トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

阿吽@糸魚川市

新潟県糸魚川で鶏料理自慢のお店「阿吽」に行ってきました。
新鮮地鶏が直送されてくるらしく鶏の刺身等が食べれる店です。
いつも満席でなかなかいけないお店です。

26598590_14115592051

店内は小上がり、テーブル、カウンターと小さな店です。

ジャズのかかる店内はオシャレです。

なんと生ビールは琥珀エビス!!

26598590_12805109821

こんな店初めてです。

こだわりの店なんでしょうか、日本酒・焼酎の種類もすごい数そろってます。

お通しは豚と鶏のパテ

26598590_503774691

お通しから旨いです。

新鮮な地鶏が自慢ということで、まず注文したのが鶏刺盛り合わせ(ささみ、むね、もも、砂肝)

20491667_24836363601

わさびが練りわさびなのは残念ですが、砂肝の刺身は食感がよく旨いです。
他の刺身も新鮮で旨いです。
関東ではこういったお店はよくありますが糸魚川市には貴重です。
たまプラーザの焼き鳥屋も生の鶏肉が自慢の店がありましたが、そこでは西城秀樹に会って感激しました。

鶏レバーユッケを辛味噌で(ニンニク醤油か辛味噌が選べます)

20491667_14666406541

レバーのユッケなんて珍しいです。
新鮮だからこそ出来るメニューですね。
次はニンニク醤油にチャレンジしたいです!

焼き物はつくね(タレ)、皮(塩)、白レバー(塩)、砂肝(塩)を頼みました。

とり皮です。

20491667_27319104411

パリパリの皮がビールによく合う。

つくねはデカいです。

20491667_23759339481

軟骨が入ってゴリゴリとした食感がまたイカす。

黄身がたまりませんね。

白レバー(塩)

20491667_18566773271

白レバーはフォアグラみたい。

砂肝(塩)

20491667_12847956581

砂肝はやっぱり食感が最高。

なんこつ唐揚げ

20491667_39465341961

チェーンの居酒屋でよくある一品ですが、この店のはジューシーでビールがすすみます。

シャキシャキ胡麻サラダも濃厚なごまだれが食欲をそそります。

20491667_23981406791

全体的にお値段は高めですが、雰囲気も味もいいお店です。
めちゃめちゃ気に入りました。

完食です!

20046620_1178384191

20046620_8650824741

20046620_10399750031

20046620_17586378581

20046620_19177868601

20046620_21286898331

20046620_23166078251

20046620_30757175111

20046620_37163822311

20046620_39133533321

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「阿吽」

[住] 新潟県糸魚川市清崎1-8  

[Tel] 025-552-6234 

[営] 17:30~23:00

[休] 日曜・祝日

[席] 14

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

チャイナルーム グランドハイアット東京@六本木

偶然マネージャーと引き合わせてもらうという御縁があり、グランドハイアット東京のチャイナルームに行きました。

26598590_18677354621

お店に着くとさっそく入口にマネージャーが出迎えてくれて席に案内してくれました。
席もセミプライベートの個室が用意されていました。

26598590_30148096711

メニューをみます。
コースにしようかなって思っていると他の店員さんが来て、好きなものを言ってもらえばマネージャースペシャルコースも出来ますよと。
結局The Chef's specialtyにしましたが、どんだけVIP待遇なんでしょう。。。

まずはシャンパンで乾杯

26598590_37969445051

お通しはカシューナッツを青海苔とガーリックで炒めたものでした。

26598590_31307413321

~広東焼き物入り前菜の盛り合わせ~

26598590_40748917421

26598590_27555014671

チャーシューは皮パリパリで肉はジューシー。
ふかひれも旨い。

~活き才巻き海老の湯引き紹興酒の香り~

活き才巻き海老を紹興酒に浸して酔っ払わせて湯引きにします。

26598590_28104926321

めちゃめちゃ動いてました。

26598590_31207765041

紹興酒の香がします。
海老の食感もいい。

~真珠パウダー入り美容のためのコラーゲンスープ~
(気仙沼産ふかひれ、ツバメの巣、あわび)

これは別名女性スープと言って本当は選択メニューでもう一つあり、それは男性スープで「朝鮮人参入り滋養強壮のための薬膳スープ」だったんですが、気仙沼産ふかひれ、ツバメの巣、あわびの組み合わせにやられてこちらを選択しました。
(ちなみに男性スープの中身は、気仙沼産ふかひれ、あわび、なまこ、牛アキレスでした。)

26598590_33711689231

これ超濃厚で旨味たっぷり。
一番旨かったかも。
お肌ぷるぷるになりますね。

~佐賀牛サーロインとフォアグラの黒胡椒炒め~

26598590_33665020701

サーロインとフォアグラのダブル脂がたまりません!

ここら辺でシャンパンも飲み終わり紹興酒へ

26598590_26569159851

~国産天然ハタの葱生姜香り蒸し~

26598590_7615706991

葱生姜でさっぱりとして魚の味が際立ちます。

~野菜のジャスミン茶蒸しグリーンペッパーソース添え~

26598590_24738540461

26598590_34637234641

ジャスミン茶の香りが野菜にほんのり香っていい感じあっさりいただけました。

~活き伊勢海老の蟹肉あんかけ煮込みイーフー麺~

26598590_27862653361

26598590_4493815531

やわらかく平たい麺で具は伊勢海老がたっぷり。
蟹肉あんかけでズルズルと食べちゃいました。

~チャイナルームデザートプレート~

26598590_26243290711

マンゴープリン、フルーツ(メロンは苦手なので食べません。)、ゴマ団子、アンニンアイスです。

さらに中国のお祝い事に出される桃饅頭もサービスで出してくれました!

26598590_30037879231

大きな桃を割ると小さな桃饅頭が。

26598590_41598138511

26598590_2100315711
途中、マネージャーが何度もテーブルに来てくれて色々と話をしてくれました。
相方がグランドハイアット内の日本料理「旬房」も気になるという話をしたら、なんと旬房のマネージャーを連れてきて紹介してくれました。
ここでも新しい出会いがあり素敵な時間を過ごせました。

完食です!

25029218_15479344551

25029218_40299764211

25029218_27467407611

25029218_6428123941

25029218_25835750601

25029218_14408635801

25029218_30497244261

25029218_7492316141

25029218_30321921611

25029218_22986931191

25029218_5174583001

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「チャイナルーム グランド ハイアット 東京」

[住] 東京都港区六本木6-10-3 6F 

[Tel]03-4333-8785(直通)

[営]

ランチ 11:30-14:30 (土・日・祝-15:30)
ディナー 18:00-22:00

[休] 無休

[席] 93席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

地魚料理 すし活@糸魚川市

新潟県糸魚川市で旨いものが食えるところと言えば「地魚料理すし活」です。
焼き蟹が食べたくなり、前日大将にお願いしておいて楽しみにして行きました。

16533480_34443682091

店に入るといつものカウンターに焼き蟹作成マシーンが!

26156891_4823046901

期待が高まります。
焼き蟹は当然新鮮な生の蟹じゃないと出来ないし、ある程度大きくないと旨くないと言うことで立派な蟹が用意されてました。

26156891_18254184911

さっそく焼き蟹用にさばいてもらい、さらに大将の提案で刺身も出してもらうことになりました。

飲み物はまずは生ビール。

26156891_12434859061

蟹を焼きながら、、、

26156891_31719317081_2

26156891_24581992402

つまみに、毛蟹。

26156891_25033085671

身がたっぷり。
カニ三昧です!

オコゼ刺身

26156891_2180891492

身がしまってて旨いです。

カニが焼けました。

26156891_27598573951

焼けたといっても生で食べれるくらいですから半生で!
メチャメチャ旨いです。

刺身が出てきました。
足とつめの部分です。

26156891_24908362521

26156891_6708924922

身がしっかりして、甘くて食感も最高!!
旨すぎです。

ビールから地酒奴奈姫へスイッチです。

24143738_286859761

日本酒に合うカニ味噌です。

26156891_12060992481

26156891_4535928061

濃厚でたまりません。

大将が網に肉厚の椎茸をのせてくれました。

26156891_21311832091

これもいい香りでやわらかく美味しい。

つまみにアワビの肝を。

26156891_26106778531

いつも新鮮で旨い!!

大将ものってきてだんだんいろんなものを網にのせてくれました。

アカイカ

26156891_18861271921

少し炙ると刺身とは違った味で旨い。

ホタテ

26156891_16421437871

中心はレア状態。

玉子です。

26156891_31617436871

甘みが増してこれもありですね。

最後にカニ味噌が少し残った甲羅に日本酒を入れて甲羅酒。

26156891_16215430741

これが最高!!
甲羅の香ばしさと味噌の旨味が染み出てヤバイです。

炙りを堪能したところで握りへ

かわはぎ

26156891_7931387351

脂がのって旨い。

かわはぎ肝を酢味噌で

26156891_24027553372

濃厚な味と酢味噌が合います。

あわび

26156891_39744214101_2

コリコリです。

ばいがい

26156891_32830886961

貝好きなので続けてコリコリ系いきました。

こはだ

26156891_3410818341

いい〆具合です。

ネギトロ

26156891_37687757061

これはどこで食べても旨い。

うに

26156891_16005871121

甘いです。

ヒラメえんがわ

26156891_13162751941

脂がのって食感も最高。

最後に刺身で残った部分を使ってカニの味噌汁で〆

26156891_35558756021

カニ一匹しゃぶりつくしました。

完食です!

25029218_15969770191

25029218_17345370721

25029218_19622252781

25029218_21615098471

25029218_24711757691

25029218_25899628821

25029218_39825346431

25029218_41105129141

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

糸魚川市でのすし屋はやっぱりここが一番です!
何度行っても毎回驚かせてくれます!!

今回お邪魔したお店。

「地魚料理 すし活」

[住] 新潟県糸魚川市横町5-6-33

[Tel] 025-552-9257

[営] 11:00~14:00 16:30~22:00

[休] 月曜日

[席] 26席 (カウンター6席、 テーブル8席、 部屋席12席、)

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

昌京苑@糸魚川市

2月9日は肉の日ということで、糸魚川で一番旨い焼肉屋といえば「昌京苑」。

27099074_14952874041_3

ということで久しぶりに行ってきました。

まずはビール。

27099074_13286104422_2

キンキンに冷えてます。

つまみにキムチ盛り合わせ

27099074_41343595322_2

レバ刺し

27099074_14272041913_2

超新鮮で甘い。

ユッケ

27099074_39578781953_2

この店は生肉がメチャメチャ旨いんです。

焼肉は塩系から

上タン塩

27099074_27517216642_2

これは数量限定なので追加注文は出来ません。
いつも人数分頼みます。

27099074_8964194761_2

生でも食べれる肉なので焼きすぎず半生で食べます。
メチャ旨!

バランスを考えて野菜も食べましょう。

27099074_9090818261_2

そしてタレ系へ

上ハラミ

27099074_25524973891_2

これも追加注文できない限定品。

27099074_22386605101_2

やわらかくて旨~い。

ホルモン

27099074_7971584692_3

27099074_36726814922_2

脂がいい感じ。

特上カルビが売り切れでしかたなく上カルビ。

27099074_33098037162_2

27099074_42894972701_2

それでも旨いですね。

途中ビールからマッコリにスイッチ。

27099074_6678779561_2

韓国のどぶろくって感じでフルーティーで飲みやすいですね。

〆は石焼ビビンバ。

27099074_27845966681_2

まぜまぜして~

27099074_15485582372_2

おこげ作って~

27099074_36028032361_2

旨い!

完食です。

26831590_37653246311_2

26831590_32914202991_2

26831590_30700580501

26831590_28474007801

26831590_25994126141

26831590_23768432651

26831590_20688148611

26831590_16007844211

26831590_4913305011

26831590_356559541

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

糸魚川での焼肉はやっぱりここが一番です!
何度でも行っちゃいますね。

今回お邪魔したお店。

「昌京苑」

[住] 新潟県糸魚川市本町2-5

[Tel] 025-552-3636

[営] 17:00~23:00

[休] 火曜

[席] 80席

[P ] 7

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2009年2月 8日 (日)

霜鳥@新潟市

記念すべき「完食の美学」第一回目は新潟市中央区東堀通9にある「霜鳥」です。

雑誌をみていると興味深い店を発見しました。

店名は「霜鳥」

何が興味深いかというとその店のコンセプトが変わっていたんです。

それは、「塩蔵、乾燥、燻製、発酵、醸造」等の伝統的手法を見直し、国産、無添加、自家製にこだわっているというところです。

久しぶりに新潟市に帰ったのでさっそく「霜鳥」に行ってみました。

Dscf2970

Dscf2939_9

場所は東堀と鍋茶屋通りをつなぐ路地にあり、隠れ家的なたたずまいです。

店に入ると入り口で靴を脱いで店内に上がる感じになっていてカウンターとテーブル席があるこじんまりとした空間です。

照明もやや暗めでかかっている音楽もJazzで落ち着いてます。

メニューをみると、燻製や干物等自家製のメニューがたくさん書いてあります 。

毎日メニューが変わるそうです。

Dscf2934_2

まずは生ビールを注文。

エビスなところもグ〜です。

Dscf2938

お通しはこれまた自家製のピクルス、燻製等が色々な種類少しずつ小鉢に入って出てきました 。

これはいろいろ楽しめていいですね〜。

まず鴨の燻製、天然岩もずく自家製ポン酢、弥彦産特大椎茸バター醤油焼きを注文。

鴨の燻製

Dscf2940

燻製のいい香りがします。

天然岩もずく自家製ポン酢

Dscf2941

新鮮でポン酢がまた旨い。

弥彦産特大椎茸バター醤油焼き

Dscf2942

これめちゃ旨。

椎茸が肉厚だけど柔らかくバター醤油が合うんです。

写真を撮っていると店長さんが「写真何に使うんですか?」と聞いてきたのでダメなのかと思ったら全然オッケー。

逆に色々教えてくれました 。

さらにブログへのアップも快諾してくれました。

醤油も自家製で店の一角がショーケースのようになっていてそこで味噌、醤油、生ハム等を作っているそうです。

Dscf2946 Dscf2947

1年後くらいにはこの生ハムもお店に出せるようになるそうです。

いろいろ話をした後で「この店どこで知りました?」と店長は聞いてきました。

「雑誌を見て気になって」と答えると、去年の12月に開店したばかりでお店に来る人は知り合い以外は少ないということでした。

こちらから「以前はどこかでお店をやっていたんですか?」と尋ねるとSMOKE CAFEのマネージャーをしていたとの答え。

それを聞いた相方は以前行きつけの居酒屋でその名刺をもらったのを思い出し、「あ〜、あの時の!」と、また新たな人脈がつながりました。

会ったのは二年前くらいの話だし、当時店長さんと俺はお互い酔っていてあまり覚えていませんでしたが話をしているうちにそのことを思い出しました。

偶然ってすごいですね。

ビールから日本酒「鶴齢」にスイッチ

Dscf2945_2

そうすると、みたことある入れ物につがれてきます。

以前東京で買ったグラス「うすはり」の日本酒用のものだったんです。

他の食器も陶芸家のものを使っているそうで、目で見ても楽しめるいい店でした。

さらに手作りカニクリームコロッケを注文

Dscf2948_2

カニの身がいっぱい入っていて、衣は薄めで「サクッ、トロッ」

煮玉子の燻製も追加

Dscf2955

半熟でいい感じに仕上がってます。

これを作ってラーメンに入れるのもアリだなと思いました。

日本酒から米焼酎「鳥飼」へ

あまりにもお店を気に入ったのでボトルを入れました。

Dscf2959_5 Dscf2960_3

氷の入れ物もお洒落です。

店長さんがぜひ醤油を味わって欲しいということで豆腐を出してくれました。

Dscf2951

この醤油ただものではありません。

香りがすごくいい、これだけでお酒が飲めちゃいます。

最後に一汐アマダイ

Dscf2962_2

結構大きなアマダイでしたが硬くなく脂ものって旨かったです。

完食です 。

Dscf2943

Dscf2944

Dscf2949

Dscf2952

Dscf2953

Dscf2957

Dscf2958

Dscf2963

Dscf2964

Dscf2965

Dscf2966

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

ホントいい店を発見しました。

店長さんとも知り合いになったし、また行きつけの店が増えました。

今回お邪魔したお店。

「霜鳥」

[住] 新潟市中央区東堀通9-1400-1

[Tel] 025-223-3085

[営] 17:30~25:00

[休] 日曜

[席] 23席

[P ] なし

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »