« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

吟@新潟市

新潟県新潟市で夜遅くまで美味しいお酒と蕎麦が楽しめるお店「吟」に行ってきました。

Img_2861_2


Img_2860



入口に本日のオススメが書いてありました。

Img_2859_2


日曜日も営業を始めて無休になったのは嬉しいですね。


店内に入ると入り口近くに蕎麦を打つスペースがあってカウンター席と奥に小上がりがあります。


Img_2864_2


メニューはこんな感じです。


Img_2862


Img_2863



店内の黒板にはその日のおすすめメニューが書いてあります。


Img_2865



まずは瓶ビール。


Img_2866_2




お通し


Img_2867


ポテトサラダです。


お造り盛り合わせ

Img_2869_2


ホタルイカ

Img_2870

ぷっくりとした身がたまりません。


活タコ

Img_2871


新鮮で今が美味しい活タコです。


ウマズラハギ

Img_2872_2

肝がいいですね。



桜鯛

Img_2873


旬の魚は美味しいですね。


〆サバ

Img_2874

浅〆で美味しいです。

ホタルイカと青ねぎのぬた

Img_2876

この組み合わせ、ネギ好きにはたまりませんね。

ビールの後はオススメの日本酒へ

Img_2878


Img_2877



妙の華 Challenge 90 第八章をぬる燗で。


Img_2879_2

〆には高遠蕎麦をたのみました。


つけ汁&辛味大根の絞り汁

Img_2881_2

蕎麦

Img_2882


つけ汁に辛味大根の絞り汁を入れます。


Img_2884_2



つけ汁に付けます。


Img_2886

辛味が旨いです!


最後は残ったつけ汁に蕎麦湯を入れます。


Img_2890

日本酒を飲んで蕎麦で〆る、最高ですね。


完食です。

Img_2868


Img_2880_2


Img_2883


Img_2885_2


Img_2887


Img_2888_2


Img_2889


Img_2891_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「吟」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通七番町1004-2KIビル1F

[Tel]025-224-7181

[営]17:30〜24:00(23:30 L.O)

[休]無

[席]28席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

ベトナム屋台食堂 Bon@新潟市

今や全国的に話題の商店街となった新潟県新潟市の「上古町商店街」にある「ベトナム屋台食堂 Bon」のディナーに行ってきました。

Img_2815_2


Img_2814_2


店内はテーブル席とカウンタ―席があります。

Img_2858


テーブル席に座りました。


Img_2816_2



天井には色とりどりの旗がかかっていて賑やかです。


Img_2827_2


壁の絵も印象的ですね。

Img_2844


ちょっとした装飾もかわいいです。

Img_2822_2


ディナーのメニューはこんな感じです。


Img_2817_2


Img_2818


Img_2819_2


Img_2821_2



ドリンクメニューです。


Img_2820

まずはベトナムのビール333/バーバーバーを注文。

Img_2823_2


メニューにはないんですが一緒に行った仲間がよく頼むという蒸し鶏を注文しました。


Img_2831

パクチーも沢山もらいます。

Img_2832

これが絶品!

Img_2833_2

普段はおこわの具としてしか食べた事なかったですがかなりいいですね。

青パパイヤと牛肉のサラダ


Img_2838_2


さっぱりとして美味しいですね。


豆苗のニンニク炒め


Img_2835_2

ニンニクが効いていて美味しいです。


フーダ

Img_2830

フエで飲まれているローカルビールだそうです。


魚団子(さつま揚げ)


Img_2839

アツアツが美味しいです。



揚げ春巻き

Img_2845

カリカリとした揚げ春巻きの食感が美味しいです。



ネプモイのジャスミン茶割り

Img_2848


ネプモイはベトナムのウォッカだそうですがほんのり甘くてジャスミン茶のさっぱり感とあいまってグイグイ飲めちゃいそうでした。

蒸し春巻き

Img_2842_2


初めて食べましたがモチモチした食感です。

豚肉とタケノコの海老みそ炒め

Img_2847


香りはちょっと苦手な人もいるかもしれませんが海老の風味も感じられて味はいいです。



ネプモイのジャスミン茶割りおかわり

Img_2856_2

ホントにこれは飲みやすくていいですね!


コーンフライ

Img_2841


揚げられたコーンはとても甘くて美味しいです。



完食です。

Img_2829_2


Img_2834_2


Img_2837


Img_2840_2


Img_2843_2


Img_2849_2


Img_2850_2


Img_2851_2


Img_2852


Img_2853


Img_2855_2


Img_2857_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ベトナム屋台食堂 Bon」

[住]新潟県新潟市中央区古町通4番町 633

[Tel]025-229-3392

[営]平日 12:00~15:00 17:30~22:00(金曜日は~23:00) 土曜、祝前日 11:30~23:00 日曜、祝日 11:30~22:00

[休]月曜日・第三火曜日

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

孔明 女池上山店@新潟市

新潟県新潟市でつけめんが有名な「孔明」の2号店「孔明 女池上山店」に行ってきました。

Img_2755_2


Img_2756



店内はカウンター、小上がり、テーブル席があります。

Img_2727


Img_2726



メニューはこんな感じです。

Img_2730


Img_2729


つけめん(中300g)にねぎトッピングを注文しました。


テーブルに「-つけ麺の巻-」、「女池上山店流の極意」が置いてありました。

Img_2722


Img_2723


つけめん(中300g)ねぎトッピング

Img_2731


つけ汁

Img_2732


具沢山です。



Img_2733


麺は白っぽい太麺です。


Img_2735_2



つけ汁は魚介系強めです。

Img_2740



具はゴロゴロしたチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、味たまです。


Img_2734

チャーシューは沢山入っていて食べごたえがあります。

Img_2742


味玉は半熟です。

Img_2741



つけ汁に麺をつけます。

Img_2738

ツルツルした食感がいいですね。

少し食べすすめるとつけ汁が冷えてくるので「女池上山店流の極意」の通りに焼き石を入れてもらいます。


Img_2745

Img_2744


つけ汁が湯気をあげて再びアツアツになります。

Img_2743_2

焼き石を取り出します。

Img_2747



最後までアツアツのまま麺を食べることができます。

Img_2746_2

食感のいい麺はすぐに食べ終わってしまいます。

Img_2750


最後はスープ割をもらいます。

Img_2752


Img_2753


完食です。

Img_2748_2


Img_2749


Img_2754


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「孔明 女池上山店」

[住]新潟県新潟市中央区女池上山1-12-20

[Tel]025-283-6900

[営]11:00~21:30LO

[休]無

[席]36席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

寿司安@新潟市

新潟県新潟市の江戸前寿司の老舗「寿司安」に行ってきました。

Img_2316



昭和9年創業、屋台発祥の老舗店です。

Img_2315

店内はカウンタ―席と小上がりがあります。

Img_2347_2


Img_2377


カウンタ―に座りました。

Img_2317


ネタケースには一手間かけたネタが並びます。

Img_2319


店内禁煙は嬉しいですね。


正面にはお好み握りの値段も書いてあって明朗会計です。

Img_2323



生ビール。

Img_2318

お通し


Img_2320

ホタルイカの酢みそ和え

Img_2322

春ですね。

穴子と豆腐の揚げ出し

Img_2326

豪華な揚げ出しです。


生ビールおかわり。

Img_2328_2


刺身

Img_2329

本鮪のトロと漬け、ホタテ、ホッキ貝、ヤリイカ、さわらおぼろ



ヤリイカは梅肉+藻塩、わさび醤油でいただきます。

Img_2330_2



藻塩

Img_2335



梅肉+藻塩でいただきます。

Img_2337_2


本鮪のトロと漬けが交互に盛りつけられています。

Img_2331



さわらおぼろ

Img_2332_2

おぼろはまさに江戸前の仕事ですね。

ホタテ

Img_2333


ホッキ貝

Img_2334



焼き魚

Img_2338

鰤が旨いです。

Img_2339


ビールの後は日本酒

Img_2345_2

〆張鶴



握りへ

さわらおぼろ

Img_2346_2

江戸前の仕事が感じられます。



ほうぼう

Img_2348

カナガシラから作った醤油がかけてあります。

食感がいいですね。


平目の昆布締め

Img_2350

昆布の風味がいい感じです。

本鮪ヅケ

Img_2351

一手間かかっていて美味しいです。


ホタテ

Img_2352

甘くて美味しいです。


南蛮海老醤油

Img_2341



南蛮海老醤油についての説明が書いてあります。

Img_2356


Img_2357


佐渡の南蛮海老

Img_2353_2

南蛮海老から作った醤油をかけていただきます。

海老の香りを強く感じます。


いくら

Img_2359

海苔とのマッチングがいいですね。

雲丹

Img_2362_2

有明産の海苔の風味が強いのであえて軍艦にはしないそうです。


本鮪大トロ

Img_2363

これも藻塩でいただきます。

脂がのってるので山葵が多めでもちょうどいいです。


ヤリイカ(酢イカ)

Img_2368_2

包丁でさざ波状の細工が施してあって芸術的ですね。

湯通ししてあって柔らかいです。

カステラ

これが1日15人前限定の人気メニューです。

つまみ風に切ったもの。

Img_2369_2

端の部分もちゃんとくれます。

Img_2372_2

握り(鞍かけ)で。

Img_2371

シャリの上に鞍のようにカステラがのります。


ふわふわして甘くて海老のすり身の風味が感じられます。

Img_2373_4


ヤリイカ(煮イカ)

Img_2375_2

これはヤリイカを煮たものです。

煮つめが塗られています。


ヤリイカ(生イカ)

Img_2376_2

生姜と煮切でいただきます。


ヤリイカだけで3種類の食べ方を楽しむ事が出来ます。

Img_2366


かんわさ

Img_2378



干瓢と山葵の巻物です。

Img_2379_2

これを食べれば寿司屋の仕事が分かると言う巻物です。


つまみに有明産の海苔を串にしてくれました。

Img_2381



パリパリで素材の味がよく分かります。

Img_2382


山葵もこだわっていて、静岡の生山葵「真妻」を使っているそうです。

Img_2364


Img_2384



そのこだわりの山葵を使ったなみだ巻


Img_2387

すりおろした山葵、刻んだ茎の部分、葉の部分と3種類の山葵を使ったさび巻です。

Img_2386



結構山葵がきいていますが甘み・香り・辛味が感じられて美味しいです。

Img_2388


赤貝

Img_2389_2

磯の香りが口の中に広がってかなり美味しいです。


〆鯖

Img_2391_2

皮の部分だけ炙ってあって白板昆布がのっています。

香ばしさと昆布の風味が旨いです。


鰤トロ

Img_2392_2

藻塩でいただきます。

鰤の脂の甘さが藻塩でさらに引き立てられます。



ほうぼう

Img_2393

これはかなり旨かったのでリピートです。


お店の〆張鶴を飲み尽くしてしまったので雪中梅へ

Img_2397_2

天然の鯵


Img_2398

ほんのり脂がのっていて旨いです。


ホタテ

Img_2403_2

甘みがあります。

味噌汁

Img_2404_2


中トロ

Img_2405

程よい脂が旨いです。


山葵握り

Img_2408_2

山葵の味を堪能出来る握りです。


本鮪ヅケ

Img_2409

一手間かけて味がしまった感じもまた旨いです。



本鮪大トロ

Img_2410_2

とろけますね。

山葵たっぷりでちょうどいいくらい脂がのっています。


お茶で〆。

Img_2411_2


完食です。

Img_2324_2


Img_2325_2


Img_2327_2


Img_2336_2


Img_2340


Img_2342

Img_2349


Img_2354


Img_2374_2


Img_2380

Img_2385_2


Img_2390


Img_2396


Img_2407


Img_2412


Img_2413_2


Img_2414_2


大将のダジャレとウンチクが楽しい、本格江戸前寿司を満喫出来る良いお店でした。

Img_2394_2

↑自分の写真撮らなくていいの?とポーズをとってくれた気さくな大将。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「寿司安」

[住]新潟県新潟市中央区本町通4番町273

[Tel]025-222-4613

[営]11:30〜13:30 17:00〜22:30

[休]不定休

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

入船うどん@新潟市

新潟県新潟市の海の近くにあって美味しい讃岐うどんが食べられる「入船うどん」に行ってきました。

Img_2557



お店の上の方には「う」と書かれています。

Img_2595_2


入口

Img_2580


その奥には食券機というか自販機が置いてあります。

Img_2561


Img_2562


Img_2563

メニューは沢山あります。


セルフサービスのお店です。



前回行った時に気になっていたギーダうどんにしました。


Img_2564


相方は入船うどんをチョイス。

自販機にお金を入れると円筒状の木の食券が出てきます。

Img_2565_2

これを受付に持っていきます。

Img_2568



ジャズの流れる店内はかなり広いです。


Img_2566


天気も良かったので窓際の席に座りました。

Img_2569


テーブルにもメニューが置いてありました。


Img_2570


Img_2571_2


Img_2572


Img_2573


Img_2574


Img_2575


Img_2576


Img_2577_2


Img_2578


Img_2579_2


ちょっと待っていると番号が呼ばれるので受付に取りに行きます。


ギーダうどん

Img_2581


入船うどん

Img_2582

四国宇和島ジャコ天、すりごまがたっぷり入った煮込みうどんです。


オマケで醤油がかかっただけのうどんがつきます。

Img_2584_2


先にこっちを食べて下さいということなのでいただきます。

Img_2588_2

シコシコしたうどんの食感が旨いです。


ギーダうどん

Img_2583

具は薬味ネギとジャガイモとモツァレラチーズと変わっています。

Img_2585



ジャガイモもホクホクで意外な組み合わせだけど旨いです。

Img_2591_2


スープはふかひれスープです。

Img_2586_2


讃岐うどんは冷たい方が食感がいいですが温かくしても美味しいです。

Img_2590_2



モツァレラチーズの塩気がいいですね。


Img_2587_2

次第にチーズはトロトロになってうどんに絡みます。

Img_2592_2



完食です。

Img_2589_2


Img_2593_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「入船うどん」

[住]新潟県新潟市中央区海辺町1番町3788-2

[Tel] 025-225-6085

[営]夏季(4月~8月) 午前10時~午後8時まで 冬季(9月~3月) 月~金午前10時~午後3時 土日午後8時まで

[休]無休

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

ちゃーしゅうや武蔵 笹口店@新潟市

からし味噌ちゃーしゅうめんが食べたくなって新潟県新潟市の「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」に行ってきました。

Img_2244


店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

小上がりに通されました。

Img_2246

さすが人気店、昼のピーク時を避けて行ったのにほぼ満席です。

メニューはこんな感じです。


Img_2247


Img_2248_2


Img_2249


ここでの注文はいつも決まっていて、からし味噌ちゃーしゅうめんの味玉トッピングの辛み多めとライスなんですが、久しぶりだったので「辛み多め」を言う事を意識し過ぎてからし味噌ちゃーしゅうめんじゃなくてからし味噌らーめんの味玉トッピングの辛み多めとライスにしてしまいました...。


からし味噌らーめん辛み多め味玉トッピング


Img_2254


ライス


Img_2259


まずは多めに入れてもらった辛味噌をライスの上にのせます。

Img_2260


具は、トロトロのバラ肉チャーシュー、もやし、メンマ、ナルト、辛味噌、青海苔、トッピングの味玉です。


Img_2255


味玉は半熟です。


Img_2264


麺は縮れた太麺でプリプリした食感が美味しいです。

Img_2258



スープは、魚介系と動物系のダブルスープ味噌味です。

Img_2256


青のりがまたいいですね。

Img_2257_2


辛みを少しずつ溶いて味を変えていきます。

Img_2265


最初はマイルドな味噌味ですが最後は結構辛くなります。


ちゃーしゅうをライスにのせます。

Img_2261


辛味噌と一緒に食べます。

Img_2262_2



そしてラーメンのスープで流し込みます。

Img_2263_2


最高ですね!


完食です。

Img_2266


Img_2267_2


Img_2268


次回は間違えないで「からし味噌ちゃーしゅうめんの味玉トッピングの辛み多めとライス」を注文したいと思います。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ちゃーしゅうや武蔵 笹口店」

[住]新潟県新潟市中央区南笹口2-3-50

[Tel] 025-243-6346

[営]11:00~23:00 ※スープなくなり次第終了

[休] なし

[席] 45席

[P ] 有


↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

あき乃@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

Img_2482_2

店内はカウンターとテーブル席があってジャズが流れています。


Img_2486


Img_2489



メニューはこんな感じです。


Img_2483_2


Img_2484

C定食にしました。



まずお茶がでます。


Img_2488_2


C定食

Img_2492

エビと野菜の天丼

Img_2493


ご飯は少なめですが蕎麦もあるのでちょうどいい感じですね。


衣はサクサクで甘じょっぱいタレのかかった天ぷらは美味しいです。

Img_2498

山菜が春ですね。

海老もプリプリです。



温かいそば

Img_2494

澄んだつゆの蕎麦は薬味ネギだけとシンプルですが蕎麦の味が感じられます。

Img_2497

漬け物

Img_2496



小鉢


Img_2495_2


完食です。


Img_2490


Img_2499_2


Img_2500


Img_2501


Img_2502


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~16:30

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

東池袋 大勝軒 新潟@新潟市

今では新潟県内にも数店舗ありますが、つけ麺で有名な東京東池袋「大勝軒」の暖簾分け店としては新潟県で一番最初に出来たお店「東池袋 大勝軒 新潟」に久しぶりに行って来ました。

Img_2132_2

 

店内はカウンタ―席と小上がりがあります。

Img_2095

Img_2127

 

店の奥には製麺室があります。

Img_2131

 

メニューはこんな感じです。

Img_2097

Img_2098

 

特製みそラーメンや特製みそつけ麺もありました。

Img_2099_2

久しぶりだったので、あまり冒険せずつけ麺中盛りの半熟味玉トッピングを注文しました。

 

カウンタ―には「つけめん達人への道!!」が置いてありました。

Img_2100

Img_2101_2

 

つけ麺中盛り半熟味玉トッピング

Img_2105

つけ汁

Img_2106

Img_2110

 

トッピングの半熟味玉

Img_2109_2

 

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、半熟味玉、薬味ネギで、麺の方に海苔が付いています。

Img_2108

 

チャーシューも美味しいです。

Img_2115_2

 

つけ汁は魚介系の甘味が強い醤油味です。

Img_2107_2

 

麺はツルツルの中太麺です。

Img_2112_2

 

甘味が強い醤油味のつけ汁に麺をつけて食べます。

Img_2114_2

この味が癖になるんですよね。

 

つけめん達人への道!!其の1の通りに調味料を使いこなしてみます。

Img_2103_2

 

一味唐辛子

Img_2116

 

ラー油

Img_2117

Img_2119_2

今回試した中では一味が好きですね。

 

中盛りでもツルツルとした食感が良い麺はすぐになくなってしまいます。

Img_2121

割りスープを入れてもらいます。

Img_2122

 

さらに魚介系の風味が強くなりますね。

Img_2125_2

完食です。

Img_2118_2

Img_2120_2

Img_2126_2

 

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「東池袋 大勝軒 新潟」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-3-7 ユートピアレジデンス幸西B-1C

[Tel]025-249-8033

[営]11:00~15:00、17:00~22:00

[休] 水曜日

[席] 24席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

蓬莱@新潟市

新潟駅前で飲んだ後の〆に中華料理店「蓬莱」に行ってきました。


Img_1780


Img_1781


店内にはテーブル席があります。

Img_1795_2



メニューはこんな感じです。

Img_1783


Img_1784


Img_1785


Img_1786


まずは瓶ビール

Img_1788

お通しのザーサイです。

Img_1787


餃子

Img_1792_2


サイズは大きめですね。

Img_1793



餡は野菜多めであっさり食べられます。

Img_1794


ネギラ―メン

Img_1803

具はチャーシュー、メンマ、ネギです。


Img_1804_2

スープはあっさりした醤油味です。

Img_1806_2


次第にネギの味が混ざります。

Img_1805_2



麺は少しウェーブのかかった中細麺です。

Img_1807_2



仲間が食べた五目チャーハンです。

Img_1801


漬け物とスープが付きます。

Img_1799


Img_1800_2

海老がのってます。

Img_1802

これも美味しいですね。

Img_1808_2



完食です。

Img_1796


Img_1797


Img_1798_2


Img_1809


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「蓬莱」

[住]新潟県新潟市中央区東大通3-1

[Tel]025-243-1263

[営]11:30~3:00 土・日曜17:00~3:00

[休]無

[席]28席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年4月 7日 (土)

VOVO@新潟市

旨いカレーが食べたくて新潟県新潟市の人気カレー店「VOVO」のランチに行ってきました。

Img_2285


この店は村上春樹・浅野忠信等有名人が通っていたり、NIGO・川村カオリ等も働いていた原宿の有名カレー店「GHEE」(現在は閉店)で厨房を任されていたマスターがやっているお店です。


店内はテーブル席とカウンターのこじんまりとしたお店です。


Img_2314


Img_2284


ランチメニューは野菜カレー、ビーフカレー、バターチキンカレー、ドライカレーの単品と野菜カレーともう一種類のカレーを組み合わせるコンビネーションカレーがあります。


Img_2281

久しぶりなので全てのカレーが堪能出来るプラチナ会員限定のプラチナ盛りを注文しました。

ふりかけ風の薬味と辛味が足りない時の唐辛子が準備されます。


Img_2288_2


先にサラダが来ます。


Img_2286



プラチナ盛り


Img_2292_2


ドライ、バターチキン、ビーフ、野菜とVOVOの4種類のカレーを一度に楽しめるプラチナ会員限定のメニューです。


まずドライカレーに黒胡椒をかけます。

Img_2297_2



ビーフに唐辛子を足します。

Img_2291


Img_2298

ふりかけ風の薬味をたっぷりとかけます。

Img_2290_2


Img_2299



このようになります。

Img_2300



バターチキンカレー

Img_2293



マイルドです。

Img_2301_2


ドライカレー

Img_2294_3



挽き肉&チーズに黒胡椒がマッチします。

Img_2302_2



ビーフカレー

Img_2296



辛さNo.1です。


Img_2303


野菜カレー

Img_2295



野菜の甘さ(特にサツマイモ)がありそれがまた美味しいです。

Img_2304_2


アイスコーヒー


Img_2308_2

カレーの後のこの一杯が旨いです。


完食です。

Img_2287


Img_2305_2


Img_2307


Img_2311_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営] Lumch 12:00~15:00 Dinner 18:00~21:00 Bar style 21:00〜25:00

[休] 火曜

[席] 14席

[P ]無(契約駐車場あり)

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

新古町 来々軒@新潟市

新潟県新潟市古町通6と東堀通6に挟まれた路地「版画通り」にある「新古町 来々軒」に行ってきました。

Img_1695



店内はテーブル席があります。


Img_1717



メニューは黒板に書いてあります。


Img_1700


日替わり定食が鶏唐揚げライスセットだったのでそれのワンタンにしました。


Img_1696_2


相方はカツカレーを注文。


カツカレー(スープ・サラダ付き)

Img_1701


挽き肉の入った程よい辛さのカレーの上には薄めのカツがのっています。


Img_1712


鶏唐揚げライスセット ワンタン


Img_1702


漬け物

Img_1706


ライス

Img_1703_2


ワンタン

Img_1704


塩味のスープで、ツルッとした食感が美味しいです。

Img_1707

鶏唐揚げ

Img_1705_2


揚げたてでアツアツです。


Img_1709



外はカリカリで中はジューシーです。

Img_1710



完食です。

Img_1713


Img_1714_2


Img_1715_2


Img_1716



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新古町 来々軒」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6-1037-2 

[Tel]025-222-7066

[営]11時~19時

[休]火曜

[席] 36席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

もつ焼塩田屋@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町に3月14日にオープンしたお店「もつ焼塩田屋」に行ってきました。

Img_2159

かわいい豚の提灯が目印です♪

Img_2160_2

博多にあるもつ焼塩田屋で修行した店主が地元新潟に戻ってきてオープンしたお店です。

Img_2178_2


店内はテーブル席とカウンタ―席があります。


Img_2164


Img_2161


カウンタ―席に座りました。


Img_2163_2



カウンタ―席の上には美味しそうなトマトが冷やされています。

Img_2232_3


箸置きもガラスの豚でかわいいです。

Img_2176_2


前回はオープン初日ということもあって限定コースメニュー+お好みというスタイルでしたが、開店からちょっと経って落ち着いた今回は通常メニューに変わっていました。


Img_2165

Img_2207_3

Img_2169

Img_2170


Img_2171


コースもあります。

Img_2174


ドリンクメニュー

Img_2172


Img_2173


ビールから日本酒・焼酎・ワイン等々、色々な種類のお酒があります。

まずは生ビール。

Img_2168_2

お通し

Img_2175

赤茎ほうれん草とナメタケあえ



冷やしトマト

Img_2184

甘くて美味しいトマトです。


アルファルファ


Img_2185

箸休めにいい感じですね。

牛ハツ(心臓)

Img_2188



血のしたたる感じが旨いです。


Img_2189



生ビールおかわり。

Img_2183


豚シロ串(直腸)

Img_2193


外はカリッと中は柔らかく脂が旨いですね。

Img_2194


豚アカミ(軟骨)

Img_2195


ゴリゴリした食感です。

Img_2196


冷やしピーマン

Img_2197


生のピーマンですがみずみずしくて、これはピーマン嫌いでも絶対食べられるくらい美味しいです。


Img_2198



豚ペテン(頭部)

Img_2200_2

こめかみ周辺の肉で赤身と脂を両方味わえる部位で合わさった感じが旨いです。

Img_2201

蒸しブタバラ(バラ肉)

Img_2202


バラ肉

Img_2203_3


アミの塩辛と葉っぱが付いています。

Img_2204

ポッサム風に肉とアミの塩辛と葉っぱを一緒に食べます。

Img_2215


アミの塩加減と野菜がいい感じですね。

生ビールおかわり。

Img_2210


牛タン元(舌の根本)

Img_2212

カリッと焼かれた脂が旨いです。

Img_2213


ハツモトキムチ和え(大動脈)

Img_2230

チャンジャみたいな感じです。

牛レバー(肝臓)


Img_2216



これは絶品!レバーの甘みを感じます。

Img_2217

和牛センマイ(第三胃)の湯引き

Img_2226

味噌ダレつけていただきます。

Img_2227



食感が良くてお気に入りの一品です。

Img_2228


生ビールおかわり。


Img_2231_4


〆には博多明太スパゲティを頼みました。

Img_2234



沢山の海苔と明太子がたっぷり絡まったパスタは美味しいです。

Img_2235



絞ったレモンの酸味もいい感じです。

Img_2236

箸で食べるパスタもいいですね。

Img_2237_2



牛テールスープ

Img_2241

ちょっとピリ辛で旨味たっぷりです。


完食です。


Img_2177_2


Img_2182_2


Img_2192_2


Img_2199


Img_2206_2


Img_2208


Img_2209


Img_2211_2


Img_2218_2


Img_2219


Img_2220


Img_2221


Img_2222


Img_2229_2


Img_2233


Img_2238_2


Img_2239


Img_2240


Img_2242

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「もつ焼塩田屋」

[住]新潟県新潟市中央区古町通8番町1508永喜多ビル1F

[Tel]025-222-9533

[営]18:00~4:00(LO3:00)

[休]不定休

[席]24席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »