:00

[休]火曜日

[席]10席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

ラ・フロリダ@新潟市

新潟県新潟市にある、昨年32周年を迎えたピザとスパゲッティーの老舗店「ラ・フロリダ」のランチにかなり久しぶりに行ってきました。

Img_0288

大阪で最も古いピッツァ専門店の味を受け継いでいるお店です。

店内は一階と二階にテーブル席があります。

Img_0257

Img_0258

だいたい一階は常連さんで、そうでないお客さんは二階に通されるようです。

吹き抜けになっている二階から一階を見るとこんな感じです。

Img_0274

メニューはこんな感じです。

Img_0259

Img_0260

Img_0261

Img_0262

Img_0263

Img_0264

Img_0265

Img_0266

Img_0267

Img_0268

Img_0269

Img_0270

カルボナーラにしました。

ランチにはサラダと食後のドリンクがつきます。

Img_0275

サラダ

Img_0276

ドレッシングが美味しいです。

Img_0281

カルボナーラ

Img_0277

ソースの上にパスタがのっています。

具はベーコンのみでチーズと胡椒がたっぷりかかっています。

Img_0278

パスタの下にあるソースは濃厚です。

Img_0279

パスタは炒められています。

Img_0282

細めのパスタはかための食感です。

Img_0280

この炒められたかための食感のパスタは癖になりますね。

パスタをソースに絡めていただきます。

Img_0284

濃厚な味が美味しいです。

最後のドリンクはアイスコーヒにしました。

Img_0285

完食です。

Img_0283

Img_0286

Img_0287

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラ・フロリダ」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通6-1041

[Tel]025-224-9650

[営]11:30~14:00 17:30~21:00

[休]月曜(月1回連休あり)

[席]22席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

EDITORS CAFE@新潟市

新潟県新潟市の東中通にある「EDITORS CAFE」に行ってきました。

Img_0292

お店の前にweekly menuと定番カレーメニューが貼ってあります。

Img_0293

新しくなったドアを開けると階段があって2Fにお店はあります。

Img_0294

店内はカウンタ―席とテーブル席と樽のテーブルのハイチェア席があります。

Img_0296

Img_0295

Img_0297

メニューはこんな感じです。

Img_0302

Img_0301

ドリンクメニュー

Img_0299

Img_0300

定番メニューは黒板に書いてあります。

Img_0303

生ビールはカールスバーグです。

Img_0307

スパイス野菜おそうざい3点盛

Img_0308

3点と言いながら5点盛りでした。

ひじき、じゃがいも、人参、ほうれん草、トマト

Img_0309

Img_0310

Img_0311

Img_0312

Img_0313

それぞれスパイスが効いて美味しいです。

シーザーサラダ ハーフSIZE

Img_0318

サイコロ状のベーコンが美味しいです。

Img_0319

温泉卵はトロトロです。

Img_0325

生ビールおかわり。

Img_0326

ナポリタン

Img_0328

ここのナポリタンはフジッリです。

ケチャップが甘く厚切りベーコンが美味しいです。

Img_0329

チーズをかけても美味しいです。

Img_0340

FRENCH FRIES

Img_0330

ホクホクしてビールと合います。

Img_0331

マヨネーズとサルサソースがついています。

Img_0332

スパイシーな付け合わせも美味しいです。

それぞれにつけていただきます。

Img_0334

Img_0335

グラスワイン(赤)

Img_0337

チキンマサラカリー

Img_0341

これを食べにこの店に来ると言ってもいいメニューです。

Img_0342

スパイシーなこだわりカリーが病みつきになります。

Img_0344

カリーのスパイスが赤ワインに合います。

Img_0345

グラスワイン(赤)おかわり。

Img_0349

完食です。

Img_0317

Img_0327

Img_0333

Img_0336

Img_0339

Img_0347

Img_0348

Img_0350

Img_0352

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「EDITORS CAFE」

[住]新潟県新潟市中央区東中通1-86-43 2F

[Tel]025-224-3990

[営]11:30〜14:00(LO) 18:00~3:00(L.O.2:00) 日曜日18:00~1:00(L.O.24:00)

[休]水曜日

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

すし清 矢ヶ﨑@新潟市

新潟県新潟市中央区礎町にある「すし清 矢ヶ﨑」に行ってきました。

Img_0076

1954年創業の老舗の寿司店ですが、昨年末にリニューアルしてから1周年だったのでお祝いの花が飾ってありました。

Img_0104

その上にはアラーキーこと荒木経惟氏が撮影した先代と先々代の写真が飾ってあります。

Img_0127

席は基本的にカウンター席、テーブル席があって予約で小上がりや座敷も使えます。

Img_0137

Img_0125

Img_0126

Img_0135

カウンター席に座りました。

Img_0088

目の前には新鮮なネタがずらりと並んでいます。

Img_0134

メニューはこんな感じです。

Img_0080

Img_0081

Img_0082

Img_0083

Img_0084

Img_0085

Img_0086

Img_0087

季節のおすすめです。

Img_0079_1

鯛すまし汁

Img_0090

魚の旨味が出ています。

お通し

Img_0092

ごまどうふ、もずく、ほたて、アンコウ煮物、子持ち昆布、海老、大根、サツマイモです。

Img_0093

まずは生ビールです。

Img_0094

もずく

Img_0106

食感がしっかりして美味しいです。

麒麟山 純米大吟醸

Img_0105

最近流行りの日本酒をワイングラスで飲むスタイルです。

寒鰤たたき

Img_0107

背中側なので脂は少なめです。

味噌漬け鮑 平目昆布締め

Img_0114

鮑の食感と味噌の味がいいですね。

Img_0115

昆布締めはねっとりとしています。

Img_0116

鯵のなめろう

Img_0123

日本酒に合います。

Img_0124

なまこ酢

Img_0129

食感がいいですね。

あん肝

Img_0130

濃厚です。

Img_0131

山伏がれい煮付け

Img_0138

味がしみています。

Img_0139

あご酒

Img_0141

フグのひれ酒のように出てきます。

蓋を開けるとあご(トビウオ)と熱燗です。

Img_0142

出汁が出て旨いのですぐ飲んでしまいます。

Img_0148

2杯くらいはまだまだあごの出汁が出るのでつぎ酒を頼みます。

Img_0149

熱々の熱燗を注ぎます。

Img_0150

ちょっと待って出汁が出たところで2杯目をいただきます。

Img_0151

握りをお任せで頼みました。

Img_0152

ガリは日本酒で漬けた国産の高級品です。

Img_0155

平目昆布締め

Img_0153

ねっとりとした食感と昆布の旨みが効いています。

昆布締めヤリイカを軽く炙りで。

Img_0154

食感がいいです。

平目えんがわ肝のせ

Img_0156

えんがわの脂と食感、さらに肝の旨みが最高です。

焼き白子軍艦

Img_0157

海苔と白子の相性がいいですね。

あん肝

Img_0158

あん肝は甘く炊かれているので甘じょっぱい味が美味しいです。

バイ貝

Img_0162

貝の食感とすだちが美味しいです。

北雪純米酒 遠心分離

Img_0163

コハダ

Img_0164

締め具合が絶妙です。

雲丹手巻き

Img_0165

特別に増量しているのでしっぽまで雲丹が詰まっています。

ネギトロ

Img_0166

トロトロです。

穴子

Img_0168

柔らかな身が美味しいです。

大トロ

Img_0170

とろけます。

赤貝

Img_0171

磯の香りと食感がいいですね。

白子

Img_0172

崩れやすいので手渡しで。

旨いです。

赤身

Img_0174

鮪の旨みがあります。

中トロ

Img_0175

絶品です。

やっぱりこれでしょう。

ヒモワサ

Img_0176

貝の食感がいいですがかなりわさびが効いてます。

海老頭汁で〆です。

Img_0178

完食です。

Img_0091

Img_0096

Img_0098

Img_0108

Img_0121

Img_0122

Img_0128

Img_0132

Img_0140

Img_0143

Img_0144

Img_0160

Img_0167

Img_0169

Img_0177

Img_0179

Img_0180

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「すし清 矢ヶ﨑」

[住]新潟市中央区礎町通1の町1951-2

[Tel]025-222-0123

[営]11:30〜13:30 17:30〜23:00(L.O.22:30) 日・祝日 11:30〜13:30 17:30〜21:00(L.O.20:30)

[休]月曜

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«中華そば 満月@新潟市