« 串喝 知仙KUSHIKATSU-CHISEN@六本木 | トップページ | ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ@六本木 »

2012年7月10日 (火)

瓢亭@新潟市

今年の土用の丑の日は7月27日ということで7月に入ってテレビ等でも鰻の話題(値段が高騰しているという...)で持ち切りです。

鰻の旬は晩秋から初冬で夏ではないとされていますが、新潟県新潟市の白山浦にある「瓢亭」の鰻ならいつ食べても美味しいので土用の丑の日にはここの鰻を食べることにしています。

創業は明治27年という老舗店です。

ちょっと早めの土用の丑の日という訳ではないですが「瓢亭」に「行ってきました。」ではなく今回は出前を頼みました。

といっても人手が少ないときはお店に取りに行くスタイルです。

年季の入った岡持ちに入れてもらいました。

Img_5063

 

2段になっていてお重と漬け物、肝吸いのお椀が入っています。

Img_5064

Img_5067

 

ちなみにお土産用はこんな感じにしてくれます。

Img_5066_2

 

上に鰻、下にご飯の2段のお重です。

Img_5072_2

Img_5070

 

ご飯

Img_5071_2

 

漬け物

Img_5068_2

肝吸い

Img_5079_2

Img_5080

 

ちゃんと肝が入っています。

Img_5081

箸に山椒がついています。

Img_5073_2

山椒をかけます。

Img_5074

 

大きな鰻です。

Img_5075_2

ふっくらとした身は脂ものっていて美味しいです。

Img_5076

 

ご飯と一緒にいただきます。

Img_5077_3

香ばしいですね。

ご飯にのせます。

Img_5078

瓢亭のタレは濃くなく上品な味付けです。

完食です。

Img_5082

Img_5083

Img_5084_2

Img_5085_2

久しぶりに本店にも行って食べたいと思いました。

 

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回出前を取ったお店。

「瓢亭」

[住]新潟県新潟市中央区白山浦1-414-7

[Tel]025-266-5407

[営]11:30~14:00 17:00~21:00

[休]日曜・祝日

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 串喝 知仙KUSHIKATSU-CHISEN@六本木 | トップページ | ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ@六本木 »

コメント

うまそうです。

本店、奥の座敷は中々いい雰囲気で結構好きです。

初めて伺った時は店構えを見てちょっと引きましたけど・・・ (^_^;)

投稿: マサゴリ | 2012年7月10日 (火) 18時30分

子供の頃から、何か良いことがあるとご褒美に行ってました。見るからに柔らかそうな鰻で、ご飯も光っていて、そして肝吸いにおしんこ。完璧です!あぁ、美味しそうです。

投稿: ごかちん | 2012年7月11日 (水) 08時25分

>マサゴリさん
二階の座敷も雰囲気があっていいですよ。

鰻はやっぱり瓢亭が一番だと思います♪

投稿: satox | 2012年7月11日 (水) 13時25分

>ごかちんさん
ここの鰻はまさにご褒美にふさわしいですね♪

またすぐに食べたくなってしまいます(笑)

投稿: satox | 2012年7月11日 (水) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瓢亭@新潟市:

« 串喝 知仙KUSHIKATSU-CHISEN@六本木 | トップページ | ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ@六本木 »