« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

旅の途中のカフェ/バル @新潟市

新潟県新潟市の上古町にあるオシャレなお店「旅の途中のカフェ/バル」に行ってきました。

Img_6046_2

9月からリニューアルするそうなのでまた楽しみです。


Img_6047



店内は手前にテーブル席、奥にソファー席があってその間にはカウンターがあります。


Img_6045


Img_6036


Img_6034


ドリンクメニューです。

Img_6035

メープルシナモンティーエスプレッソラテにしました。


壁に食事のメニューが書いてあります。

Img_6040

メープルシナモンティーエスプレッソラテ

Img_6039

エスプレッソマシーンで抽出した紅茶のエスプレッソです。

程よい甘みとシナモンの香りがいいですね。



完飲です。

Img_6041


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「旅の途中のカフェ/バル 」

[住]新潟県新潟市中央区古町通3-560古町ビル1F

[Tel] 025-227-1000

[営] 11:30~22:00

[休]火曜日

[席] 26席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

炭とん@新潟市

新潟県新潟市で上質な焼き肉が食べられるお店「炭とん」に行ってきました。

Img_5202_2

お店はビルの一階の奥にあります。

Img_5203_2

人気店のため今回も電話で予約してから行きました。


店内はカウンター席、テーブル席、奥には個室もあります。


Img_5282


Img_5283_2


Img_5285_2

メニューはこんな感じです。


Img_5205_2


Img_5207


部位の説明も書いてあって分かりやすいです。


Img_5208


Img_5210


ドリンクメニューです。

Img_5211


Img_5212


Img_5227

これ以外にもワインのラインナップは沢山あります。


テーブルに炭がセットされます。


Img_5206


まずは生ビール


Img_5204_2

ビールグラスは、うすはりのグラスを使用しています。



キムチ3種盛(白菜、きゅうり、カクテキ)

Img_5214


極上焼レバー

Img_5215


しっかり焼いていただきます。

Img_5216

炙り牛刺風5種盛をハーフで。

Img_5218

タン、ハネ下、モモ、ウデ、ハラミです。



炙ってタレをつけて食べます。

Img_5224_2


Img_5225


Img_5219_2

上タン塩

Img_5220

肉厚です。

Img_5221


焼きます。

Img_5230


Img_5232

塩を付けていただきます。

Img_5233_2


厚いタンの食感と脂がかなり旨いです。


タレと塩が用意されます。

Img_5217

あっさりとしたタレは少し酸味があります。


特上てっちゃん

Img_5222


Img_5223

焼きます。

Img_5234


脂の旨味と腸の食感が最高ですね。

Img_5235



とうもろこしも甘くて美味しいです。

Img_5252_2


ビールの次は赤のグラスワインを注文。

Img_5229


レ・カルシェド・ラネッサン 2007


極みヒレ(シャトーブリアン)

Img_5237


ヒレなのに見事なさしと厚みです。

Img_5238_2


厚いです。

Img_5242


いい感じに焼けてきました。

Img_5244

塩でいただきます。

Img_5245_2

超柔らかい!!こんなの初めてです♪

やっぱりワインと合いますね。



千切りきゃべつ梅昆布和え

Img_5239



たっぷりキャベツに梅昆布が和えられています。

Img_5240



さっぱりとして肉の合間に食べるには丁度いい感じです。

Img_5241_2


岩崩のおいしい白ごはん(中)

Img_5255_2



ウーロン茶


Img_5254


特上ハネ下えんがわ

Img_5256


Img_5257


焼きます。

Img_5260

柔らかくて程よい脂が旨いです。


Img_5261


ライスにのせていただきます。

Img_5262

旨い!

ユッケジャンスープ(ハーフ)

Img_5258_2

辛いスープです。

Img_5259_2



肉、大根、春雨等具沢山ですね。

Img_5263



〆は超冷やしすだち涼麺です。

Img_5266_2

麺の上に氷状の出汁がのっています。


Img_5264



麺と出汁を混ぜます。

Img_5268_2


まずそのままいただきます。

Img_5270_2

キンキンに冷えています!



すだちを絞ります。

Img_5265_2


Img_5271


氷の出汁は冷たくてすだちのさっぱりした味とあいまって旨いです。


Img_5272

夏にはいい〆ですね。


最後にサービスでアルザスの白ワインをいただきました。

Img_5280

甘くて食後に合うワインです。


完食です。

Img_5226_2


Img_5228


Img_5231_2


Img_5236


Img_5248


Img_5249


Img_5250


Img_5251


Img_5253_2


Img_5269


Img_5273


Img_5274


Img_5275


Img_5276


Img_5277


Img_5278


Img_5279


Img_5281


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「炭とん」

[住]新潟県新潟市中央区東大通1-5-27 新潟セーヌビル1F

[Tel]025-241-3066

[営]17時30分~24時(日・祝日17時30分~23時)

[休]火曜日

[席]31席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

和旬料理 まろぎ@新潟市

新潟県新潟市で美味しい和食が食べられるお店「和旬料理 まろぎ」に行ってきました。

Img_6049

以前は東堀6番町の小道をちょっと入った2Fにあったんですが、5月30日から同じ通りの近所に移転しました。


Img_6048_2

階段も広くなっていい感じです。

Img_6050_2

お店は2階にありますが入口は高級感がアップしました。

Img_6051

Img_6052


店内はカウンターと個室(テーブル・座敷)があります。

Img_6053


Img_6054_2

3つある座敷の個室は仕切りのふすまを外すと大人数の宴会も出来るそうです。

Img_6055_2


Img_6056


Img_6057



カウンタ―に座りました。

Img_6058_2


カウンタ―は禁煙です。

Img_6079

やはり美味しい料理を楽しむお店はこうであって欲しいですね。



正面には綺麗にお皿と包丁がしまわれています。

Img_6059



この日のメニューはこんな感じです。

Img_6060


Img_6061


お酒のメニューです。

Img_6062


Img_6063


Img_6064_2


Img_6065_2


Img_6066_2


Img_6067_2


Img_6068_2


Img_6069


Img_6070_2


Img_6071_2


Img_6072


Img_6073_2


Img_6074_2


Img_6075_2


Img_6076_2


Img_6077_2



まずは国産レモン酎ハイ。

Img_6078_2

さっぱりして美味しいですね。

お通し


Img_6080

かきあいなます

Img_6083

シャキシャキした食感と酸っぱさが夏にいいですね。

夏野菜のゼリー寄せ

Img_6082

見た目も涼しげでさっぱりしてます。



お造り


Img_6086

〆鯖、鯵の砧巻き、きじはた、アラ、石鯛です。


〆鯖

Img_6087_2

浅〆で美味しいです。

鯵の砧巻き

Img_6088_2

手が込んでいます。



きじはた


Img_6089_2

薄く透き通っています。

アラ

Img_6090

食感と脂がいい感じにのって美味しいです。



石鯛

Img_6091_2

食感がたまりませんね。



酎ハイの次は日本酒へ


Img_6093

加茂錦大吟醸生酒



まろぎのみの限定生酒でナンバリングされています。

Img_6094_2

30本限定の7本目です。

甘鯛炭焼

Img_6096

身はジューシーで皮はカリカリの絶妙な焼き加減です。

Img_6097_2

塩加減もいい感じで素材の旨味を引き出しています。


秋田産岩牡蠣

Img_6098



口の中が磯の香りで満たされます。

Img_6099_2


ミルキーですね。

Img_6102_2


夏野菜と穴子の天麩羅

Img_6107



藻塩、天つゆが準備されます。

Img_6106

玉蜀黍豆腐

Img_6116_2

ポタージュのように甘くて美味しいです。

Img_6117


みょうが

Img_6115

さっぱりして美味しいですね。

Img_6118


ズッキーニ

Img_6113_2

火が通ってやわらかいです。

Img_6114

枝豆

Img_6108

豆の味が旨いです。

Img_6109


Img_6111_2


穴子

Img_6110_2

旬の味ですね。

Img_6112

柔らかくて美味しいです。



最後はワインを。

Img_6122_2

マルケス デ リスカル ティント レゼルバ


サービスでバイ貝白ワイン煮をいただきました。

Img_6123

ワインに合います。


和牛ヒレ肉炭焼

Img_6126


中心はレアです。

Img_6127

すだちをしぼっていただきます。

Img_6129

柔らかくて美味しいです。

お好みでおろしポン酢も。

Img_6128

おろしポン酢もさっぱりして美味しいです。

Img_6130


完食です。

Img_6085_2


Img_6101


Img_6103_2


Img_6104


Img_6105_2


Img_6119_2


Img_6120_2


Img_6121


Img_6124


Img_6125_2


Img_6131


やはり美味しい和食を食べるならこのお店で決まりですね。



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「和旬料理 まろぎ」

[住] 新潟市中央区古町通6番町981 大野屋ビル2階 

[Tel]025-224-0677

[営]17:30~22:30

[休]月曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

中国料理 桃林@新潟市

新潟県新潟市の古町にある本格中華料理店「中国料理 桃林」のランチに行ってきました。

Img_5391_2


Img_5390_2


店の前にはサービスランチのメニューが置いてあります。

Img_5396_2

店内は一階にテーブル席、二階は座敷の個室があります。

Img_5416_2


メニューはこんな感じです。


Img_5404


Img_5406


Img_5407


Img_5408


Img_5409


Img_5410_2


Img_5411_2


Img_5412


Img_5413


ランチメニューです。


Img_5402


お昼の涼麺は6種類です。

Img_5403_2


9月末までの夏季限定です。


デザートもあります。

Img_5415


ランチメニューの冷やし担々麺&五目炒飯のハーフ&ハーフセットにしました。

相方は冷やし鶏そばを注文しました。


冷やし担々麺&五目炒飯のハーフ&ハーフセット


Img_5422

サラダ

Img_5425_2


漬け物


Img_5426_2


冷やし担々麺


Img_5427



具は挽き肉、水菜、薬味ネギです。

Img_5428



スープは冷たくて胡麻の味がきいたスープです。

Img_5429


ピリ辛ですね。


Img_5431_2


麺は冷たいのでしまっていてシコシコとして食感がいいですね。


Img_5430



五目炒飯

Img_5423_2



割と薄味ですが麺のスープの味がしっかりしているのでちょうどいです。

Img_5424


Img_5432_2

冷やし鶏そば

Img_5417

具は蒸し鶏と水菜、薬味ネギでシンプルです。

Img_5418

スープは冷たく、澄んだ塩味のスープです。

Img_5419



脂がちょっと浮いていて見た目よりしっかりした味です。

Img_5434_2


麺は中細麺でシコシコした食感がいいですね。

Img_5435_2


デザートはライチ紅茶のジュレです。

Img_5441_2



紅茶のジュレの上にライチがのっています。

Img_5442_2



さっぱりとした味で暑い時期にちょうどいいですね。

Img_5445_2


最後にジャスミンティーが出ます。

Img_5444_2

暑かったので冷たいジャスミン茶にしました。


完食です。


Img_5436_2


Img_5437


Img_5438_2


Img_5439_2


Img_5446_2


Img_5448



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中国料理 桃林」

[住]新潟県新潟市中央区古町8番町1439-2

[Tel]025-229-5575

[営]11:30~14:00 17:30〜22:00(21:30LO)

[休]日曜日

[席]55席

[P ]契約駐車場有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

La Cucina Italiana IJIRUSHI(イジルシ)@新潟市

新潟県新潟市東万代町にある美味しいイタリアンが食べられるお店「La Cucina Italiana IJIRUSHI(イジルシ)」に行ってきました。

Img_5806_2


Img_5807


店内は奥にオープンキッチン、縦長の店内にはテーブル席があります。


Img_5860


Img_5861

メニューはこんな感じです。

Img_5811


Img_5810_2


Img_5812_2


オープンキッチンの上の黒板にもメニューが書いてあります。

Img_5809


まずはスパークリングワインで乾杯です。

Img_5813

Prosecco di Conegliano



Antipasti 前菜から


県内産黒毛和牛いちぼのカルパッチォ

Img_5814

ソースが綺麗にかかっています。

Img_5815_2

取り分けます。

Img_5816_2


肉は柔らかく、程よい脂が旨いです。

Img_5818_2


ひよこ豆のポタージュ イベリコ豚のチョリソ添え

Img_5819_2



真ん中にイベリコ豚のチョリソが浮いています。

Img_5820_2



豆の味が出て甘くて美味しいです。

Img_5821_2

チョリソは薄く切られていますが辛味はちゃんとあります。

Img_5822_3


白ワインをグラスで。

Img_5836_2

“レ ブスケ” マルケ ビアンコ


salata サラダから

からすみとセロリ、ペコリーノチーズのサルデーニャ風サラダ

Img_5823

からすみとセロリが大人の味ですね。

Img_5824

チーズも美味しいです。

Img_5825


PIZZAから

釜揚げしらすと焼きなす

Img_5832



青梗菜の葉の部分がのっています。


Img_5833


切り分けます。

Img_5834


茄子が香ばしい和風なピザです。

Img_5835

生地はモチッとしてしらすの塩加減も丁度いいですね。

Primi piatti パスタから

桃とフレッシュトマトの冷製/フェデリーニ

Img_5837


フレッシュトマトの色が鮮やかです。

Img_5838


桃の甘さがトマトの酸味とあいまって塩加減を引き立てます。

Img_5840



胡椒もいい感じのアクセントになっています。

Img_5841

赤ワインをグラスで。

Img_5846


サンジョヴェーゼ・ディ・トスカーナ I.G.T.


お店からサービスでフォカッチャをもらっちゃいました。

Img_5852



Secondi piatti メインから

骨付 仔羊ロースのソテー カチャトーラ風

Img_5847


ソースの酸味と羊の脂が美味しいです。

Img_5848

焼き具合もいい感じです。

Img_5851_2

残ったソースをフォカッチャにつけていただきます。

Img_5853


完食です。


Img_5827


Img_5828


Img_5829


Img_5830_2


Img_5839_2


Img_5842


Img_5843


Img_5850_2


Img_5854_2


Img_5855



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「La Cucina Italiana IJIRUSHI(イジルシ)」

[住]新潟県新潟市中央区東万代町1-5 ドゥークスビル1F

[Tel]025-255-1464

[営]11:30~15:00(14:00LO、土・日・祝日14:30LO)、18:00~22:00LO(金・土曜23:00LO)※日・祝日17:30~21:30LO

[休]火曜、月1回水曜不定休

[席]35席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

宇宙色の鼻@新潟市

7月16日、新潟県新潟市の飲屋街古町に新しいお店「宇宙色の鼻」が出来たので行ってきました。

Img_5695

古町9番町のちょっと路地を入った落ち着いた感じの隠れ家的な場所に店はありました。



変わった名前ですね。

Img_5694_2

BRASSERIE&MUSICと書いてあります。

BRASSERIEとは軽い食事やお酒が楽しめる庶民的なレストランの意味だそうです。



店内はカウンター席、テーブル席があります。

Img_5697


Img_5696_2


壁には音にこだわったというスピーカーがいい音を奏でます。

Img_5698_2



メニューはこんな感じです。

Img_5701


Img_5702_2


Img_5703


Img_5704_2


Img_5705


Img_5706_2


Img_5707_2


Img_5708_2

この日のオススメメニューです。


Img_5699


ドリンクメニューです。

Img_5729_2


Img_5731_2


Img_5732


Img_5733



まずは生ビール。

Img_5709_2



お通しはサーモンマリネ、かぼちゃのムース、生ハムのディップのニョッコです。


Img_5710_2



サーモンマリネ

Img_5711_2

かぼちゃのムース

Img_5712_2



生ハムのディップのニョッコ

Img_5713

どれもオシャレで美味しいですね。


イチジクの赤ワイン煮とマスカルポーネ、ゴルゴンゾーラのブルスケッタ

Img_5715_2

イチジクの甘さとチーズの塩加減が絶妙です。

Img_5716_2

岩カキ

Img_5719_2

三重産で濃厚です。

Img_5720



白ワインのグラスで。

Img_5723_2

メリッジオ

カキとの相性もいいですね。


パン

Img_5740

バケット、フォカッチャ、レーズンパン、タイムパンの4種類です。



牡蠣のブルギニヨンバター

Img_5726_2



旨味が凝縮してます。

Img_5725_2



ワインと合いますね。

Img_5728_2



ソースはパンを付けて食べます。


Img_5741

牛ホホ肉の赤ワイン煮


Img_5734



しっかり煮込まれていて筋のゼラチン質の部分も柔らかいです。

Img_5735

ソースがまた旨いです。

Img_5736



付け合わせのジャガイモも美味しいです。

Img_5737

赤ワインをグラスで。

Img_5745_2

シャトー ピレネ カオール


セルバチコとフレッシュトマトの海老の風味スパゲティ

Img_5746


フレッシュトマトとセルバチコがたくさんのっています。

Img_5747


海老の風味とセルバチコの辛味が合います。

Img_5748_2


半熟卵とフォアグラのストウブ焼き

Img_5749_2

小さなストウブがかわいいです。

蓋をあけると半熟卵とフォアグラがでてきます。

Img_5750_2



半熟卵をくずします。

Img_5751_2


黄身がトロトロです。

Img_5752


フォアグラに黄身が絡みます。

Img_5753_2



フォアグラの風味が半熟玉子に移って美味しいです。

Img_5762_2



シャトー ピレネ カオールをもう一杯。

Img_5765_2

シャーベットトマトとモツァレラのカプレーゼ

Img_5766_2



見た目も涼しげです。

Img_5767_2



フルーツトマトのシャーベットの酸味がモツァレラと合います。

Img_5768_2

完食です。


Img_5714


Img_5717_2


Img_5721_2


Img_5722


Img_5727_2


Img_5742_2


Img_5743


Img_5754


Img_5758


Img_5761


Img_5763


Img_5764


Img_5769_2


Img_5770_2


古町にまた新しく食事と音楽が楽しめるいいお店が出来ました。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「宇宙色の鼻」

[住]新潟県新潟市中央区古町通9番町1475番地4号 芳眞ビル1F

[Tel]025-225-3535

[営]Brasserie 18:00〜22:00 Bar 22:00〜5:00

[休]日曜日

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

VOVO@新潟市

夏本番、毎日暑いですね。

こう暑いと辛いカレーが食べたくなります。

新潟で旨くて辛いカレーを食べるならやっぱり「VOVO」のビーフカレーですね。


Img_5035_2


ランチに行ってきました。



この店は村上春樹・浅野忠信等有名人が通っていたり、NIGO・川村カオリ等も働いていた原宿の有名カレー店「GHEE」(現在は閉店)で厨房を任されていたマスターがやっているお店です。


店内はテーブル席とカウンターのこじんまりとしたお店です。

Img_5037


Img_5057


ランチメニューは野菜カレー、ビーフカレー、バターチキンカレー、ドライカレーの単品と野菜カレーともう一種類のカレーを組み合わせるコンビネーションカレーがあります。

Img_5036

ビーフカレーの単品(ルー大盛り)を注文しました。

ふりかけ風の薬味と辛味が足りない時の唐辛子が準備されます。


Img_5040_2


先にサラダが来ます。

Img_5039_2


ビーフカレー(ルー大盛り)


Img_5043


ビーフカレーは4種類あるカレーの中で辛さNo.1です。


Img_5044

ルー大盛りなのでたっぷりです。



何もしなくても十分辛いんですが、さらに唐辛子を足します。

Img_5042


Img_5047_2


ふりかけ風の薬味をたっぷりとかけます。

Img_5041_2


Img_5045_2


これだけでもご飯が食べられちゃいます。

Img_5046


辛い!でも旨いです!!

Img_5048_2


この辛さが病み付きになります。

Img_5051


ルーの中に入っている唐辛子も食べちゃいます。

Img_5050


暑い季節に汗だくで食べる辛いカレーはいいですね。


アイスコーヒー

Img_5055_2

辛いカレーの後のこの一杯が旨いです。


完食です。

Img_5049_2


Img_5052_2


Img_5054


Img_5056


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営] Lumch 12:00~15:00 Dinner 18:00~21:00 Bar style 21:00〜25:00

[休] 火曜

[席] 14席

[P ]無(契約駐車場あり)

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

霜鳥@新潟市

新潟県新潟市で「塩蔵、乾燥、燻製、発酵、醸造」等の伝統的手法を見直し、国産、無添加、自家製にこだわっているお店「霜鳥」に行ってきました。

Img_5590_2


細い路地にある隠れ家的ないい感じのお店です。


Img_5589_2



店内は入り口で靴を脱いで上がります。

Img_5591_2


座敷とカウンターがあります。

Img_5603


Img_5593_2


座敷の奥には自家製の味噌や醤油、果実酒等が保存されてるケースがあります。


Img_5604



カウンターに座りました。

Img_5594_2


メニューはこんな感じです。


Img_5598_2


Img_5599_2

ドリンクメニューです。


Img_5595


まずはレモン酎ハイ。

Img_5601_2


お造り盛り合わせ(ハーフ)


Img_5605


メジマグロ、真イカ、アラバチメ

Img_5606


真イカ

Img_5607_2


メジマグロ

Img_5608



アラバチメ

Img_5610_2

自家製の醤油に付けていただきます。

Img_5612


真イカ

Img_5613


噛むと甘さが口の中に広がって旨いです。

メジマグロ

Img_5618

脂がのっています。



アラバチメ

Img_5617_2

身がしまっていて食感がいいですね。


ズワイガニのキッシュ

Img_5614


皮はサクサクで中はとろけるくらいにやわらかく美味しいです。

Img_5615


Img_5616

赤ワインをグラスで。

Img_5631

カルメネーレ ピゥ

惣菜8種類盛合わせ

Img_5622

左上から時計まわりにピクルス、人参のラペ、ポテトサラダ、田舎風パテ、枝豆のポタージュ、リエット、ケークサレ、コーンのブランマンジェです。



ピクルス

Img_5623

色々な種類が入っています。



人参のラペ

Img_5624



ポテトサラダ

Img_5625

田舎風パテ

Img_5626

赤ワインに合います。

コーンのブランマンジェ

Img_5627

まるでプリンのようですね。


ケークサレ

Img_5628


リエット

Img_5629

枝豆のポタージュ

Img_5630_2

素材の甘みが出ていますね。


同じ赤ワインをもう一杯。

Img_5631_2


ソーセージとザワークラウト

Img_5635_2



ザワークラウトがなくなったそうでサラダに変更されています。

Img_5636

皮がパリッとして肉はジューシーです。

Img_5637



フォアグラの味噌漬け焼き

Img_5638


ご飯の上にフォアグラがのっています。

Img_5639_2


味噌漬けなので香ばしいです。

Img_5640

ご飯と一緒に食べます。

Img_5644

味噌漬けのフォアグラはしっかり味がしてかなり美味しいですね。


〆は冷たいカルボナーラ

Img_5649



チーズと黒胡椒がかかっています。

Img_5650


もちろんベーコンは自家製でソースはアイスクリームを作る要領で作るそうです。

Img_5651

これはかなり美味しいです。



冷製パスタなので細いパスタが使われています。

Img_5652_2

初めて食べましたがこれはハマりますね!



デザートにモヒートのシャーベット

Img_5657

アルコールはほとんど飛ばしているそうですが大きめの氷が入っていたり、クラッシュアイスで飲むモヒート感はすごくあります。


Img_5658_2



かなり旨いです。

Img_5659_2


醤油&和三盆のアイスクリーム

Img_5655



シャーベット、アイスクリームにはフルーツが添えられています。

Img_5656



上品な甘さが美味しいです。

Img_5660_2


麦茶

Img_5654_2

夏ですね。


完食です。


Img_5619


Img_5620


Img_5621_2


Img_5632_2


Img_5634


Img_5642_2


Img_5645_2


Img_5648


Img_5653_2


Img_5661


Img_5662


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「霜鳥」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通9-1400-1

[Tel]025-223-3085

[営] 17:30~25:00

[休] 日曜

[席] 14席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

CHARLY'S CAFE@新潟市

夏にはやっぱり海に行きたいですね!

Img_5677

ということで新潟市関屋浜の「CHARLY'S CAFE」に行ってきました。

Img_5672_2


Img_5671

夏の間限定ですがここでイベントも沢山開催されます。

店内はカウンターとテーブル席、外にテラス席もあります。


Img_5675_2


Img_5692_2


Img_5691


Img_5690


メニューはこんな感じです。


Img_5678


ナシゴレンとジャワティーにしました。


オススメメニューは黒板に書いてあります。

Img_5676


ジャワティー

Img_5680_2

ナシゴレン

Img_5681_2

炒められたご飯の上に目玉焼きがのっています。

Img_5682


裏面カリカリの目玉焼きです。

Img_5683


エビはプリプリ♪

Img_5684


黄身はトロッと半熟です。


Img_5685_2


黄身と炒めたご飯が合います。

Img_5686_2



完食です。

Img_5687_2


Img_5688_2


水着じゃなくて洋服でも行けて、夏を楽しませてくれるいい場所です。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「CHARLY'S CAFE」

[住]新潟県新潟市中央区関屋 関屋浜おけさ内

[席]40席(テーブル席、カウンター席、テラス席)

[P ]関屋浜海水浴場駐車場有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

どんぶり茶屋@札幌

北海道札幌市の観光地としても有名な二条市場内にある海鮮丼の店「どんぶり茶屋」に行ってきました。

Img_5017



市場の仲店通りを歩くとお店があります。

Img_5018_2



入口にたくさんの種類の丼メニューがあります。

Img_4985

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_4987


Img_4992


Img_5013



大漁旗も飾ってあります。

Img_5002

メニューはこんな感じです。

Img_4993


Img_4994_2


Img_4995


Img_4996


Img_4997


Img_4998


Img_4999


Img_5001


かなり種類があって迷ってしまいます。

北海道でまだカニを食べていなかったので、かに三色丼とつみれ汁にしました。

Img_4991_2


Img_4990

うには+500円でプレミアム生うににグレードアップしました。

かに三色丼

Img_5003

かに、いくら、生うにの丼です。

Img_5004



アップでもう一枚♪

Img_5007

この組み合わせ、たまりませんね!


うには自然の塩分と甘みがあって美味しいです。

Img_5010



かにも甘くて美味しいです。

Img_5008

いくらは皮がやぶれてご飯と混ざるとまた旨いですね。

Img_5009

ある程度食べた後に醤油にわさびを溶いてかけます。

Img_5014


つみれ汁

Img_5005



ホッケのつみれが入っています。

Img_5006

ホッケのつみれはフワフワとした食感で美味しいです。

Img_5012


完食です。


Img_5015_2


Img_5016_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「どんぶり茶屋」

[住]北海道札幌市中央区南三条東1-7 新二条市場内

[Tel]011-200-2223

[営]7:30~17:30(17:00LO)

[休]元日

[席]32席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

ロビーラウンジ ミザール (Lobby Lounge MIZAR)

今回札幌では老舗ホテルの札幌グランドホテルに宿泊しましたが、チェックインの時にサービスでコーヒーかアイスクリームと引き換え出来るチケットをもらいました。


せっかくなのでチェックアウト後にホテルの1Fにある「ロビーラウンジ ミザール」へ行きました。

Img_4984


広い店内にはやったりとした間隔でテーブル席、ソファー席があります。

Img_4978


Img_4979



テーブル席に座りました。

Img_4981

チケットでアイスクリームを注文しました。


アイスクリーム

Img_4977


甘くて濃厚で美味しいです。

Img_4980


やっぱり北海道のアイスは美味しいですね。



完食です。

Img_4982


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ロビーラウンジ ミザール (Lobby Lounge MIZAR)」

[住]北海道札幌市中央区北一条西4 札幌グランドホテル 本館 1F

[Tel]011-261-3376

[営]9:00~18:30(LO)

[休]無

[席]108席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

料亭一〆@新潟市

新潟県新潟市にある明治5年創業の老舗日本料理店「料亭一〆」に行って来ました。

Img_5542


Img_5543

店内はテーブル席と座敷があります。

Img_5545_2


Img_5546_2


Img_5551


宴会が出来る広間もあります。



メニューはこんな感じです。


Img_5550_2

生ビール

Img_5553

新潟限定の「風味爽快ニシテ」です。

すっきりして軽い感じですね。


お通しは枝豆。

Img_5554

新潟の枝豆は旨いです!

小鉢と漬け物


Img_5555_2



のっぺ

Img_5558


新潟の郷土料理ですね。


にしん甘煮

Img_5559_2

甘じょっぱく味付けされたにしんです。

酒のつまみにもご飯にも合いますね。

たまご焼き

Img_5570

甘めの味付けです。


鰻のタレと山椒が準備されます。

Img_5556_2


うな重

Img_5565

肝吸

Img_5561



Img_5562

ご飯

Img_5563_2



一〆の鰻はしっかりした食感の鰻です。

Img_5568_2



ご飯にのせます。

Img_5569_3

タレとご飯がたまりませんね。



山椒をかけます。

Img_5571_2

ピリリと辛くなってさらに美味しいです。

Img_5572

五目釜飯

Img_5573_2

味噌汁

Img_5575_2



蓋を開けます。

Img_5574



おこげもしっかり出来ています。

Img_5576_2

具沢山で美味しいですね。

Img_5577_2

完食です。

Img_5560_2


Img_5566_2


Img_5567


Img_5578


Img_5579


Img_5580_2


Img_5581


Img_5582


Img_5583


Img_5584


Img_5585


Img_5586


Img_5587_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「料亭一〆」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通9番町1395

[Tel]025-229-1551

[営]11:00~14:00 17:00~21:00

[休]月曜日

[席]100席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

らーめん 名人房@札幌

札幌のすすきのエリアで朝8時までやってるラーメン店「らーめん 名人房」に行ってきました。

Img_4950


Img_4951_2



店内はカウンタ―とテーブル席があります。

Img_4952


Img_4953_2


メニューはこんな感じです。

Img_4957


Img_4958_2


地元の雑誌にも載ってるお店みたいですね。

Img_4959_2


まずは瓶ビール

Img_4955

北海道らしくサッポロクラシックです。



つまみにキムチとギョーザを頼みました。

キムチ


Img_4966


自家製手造りギョーザ

Img_4961

皮はカリカリです。

Img_4962_2


餡はジュワッと肉汁が出てジューシーです。

Img_4963


〆のラーメンは店員さんにオススメを聞いて醤油味がオススメだということだったので、味卵らーめん(醤油)にしました。


味卵らーめん(醤油)

Img_4968

具はチャーシュー、味玉、メンマ、ワカメ、薬味ネギです。

Img_4969


チャーシューは角煮のように厚いです。

Img_4974_2


味玉は硬めの半熟です。

Img_4973

スープは表面に背脂が浮いています。

Img_4970_2

味濃いめの醤油味です。

Img_4971


麺は硬めの縮れた中太麺です。


Img_4972_2

完食です。

Img_4964


Img_4965


Img_4975


Img_4976_2



これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん 名人房」

[住]北海道札幌市中央区南六条西3 三協ビル 1F

[Tel]011-533-3600

[営]16:30~翌8:00(7:30LO)

[休]無

[席]32席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »