« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

スターライト ホテルオークラ新潟@新潟市

新潟県新潟市の老舗ホテル「オークラホテル新潟」15Fにあるラウンジ「スターライト」に行ってきました。

Img_4114


Img_4115


ここはレストランとしてもラウンジとしてもつかえます。


ラウンジのメニューです。

Img_4116



入り口から店内までは間接照明のライトが沢山置いてあります。

Img_4118_2

店内は夜景が見えるテーブル席、中央のテーブル席、カウンター席があります。


Img_4119_2


中央のテーブル席に座りました。

Img_4120

都内のホテルとは違ってカップルがオシャレに過ごすというよりは、家族連れや披露宴後の親戚関係の2次会みたいな人が多かったですね。

まあこういうのも地方都市のホテルって感じでほのぼのしてていいですね。

生演奏もありました。

Img_4121


ホテルだからフルーツを使ったカクテルあるかなと思って聞いてみたらリキュールのカクテルしか用意していないと。

ならば仕方が無い、モヒートを頼みました。

モヒート

Img_4122_2



完飲です。

Img_4123



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「スターライト ホテルオークラ新潟」

[住] 新潟県新潟市中央区川端町6-53 ホテルオークラ新潟 15F

[Tel]025-224-6160

[営]17:30~24:00

[休]無

[席]86席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

桃花林 ホテルオークラ新潟@新潟市

新潟県新潟市の老舗ホテル「ホテルオークラ新潟」内にある中華料理店「桃花林」に行ってきました。

Img_4113_2


Img_4040


ちょうど5月31日まで限定でふかひれ三昧コースをやっていました。

Img_4039



店内はテーブル席があり、個室もあります。

Img_4095


Img_4041


個室に通されました。

Img_4042_2

まずはビール。

Img_4076



ふかひれ入り冷菜盛り合わせ

Img_4049

右から長芋とふかひれのムース、中華クラゲ・チャーシュー、ふかひれの生春巻きです。

長芋とふかひれのムース

Img_4052


柔らかい長芋の食感のなかにふかひれが入っています。


中華クラゲ・チャーシュー

Img_4051


どちらも中華料理の前菜には欠かせないですね。



ふかひれの生春巻き

Img_4050_2


生春巻きの中に野菜とふかひれが入っていて、ふかひれをしっかり感じます。



蟹の卵入りふかひれスープ

Img_4059_2

これはかなり濃厚ですね。

Img_4060_2

美味しいです。

赤酢を入れます。

Img_4061_2


少しさっぱり感が加わってこれはこれで美味しいです。

Img_4062_2


ビールの後は紹興酒へ。


Img_4067_2

紹興酒古越龍山 陳年10年



常温でいただきます。

Img_4054_2

やっぱり中華料理には紹興酒が合いますね。



ふかひれの唐揚げ 葱風味

Img_4064_2



ふかひれの唐揚げは珍しいですね。

Img_4065


衣の食感の方が強くてふかひれ自体はあまり分からなくなっていますね。

Img_4066_2



ふかひれ入り水餃子

Img_4071_2


スープの中に水餃子が一つ入っています。

Img_4072_2



スープが美味しいです。

Img_4073

中には挽肉とふかひれが入っています。

Img_4074_2

紹興酒は何も入れないで楽しんだ後は梅を入れます。

Img_4096_2


ザラメを入れるより自然な甘さと酸っぱさが加わっていいかもしれないですね。


Img_4097_2

ふかひれと卵の炒め

Img_4077_2



ふわふわ卵の中にもふかひれが入っています。


Img_4078_2


Img_4079_2

ふかひれの姿煮込み

Img_4081



ふかひれ料理と言えばこれですね。

Img_4082

ふかひれと野菜にとろっとした醤油味の餡がかかっています。

Img_4085_2


ふかひれの食感がたまりませんね。

Img_4084


これにも赤酢をかけます。

Img_4088_2


Img_4090_2

少しさっぱりしてこれも美味しいです。

Img_4092_2



ふかひれあんかけ御飯

Img_4098


塩味のあんかけが美味しいですね。

Img_4100

結構御飯のボリュームがあります。

こちらにも赤酢を。

Img_4101_2


フルーツ入り杏仁豆腐

Img_4106_2

ジャスミンティーで〆。

Img_4107


完食です。

Img_4053_2


Img_4056_2


Img_4057_2


Img_4063_2


Img_4069_2


Img_4075_2


Img_4080_2


Img_4093


Img_4102


Img_4108


Img_4111_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「桃花林 ホテルオークラ新潟」

[住] 新潟県新潟市中央区川端町6-53 ホテルオークラ新潟 3F

[Tel]025-224-6150

[営]11:30~14:30 17:30~21:00

[休]無

[席]114席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

鮨 奈可久 星野@新潟市

新潟県新潟市で本格的な江戸前鮨が食べられる「鮨 奈可久 星野」に行ってきました。

Img_3679


Img_3678


お店に入ると小上がりとカウンターがあります。

Img_3704_2


Img_3712


カウンターに通されます。

Img_3680


カウンター内には氷柱がありネタが冷やされています。


Img_3681

まずは生ビール。


Img_3683_2


料理はいつものように蛸の桜煮からスタートです。


Img_3684_2


山葵と塩が用意されます。

Img_3685_2


山葵をのせても美味しいです。


Img_3686_2

刺身


Img_3688



左からバイ貝、カンパチ、真鯛です。

Img_3689



すだち塩でいただくと真鯛の繊細な味がきわだちます。

Img_3693

カンパチは適度な脂がいいですね。

Img_3692_2

バイ貝はコリコリです。

Img_3694_2

銀ダラの薫製

Img_3696_2



銀ダラの脂と薫製の香りが美味しいです。

Img_3697


ビールの後は日本酒へ

Img_3698

久保田千寿



蟹とシラスの酢の物

Img_3701_2

わかめも美味しいです。


茶碗蒸し

Img_3706


トロトロで出汁の味が美味しいですね。

Img_3707

握りの準備をしてもらいます。


Img_3702_2

この店のガリは甘めの味付けです。

すみいか

Img_3708

ネットリした食感が美味しい。

わさび漬け

Img_3710

箸休めとつまみに丁度いい感じです。



平目の昆布締め

Img_3711

柔らかくほんのり昆布の香りがいいですね。

生トリ貝

Img_3713_2

食感はやわらかく、磯の香が口の中に広がります。


赤貝

Img_3715_2

やっぱり貝は食感がいいですね。

Img_3717_2

ほんのり脂がのって旨いです。



コハダ

Img_3718

いい感じの〆具合ですね。

雲丹

Img_3719

甘くて旨いですね。

いくら

Img_3721

海苔といくらの味が合わさって美味しいです。

鮪漬け

Img_3724_2

ネットリした食感が美味しいです。


中トロ


Img_3725

脂がとろけますね。



穴子

Img_3729

ふわふわです。


玉子


Img_3726_2

お菓子のようです。


鯛のガラ汁

Img_3727_2



かなり出汁が出て、岩海苔が美味しいです。

Img_3728_2



追加で細巻きを頼みました。

Img_3732

ひもきゅうです。



胡瓜が細かく繊細な仕事がされていますね。

Img_3733_2


デザート


Img_3737


オレンジシャーベット


お茶で〆

Img_3731



完食です。


Img_3691


Img_3695


Img_3699


Img_3703


Img_3705_2


Img_3709_2


Img_3716_2


Img_3722


Img_3723


Img_3734


Img_3735_2


Img_3736_2


Img_3738

いつ行っても満足します。

やっぱり寿司屋はこうでないと。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鮨 奈可久 星野」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀通5-833-11

[Tel]025-229-3388

[営]17時~23時

[休]日・祝日

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

昔食堂なおじ@新潟市

新潟県新潟市発信で県内はもとより東京にも店舗展開をしている「昔食堂なおじ」に行ってきました。

Img_3828


新潟でいち早く二郎系のラーメンを始めたお店ですね。


レトロな看板が特徴的です。

Img_3867


かなり久しぶりになります。

入り口を入ると一見駄菓子屋さんのようです。

Img_3864

店内はテーブル席、カウンター、小上がりとあります。

Img_3862


Img_3852


Img_3860



奥には昔のお茶の間風な小上がりもあります。

Img_3836

メニューはこんな感じです。

Img_3831

昔はメニューの3番目に書いてあったなおじろうが今はお店のイチオシなんですね。

以前「なおじろうのヤサイ・肉・ニンニク増し」は食べたことあったので、当時はメニューに無かった「なおじろうスペシャル」にしようかと思ったらかなり量が多いと言われ、久しぶりだったのでおとなしく「なおじろうヤサイ」を注文しました。

店内も昭和な雰囲気盛りだくさんです。

Img_3837_2


Img_3839_2


Img_3840

水はやかんに入っています。

Img_3838


なおじろうヤサイ

Img_3841

これはもう山ですね。


上から見るとこんな感じ。

Img_3845


具はチャーシュー、大量のもやし、キャベツです。

Img_3842_2


スープは脂たっぷりでにんにくのきいたマイルドな豚骨スープです。

Img_3844

見た目よりは脂は感じませんでした。

Img_3848


もやし効果でしょうか。

野菜の取り皿をくれましたが、野菜をよけるとかそんな軟弱なことはしません。

Img_3851


もやしからどんどんと食べていきます。

Img_3850



しばらく食べすすめるとやっと麺が出てきます。

Img_3847_2

麺はプリプリの極太麺です。



結構食べてやっと普通のラーメン風な見た目になりました。

Img_3853



完食です。


Img_3856_2



こういう風に丼の底に何か書いてあると嬉しいですね♪

Img_3855



帰りに駄菓子のお土産をもらえます。

Img_3863

懐かしいいちごのフーセンガムをもらいました。

Img_3865_2

なおじろうは以前より美味しくなった気がします。

また行きたいお店ですね。



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「昔食堂なおじ」

[住] 新潟県新潟市中央区上所上3-1-28

[Tel]025-283-3059

[営]月〜金 11:00~15:00 17:30~23:00 土 11:00~15:30 17:30~23:00 日 11:00~21:00

[休]木曜日

[席]32席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

VOVO@新潟市

新潟県新潟市で美味しいカレーが食べられるお店「VOVO」のランチに行ってきました。

Img_3763


この店は今は閉店してしまった原宿の有名店「GHEE」というカレー店で厨房を任されていたマスターが、2006年11月に新潟でOpenしたお店です。


店内はテーブル席とカウンターのこじんまりとしたお店です。

Img_3740_2


Img_3746

ランチメニューは野菜カレー、ビーフカレー、バターチキンカレー、ドライカレーの単品と野菜カレーともう一種類のカレーを組み合わせるコンビネーションカレーがあります。

Img_3739

ドライカレーの単品とアイスコーヒーにしました。



先にサラダが来ます。

Img_3744

ふりかけ風の薬味と辛味が足りない時の唐辛子です。

Img_3747


ドライカレー

Img_3750

グリーンピース、挽肉とコーンが沢山入っています。

Img_3751_2


さらにとろっとしたチーズが入っています。

Img_3752



ふりかけ風の薬味をご飯にかけます。

Img_3748


Img_3756


メニューに書いてあるんですが、ドライカレーには唐辛子ではなく粗挽き胡椒が合うということなのでガリガリと黒胡椒を削ってかけます。

Img_3753


黒胡椒で味がさらにしまります。

Img_3755


でもやっぱり辛味も欲しくて唐辛子も投入。


Img_3749


Img_3759



アイスコーヒー

Img_3761

スパイシー&辛いカレーの後に香りの強い苦いコーヒーが合います。


完食です。

Img_3758


Img_3760


Img_3762

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営] Lumch 12:00~15:00 Dinner 18:00~21:00 Bar style 21:00〜25:00

[休] 火曜

[席] 14席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

のみすけ@新潟市

5月10日で5周年を迎えた新潟県新潟市の飲屋街古町にある居酒屋「のみすけ」に行ってきました。

Img_3934


Img_3935_2

店先にもオススメメニューが書いてあります。

Img_3936_2


店内は一階がカウンター、小上がりで二階はオシャレなイスとソファーが置いてある、ちょっとした宴会にも使える部屋があります。

Img_3937


Img_3938_2

カウンターに座りました。


Img_3942_2

メニューはこんな感じです。


Img_3939


Img_3940


生ビール

Img_3941

お通し

Img_3943

茄子と茗荷が初夏っぽいですね。


カワハギ 肝正油和え

Img_3944



肝が全体に絡まってかなり旨いです。

Img_3945


甘だい一夜干

Img_3948


Img_3949

適度なしょっぱさで酒がすすみますね。

Img_3952


穴子とアスパラの串天

Img_3953


穴子はやわらかくてアスパラは太くて甘いです。


Img_3954


完食です。

Img_3946


Img_3947_2


Img_3955_2


Img_3957_2


Img_3959


いつも美味しい料理とお酒で迎えてくれる店です。

これからも10年周年、20年周年と続けて欲しいですね。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「のみすけ」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通9-1472

[Tel] 025-224-1710

[営]18時~深3時

[休]日曜日

[席]35席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

新古町来々軒@新潟市

新潟名物のタレカツ丼ではなく卵とじのカツ丼が食べたくて新潟県新潟市の「新古町 来々軒」に行ってきました。


P1110994_2



店内はテーブル席と、中央には4つのテーブルをつなげた席がカウンター風に使えます。

テーブル席に座りました。

P1110995


メニューは黒板に書いてあります。

P1100404

ちょうど日替わりセットがカツ丼だったので日替わりセットをラーメンで注文しました。

P1120011

日替わりはラーメンかワンタンが選べます。

日替わりセット(カツ丼)

P1110996

ラーメン

P1110999



スープはあっさり系の醤油味ですがちゃんと脂を感じます。

P1120001

具はバラ肉チャーシュー、メンマ、ナルト、水菜です。

P1120002


麺は少し縮れた細麺です。

P1120003


カツ丼


P1110997


P1120004


カツ丼は衣はカリカリで甘辛い味付けが旨いです。

P1120006

完食です。

P1120007


P1120008


P1120009_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新古町 来々軒」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6-1037-2 

[Tel]025-222-7066

[営]11時~19時

[休]火曜

[席] 36席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

鮨・割烹丸伊@新潟市

どうしても夜遅い時間に寿司が食べたくなり他の寿司屋がやっていなかったので、新潟県新潟市の飲屋街古町で遅くまで営業している寿司屋「丸伊」に行ってきました。

Img_3285_2


店内はカウンターと小上がり、2階には個室があります。


Img_3288


Img_3297

カウンターに座りました。


Img_3287_2


カウンターには手を洗う水が出ています。


Img_3289



こんな感じで鮨を手で食べた後洗います。

Img_3307_2


メニューは写真が沢山使われていて、なんとサラダまであったりとまるでファミレスのようですね。

オススメメニューもありました。

遅い時間だったからか、ネタケースにはあまり魚がありませんでした。

Img_3294


まずは生ビール


Img_3286_2



お通し

海鮮のクリーム煮

Img_3291


もずく酢

Img_3290_2


つまみに刺身を頼みました。

Img_3293


お店の人にすすめられたので海ソーメンも追加。

Img_3298



ソーメンの様に麺つゆにつけて食べます。

Img_3299_2

これならお通しのもずくの方が美味しいですね。


ビールの次は日本酒へ。

Img_3301_2


鶴齢 純米吟醸


新潟 白海老から揚げ

Img_3296

オススメメニューには「新潟」と書いてあったので、「珍しいな、糸魚川辺りでとれたのかな?」と思い「新潟でも白海老とれるんですね、どこのなんですか?」と聞くと「白海老は新潟ではとれないんですよ、富山湾でとれるんですよ」と。

それは知ってますけど。。。

観光客が勘違いしたらどうするんでしょうね〜。

握りの準備をしてもらいます。

Img_3308_2


〆鯖


Img_3309_2


皮はぎ

Img_3311_2

中トロ

Img_3312_2



Img_3313_2

大トロ

Img_3314_2


リピートで皮はぎ

Img_3316_2

肝系は何でも好きですね。

このお店のウリは芽ネギが食べられることなんですが、芽ネギが食べたくて注文したら売り切れ。

しかたなく同じネギ系で丸伊特製ネギ巻を頼みました。

Img_3318


ごま油が効いていて韓国のキムパッみたいですね。

今までの鮨の後味が全てごま油の風味に置き換わりました。


あおさ汁

Img_3320

これは美味しかったですね!


完食です。

Img_3292_2


Img_3300_2


Img_3302_2


Img_3304_2


Img_3305


Img_3306


Img_3315_2


Img_3317_2


Img_3319


Img_3324_2


Img_3325

まだ食べている途中にお皿を下げようとしたり、食べ終わったらすぐにお皿下げるという当ブログにとってはかなりの強敵のいる店でした。

(自分用メモ:総合的にみて次はないな。)

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鮨・割烹丸伊」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通8-1411

[Tel]025-228-0101

[営]11:30~14:00 17:00~22:30

[休]無

[席]133席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

炭とん@新潟市

新潟県新潟市で上質かつ旨い焼き肉屋と言えばここ「炭とん」ですね。

Img_3191

お店はビルの一階の奥にあります。

Img_3192


人気店のため今回も電話で予約して行きました。



店内はカウンター席、テーブル席、奥には個室もあります。

Img_3204


Img_3201_2


Img_3677_2


メニューはこんな感じです。

Img_3193


Img_3194


部位の説明も書いてあって分かりやすいです。

Img_0439_2


Img_0440

ドリンクメニューです。

Img_0462

入り口にワインセラーがあり、ワインのラインナップも沢山あります。

Img_3196


Img_3197_2


Img_3198


Img_3199


テーブルに炭がセットされます。

Img_3200


まずは生ビール

Img_3195_2

キムチ3種盛

Img_3202


炙り牛刺5種盛

Img_3206


Img_3205_2


手前からタン、ハネ下、ハラミ、腕の肉、ハネ下のえんがわです。

軽く炙って脂が溶けたくらいがいいと。

Img_3207_2

タレに付けて食べます。

Img_3208_2

生肉最高!


これはすごい!!

Img_3211_2


ネギを巻いて食べます。

Img_3212



ただ生で食べるよりもかなり旨いです。

Img_3210


上タン塩


Img_3209


Img_3203_2

厚切りです。


Img_3215_2


Img_3216


塩をつけていただきます。

Img_3217

食感がたまりませんね。


しっかり焼いても旨いです。

Img_3218



春菊とネギのチョレギサラダ

Img_3219_2

ナンプラーがアジア風な味にしていますね。

ライス

Img_3230_2

チャンヂャ

Img_3232


韓国のり

Img_3223

ご飯にチャンヂャをのせます。

Img_3234_2

さらに韓国のりで巻いちゃいます♪

Img_3235

旨い!

ユッケジャンスープ

Img_3239

元の味は薄めなのでお好みで塩を入れます。

Img_3243


辛くて旨味が出ていて旨い。

Img_3240


炙り牛刺しが結構ボリュームあったので追加肉は一品で。


極上ハネ下


Img_3227


Img_3224

最高のカルビなので軽く焼いて食べます。

Img_3231


Img_3233

タレを付けます。

Img_3236

ご飯にのせて食べちゃいます♪

Img_3237

柔らかく、肉の脂がジュワッと口の中に広がりますね。

エリンギも美味しいです。

Img_3241

完食です。

Img_3213


Img_3214


Img_3220


Img_3221


Img_3222


Img_3242


Img_3244


Img_3245


Img_3246


Img_3247


Img_3248


Img_3249


新潟市の焼き肉屋の中ではかなり高レベルのお店です!


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「炭とん」

[住]新潟県新潟市中央区東大通1-5-27 新潟セーヌビル1F

[Tel]025-241-3066

[営]17時30分~24時(日・祝日17時30分~23時)

[休]火曜日

[席]31席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

静香庵 新潟グランドホテル@新潟市

新潟県新潟市の新潟グランドホテル内にある和食のお店「静香庵」に行ってきました。

Img_3394_2


Img_3393


店内はテーブル席、個室とあります。

Img_3463


Img_3462_2


個室に通されました。

Img_3391

乾杯用にスパークリングワインをいただいたのでそれで乾杯します。

Img_3401_2


ちょっと甘めで食前酒にはいい感じです。

Img_3399_2



先付

Img_3405_3

蛸柔らか煮 湯葉 菜の花 紅白大根 山葵醤油掛け


ちょっとずつが上品ですね。

Img_3404


生ビール

Img_3408_2

前菜

Img_3409

蛍烏賊 うるい 黄味酢

Img_3412_2

抹茶豆腐 胡麻クリーム

Img_3411_2


車海老の天婦羅 山菜の天婦羅 たらの芽 こしあぶら 独活 

Img_3410


天婦羅は藻塩でいただきます。

Img_3413



向付

Img_3418_2

鮃薄造り 鮪 細魚 南蛮海老 妻一式


盛りつけも綺麗です。

Img_3419

調理前に生きた伊勢海老を見せてくれました。

Img_3420


ここら辺で日本酒へ

Img_3421

〆張鶴 純


焼物

Img_3429

にいがた和牛ステーキとのど黒塩焼きという新潟の2大スターが一つの皿に盛られて出てきました。


にいがた和牛のステーキ

Img_3431_2



辛子醤油 胡麻たれ

Img_3432_2

胡麻たれで。

Img_3434_2

肉の脂と胡麻の風味が口中に広がります。


辛子醤油で。

Img_3435

辛子がきいてこれも美味しいです。


のど黒塩焼き 焼妻
二色栗麩田楽 蕗旨煮

Img_3430

脂がのってますね。



久保田 萬寿

Img_3428_2

焚合せ

Img_3440

伊勢海老と蛤の具足煮
筍 若布 木の芽



プリプリの伊勢海老が旨いです。

Img_3441_2

食事

Img_3442_2

土鍋で炊いた炊き込みご飯です。


筍と鯛の炊込み御飯

Img_3443


筍と鯛が一緒になった炊き込みご飯、豪華です。



香の物

Img_3444_2

味噌汁

Img_3445



水菓子


Img_3454

トマトのコンポート



トマトとは思えないくらい甘くてさわやかな味です。

Img_3456

お茶

Img_3455_2

完食です。

Img_3406_2


Img_3407_2


Img_3415_2


Img_3424


Img_3427_2


Img_3437_2


Img_3438


Img_3446


Img_3447_2


Img_3448


Img_3453


Img_3457_2


Img_3458_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「静香庵 新潟グランドホテル」

[住]新潟県新潟市中央区下大川前通3ノ町 2230番地 新潟グランドホテル内

[Tel]025-228-6171

[営]11:30~14:30 17:00~21:00

[休]無

[席]52席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

白寿@新潟市

新潟県新潟市のうま煮そばが有名な「白寿」に行ってきました。

Img_2682_2


店内はカウンターと小さいテーブル2つでこじんまりとしたお店です。

Img_2670


Img_2668_2

カウンターに座ります。


メニューはラーメンとうま煮そばのみでどちらも500円です。

Img_2667_3

といってもうま煮そば以外は食べた事がありません。

いつも通りうま煮そばを注文。

この日は作り置きがなく新たにうま煮を作ったので少し時間がかかりました。

うま煮そば


Img_2672_2



スープは旨味のある琥珀色の醤油味です。

Img_2674_2


Img_2678

うま煮はいつも白菜のところをこの日はキャベツ、玉ねぎ、もやし、挽き肉、半生の溶き卵が入っています。

Img_2673_2


かなりニンニクがきいています。

麺は縮れた細麺でとろっとしたうま煮が絡みます。


Img_2675_2

完食です。

Img_2681_2


定期的に食べたくなる味ですね。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「白寿」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀前通6-900-2  

[Tel]025-229-5484

[営]11時30分~21時30分

[休]不定休

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

政吉@新潟市

新潟県新潟市の東堀から本町中央市場内に平成21年に移転してきた「政吉」に行ってきました。

Img_1233_2

以前は場所柄夜に行ってましたが今は日中のみの営業です。


店内はカウンターのみです。

Img_1244


メニューはこんな感じです。

Img_1235_2

ねぎらーめんにしました。



ねぎらーめん


Img_1237


具はチャーシュー、ネギ、メンマ、辛味噌です。

Img_1239



スープは少し甘みを感じる透明な醤油味です。


Img_1238_2



麺は少し縮れた細麺です。

Img_1241_2


完食です。


Img_1245

あっさりらーめんで美味しかったです。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「政吉」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通6-1202 本町中央市場内

[Tel]025-224-8931

[営]10時~17時

[休]不定休

[席]6席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

牛骨ラーメン 香味徳@銀座

最近注目されてきた牛骨ラーメンですが、実は鳥取のご当地ラーメンなんだそうです。

そんな鳥取の牛骨ラーメンの老舗店「香味徳」の東京進出店に行ってきました。

Img_3612_2

場所は銀座にあります。

メニューはこんな感じです。

Img_3614



食券を買うシステムですね。

Img_3615

店の名前がついたの香味徳ラーメンにしてみました。

何と!!毎月5の付く日はワンコイン500円で香味徳ラーメンか醤油ラーメンを食べることが出来ます。

銀座でこの価格はすごいですね☆

店内はカウンターのみです。

Img_3625


カウンターには店主からのお願いが書いてあります。

Img_3618


香味徳ラーメン

Img_3619



具は半熟ゆで卵、バラ肉チャーシュー、メンマ、水菜、薬味ネギです。

Img_3620

スープは澄んで透明なあっさり醤油味です。

Img_3623


牛骨なので当然ですが焼き肉屋で出て来るスープといった感じです。

Img_3622_2


デフォルトでかけられている黒胡椒が効いていますね。



麺は少し縮れたやや細めの麺です。


Img_3624_2


完食です。

Img_3627_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「牛骨ラーメン 香味徳」

[住]東京都中央区銀座1-13-6

[Tel]03-3561-5190

[営]11:00〜26:00

[休]無

[席]11席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

古町どんどん@新潟市

5月14、15日に新潟県新潟市の繁華街「古町」で開催された古町商店街のおまつり「古町どんどん」に行ってきました。

Img_3810_2


天気も良くて会場は沢山の人でにぎわっていました。


Img_3826

普段からこのくらいの人出があるといいんですけどね。

繁華街の色々な場所でステージが作られ歌や古町芸妓の踊りなどイベントが行われていました。

Img_3809

古町9番町ではおにぎり屋の「越後屋」に1日店長として来ていたせんだみつおさんがステージ前にも出ていました。

Img_3815



食事をするための出店も沢山あって、その中でもいつも必ず食べる五泉名物の「とりかん」ブースへ。

Img_3824

お店に行きたくてもちょっと遠いのでこうやって古町に来てくれると嬉しいですね。

Img_3793

から揚げとかつ重を購入♪

Img_3795

その場で揚げた揚げたてを提供しています。

Img_3791


それに合わせて近くのブースで生ビールも購入しました。

Img_3825


生ビール

Img_3796_2


こういうイベントで昼から飲むビールは格別ですね!


から揚げ

Img_3800_2

外はカリカリで肉はジューシー♪


Img_3801

ガーリックパウダーが効いていてビールと合います!

Img_3802_2

かつ重

Img_3797


カツは豚ではなくやわらかい鶏のささみのカツです。

Img_3803


それにかかった甘辛いタレが絶品です。

Img_3804

完食です。

Img_3806_2


Img_3807


Img_3808_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したイベント。

「古町どんどん」

[所]古町(5番町〜9番町)

[営]2011年5月14,15日 11:00〜17:00

[席]有

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

蒙古タンメン中本 新宿店@新宿区

今まで食べたことがなくていつか行きたいと思っていた「蒙古タンメン中本」の 新宿店に行ってきました。

Img_3607_2


店は西新宿にあり周囲はラーメン店が多いラーメン激戦区です。


Img_3611

地下に店はあります。

Img_3589


昼時を避けたので並んではいませんでしたが、その後すぐに行列が出来ました。

タイミングが良かった♪



メニューはこんな感じです。

Img_3609


Img_3593_2

食券を買うシステムですね。

Img_3592


初体験なので蒙古タンメンにゆで玉子トッピング、半ライスにしました。

Img_3590

店内はコの字型のカウンターのみです。


Img_3591_2


カウンターに座って食券を渡すと、「ゆで玉子はスライスしますか?」と聞かれましたが勝手が分からないのでそのままハイと答えました。

さすがテレビ等に露出の多い有名店だけあってサインが沢山貼ってあります。

Img_3596


ライス

Img_3597_2



蒙古タンメンゆで玉子トッピング

Img_3598


具はトッピングのスライスされたゆで玉子と野菜がたっぷりと入って、さらにその上に辛い麻婆豆腐がかかっています。

Img_3599


スープは野菜の甘みも感じられる味噌味ですね。

Img_3600


Img_3601

だんだんと辛い麻婆豆腐が混ざってスープ自体も辛くなります。

Img_3603


麺はストレートの中太麺。

Img_3602_2

つけ麺が美味しそうな麺です。



完食です。

Img_3604_2


Img_3605


テレビでは辛い辛いと言われていたので結構ビビってゆで玉子トッピングしたり半ライス頼んだりしたけど辛いものが好きなので全然平気でした。

次回は北極ラーメンか冷やし味噌ラーメンですね。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「蒙古タンメン中本 新宿店」

[住]東京都新宿区西新宿7-8-11 美笠ビルB1F

[Tel]03-3363-3321

[営]9:00〜26:30

[休]無

[席]18席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年5月13日 (金)

XEX ATAGO GREEN HILLS The BAR@港区

東京で夜景を楽しみながらお酒が飲めるお店「XEX ATAGO GREEN HILLS The BAR」に行ってきました。

Img_3574



照明が落とされたムーディーな廊下を奥に進むとカウンター、テーブル席と中央にはソファー席、窓際の席があります。


Img_3575_2


Img_3586_2

せっかく42階まであがったら東京の夜景を楽しみたいので窓際の席に座りました。

夜景が綺麗ですね。

Img_3576



モヒート

Img_3577_2

ラム好きなのでカクテルと言えばこれが好きでよく飲みます。

途中黒人シンガーの生ピアノ演奏&生歌もありました。

Img_3579_2


ジャックター

Img_3582_2


やっぱりラムベースのカクテルですが、これは横浜発祥のカクテルです。

新潟ではなかなかちゃんと作れるお店はないですが、東京では普通に出てきます。



完飲です。

Img_3581_2


Img_3587_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「XEX ATAGO GREEN HILLS The BAR」

[住]東京都港区愛宕2-5-1 MORIタワー42F

[Tel]03-5777-0065

[営]11:30 - 17:00(LO 16:30)17:30 - 28:00(LO 27:00)

[休]不定休

[席]48席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

鉄板焼 恵比寿 ウェスティンホテル東京@恵比寿

東京は恵比寿のウェスティンホテル東京22階にある鉄板焼き料理店「恵比寿」に行ってきました。

Img_3469


ミシュラン「レッドガイドブック」で星がひとつ付いているレストランですね。


お店に入るとワインセラー、鉄板焼き用の席、テーブルとありますがそのまま奥へ。


Img_3572_2


Img_3573

今回は個室をリザーブ。

Img_3470_2


鉄板焼き用の席

Img_3471


デザート用の席

Img_3472



窓から見える夜景はこんな感じで綺麗です。


Img_3474

席に着きます。


Img_3475


まずはシャンパンです。

Img_3478



Moët Chandon Moët Imperial
モエ エ シャンドン モエ アンペリアル

Img_3507



混んでいるのかなかなか料理人が来なくてシャンパン一杯飲んでしまったので続いて白ワイン。

Img_3479


Hiedler Gruner Veltliner
ヒードラー グリューナー フェルトリーナー

その間に食材の準備が進んでいきます。


Img_3481_3


乗り切らなくて窓際のテーブルにも。


Img_3482



料理人がやって来ると、なんと珍しく女性でした。

まずは本鮪です。


Img_3483_2

鉄板の上で表面だけ焼かれます。

Img_3484_2



本鮪大トロの炙り焼き

Img_3485


当然中身は生の状態です。

Img_3486



山葵を付けていただきます。


Img_3489

いきなりメチャメチャ旨い!

次はフォアグラです。

Img_3492


フォアグラの鉄板焼き バルサミコとフルーツのソース


Img_3495_2


あ~、ソースの甘さと酸味が絡まってフォアグラが溶けますね。


Img_3496_2


続いて帆立ですね。

Img_3497_2


帆立貝のグリル キャビア添え


Img_3500


キャビアの量がすごい!


Img_3501


キャビアをたっぷりとのせていただきます。

Img_3504


飲み物は赤ワインをボトルで。

Img_3505


Moondarra Pinot Noir Holl'ys Garden
ムーンダラ ピノ ノワール ホリーズ ガーデン

Img_3506



まだまだ海鮮が続きます。



今度は鮑。

Img_3488_2

鮑を塩釜焼きにしていきます。


Img_3490_2



鮑が焼き上がるまでは時間がかかるのでこれは他の料理と同時進行でやっていました。


Img_3491_2


で、焼き上がり。

Img_3503


活鮑の塩釜焼 

Img_3510


ただ塩釜で焼いただけでなく岩海苔ソースがかかっています。


Img_3511

かなり手が込んでますね。


Img_3514

この岩海苔ソースがさらに磯の香をアップさせていて美味しいです。



次は金目鯛。

Img_3512

金目鯛のグリル


Img_3516_2


まわりには出汁がかかっていて上品な旨味が広がります。

Img_3517

さらにとろろこんぶもいいアクセントになっていますね。

ちなみに椎茸もかなりの旨さでした。



イカです。

Img_3520_2

イカのグリル


Img_3522


ガーリック&キノコのソースが旨いです。


Img_3523



海鮮の最後を飾るのは伊勢海老。

Img_3487_2


半分にされながらもずっと皿の上で足が動いている程新鮮な伊勢海老を焼きます。

Img_3524



伊勢海老のグリル

Img_3528

ソースは西京味噌を使ったソースで和風な感じが新鮮でした。


Img_3529


大きめにぶつ切りされたプリップリの伊勢海老は食感も最高です。

Img_3530

そしていよいよ待ちに待った肉の出番です。

Img_3533

左がサーロイン、右がフィレで鉄板焼「恵比寿」でしか食べることが出来ない最高級黒毛和牛(A5)「恵比寿牛」です。

「恵比寿牛」は鉄板焼「恵比寿」が鹿児島県の黒毛和牛を肥育する大規模農場「のざき牧場」と協力して同じ環境の下、同じ餌で一人の担当が育てた牛だそうです。

タレが左からポン酢、山葵、醤油、下に特製玉ネギソースです。


Img_3531



焼き方はレアで。
Img_3536



ガーリックチップとステーキ2種。

Img_3551_2


サーロインステーキ


Img_3538_2


フィレステーキ


Img_3539

焼き野菜(もやし、新じゃが、エリンギ、万願寺唐辛子)

Img_3550

ワインも肉に合わせて重めのものへ。


Img_3548

Esterhazy Merlot "Schneiderteil"
エスターハージー メルロ シュナイダータイル

山葵醤油で(サーロイン)

Img_3546_2


山葵醤油で(フィレ)


Img_3547


玉ネギソースでガーリックチップをのせて

Img_3552


霜降り具合がすごいですね。


鉄板焼きの最後の〆と言えばやっぱりガーリックライス。

Img_3553_2

これは欠かせないですね。


Img_3554_2

カリカリのガーリックチップがきいていて旨いです。


伊勢椀

Img_3556


香の物

Img_3555_2


食事が終わったので席を移ってデザートです。

デザート(シャーベット、フルーツ、ケーキ)


Img_3564_2


Img_3565



コーヒー


Img_3566_2

完食です。

Img_3480_2


Img_3494_2


Img_3498


Img_3499


Img_3509


Img_3515


Img_3519


Img_3521_2


Img_3527


Img_3534


Img_3558_2


Img_3559


Img_3560_2


Img_3561


Img_3562


Img_3563_2


Img_3569


Img_3570


Img_3571_2


さすがはミシュランで星一つもらっているだけあってどれも美味しかったですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鉄板焼 恵比寿 ウェスティンホテル東京」

[住]東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京22F

[Tel]03-5423-7865

[営]11:30~15:00 17:30~21:30

[休]無

[席]49

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

鵬龍@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_1525

手軽に本格中華が楽しめるお店です。

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_1506


Img_1507


メニューはこんな感じです。

Img_1509

前から気になってはいましたがセットメニューの中では一番高い950円となかなか頼めなかった角煮セットを奮発して注文してみました。

相方は回鍋肉セットを注文。

角煮セット


Img_1512



サラダ

Img_1514



ザーサイ

Img_1515_2


ライス

Img_1513_2

卵スープ

Img_1516


角煮


Img_1517


柔らかい角煮は八角が効いていて本格的です。

Img_1518_3

味が濃いめなのでご飯がすすみます。


回鍋肉セット

Img_1510


こちらも辛めの味噌味でご飯がすすみます。

Img_1511

完食です。

Img_1520_2


Img_1521


Img_1522


Img_1523_2


Img_1524

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11時~19時 木曜日11時〜15時

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

千畳@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」近くの御座敷食堂「千畳」に行ってきました。

Img_1614

夜は居酒屋、昼は定食屋をやっています。



店内は一階が小上がりのみで二階もありました。


Img_1607



基本相席のお店です。

Img_1597_2


ランチメニューはワンコイン定食です。

Img_1613

とり肉のから唐揚げにしました。

相方はぎんだら味噌焼きを注文。

ぎんだらはすぐに出てきました。

Img_1596


とり肉のから揚げは注文を受けてから揚げてるようで魚系のメニューよりは時間がかかります。


運ばれてきました。


Img_1599


ご飯

Img_1604_2

みそ汁


Img_1600_2

小鉢

Img_1601


Img_1602


唐揚げ

Img_1603

唐揚げは外はカリッと中は肉汁が出てきてジューシーです。

Img_1605

味は薄いカレー味です。

完食です。


Img_1606


Img_1608


Img_1609


Img_1610


Img_1611_2

これで500円は安い!!


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「千畳」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通6-1062

[Tel]025-223-2712

[営]10時40分~14時、17時~21時

[休] 日・祝日

[席]36席

[P ] なし

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

牡丹 古町6番町本店@新潟市

新潟県新潟市の焼き肉店の老舗「牡丹古町6番町本店」のランチに行ってきました。

Img_2526


Img_2524


店内は入り口に一人用のカウンターが三席、後は小上がりです。


Img_2571_2


Img_2572

二階もあるみたいです。


小上がりに座ります。


Img_2528


まずはお茶が出ます。

Img_2540_2


ランチメニューはこんな感じです。

Img_2530


通常メニューです。

Img_2532


Img_2533


Img_2534


Img_2535_2


Img_2536


ランチメニューから牛カルビ定食と追加で上ハラミと生ビールを頼みました。


瓶ビール

Img_2537

昼から飲むビールは最高ですね♪


付出


Img_2544_2


サラダ


Img_2542

ナムル

Img_2543_2


タレ等焼き肉の準備がされます。

Img_2539_2

カルビ


Img_2541



わかめスープ


Img_2545



ライス


Img_2546_2



さっそく焼きます。

Img_2547

肉の焼ける香りが食欲をそそります。

Img_2548


タレに付けていただきます。


Img_2549_2

旨いです!


さらにご飯を巻いちゃいます♪

Img_2550_2

旨い!!


上ハラミ

Img_2552


焼きます。


Img_2553



Img_2554


タレに付けます。


Img_2555


こちらもご飯を包んでいただきます。

Img_2556_2



完食です。


Img_2551_2


Img_2558


Img_2559_2


Img_2560


Img_2561_2


Img_2562


Img_2563


Img_2564


Img_2566_2


Img_2567_2


Img_2568_2


この店のランチ、安くてかなりお得です♪

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「牡丹 古町6番町本店」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6番町978

[Tel] 025-222-0278

[営] 11:30~23:00

[休]不定休

[席] 80席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

VOVO@新潟市

新潟県新潟市で美味しいカレーが食べられるお店「VOVO」のディナータイムに初めて行ってきました。

Img_2998_2


この店は今は閉店してしまった原宿の有名店「GHEE」というカレー店で厨房を任されていたマスターが、2006年11月に新潟でOpenしたお店です。


Img_2944


店内はテーブル席とカウンターのこじんまりとしたお店です。


Img_2970_2


Img_2948

ランチではあまり気がつかなかったライトもかわいい。


Img_2997_2_2

ディナー限定のメニューはこれです。

Img_2949


Img_2967


Img_2968_2


ランチ同様バターチキンカレー、野菜のカレー、ビーフカレー、ドライカレーがあるのはもちろん、ランチと違うのは2種類のカレーと3種類のカレーが好きな組み合わせで(野菜のカレーを選ばなくてもOK!)注文出来るところですね。

Img_2964


Img_2966_2


ドリンクメニュー

Img_2950


Img_2951_2

生ビール(ハイネケン)

Img_2958_2


スパイシーサラダ

Img_2971_2

ディナーメニューの中でかなり人気があるというこのサラダ、ずっと気になってました♪

なんとホットサラダなんですね。

角切りの野菜のなかにバナナの甘みとスパイスがあいまって独特な味です。

これは癖になるのが分かりますね。

VOVOピザ

Img_2972

ドライカレーがのっているピザです。

薄くてカリカリの生地とチーズ&ドライカレーが旨いです。

Img_2973_2


ピクルス

Img_2978_2

お酒のお供にもいいですね。



赤ワイン


Img_2979_2

カレーにもワインはよく合います。

そして最後にランチでは頼むことができないバターチキンとビーフのコンビカレーを頼みました。

Img_2980

夢のコンビですね!


バターチキンカレー

Img_2981_2



バターの味がマイルドです。

Img_2986_2

ビーフカレー

Img_2982

辛さNo.1!!

Img_2987_2


辛さ調節の唐辛子とふりかけ風の薬味です。

Img_2983

ふりかけをかけます。


Img_2985


Img_2988_2



アイスコーヒー

Img_2992_2



完食です。


Img_2974_2


Img_2976_2


Img_2977_2


Img_2989_2


Img_2991_2


Img_2994


Img_2995


Img_2996_2


最近店員さんが増えたので夜メニューが増えてるかも♪

また行きたいですね。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営] Lumch 12:00~15:00 Dinner 18:00~21:00 Bar style 21:00〜25:00

[休] 火曜

[席] 14席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

中華そば来味 本店@新潟市

新潟県新潟市であっさりラーメンとチャーハンの組み合わせではNo.1のお店「中華そば来味 本店」に行ってきました。

Img_2928_2


Img_2930_3

店内はカウンター席とテーブル席があり、こじんまりとしたお店です。

Img_2927


Img_2914_2


メニューはこんな感じです。


Img_2911_2

ここではいつもチャーハンセットを頼みます。


味玉もトッピングしました。


Img_2912_2

チャーハンを炒める中華鍋の音がガッタンガッタンと店内に響きます。



中華そば

Img_2915

麺は少し白っぽいツルツルとした食感のストレート細麺で旨いです。


Img_2918_2


具はシンプルなラーメンによくあるバラ肉チャーシュー、メンマ、ナルト、薬味ネギとトッピングの味玉です。

Img_2916

チャーシューはバラ肉ですが脂が全然気になりません。


味玉は半熟ドロ玉です。


Img_2924_2

スープは飴色であっさりした醤油味です。

Img_2917

魚介系と動物系のバランスが絶妙です。

Img_2919

チャーハン

Img_2921_2



パラパラとした食感で旨いです。

Img_2923_2


完食です。

Img_2925


Img_2926_2

やっぱり本店は旨いですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば来味 本店」

[住]新潟市中央区紫竹17-8

[Tel]025-244-5355

[営]11:00〜15:00 17:30〜21:00

[休]火曜日

[席] 16席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

ジャッキーラーメン@新潟市

新潟県新潟市の古町で今までなかった新しい感じのラーメンが食べられるラーメン店「ジャッキーラーメン」に行って来ました。

Img_3366

ご主人が体調を崩されていたそうで、約1ヶ月半くらいお休みしていたので久しぶりです♪

食券を買うスタイルです。

Img_3367

メニューはド醤油ラーメンZIPANG、初代海老そばゆうすけ、JUNK BOWL~MAZEMEN まぜまぜ~、トリマヨ丼、チャーシュー丼、たまごかけご飯、ライス、トッピングの鶏チャーシュー、豚チャーシュー、半熟煮たまごがあります。

Img_3368

「JUNK BOWL~MAZEMEN まぜまぜ~」は売り切れ(やってない?)でしたが他のメニューはちゃんとあったので今までちゃんと食べたことなかった「初代海老そばゆうすけ」に半熟煮たまごトッピングと今まで食べたことないご飯ものの「チャーシュー丼」にしました。

相方はド醤油ラーメンZIPANGをチョイス。

店内はカウンターのみです。

Img_3376

黒を基調とした店内はオシャレです。

Img_3369

初代海老そばゆうすけ半熟煮たまごトッピング

Img_3373

具は鶏チャーシュー、水菜、ネギ、穂先メンマ、糸唐辛子、半熟煮たまご、海老そぼろです。

Img_3377

半熟煮たまごもいい感じです。

Img_3383

海老そぼろがまた海老の味を強調させます。

Img_3384

スープは思いっきり海老の香りが感じられる醤油味です。

Img_3378

海老の味が癖になりますね。

Img_3380

麺はストレートの細麺です。

Img_3379

チャーシュー丼

Img_3381

ご飯の上にはゴロゴロとした角切りチャーシューとネギ、糸唐辛子、海苔そして、タレとマヨネーズがかかっています。

Img_3382

かなりボリュームがあります。

ド醤油ラーメンZIPANG

Img_3372

具は炙りチャーシューと鶏チャーシュー、穂先メンマとネギです。

Img_3385

麺はストレートの中太麺でゆうすけとは違う麺を使っています。

Img_3387

スープは醤油の味が前面に出ていて油多めでアツアツです。

Img_3386

完食です。

Img_3389

Img_3390

ホント復活して良かったです!

これからも通います。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ジャッキーラーメン」

[住]新潟県新潟市中央区東掘通5番町424

[Tel]025-225-5713

[営]11:00~21:00

[休]水曜日

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店@妙高市

新潟県の上越地方でラーメンと言えばミサ!ミサと言えば味噌!!ということで「ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店」に行ってきました。

Img_3134

元々は自動車学校の食堂だったお店が有名になり今や支店もある人気店になりました。

Img_3135

さすが道の駅店、店内はテーブル席が沢山です。


Img_3136_2_2

しかもそれなのに満席でしばらく待ちました。

Img_3137_2_2


すごい人気ですね。

テーブル席に通されました。

Img_3138


メニューはこんな感じです。

Img_3142_2



食堂なので定食等沢山のメニューがあります。

Img_3140


Img_3139_2


Img_3141


当然一番人気の味噌らーめん(並)にゆで玉子トッピングを頼みました。


味噌らーめん(並)ゆで玉子トッピング

Img_3146

具はもやし、大量の玉ネギ、挽肉、ゆで玉子です。

Img_3145_2

大量の玉ネギでなかなか麺にたどり着きません。



麺は少し縮れた普通麺です。


Img_3149_2


スープはかなりニンニクがきいた白味噌仕立てのスープで玉ネギの甘みもあります。

Img_3144_2



このニンニク味が病み付きになりますね。

Img_3147



途中で一味唐辛子を入れて変化を楽しみます。

Img_3150

辛味で味がしまってまた旨いです。



完食です。

Img_3151


なかなか行く機会がないですが上越に行ったらやっぱり食べちゃいますね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店」

[住]新潟県妙高市大字猪野山120-8あらい道の駅内

[Tel]0255-72-1133

[営]9:00~22:00

[休]木曜日

[席]100席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »