« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

SUNTORY BAR AVANTI@札幌

「SUNTORY BAR AVANTI」、FMラジオを聞く方は同じような名前を一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

「Suntory Saturday Waiting Bar」はTOKYO FMで毎週土曜日17:00 〜17:55までやっている番組で、内容は元麻布の閑静な住宅街にたたずむイタリア料理店「AVANTI」のウェイティングバーで繰り広げられる客同士の会話に常連客の紳士と一緒に聞き耳を立てるという感じです。

そのイタリア料理店「AVANTI」は実在しないそうですが、「SUNTORY BAR AVANTI」は北海道にありました。

Img_4941_2

バーテンダーは全て女性というデザイナーズBARです。

店はオープンテラスとカウンタ―、テーブル席があります。

Img_4942_2


Img_4944


カウンタ―に座りました。


Img_4945

カウンタ―の奥にはお酒が並びます。

Img_4946



そのバーテンさんに北海道にちなんで1杯下さいとリクエストしたところ「雪国」を作ってくれました。


Img_4943


続いてやっぱり夏らしくモヒート注文。


Img_4948_2


完飲です。


Img_4947_2


Img_4949



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「SUNTORY BAR AVANTI」

[住]北海道札幌市中央区南5条西4丁目Nセンタービル1F

[Tel]011-518-7733

[営]18:00~3:00 (日・祝~1:00)

[休]無

[席]31席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

瓢亭@新潟市

今年の土用の丑の日は昨日7月27日でした。

新潟で旨い鰻を食べる事が出来るお店と言えば「瓢亭」ですね。

創業は明治27年の老舗店です。

土用の丑の日に瓢亭のお土産用鰻をいただきました。

Img_5296

包みを取ると山椒と食べ方を書いた紙が入っています。

Img_5301_2

 

食べ方を書いた紙

Img_5302_2

静岡産の養鰻を信濃川の清流で1ヶ月余りおよがせて身がしまった脂ののった一本が使われているそうです。

色々と美味しくなる方法が書いてありましたが、時間がなかったので最後に書いてあるお客さんからの美味しく食べる方法「電子レンジ」を使いました。

 

山椒

Img_5303_2

蓋を取ります。

Img_5304

鰻とタレが入っていました。

 

Img_5305_2

 

大きな鰻です。

Img_5306

タレをかけます。

Img_5307_2

 

瓢亭のタレは上品で薄めの味付けです。

Img_5308

 

見るからに美味しそうな鰻です。

Img_5309

串を抜きます。

Img_5310

 

まずそのままでいただきます。

Img_5311

ご飯にのせます。

Img_5312_2

 

ご飯と一緒にいただきます。

Img_5313_2

香ばしいですね。

山椒をかけます。

Img_5314

 

やっぱり鰻には山椒が欠かせませんね。

Img_5315

ふわふわの柔らかい身は脂がのっていてかなり美味しいです。

Img_5316

完食です。

Img_5317

瓢亭の鰻はいつ食べても美味しいですね。

 

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「瓢亭」

[住]新潟県新潟市中央区白山浦1-414-7

[Tel]025-266-5407

[営]11:30~14:00 17:00~21:00

[休]日曜・祝日

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

バー キャラベル (BAR CARAVEL)@札幌

北海道札幌市にある老舗ホテル「札幌グランドホテル」の東館1Fにある「バー キャラベル (BAR CARAVEL)」に行って来ました。

Img_4933


ホテル内からはもちろん、ホテルの外からも直接入れます。

Img_4934_2


Img_4940



店内はカウンタ―とゆったりとしたソファー席がありました。

Img_4937_2



さすがは老舗ホテルのバーですね、落ち着いた雰囲気です。

Img_4931_2

カウンタ―に座りました。

Img_4932_2


カウンタ―の前には沢山のお酒が並んでいます。

Img_4939


モヒートにしました。


Img_4930_2


夏はさっぱりしたモヒートが美味しいですね。



完飲です。

Img_4935_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「バー キャラベル (BAR CARAVEL)」

[住]北海道札幌市中央区北一条西4 札幌グランドホテル 東館 1F

[Tel]011-261-3376

[営]17:00~24:30

[休]無

[席]31席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

網元積丹港屋 すぎの 札幌店@札幌

北海道で海の幸を堪能しに札幌市の北3条西1にある「網元積丹港屋 すぎの 札幌店」に行ってきました。

Img_4882


冬に1回来た事があるので今回2回目になります。


地下1Fにお店はあります。

Img_4884


店内はカウンタ―席と小上がりのこじんまりとしたお店です。

まずは生ビール


Img_4887


お通し

Img_4886


刺身盛り合わせ

Img_4885

活えぞあわび、平目昆布〆、しめさば、水だこ、鮪、ほたて、北寄貝、ぼたんえびと北海道の海の幸満載です。



塩水うにの食べ比べです。

Img_4888

左がばふんうに、右がむらさきうにです。

どちらも甘くて旨いんですが、食べ比べると味が違うのが分かります。

焼きあわび

Img_4889

焼くと柔らかくなりますね。


日本酒はお店の人に聞きながら北海道のものを頼みました。


国稀 特別純米

Img_4897

名物の牡蠣のがんがん蒸し

Img_4890

牡蠣好きにはたまりませんね。

Img_4892

旨いです。



北の錦 北斗随想

Img_4899

真ほっけ

Img_4893

デカイです。


アスパラ

Img_4903



北の勝 鳳凰


Img_4905



つぼだい

Img_4911

遠洋漁業で獲れる深海魚だそうで、北海道ではよく食べるそうです。

初めて食べましたが、脂がのってかなり美味しいです。



ししゃも

Img_4910

こちらも北海道に来たら食べたい一品ですね。

さすが太くて立派で旨いですね。



〆にはやっぱりうに丼です。

Img_4914_2

サイズと、うにの種類を選べます。

〆なのでプチサイズで、ばふんうにとむらさきうには刺身で食べ比べた結果ばふんうににしました。



食べ方が書いてあったのでその通りに食べます。

Img_4913

小皿にわさび醤油を作る。

Img_4915_2

Img_4916

それを食べる部分にだけかけて食べる。

Img_4918_2

う〜ん、旨い!

これを繰り返します。


完食です。

Img_4891


Img_4894_2


Img_4895_2


Img_4900


Img_4901


Img_4902


Img_4909_2


Img_4912


Img_4919_2


Img_4922_2


Img_4924_2


Img_4925_2


Img_4926

Img_4928_2


北海道の幸を満喫しました。



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「網元積丹港屋 すぎの 札幌店 」

[住]北海道札幌市中央区北3条西1 東芝札幌ビル B1F

[Tel]011-221-7999

[営][6月~9月]11:30~13:30(13:15LO) 16:00~22:30(21:30LO) [10月~5月]11:30~13:00 17:00~21:30 13:30~14:30(完全予約制)

[休]不定無

[席]24席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

スープカリー イエロー (soup curry yellow)@札幌

北海道で一度食べてみたかったスープカレーを食べに1996年オープンの老舗店「soup curry yellow」に行ってきました。


Img_4846_2


Img_4880_2


ビルの1Fの奥まった場所にあります。

Img_4847_2


Img_4848_2

店内はカウンター席、テーブル席、DJブースもあります。

Img_4849

喫煙席もあって分煙がされています。

Img_4857


メニューはこんな感じです。

Img_4854


Img_4851


Img_4852


Img_4853


Img_4855


Img_4856



テーブルの上には限定カレーのメニューも沢山あります。

Img_4860


やっぱり最初は定番メニューをということでチキン野菜カリーにしました。



次に辛さを選びます。

Img_4850


3番カグベニにしました。



チキン野菜カリー(3番カグベニ)

Img_4861



ライス

Img_4863

五穀米をブレンドしたターメリックライスだそうです。

レモンを絞るとさっぱりして美味しいです。


チキン野菜カリー

Img_4862



チキンと色々な野菜が入っています。

Img_4864

かなり具沢山です。


野菜がデカイです。


Img_4869

スープはさらさらしたスープです。

Img_4865



いろいろな旨味が出ていて美味しいですね。

Img_4866_2

まずはライスをスプーンにのせてスープに浸して食べてみます。

Img_4868_2


チキンはとても柔らかく骨から肉がほぐれます。

Img_4870_2



次にスープをライスにかけて食べてみます。

Img_4871



最後は残ったスープにごはんを投入。

Img_4875


これはこれで美味しいですね。

Img_4876_2

辛いもの好きなので辛さはもう少し辛くても良かったです。



北海道に来たらつい飲みたくなる乳酸菌飲料「カツゲン」も追加注文。

Img_4878_2


味はよくある乳酸菌飲料と同じですね。



完食です。

Img_4874


Img_4877_2


Img_4879_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「スープカリー イエロー (soup curry yellow)」

[住]北海道札幌市中央区南三条西1-12-19 エルムビル1F

[Tel]011-242-7333

[営]11:30~22:00(21:30LO)

[休]無

[席]46席

[P ]契約駐車場有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

らーめんと甘味処 九月堂@渋谷

渋谷の渋谷区役所近くにある「らーめんと甘味処 九月堂」に行ってきました。

Img_4813_2


Img_4815_2


Img_4816_2


お店は2Fにあります。

Img_4817


食券を買うシステムです。

Img_4818

定番のセットからミニ鶏のねぎ塩ごはんセットにしてみました。

らーめんはこってりを注文。

店内はカウンタ―席とテーブル席、ソファー席があります。

Img_4824


Img_4832


オシャレなカフェのようです。

Img_4823_2

カップルや女性客のみでも入りやすいお店です。

実際甘味処でもあるのでそれ目的のお客さんも多いんでしょうね。



窓から見る景色も緑が青々としていて清々しいです。

Img_4836

らーめん(こってり)

Img_4825



具はチャーシュー、メンマ、ゆず、白髪ネギ、薬味ネギ、あられです。

Img_4826

スープは濃厚でかなりこってりしていますが、無化調にこだわっているそうでやさしい醤油味です。

Img_4827_2



動物系と魚介系のダブルスープでとろっとしています。

Img_4830

麺は固めのしっかりした食感の中細麺です。

Img_4831


ミニ鶏のねぎ塩ごはん

Img_4828_2



胡麻油と塩で味付けされたあっさりとしたごはんでした。


Img_4829_2



お店の雰囲気から食後にアイスコーヒーを頼みました。

Img_4835


Img_4837_2


完食です。

Img_4833


Img_4834_2


Img_4838


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめんと甘味処 九月堂」

[住]東京都渋谷区神南1-15-12 佐藤ビル2F

[Tel]03-6327-4056

[営][火~金]11:30~22:00 [土・日・祝]12:00~21:00

[休]月曜日

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

FURUMACHI YATAI@新潟市

昨日は海の日だったのでこの週末は3連休でした。

その15、16日と新潟市のNEXT21の1階アトリウムで「FURUMACHI YATAI」が行われました。

Img_5191

これは新潟市中央区の古町地区を活性化させるための社会実験「新潟市大解放プロジェクト」の一環で官民の若手を中心に行われているそうです。

新潟市は食品衛生法に基づく公衆衛生上必要な基準等に関する条例により現在は屋台による継続的な営業は禁止されていますが、昭和初期の新潟市内には堀があり周りには屋台が数多く並んでいました。

その中には現在の老舗有名店の前身が何軒もあります。

このように新潟市と屋台には歴史があり、今回の「FURUMACHI YATAI」という企画は今後の新潟市の可能性を見出すと言う意味で大きな一歩であると思います。


その第一弾に選ばれたお店が東堀通4にあるカフェ「GIVE ME CHOCOLATE」です。

Img_5167

屋台といっても結構立派な作りです。

暑い中GIVE ME CHOCOLATEの店員さんも元気に接客していました。

Img_5170

メニューはこんな感じです。

Img_5188_2

エッグベネディクトとコロナ、相方はツナメルトとペリエを注文しました。

NEXT21に入るといつもとは違って人が多く賑やかです。

Img_5190_2

いつもこれくらいの人が出ていると古町も活気が出ていいんですけどね。



アトリウム内にはテーブル席やティピテントの中にも席がありました。

Img_5189_2



ティピテントにはプロジェクションマッピングで映像が投影されていました。

Img_5179_2

コロナ&ペリエ

Img_5171_2



エッグベネディクト

Img_5172_2


ポーチドエッグとハムがパンケーキにのっています。

Img_5175

酸味のあるオランデーズソースとトロトロのポーチドエッグが混ざって美味しいです。

Img_5176_2


ツナメルト

Img_5173

ツナとチーズがパンケーキにのっています。

焦げ目のついたチーズが美味しいですね。

Img_5177_2



社会実験なのでアンケートがありましたが新潟市の今後の発展の為にもちろん答えてきました。

Img_5180


Img_5181


今回の企画は2014年3月まで社会実験として実施するそうなので今後も楽しみです。

儲けに走る大企業ではなく本当に新潟市の活性化を考えている地元の人たちが頑張って活動を続けてくれればいいなと思います。


完食です。

Img_5182_2


Img_5183_2


Img_5184


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したイベント。

「FURUMACHI YATAI」

[住]新潟県新潟市中央区西堀通六番町866 NEXT21 1階アトリウム

[営]7月15日(日曜)・16日(月・祝)11:00〜17:00

[席]アトリウム内に有

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

ラーメン いっとうや@新潟市

新潟県新潟市にある人気ラーメン店「ラーメン いっとうや」に久しぶりに行ってきました。

Img_4647



平日の昼時を過ぎた時間に入店したのにほぼ満席です。

Img_4649

やっぱり人気店ですね。


店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあり、小上がりの奥には子供の遊ぶスペースもあるので子連れ客でも安心です。

Img_4655


Img_4657


Img_4679


メニューは醤油(魚介の効いたらーめん)、かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)、つけめん、辛つけめんです。

Img_4652_2

ちゃーしゅう丼、まかない丼、三色丼等ご飯メニューもあります。

つけめんは大盛り無料ということなので、辛つけめん大盛りの味玉トッピングにしました。


辛つけめん大盛り味玉トッピング

Img_4658



トッピングの味玉は温かい出汁に入ってきます。

Img_4661

Img_4659



麺はツルツルとした平太麺で綺麗です。

Img_4662


つけ汁には極太メンマ、炙りチャーシュー、味玉、ひき肉、薬味ネギ、海苔が入っています。

Img_4660


いっとうや名物の極太メンマは柔らかくて美味しいです。

Img_4664

チャーシューは柔らかいけど表面は炙られてカリッとしています。

Img_4665

味玉は半熟です。

Img_4666


つけ汁に麺をつけます。

Img_4667_4



麺が辛そうなつけ汁と絡みます。

Img_4669

初めは少し甘みを感じますが辛みがあとから来ます。



大盛りもすぐに食べ終わってしまいます。

Img_4673_2

割スープを頼みます。

Img_4674_2

魚介系の旨味たっぷりの割スープです。

これを残ったつけ汁に入れます。

Img_4675

また違った味わいになって美味しいですね。

Img_4677


完食です。

Img_4670


Img_4671


Img_4676_2


Img_4678


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン いっとうや」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23

[Tel]025-241-8325

[営]11:00~22:00(スープが無くなり次第閉店)

[休]無休

[席]44席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ@六本木

東京の六本木ヒルズ ウェストウォーク内にある「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ」に行ってきました。

Img_4811_2

広々とした店内はテーブル席と奥にガラス張りのワインセラー、個室もあります。

Img_4808


Img_4810_2

テーブル席に座りました。

Img_4792

メニューはこんな感じです。


Img_4839


Img_4840_2


Img_4841


ここに来たら是非注文しないと!というメニューがナポリピッツァコンペティション最優秀賞受賞ピッツァのD.O.Cです。

あと、メニューにないその日のオススメ食材を使った料理も頼めます。

この日は大アサリがオススメということだったので大アサリのパスタも頼みました。


ドリンクは夏っぽくモヒートを注文しました。


モヒート

Img_4797_2

オープンキッチンでピッツァを焼いているところが見えます。


Img_4794_2


Img_4796

D.O.C

Img_4798

チェリートマトとバジル、水牛モッツァレラがのったシンプルなピッツァです。

Img_4799

本格ピッツァ窯で焼かれた生地は香ばしく、モッチリとして美味しいです。


大アサリのボンゴレ


Img_4803

大アサリが沢山入っています。

Img_4804_2


大アサリの旨味が出ています。

Img_4805_2

ちょっと太めのパスタも美味しいです。

Img_4806

ボンゴレに合わせて白ワインをグラスで。

Img_4802



完食です。

Img_4800_2


Img_4801_2


Img_4807_2


Img_4809_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ」

[住]東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク5F

[Tel]03-5772-0065

[営]ランチ11:00~LO15:00・土日祝~LO15:30 ティー15:30~LO16:30・土日祝16:00~LO16:30 ディナー17:30~23:30(LO22:30)・木~土&祝前日~翌3:00(LO翌2:00)

[休]不定休 (六本木ヒルズ ウェストウォークに準ずる)

[席]81席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

瓢亭@新潟市

今年の土用の丑の日は7月27日ということで7月に入ってテレビ等でも鰻の話題(値段が高騰しているという...)で持ち切りです。

鰻の旬は晩秋から初冬で夏ではないとされていますが、新潟県新潟市の白山浦にある「瓢亭」の鰻ならいつ食べても美味しいので土用の丑の日にはここの鰻を食べることにしています。

創業は明治27年という老舗店です。

ちょっと早めの土用の丑の日という訳ではないですが「瓢亭」に「行ってきました。」ではなく今回は出前を頼みました。

といっても人手が少ないときはお店に取りに行くスタイルです。

年季の入った岡持ちに入れてもらいました。

Img_5063

 

2段になっていてお重と漬け物、肝吸いのお椀が入っています。

Img_5064

Img_5067

 

ちなみにお土産用はこんな感じにしてくれます。

Img_5066_2

 

上に鰻、下にご飯の2段のお重です。

Img_5072_2

Img_5070

 

ご飯

Img_5071_2

 

漬け物

Img_5068_2

肝吸い

Img_5079_2

Img_5080

 

ちゃんと肝が入っています。

Img_5081

箸に山椒がついています。

Img_5073_2

山椒をかけます。

Img_5074

 

大きな鰻です。

Img_5075_2

ふっくらとした身は脂ものっていて美味しいです。

Img_5076

 

ご飯と一緒にいただきます。

Img_5077_3

香ばしいですね。

ご飯にのせます。

Img_5078

瓢亭のタレは濃くなく上品な味付けです。

完食です。

Img_5082

Img_5083

Img_5084_2

Img_5085_2

久しぶりに本店にも行って食べたいと思いました。

 

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回出前を取ったお店。

「瓢亭」

[住]新潟県新潟市中央区白山浦1-414-7

[Tel]025-266-5407

[営]11:30~14:00 17:00~21:00

[休]日曜・祝日

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

串喝 知仙KUSHIKATSU-CHISEN@六本木

東京は六本木の東京ミッドタウン近くにありながら落ち着いた雰囲気の串揚げのお店「串喝 知仙KUSHIKATSU-CHISEN」に行ってきました。

Img_4703

創業は1975年と古く、お店も和風なたたずまいです。


場所柄、深夜まで営業しているのは嬉しいですね。

Img_4704_2



店内は中央に揚場があり、その周りをカウンタ―が囲む感じです。


Img_4791_2

奥の方に座りました。

Img_4705_2


Img_4707_2


メニューはこんな感じです。

Img_4711_2


Img_4712_2


Img_4713_2

おまかせコースにしました。



まずは生ビール。

Img_4706

キャベツと野菜スティックが出てきます。

Img_4708

野菜につける味噌

Img_4714

味噌を付けて食べます。

Img_4716


Img_4718_2


串揚げ用のソースやレモンが準備されます。


Img_4715_2


Img_4710_2


錦野菜

Img_4721_2

さっぱりしています。



ビールおかわり。

Img_4720_2

蚕豆

Img_4722



塩でいただきます。

Img_4723

ホクホクです。

カニ爪

Img_4725_2



ソースでいただきます。

Img_4726

カニの身が甘いです。

グリーンアスパラ

Img_4728_2

太いですね。

Img_4730_2



生スダチハイ

Img_4729_2

メジマグロのカマ煮付け

Img_4731

コチの卵

Img_4732

珍しいですね。


河豚白子

Img_4733_2

とろとろです。



熊本新蓮根

Img_4737

ソースでいただきます。

Img_4738

カレーが穴につまっています。

牛肉とチーズ

Img_4739



塩胡椒でいただきます。

Img_4740



肉も柔らかく、チーズとの相性もいいですね。

Img_4741



小茄子肉詰め

Img_4742



醤油でいただきます。

Img_4745


Img_4746


バイ貝とニシン

Img_4744


Img_4749

鱧には梅肉ですね。

さっぱりといただけます。

生レモンハイ

Img_4750



根曲がり竹

Img_4752


イベリコ豚ロース

Img_4756


ソースでいただきます。

Img_4757

刺身

Img_4758_2

コチと赤貝

Img_4760_2


うかれけんむん(黒糖焼酎)ロックで。

Img_4762_2



マコモ茸

Img_4763_2

柔らかくて美味しいです。



Img_4766_2

柔らかい身が美味しいですね。

椎茸

Img_4767

ソースでいただきます。

Img_4768_2


子持昆布

Img_4771_2

プチプチ感がたまりません。


出羽桜(限定大吟醸)

Img_4773_2


才巻海老


Img_4775


塩でいただきます。

Img_4776

プリプリした身は甘くて美味しいです。

うずらの玉子

Img_4777


ソースでいただきます。

Img_4778_2

鶏肉と葱

Img_4780_2

好きな食材の組み合わせです。


コロッケ

Img_4783_2



ここで串揚げはストップコールしました。

今揚げている次の串で最後になります。


Img_4784


醤油でいただきます。

Img_4785_2

味噌汁

Img_4787_2


あおさと葱です。



完食です。

Img_4719_2


Img_4727_2


Img_4734_2


Img_4735


Img_4736_2


Img_4743


Img_4747_2


Img_4748_2


Img_4751


Img_4753_2


Img_4754


Img_4755_2


Img_4761_2


Img_4764_2


Img_4765


Img_4774_2


Img_4779_2


Img_4782


Img_4786


Img_4788_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「串喝 知仙KUSHIKATSU-CHISEN」

[住]東京都港区六本木7-16-5

[Tel]03-3478-6241

[営]17:30~27:00

[休]無

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

桂花ラーメン 新宿東口駅前店@新宿

東京は新宿にある熊本ラーメンのお店「桂花ラーメン」、昔よく行った「新宿 桂花ふあんてん」が新しくなってしまったので、今回はあえて同じ路地にある昔ながらのたたずまいの「桂花ラーメン 新宿東口駅前店」に行ってきました。

Img_4684_2


かなり久しぶりです。



店内はカウンタ―のみで1階と2階があります。

Img_4686

2階に上がりました。


Img_4701

Img_4689


Img_4700


メニューはこんな感じです。

Img_4685


桂花では太肉麺(ターローメン)しか食べたことがないので当然今回もそれです。


Img_4702_2



いつの間にか替玉始めたんですね。

Img_4691


桂花ラーメンについて書いてあります。

Img_4688

はい、病み付きです(笑)

桂花ラーメンでは水ではなくプーアル茶が出されます。

Img_4687

脂っこいラーメンを食べるのでさっぱりして嬉しいですね。

太肉麺(ターローメン)

Img_4692



具は角煮、キャベツ、茎ワカメ、メンマ、味玉です。

Img_4693_2

沢山入っている角煮は味が濃いので生のキャベツがあると丁度いいです。

Img_4697


スープは白濁した塩味の豚骨スープです。

Img_4694_2


味濃いめでこってりですね。

Img_4695

麺はかための丸細麺です。


Img_4696

完食です。

Img_4698_2


Img_4699


懐かしい味を堪能しました。



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「桂花ラーメン 新宿東口駅前店」

[住]東京都新宿区新宿3-25-6

[Tel]03-3352-4836

[営][月~木・土]10:30~25:00(LO)[金]10:30~翌朝4:00(LO)[日]10:30~23:00(LO)

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

炭火焼酒房 㐂酔(喜酔)KISUI@新潟市

新潟県新潟市の古町通で夜中まで美味しい焼き鳥が食べられるお店「㐂酔 -KISUI-」に行ってきました。

Img_4641_2


Img_4640

店内はカウンター席とテーブル席と奥には個室風な席があって、二階にも席があるそうです。

カウンタ―に座りました。

Img_4589

メニューはこんな感じです。


Img_4590


Img_4592


ドリンクメニューです。

Img_1067


まずはレモンサワー。


Img_4591

新玉と三ツ葉の和風ポン酢サラダ


Img_4593



新玉の辛味と三ツ葉がさっぱりとした大人のサラダですね。

Img_4594

これは旨い!


焼き鳥の塩かタレかはおまかせにしました。

砂肝


Img_4595

食感がいいですね。

Img_4596_2

レバー

Img_4599

絶妙な焼き具合のこのレバー、かなり旨いです。

Img_4600


つくねチーズ串焼き

Img_4603

上にのったチーズがトロトロでつくねはふわふわです。

Img_4604

毎回必ず頼むくらい好きな串です。


うずら卵串焼き

Img_4605



炭の香ばしさが卵に移っています。

Img_4606_2

生レモン酎ハイ

Img_4609_2

やっぱり生レモンの方が美味しいですね。


ボンジリ

Img_4610



脂たっぷりでジューシーです。

Img_4611



Img_4612



カリカリです。

Img_4613

塩胡椒がきいています。

浅漬け

Img_4616


箸休めにちょうどいいですね。

Img_4617


きゅうり(梅)

Img_4618



梅を付けて食べればさっぱりしています。

Img_4620


はつ

Img_4621



柔らかくて旨いです。

Img_4622


からしとも合います。

Img_4623_2


揚げ出し豆腐

Img_4625_2

出汁に浸かって周りが柔らかくなって旨いです。

Img_4629_2



緑茶ハイ

Img_4630_2

今回は酎ハイで攻めてみました。

ヤゲン軟骨の唐揚げ

Img_4635



コリコリで胡椒がきいています。

Img_4636_2


完食です。

Img_4597


Img_4601_2


Img_4602


Img_4607


Img_4608_2


Img_4614_2


Img_4615_2


Img_4619_2


Img_4624


Img_4627_2


Img_4628_2


Img_4631


Img_4632


Img_4633_2


Img_4634


Img_4637


Img_4638_2


Img_4639

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「炭火焼酒房 㐂酔 KISUI」

[住]新潟県新潟市中央区古町通3-648

[Tel]025-228-8377

[営]18:00~翌2:00

[休]日曜

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »