« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

博多麺房 赤のれん@丸の内

東京駅前の丸ビル6Fにある「博多麺房赤のれん」に行ってきました。


Img_3295


Img_3345_2


博多の「赤のれん」から唯一暖簾分けを許された「西麻布 赤のれん」が2002年9月にオープンさせたお店です。


Img_3343


店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_3342_2


Img_3334


テーブル席に座りました。

Img_3296


メニューはこんな感じです。

Img_3306


Img_3293_2


Img_3294_2



ドリンクメニュー


Img_3307_2


Img_3308


昼のメニューやおつまみのメニューもあります。

Img_3302


Img_3298


博多らぁめんにネギと自家製半熟味付玉子をトッピングしました。



麺が選べます。


Img_3312

はじめはノーマルの細麺にしました。


麺の固さはバリカタで。

Img_3309


博多らぁめん 自家製半熟味付玉子トッピング

Img_3313


ネギは別盛りで来ました。

Img_3314


具はメンマ、チャーシュー、薬味ネギ、自家製半熟味付玉子です。

Img_3315

自家製半熟味付玉子は半熟トロトロです。

Img_3322



スープは濃厚な豚骨スープです。

Img_3316


Img_3317

麺はストレートの細麺です。

Img_3318



トッピングのネギを入れるとこうなります。

Img_3320

紅ショウガとごまもかけます。

Img_3321_2



麺はすぐ食べ終わってしまいます。

Img_3323


ミニ替え玉も出来るという事なので、今度は極細麺でミニ替え玉を注文。

Img_3324


確かに極細です。

Img_3325

残ったスープに麺を入れます。

Img_3327


もう一度紅ショウガとごまもかけます。


Img_3328



細麺に比べてツルツルとした食感ですね。

Img_3329


完食です。

Img_3319


Img_3326


Img_3331

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「博多麺房 赤のれん」

[住]東京都千代田区丸ノ内2-4-1 丸の内ビルディング6F

[Tel]03-3201-4775

[営]月〜土 11:00~23:00(L.O.22:30) 日・祝 11:00~22:00(L.O.21:30)

[休]無

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

お座敷天婦羅 天政 丸ビル店@丸の内

東京駅前の丸ビル35階にある天婦羅のお店「お座敷天婦羅 天政 丸ビル店」に行ってきました。


Img_3346


Img_3350



創業は昭和11年ということで神田猿楽町に店を構えた時の看板でしょうか、歴史を感じます。

Img_3349


天皇陛下へ天婦羅を献上した由緒あるお店だそうです。

Img_3388_2


店内は御座敷カウンタ―と個室があります。

Img_3352



メニューはこんな感じです。

Img_3354


Img_3353_2

春の天婦羅コースにしました。


まずは生ビール。

Img_3356


天つゆや塩等が準備されます。

Img_3357_2

お通し

Img_3358

ホタルイカです。

活さいまき海老

Img_3361_2

塩でいただきます。

Img_3362

プリプリの食感がいいですね。


アスパラ

Img_3363_2

かなり太いです。

先の方から塩で食べて下さいということで、言われるままにいただきます。

Img_3364

柔らかくて美味しいですね。


生ビールおかわり。

Img_3366_2


しいたけ

Img_3367



かなり大きなしいたけです。

Img_3368

天つゆでいただきます。


目の前で揚げてくれるので揚げ立ての天婦羅を絶妙のタイミングで食べられていいですね。

Img_3369

なんと今回はたまたま3代目が担当してくれました。

何度も揚げ油を交換して常に綺麗な油で揚げているのはさすがですね。


3代目のオリジナル

Img_3370_2

北京ダック風に味噌をつけていただきます。


Img_3371

これは変わっていますね。

中身は穴子と胡瓜を包んだものが揚げられていました。

Img_3372_2



稚鮎

Img_3373_2



塩で。

Img_3374

苦みがいいですね。

甘鯛塩麹漬け

Img_3376_2



塩麹をつけていただきます。

Img_3377_2



茗荷

Img_3378



さっぱりとしています。

Img_3379



キス

Img_3381_2

サクサクの柔らかい身が美味しいです。

Img_3382_2


生ビールおかわり。

Img_3383_2

ふきのとう

Img_3384_2


山菜は天婦羅が美味しいですね。

Img_3385


活さいまき海老

Img_3386_2


今度は天つゆでいただきます。

Img_3387

穴子

Img_3389_2


まず天つゆでいただきます。

Img_3390


もう一つは塩で。


Img_3391

どちらも旨いです。


活さいまき海老

Img_3360_2

3本食べると満足ですね。

白魚かきあげのフカヒレあんかけ御飯

Img_3395



御飯の上に白魚かきあげがのった焼いた石の器にフカヒレあんかけをかけます。

Img_3396_2



よく混ぜます。

Img_3399


アツアツの白魚かきあげのフカヒレあんかけ御飯が出来上がりです。

Img_3400_2



漬け物


Img_3401_2


お茶碗によそいます。

Img_3402_2


少し柔らかくなった白魚のかき揚げとフカヒレのあんが混ざり合って美味しいです。

Img_3404_2


お好みで海苔と柚子胡椒を。


Img_3403



これもまた違った味が楽しめていいですね。

Img_3407

番茶

Img_3406_2



デザートは小豆アイスとサクランボです。

Img_3413_2



小豆アイス

Img_3414_2



サクランボ

Img_3415


緑茶

Img_3412_2



完食です。

Img_3359


Img_3365_2


Img_3380_2


Img_3392_2


Img_3393


Img_3394_2


Img_3405


Img_3408


Img_3409_2


Img_3410_2


Img_3411_2


Img_3416_2


Img_3417


Img_3418_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「お座敷天婦羅 天政 丸ビル店」

[住]東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

[Tel]03-5220-3170

[営]11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.21:00)

[休]無

[席]36席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

タテル・ヨシノ 芝 (tateru yoshino)@芝公園

ミシュランガイド東京2012年度版で3店舗が星を獲得したフレンチのお店「レストラン タテル ヨシノ」のなかで、二つ星を獲得した「レストラン タテル ヨシノ 芝」のランチに行ってきました。


Img_3166


Img_3167_2


芝パークホテルの別館1Fにあります。

Img_3222_2


Img_3215


水盤のある空間を抜けてテーブル席がある落ちついた雰囲気の部屋に通されました。


Img_3221_2


Img_3193

Img_3168


メニューはこんな感じです。


Img_3176



ランチコース

Img_3172


アラカルト

Img_3175


Img_3177


新しくランチタイムに加わったという野菜を中心に季節の食材を使った特別コースメニュー「Menu de Saison」にしました。

Img_3178


チーズシュー

Img_3171



まずはグラスのシャンパンで乾杯。

Img_3170

Amuse-bouche アミューズブーシュ

Img_3183

タマネギとチーズのタルト

タマネギとチーズの下はタルト生地がサクサクです。

Img_3184


パン

Img_3182


白ワインをグラスで。

Img_3188

Rully 2009



Asperges blanches sauce mousseline traditionnelle 
温製白アスパラガスのムースリーヌソース

Img_3190

硬過ぎず柔らか過ぎない白アスパラガスの食感がたまりません。

Img_3191

クリーム状のソースがまた美味しいです。


パン

Img_3196

Assiette de légumes de saison avec le porté de kadaif de langoustines
季節野菜のエチュベ カダイフをまとった手長エビを添えて

Img_3197


色とりどりの季節の野菜やソースが綺麗です。

Img_3198

フレンチで竹の子やこごみなどの山菜なども使われているのが珍しいですね。


手長エビがプリプリで泡状のソースと合わせて食べると美味しいですね。

Img_3199



白ワインのグラスをもう一杯。

Img_3202_2

Filet de saint-pierre poêlé, variété de haricot vert parfumées au printemps avec sauce beurre blanc de fenouil
的鯛のポワレ 様々な春の香る緑豆 フヌイユのブールブランと共に

Img_3203



野菜を中心に使ったコースのメインは的鯛でした。

Img_3204

付け合わせの野菜と貝も美味しいです。 



フヌイユ(ウイキョウ)のブールブラン(ソース)が的鯛に合いますね。

Img_3205_2

Fraisier “Vert” 緑のフレジェ

Img_3209

見た目は緑で苺とは分かりませんが、苺のショートケーキです。

Img_3210


Img_3211

Café et mignardises コーヒーと小菓子

Img_3213

マカロンは元々あまり好きではないんですが、カヌレは美味しかったです。

Img_3214


完食です。

Img_3179


Img_3180


Img_3186


Img_3187


Img_3194


Img_3195


Img_3200


Img_3201


Img_3206


Img_3207


Img_3208


Img_3212


Img_3217


Img_3218


ミシュラン二つ星のお店もランチなら気軽に行けていいですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「タテル・ヨシノ 芝 (tateru yoshino)」

[住]東京都港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館 1F

[Tel]03-5405-7800

[営]11:30〜14:00LO 18:00〜21:00LO

[休]日曜日ディナータイム・月曜日

[席]46席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

100万アクセス達成!!

いつもブログ「完食の美学」をご覧いただきありがとうございます。

ブログを始めて約3年3ヶ月になりますが、昨日で100万アクセスを達成しました!

17時の時点では、、、

_2_2



21時前、、、


_2_3_2

カウントダウン開始です♪



少し経ってから見ると、、、

_2_4

100万アクセスを達成していました!!!

カウンタ―が000000に戻るかな?と思ったら1ケタ増えました!


いつまで続くか分かりませんが、もうしばらくは続けようかと思います。

基本的には、火・木・土曜日更新でやっていこうと思っています♪

姉妹ブログ「ラーメン道」共々これからもよろしくお願いします!!


↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

VOVO@新潟市

定期的に食べたくなるカレーがあります。

それは新潟で旨いカレーを食べるならここ!という人気カレー店「VOVO」のカレーです。

Img_2966_2


Img_2959


今回もランチに行ってきました。



この店は村上春樹・浅野忠信等有名人が通っていたり、NIGO・川村カオリ等も働いていた原宿の有名カレー店「GHEE」(現在は閉店)で厨房を任されていたマスターがやっているお店です。


店内はテーブル席とカウンターのこじんまりとしたお店です。


Img_2961_2


Img_2965


店内の絵が変わりましたね。

Img_3628_2


ランチメニューは野菜カレー、ビーフカレー、バターチキンカレー、ドライカレーの単品と野菜カレーともう一種類のカレーを組み合わせるコンビネーションカレーがあります。

Img_2967


ビーフカレーを注文しました。

ふりかけ風の薬味と辛味が足りない時の唐辛子が準備されます。


Img_2972


先にサラダが来ます。


Img_2963


ビーフカレー

Img_2969



このカレーは辛さNo.1です。


Img_2970


何もしなくても十分辛いんですが、さらに唐辛子を足します。


Img_2971_2


Img_2975_2

ふりかけ風の薬味をたっぷりとかけます。


Img_2973_2


Img_2976


この辛さが病み付きになりますね。


Img_2978



これを食べると汗が吹き出てきます。

Img_2980

アイスコーヒー

Img_2982_2

辛いカレーの後のこの一杯が旨いです。


完食です。


Img_2977_2


Img_2981


Img_2984


Img_2985


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営] Lumch 12:00~15:00 Dinner 18:00~21:00 Bar style 21:00〜25:00

[休] 火曜

[席] 14席

[P ]無(契約駐車場あり)

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

大江戸 県庁前店@新潟市

新潟県新潟市の県庁近くにある「大江戸 県庁前店」に行って来ました。

Img_3444

辛味ラーメンを開発した秋田「大江戸」ののれん分けのお店です。

Img_3421


店内はカウンター、テーブル席があります。

Img_3425


メニューは麺類が醤油ラーメン、醤油チャーシューメン、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、焼きそば、味噌タンメン、塩タンメン、冷し中華、冷し中華チャーシューで量は並・大・特とあります。

Img_3423_2



他にもご飯メニューやサイドメニューがありました。

Img_3424


醤油チャーシューメン(並)にネギ・ゆで玉子トッピングと炒飯にしました。


醤油チャーシューメン(並)ネギ・ゆで玉子トッピング


Img_3426_2


具はチャーシュー、メンマ、薬味ネギ、青菜、ゆで玉子、辛味味噌です。

Img_3427



ゆで玉子は固ゆでで、飾りの切込みが入っています。

Img_3435_2


スープは見た目はしょっぱそうな感じがしますが、それほど濃くはありません。


Img_3430_2



あっさりとした中にも醤油の旨さを感じられるスープです。

Img_3432


麺は少し縮れた細麺でスープがよく絡みます。

Img_3433_2



そして大江戸と言えば辛味味噌ですね。

Img_3429



オリジナルの味を楽しんだ後、辛味味噌を混ぜて食べると辛味が広がってさらに旨いです。

Img_3438_2



炒飯

Img_3436


平日のランチタイムの日替わりミニ丼(火・木曜日)以外では夜か日曜日にしか食べられないようです。

Img_3437


味は濃過ぎずチャーシューの味が全体に適度な塩気を与え、ラーメンのスープとも非常に相性がいいです。

Img_3439



完食です。


Img_3441_2


Img_3442_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大江戸 県庁前店」

[住]新潟県新潟市中央区出来島2-13-38

[Tel]025-280-9060

[営]10:30~15:00 17:00~21:00(日・祝日10:30~21:00)

[休]第3火曜

[席]50席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

みますや@神田

創業明治38年、東京は神田で100年以上の歴史のある老舗居酒屋「みますや」に行ってきました。


Img_3094

Img_3164_2

さすが老舗居酒屋、趣のある外観です。


Img_3100

どぜうの提灯が印象的です。

Img_3095_2


店内はテーブル席、小上がり、座敷とあります。

Img_3129_2


Img_3150

予約していたので小上がりにすぐに入れました。

Img_3097

この日は結構混んでいて予約なしだとなかなか入れなそうでした。



壁にはメニューの札が貼られています。


Img_3098_2



年季の入った神棚があったりして歴史を感じます。

Img_3128_2


こういう明かりもまたいいですね。

Img_3157_2



メニューも渋いです。

Img_3102


Img_3103


食べ物メニュー。

Img_3114


Img_3115


Img_3116_2


Img_3117_2


Img_3118


Img_3119


Img_3120


Img_3121


Img_3122


Img_3123


お通しは冷や奴でした。

Img_3099

なんと無料です。



まずは生ビール。

Img_3101_2


折角来たので入口の提灯にも書いてあったどぜうを頼みます。


どぜう丸煮

Img_3130_2


Img_3131

取り皿に取ると当然ですが完全にどじょうの姿ですね。

Img_3134

ちょっと泥臭さはありますが嫌いじゃないです。


山椒をかけても美味しいです。

Img_3136


Img_3138


肉ぢゃがいも

Img_3132

こういう居酒屋的なメニューも旨いです。

Img_3133

生ビールおかわり。

Img_3142

揚出し豆腐

Img_3135

大きめな揚出し豆腐です。


ビールの後の酒を選びます。

メニューには日本酒が沢山あります。

Img_3104_2


Img_3105


Img_3106


Img_3107_2


Img_3108_2


他にも焼酎・サワー・ワイン等々、色々取り揃えてますね。

Img_3109_2


Img_3110_2


Img_3111_2


Img_3112


Img_3113_2


「白鷹」を燗酒で。

Img_3144_2


さくらさしみ 赤身

Img_3137_2



赤身は馬肉の旨味がよく分かりますね。

Img_3139_2

さしみ盛合わせ

Img_3140

マグロ、甘海老、蛸、イカ、コハダ、雲丹、シャコです。

旨いマグロやシャコやコハダが入ったリ普段食べている刺身盛りとラインナップが違っていいですね。



さらに「谺」を熱燗で。

Img_3155


厚焼玉子

Img_3148_2

無造作な感じがまたいいです。


柳川なべ

Img_3152

丸煮に比べてこちらの方がどじょうのくさみがありません。

Img_3153

こちらは姿も分からず牛蒡と玉子で食べやすいですね。

Img_3158_2



完食です。

Img_3125_2


Img_3141


Img_3143


Img_3145_2


Img_3146


Img_3147


Img_3149


Img_3154_2


Img_3159


Img_3160_2


Img_3161


Img_3162_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「みますや」

[住]東京都千代田区神田司町2-15-2

[Tel]03-3294-5433

[営]11:30~13:30 17:00~22:30

[休]日曜・祝日

[席]120席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

駅弁屋 乗換口店@新潟市

昼時に新幹線に乗る用事があったので駅弁を買って行くことにしました。

お目当ての弁当があったので駅弁屋万代口店に行きましたが売っていなく、改札を通って乗換口店に行きました。

Img_3063_2


ありました!お目当ての弁当とは新発田三新軒が販売している「えび千両ちらし」です。

Img_3064_2

ネットで話題になっていたので機会があれば食べてみたいと思っていました。



そしてやはり弁当のお供にはお茶ですね。


Img_3065


弁当の名前が書いてある紙は絵ハガキになっています。


Img_3088


Img_3087

おしながきも入っていました。


Img_3066



蓋をあけると海老のおぼろがかかった手焼きの厚焼卵が一面にしきつめられています。

Img_3067


むき海老のおぼろです。


Img_3073_2


手焼きの厚焼卵はやわらかく美味しいです。

Img_3074


厚焼卵の下にはうなぎ・こはだ・いか・蒸し海老がしきつめられています。


Img_3070


Img_3071


うなぎ

Img_3077

蒲焼きのたれ仕込みです。



こはだ 薄切り〆、わさび醤油からめ


Img_3075

程よい〆具合です。



酢飯の上にはおぼろ昆布がしかれています。


Img_3083

いか

Img_3080

塩いかの一夜干しです。


蒸し海老 酢通し醤油からめ

Img_3082

プリプリした食感がいいですね。


完食です。

Img_3086


Img_3092


予約も出来るそうなので確実に食べたい人は予約がよさそうですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「駅弁屋 乗換口店」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-1-1

[Tel]025-244-1081

[営]5:40~21:30

[休]無

[席]無

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

和旬食彩食房 まろぎ@新潟市

新潟県新潟市で美味しい和食が食べられるお店「和旬食彩食房 まろぎ」に行ってきました。

Img_3472



東堀6番町の小道をちょっと入った2Fにあります。

Img_3473

たまたま行ったら今の場所での営業は5月20日までで、5月30日からは同じ通りの近所に移転ということでした。


店内はカウンターと小上がりがあります。

Img_3543


Img_3476



カウンタ―に座りました。

Img_3477



この日のメニューはこんな感じです。

Img_3478


お酒のメニューです。


Img_3479



まずは生ビール。

Img_3480


お通し

Img_3481

地蛸やわらか煮でした。

Img_3482


木の芽の香りもよく、甘くて柔らかい蛸が美味しいです。

Img_3483

山北岩もずく酢

Img_3485

しっかりした食感が美味しいです。

Img_3486

やわらかいもずくしか食べた事がない人はこの食感にビックリすると思います。


刺身盛り込み

Img_3487

雲丹、初カツオ、〆鯖、甲烏賊、細魚、アラです。

Img_3488_2


初カツオ

Img_3490


初カツオなのでまだ脂はそれほどではないですが、やっぱり初物っていいですね。

Img_3510



〆鯖

Img_3494



浅〆で美味しいです。

Img_3509


雲丹

Img_3489_2

甘いですね。

Img_3508_2


甲烏賊

Img_3491_2


食感がいいです。

Img_3495_2

アラ

Img_3492_2

白身の中では好きな魚です。

Img_3506_2

食感がたまりませんね。


細魚

Img_3493_2



細魚を食べると春を感じます。

Img_3496_2



ビールの次は日本酒へ

Img_3502_2

松乃井 吟醸

Img_3507_2


春やさいと貝の盛り合わせ

Img_3503

野菜はそれぞれが色々な味付けをされていて、それをまとめる出汁が美味しいです。

表から

Img_3504_2

裏から

Img_3505

赤貝・浅利・ホタテ・トリ貝等々、沢山の貝が入っています。


ホタテの卵巣がまた旨いです。

Img_3514


白海老かきあげ

Img_3511


白海老1匹1匹が太くて結構しっかりしています。

Img_3512

サクッと絶妙な揚げ具合です。


蒲原-麒麟- 純米吟醸

Img_3517


Img_3519_2


筍・地鶏煮転がし

Img_3524



筍は全く苦みがなく食感がいいです。

Img_3525_2



地鶏も美味しく、甘じょっぱい味付けはご飯が欲しくなりますね。

Img_3526


〆には鱒茶漬

Img_3530

Img_3531_2



皮がのっています。

Img_3533



薬味

Img_3532_3



鱒をのせて薬味をかけます。

Img_3534

旬の鱒は美味しいですね。

Img_3535

贅沢なお茶漬けでした。


サービスでをデザートにチーズケーキをもらいました。

Img_3537

普段甘いものはあんまり食べませんがこれは旨いですね。

Img_3541_2


完食です。


Img_3484_2


Img_3497


Img_3513_2


Img_3515


Img_3520_2


Img_3521


Img_3523_2


Img_3528


Img_3529_2


Img_3536


Img_3539


Img_3540


Img_3542


今のお店の場所に思い入れのある人は20日までなのでお早めに!


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「和旬食彩食房 まろぎ」

[住] 新潟市中央区東堀通6番町1039-5

[Tel] 025-224-0677

[営]17:00~22:30

[休]月曜日

[席]20席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

古町どんどん@新潟市

5月12、13日に新潟県新潟市の繁華街「古町」で開催された古町商店街のおまつり「古町どんどん」に行ってきました。

Img_3553

この土日は天気も良くて会場は沢山の人でにぎわっていました。

ステージでは色々イベントが行われていたようですが、今回は昼食の買い出しのみ参加してきました。



最近では毎回出店している五泉名物の「とりかん」ブースへを目指します。


Img_3546


Img_3545


Img_3547

から揚げとかつ重を購入しようと思ったんですが、から揚げは予約の人もいてかなり待つという事だったのでかつ重のみを注文しました。

Img_3548_2


Img_3544

テントの中では鶏のささみを手でつぶしながら衣をつけてカツの下準備をしています。

Img_3552_2


カツやから揚げはその場で揚げた揚げたてを提供しています。


Img_3551



かつ重


Img_3597


とりかんのかつ重のカツは豚ではなくやわらかい鶏のささみのカツです。

Img_3598


Img_3599


肉は薄いんですが柔らかくて美味しいです。

Img_3600



このご飯にしみた甘辛いタレが旨いです。


Img_3601


完食です。


Img_3604_3

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したイベント。

「古町どんどん」

[所]古町(5番町〜9番町)

[営]2012年5月12,13日 11:00〜17:00

[席]有

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

Girasole Vero & SlowFood@新潟市

新潟県新潟市で夜中まで美味しいイタリアン・フレンチが楽しめるお店「Girasole Vero & SlowFood」に行って来ました。

Img_3060


オシャレな店内は靴を脱いであがるとカウンターとテーブル席があります。

Img_3043_2

メニューはこんな感じです。

Img_3045


Img_3046_2


Img_3047_2


ドリンクメニュー

Img_3048_2


Img_3049_2


お通し

Img_3037



お通しからオシャレです。


Img_3038_2


ちょっとずつ美味しいものが食べられるのは嬉しいですね。

Img_3039_2


Img_3040


Img_3041_2

どれもワインに合いそうなのでワインを頼みました。


ピッチーニ・ロッソ

Img_3042_2


4種チーズのピッツァ

Img_3051_2


生地は薄焼きで美味しいです。

Img_3052

チーズが赤ワインに合いますね。



ドゥルト・フレールヌメロ・アン09

Img_3055_2



トリッパのカリカリ焼きトリュフバターのソース

Img_3056_2


よくあるトリッパのトマト煮の表面が焼かれたものかなと予想していたので全然違いました。

Img_3057_2

表面がカリカリしていて、かなり美味しいですね。


完食です。

Img_3044_2


Img_3053_2


Img_3054_2


Img_3058_2


Img_3059_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「Girasole Vero & SlowFood」

[住] 新潟市中央区古町通8-1446 一蔵ビル2F

[Tel]025-201-8844

[営]18時~深3時30分LO

[休] 不定休

[席]24席

[P ] なし

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

Jimmy's Kitchen@新潟市

新潟県新潟市の上古町に昨年オープンしたお店「Jimmy's Kitchen」のランチに初めて行ってきました。

Img_2931_2


Img_2932


3Fまで階段をあがるとお店はあります。

Img_2934


Img_2935

階段の途中にはある黒板にはこんな感じでかいてありました。

Img_2954

期待が高まります。



店内はカウンタ―とテーブル席があります。

Img_2937


この日のランチのメニューはこんな感じでした。

Img_2955_2

サラダ・バケット・ドリンクがついているそうです。

黒板に書いてあった通りに自信のあるというパスタから選びました。

パスタランチのC.フォンドヴォーで煮込んだ“ミートソース”ボロネーゼにしました。

相方はA.の白身魚と春野菜のアンチョビソースを注文しました。


サラダ

Img_2939_2

バケット

Img_2948

フォンドヴォーで煮込んだ“ミートソース”ボロネーゼ

Img_2942



フェットチーネです。


Img_2943



挽き肉がいっぱい入っていてボリュームがあります。

Img_2945_2

美味しいですね。

Img_2946_2

白身魚と春野菜のアンチョビソース

Img_2940


Img_2941


アンチョビが結構きいています。


Img_2947



アイスコーヒー

Img_2952


完食です。

Img_2949


Img_2950


Img_2951


Img_2953_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「Jimmy's Kitchen」

[住]新潟県新潟市中央区古町通4-638-2 ミンツビル3F

[Tel]025-222-7888

[営]12:00~14:00、18:00~24:00 

[休]不定休

[席]30席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

霜鳥@新潟市

新潟県新潟市で「塩蔵、乾燥、燻製、発酵、醸造」等の伝統的手法を見直し、国産、無添加、自家製にこだわっているお店「霜鳥」に行ってきました。


Img_2987_2

細い路地にある隠れ家的ないい感じのお店です。


Img_2986



店内は入り口で靴を脱いで上がります。

Img_3036_2


座敷とカウンターがあります。


Img_2990


Img_2988



座敷の奥には自家製の味噌や醤油、果実酒等が保存されてるケースがあります。

Img_3035


カウンターに座ります。


Img_2991


メニューはこんな感じです。

Img_2992

ドリンクメニューです。

Img_2993_2


Img_2994


まずは生ビール。

Img_2996


この店の生ビールは琥珀エビスの生ビールです。

ポテトサラダ

Img_2997_2



見た目はよくあるポテトサラダとは違いますね。

Img_2998

まろやかなポテトが美味しいです。

Img_3000_2


お造り盛り合わせ

Img_3001

本マグロ、〆鯖、ヒラメです。

Img_3002

自家製の醤油に付けていただきます。



本マグロ

Img_3010


赤身の旨さがこの醤油で引き立ちますね。


〆鯖

Img_3005

程よい〆具合ですね。

ヒラメ

Img_3008

白身の繊細な感じの中にも旨味を感じます。


東北復興支援ビール「福香」

Img_3004

フルーティーで飲みやすいビールですね。


ズワイ蟹のキッシュ

Img_3006

皮はサクッとしていて中はプリンのように柔らかくてすごく美味しいです!

Img_3007_2



ズワイ蟹の季節が終わるので、ズワイ蟹のキッシュはもうこれが今年最終だそうです。

Img_3009_2


薫製と香草のサラダ

Img_3011


香ばしい薫製の香りと美味しい野菜がマッチしています。

Img_3012

ビールの後は米焼酎「鳥飼」をロックで。

Img_3015_2


薫製から数点お好みでチョイス。

Img_3017


ホタルイカ、うずらの玉子、カマンベールです。

Img_3018_2

うずらの玉子

Img_3021_2

程よいスモーク具合がいいです。

ホタルイカ


Img_3023

ぷっくりした身を噛むと中から肝がはじけます。

カマンベール

Img_3022


スモークされたチーズはさらに旨味を増しますね。


〆は御飯と冷汁


Img_3026

御飯


Img_3027


冷汁

Img_3028_2


胡瓜、豆腐、魚と葱や茗荷が入っています。

Img_3029_2



御飯に冷汁をかけます。

Img_3030_2


Img_3032_2


これをかきこみます。

Img_3033


暑くなって来るとこういうのが旨いですね!

完食です。


Img_2999


Img_3003_2


Img_3013


Img_3014


Img_3016


Img_3020


Img_3024


Img_3025_2


Img_3031


Img_3034_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「霜鳥」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通9-1400-1

[Tel]025-223-3085

[営] 17:30~25:00

[休] 日曜

[席] 14席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

天下一品 新潟小針店@新潟市

テレビの影響で「天下一品」のラーメンが食べたくなりましたが、すぐでは混んでると思い落ち着くのを待ってようやく先日新潟小針店に行ってきました。

Img_2929

入口にはテレビの影響がまだ...。


Img_2928


店内はカウンターとテーブル席があります。

Img_2920_2


Img_2893


メニューはこんな感じです。


Img_2894


Img_2895


Img_2896


Img_2897


Img_2898_2


Img_2901


Img_2902


テレビの影響で今までよりじっくりメニューを見てみました。

スープ大盛りがあったんですね。

からあげ定食のこってり味ニンニク入りのねぎ大盛り、スープ大盛り、味付玉子トッピングにしました。

相方は餃子定食を注文。


別添え調味料の使い方

Img_2899



こってり・こっさり・あっさりについての説明が書いてあります。


Img_2900_2

先にからあげとライスが来ました。

Img_2906


Img_2908_2


からあげはカリッと揚がっていてアツアツです。


Img_2915_2

中はジューシー、味付けもしっかりしてあって旨いです。

Img_2917_2


お好みで塩胡椒をつけて食べます。

Img_2907_2


Img_2918_2


餃子定食の餃子

Img_2909


サイズ小さめですね。

Img_2922_2


ラーメンこってり味ニンニク入りのねぎ大盛り、スープ大盛り、味付玉子トッピング

Img_2910



具はチャーシュー、メンマ、ネギ、味付玉子です。


Img_2911

味付玉子は固ゆでです。


Img_2919


スープの量は多いです。

Img_2912_2

これにはライスが合いますね!



スープはこってりドロドロでニンニクがきいていて旨いです。

Img_2913_2

麺は中太ストレート麺です。

Img_2914

スープの粘度が高いのでよく絡みます。

途中からし味噌を溶いて味をかえて楽しみます。


Img_2903


Img_2921

完食です。

Img_2924_2


Img_2925


Img_2926_2


Img_2927

こってり味のスープは普通の量で良かったかも。



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「天下一品新潟小針店」

[住] 新潟県新潟市西区小針8-11-14

[Tel]025-201-1439

[営]11時~24時

[休]木曜

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »