« ジョー@新潟市 | トップページ | やきふぐよしだ@新潟市 »

2010年12月16日 (木)

吟@新潟市

鴨南蛮が食べたくなって新潟県新潟市で夜中まで美味しい蕎麦が楽しめる「吟」に行ってきました。

P1160171


P1160172



店に入ると、マスターが顔を見るなり「あ、今日鴨ないよ!」と。

まだあまり鴨が取れないそうで、この日は入荷がなかったそうです。残念!

まあでも蕎麦で〆たい感じには変わらないし、どの蕎麦食べても美味しいのでそのまま入店、カウンターに座りました。

店内は入り口近くに蕎麦を打つスペースがあって、あとはカウンター席と小上がりがあります。

P1160187


P1160185


メニューはこんな感じです。

P1160173


P1160174


P1160175

黒板にはその日のおすすめメニューが書いてあります。

飲み物は緑川の生原酒「ゆららか」を注文。

つまみにいかの塩辛を頼みました。


いかの塩辛

P1160182

やっぱりこれには日本酒ですね。

ゆららか

P1160177

しぼりたての原酒でさっぱりとしてますが原酒の風味は強く感じます。

次にマスターが飲み比べにサービスで出してくれたのが同じ緑川の純米。

P1160179


P1160180


さっき感じた原酒の風味は消えホントにさっぱりという感じです。

しかし逆に何か物足りないです。

ぬる燗


P1160181

同じものをぬる燗にするとなんと原酒のような風味が戻っています。

しかも口当たりがやわらかくなりました。

これはすごい!!



この飲み比べで緑川の純米はぬる燗の方が旨いと言う結論に達しました。

それぞれ適温があるんだなぁと再確認。

こういう日本酒の勉強が出来る会「第4回目の日本酒会」が来年1月の9(日)、10(月)の2日間あるそうです。(詳しくは吟のホームページで。)


で、〆には高遠そば。

そばつゆと辛味大根の汁が先に来ます。

P1160189



次に蕎麦がゆで上がります。

P1160192


そばつゆに辛味大根の汁を入れます。

P1160193_2



そばをすすると、、、

P1160194_2


辛くて旨いです。

蕎麦ののどごしも最高ですね。


最後はそば湯で〆ます。


P1160197


P1160198


P1160199_2



完食です。

P1160183


P1160184_2


P1160190_2


P1160191


P1160195


P1160196


P1160200_2


次回はツイッターで鴨入荷情報を確認して行こうと思います。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「吟」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通七番町1004-2KIビル1F

[Tel]025-224-7181

[営]月曜〜木曜 17:30〜24:00(23:30 L.O) 金・土曜 17:30〜 1:00(24:30 L.O)

[休]日曜・祝祭日

[席] 28席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« ジョー@新潟市 | トップページ | やきふぐよしだ@新潟市 »

コメント

鴨が食べたい季節になりましたね。。

鴨南蛮旬ですね。。。

投稿: やっさん | 2010年12月16日 (木) 21時05分

>やっさんさん
寒くなると鴨であったまりたくなりますね♪

次回リベンジします!

投稿: satox | 2010年12月16日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吟@新潟市:

« ジョー@新潟市 | トップページ | やきふぐよしだ@新潟市 »