« 白寿@新潟市 | トップページ | らーめん家 コトブキ@新潟市 »

2013年3月 9日 (土)

せきとり本店@新潟市

最近テレビで紹介されたりコンビニのメニューにも同じ味が登場したりと全国的にも有名になってきた新潟県新潟市の下(シモ)の老舗鶏専門店「せきとり本店」で名物半身揚げ&蒸し鶏をお持ち帰りしました。

Img_9665

半身揚げ

Img_9666

この中に入っています。

Img_9668_2

カレー味の半身揚げです。

Img_9672

蒸し鶏

Img_9667_2

プラスチックの入れ物に蒸し鶏が入っていて、汁がこぼれないようにラップでぐるぐる巻きにしてあります。

ラップを取ります。

Img_9669_2

開けると旨そうな蒸し鶏が出てきます。

Img_9670_2

蒸し鶏はこの脂と肉汁が出たエキスが重要です。

Img_9671_2

それぞれ皿に移します。

Img_9674_2

蒸し鶏を食べるのに欠かせないのがキャベツの千切りです。

Img_9673

まず蒸し鶏をキャベツの上にのせます。

Img_9678

脂とコラーゲンがたっぷりのエキスを上からかけます。

Img_9680

Img_9681

準備完了です。

Img_9682

半身揚げを捌きます。

Img_9684

表面はカリカリです。

Img_9687_2

肉はジューシーですね。

Img_9688

これはビールと合いますね。

蒸し鶏を捌きます。

Img_9685_2

口の周りがペタペタするくらいの脂とコラーゲンです。

Img_9686_2

蒸し鶏は柔らかくて美味しいです。

Img_9691_2

何気にこのキャベツが脂とコラーゲンを吸って最高に旨いんです。

Img_9692

さらに残った脂とコラーゲンのエキスにご飯も入れちゃいます。

Img_9693

最高に旨いです!

完食です。

Img_9675

Img_9676_2

Img_9694_2

Img_9695_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「せきとり本店」

[住]新潟県新潟市中央区窪田町3-199

[Tel]025-223-5934

[営]16:30~21:30

[休]月曜

[席]80席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 白寿@新潟市 | トップページ | らーめん家 コトブキ@新潟市 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せきとり本店@新潟市:

« 白寿@新潟市 | トップページ | らーめん家 コトブキ@新潟市 »