« 阿吽@糸魚川市 | トップページ | 鮨 奈可久 星野@新潟市 »

2011年3月 1日 (火)

地魚料理 すし活@糸魚川市

富山と新潟の県境「糸魚川」で一番旨い寿司屋が「地魚料理 すし活」です。

Img_1401_2

ということで「地魚料理 すし活」へランチしに行ってきました。

Img_1400


店内はカウンター席・テーブル席・個室とあります。

Img_1403


Img_1402


Img_1481_2


カウンター内では大将と女将さんが待っていてくれました。


ひさしぶりの挨拶をしながらいつものカウンター席へ。

Img_1404_2

目の前には新鮮なネタがずらりと並びます。


Img_1405

似顔絵師のやまだみつるさんが描いた大将の似顔絵が飾ってありました。

Img_1429_2


似てますね~。

この日はクルマ移動だったので仕方なくお茶で。


Img_1441_2

おすすめメニューが貼ってあります。


Img_1478


Img_1477_2


飲まないけど夜と同じ感じでお任せにしました。



まずは地物の毛蟹。

Img_1410

甲羅に身がぎっしり入ってます。



先付けセット


Img_1411


白子ポン酢


Img_1412


濃厚な白子が旨いです。

アワビの柔らか煮


Img_1413_2


メチャメチャ柔らかいです。



南蛮海老&海老味噌


Img_1414


南蛮海老味噌はこの店の名物料理ですね。

濃厚な味噌の味は日本酒が欲しくなります。



アンキモ

Img_1415_2


これまた濃厚な味がたまりません。



のど黒塩焼き


Img_1419


脂のりまくりで旨いです。

Img_1420_2


アンコウの刺身。


Img_1421_2


身、皮、胃袋、卵、そで身です。

アンキモ入りの酢味噌で食べます。

Img_1423_2


これを食べると冬の糸魚川に来たなって気がします。

皮焼き串

Img_1425

右がマダラで左マトウダイです。

皮は香ばしく周りは脂があって旨いですね。



アンコウドブ汁


Img_1432



味噌味のアンコウの汁ですがゼラチン質の身がたっぷり入ってて、これにも肝が溶かされていて旨いです。

Img_1433


そろそろ握りの準備をしてもらいます。


Img_1406


Img_1436



ヒラメのエンガワ

Img_1437_2


身は厚くて食感がいいです。

もちろん脂もたっぷり。



関サバ

Img_1439_2

なんと生です!

九州以外、しかも新潟でも生のサバの鮨が食べれるなんてビックリです。

真鯛

Img_1442_2

ほんのり感じられる脂が上品ですね。

鮪中落ち細巻き

Img_1444_2

脂がのってる部分なので旨いです。


このお店はネタが新鮮なのはもちろん、シャリが旨いんです。

これなら何個でも食べれそうです。


みそ汁


Img_1446_2

鮑の肝

Img_1447_2

新鮮でちっとも臭みなんてありません。

すし活と言えばこれですね。

バイ貝


Img_1452

身はコリコリです。

マダラの昆布締め

Img_1454_2


写真では見えませんが、ネタとシャリの間に肝が入ってます。

身は柔らかくて昆布の香りがいいです。

メダイの砂ずりの炙り


Img_1458_2


ヒマラヤの塩でいただきます。

炙られて脂が適度に落ちて旨いです。



〆鯖


Img_1462_2

浅締めで旨いです。

白子軍艦


Img_1465_2


濃厚な白子とパリパリの海苔で最高のハーモニーを奏でます♪

穴子


Img_1468

こちらはモンゴルの塩でいただきます。


Img_1461

脂がのって柔らかくて塩で食べる穴子も旨いです。



赤貝


Img_1473_2

隠し包丁がしてあって蟹のように開いています。



大トロ

Img_1475


口の中でとろけますね。



玉子


Img_1476_2

これで〆ます。

完食です。


Img_1416


Img_1417


Img_1418


Img_1424


Img_1428


Img_1430_2


Img_1431


Img_1435_2


Img_1449_2


Img_1450


Img_1457_2


Img_1466_2


Img_1472_2


帰りに相方のお土産に握り少しとスペシャル太巻をお願いしました。


Img_1484_2


Img_1485


Img_1488


握りは十分食べたので、家に帰ってからスペシャル太巻の方をいただきました。


Img_1489


これも最高に旨い!



こちらも完食です。

Img_1491

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「地魚料理 すし活」

[住] 新潟県糸魚川市横町5-6-33

[Tel]025-552-9257

[営]11:00~14:00 16:30~22:00

[休] 月曜日

[席]26席 (カウンター6席、 テーブル8席、 部屋席12席)

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 阿吽@糸魚川市 | トップページ | 鮨 奈可久 星野@新潟市 »

コメント

いやぁ。。
糸魚川ってご馳走の宝庫なんですね。。
 すごいお店をご存知ですね。。

あまりにも美味しそうなお写真に、

 ついついため息がでますね。。(笑)

投稿: やっさん | 2011年3月 2日 (水) 06時06分

>やっさんさん
なんたって毛蟹もとれるくらいですから全てが新鮮です!

170kmの距離を移動しても行きたいお店です♪

投稿: satox | 2011年3月 3日 (木) 17時59分

口はばったいですが「初代すし活常連王」です。
美味しいものはきれいに平らげることを私もポリシーにしています。
貴殿と同姓かもしれません。
私にとって唯一無二の寿司屋「すし活」をフィーチャーして頂きありがとうございます。
楽しく読ませて頂きました。
年内に久しぶりに糸魚川へ行く決断をしました。

投稿: 旗振りのジョー | 2014年11月27日 (木) 13時06分

>旗振りのジョーさん
はじめまして。

すし活いいですよね♪

最近はクルマで行く事が多いので今度は泊りで酒を飲める時に行きたいと思っています。

投稿: satox | 2014年11月28日 (金) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地魚料理 すし活@糸魚川市:

« 阿吽@糸魚川市 | トップページ | 鮨 奈可久 星野@新潟市 »