« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

nicoco@新潟市

気温も上がって来てデザートに冷たいものが食べたくなる時期が来ました。

Img_0867_2

という訳で古町5のFADNESS INRET FARM内にあるジェラートのお店「nicoco」に行ってきました。

Img_0865

メニューはこんな感じです。

Img_0866_2

入口を入るとジェラートが売っています。

Img_0863

店内にはテーブル席もあります。

Img_0858

シングルとダブルが選べます。

Img_0856_2

美味しそうなジェラートで迷ってしまいますね。

Img_0853_2

カフェラテとキャラメルバナナタルトのダブルにしました。

Img_0859

カフェラテ

Img_0860_2

苦みが大人の味ですね。

キャラメルバナナタルト

Img_0861_2

バナナの甘さと焦がしキャラメルが美味しいです。

完食です。

Img_0864

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「nicoco」

[住]新潟県新潟市中央区古町通 5-610 フリーダビル1F

[Tel]025-226-2216

[営]11:00~20:00

[休]水曜日

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

ラーメンきのじや@新潟市

新潟県新潟市の台所、本町の人情横丁内にあるラーメン店「ラーメンきのじや」に行ってきました。

Img_0795_2

以前は関屋浜松町にお店があったそうですが、平成14年5月に本町に移転してきました。

Img_0782

店内はカウンター席のみです。

Img_0787

メニューはこんな感じです。

Img_0788_2

ネギ辛味噌ラーメンを注文しました。

出来上がる直前に生姜入れますか?と聞かれたのでお願いしました。

ネギ辛味噌ラーメン

Img_0789

具は細切りチャーシューと辛ネギです。

Img_0790

注文が入ってからネギを切って炒めて作る辛ネギはシャキシャキで美味しいです。

スープはあっさり系の味噌味ですが次第に辛ネギが混ざって辛くなります。

Img_0791

あとのせのおろし生姜も合いますね。

Img_0792_2

麺は縮れた中細麺です。

Img_0793

食感がいいですね。

完食です。

Img_0794

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメンきのじや」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通6番町1202

[Tel]025-223-3343

[営]9:00~17:00

[休]無

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

六綵亭@新潟市

新潟県新潟市の東堀前通6番町にある「六綵亭」に行ってきました。

Img_0709_2

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_0718

Img_0735_2

メニューはこんな感じです。

Img_0712_2

以前あったトッピングの半熟玉子がなくなっていました。

野菜みそラーメンとライスを注文しました。

ライス

Img_0720_2

野菜みそラーメン

Img_0721_2

具は、炒められた挽肉・キャベツ・人参・キクラゲ・玉ねぎ・もやしでかなりボリュームがあります。

Img_0722

スープはたっぷり入っていて優しい味噌味の中に野菜の甘みもあります。

Img_0723_2

表面には油が浮いていて最後まで熱々です。

Img_0724

麺は少し縮れた中太麺でツルツルとした食感がいいですね。

Img_0725

少し食べた後ににんにく・七味唐辛子・ゴマを入れます。

Img_0726_2

Img_0727_2

Img_0730_2

完食です。

Img_0733

Img_0734_2

盛りが多いのでお腹いっぱいです。

次回はラーメンと焼肉丼あたりにチャレンジしてみたいですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「六綵亭」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀前通6番町1063-2

[Tel]025-225-6666

[営]11:00~15:00

[休]土日祝

[席]13席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

あき乃@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

Img_0687

ジャズが流れる店内はカウンターとテーブル席があります。

Img_0693_2

Img_0695_2

メニューはこんな感じです。

Img_0690_2

Img_0691

たれカツ丼のA定食で温かいそばにしました。

まずお茶がでます。

Img_0692_2

A定食

Img_0696

漬け物

Img_0700

小鉢

Img_0699

たれカツ丼

Img_0697

たれカツの上に山菜のてんぷらがのっていました。春ですね。

Img_0701

あまじょっぱいタレがかかっています。

Img_0703

鶏のカツは柔らかく美味しいです。

セットの丼ものはご飯少なめです。

温かいそば

Img_0698

かけそばなので薬味ネギだけとシンプルです。

やさしい味のつゆの蕎麦はのどごしがいいです。

Img_0702_2

完食です。

Img_0704_2

Img_0705

Img_0706

Img_0707

Img_0708_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~15:45

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

長屋@新潟市

新潟県新潟市の西堀前通9に3月17日にオープンしたばかりのお店「長屋」に行ってきました。

Img_0628

暖簾に書いてあるロゴは「、」「。」「〆」を組み合わせた長屋の「な」だそうです。

このお店には食事のメニューはなく大将がお客さんの腹具合を聞いてその日のおすすめ食材でお任せ料理が出て来るシステムだそうです。

Img_0629

しかも一品は600円以内という値段なのでお任せといっても安心です。

店内へは入口で靴をぬいで上がります。

テーブル席とカウンタ―席があります。

Img_0630_3

Img_0632_2

お店の真ん中には囲炉裏があります。

Img_0681_2

カウンタ―に座りました。

Img_0636_2

食事は〆のみメニューがあります。

Img_0647_2

ドリンクのメニューはこんな感じです。

Img_0648_2

Img_0649

Img_0650_2

Img_0651_2

Img_0635_2

食事はお任せですが、その日のお通しの内容は書いてあります。

Img_0634_2

まずは生ビール。

Img_0637_2

お通し六種盛

Img_0638_2

これだけでもお酒がすすんでしまいますね。

鶏ササミ白和え

Img_0639_2

塩辛

Img_0640

ホタルイカ

Img_0641_2

宮崎昆布巻き

Img_0642

厚焼き玉子、筍煮

Img_0643

鱧と茄子のくず煮

Img_0644_2

柔らかい鱧と茄子の食感が美味しいです。

Img_0645_2

生ビールおかわり。

Img_0652_2

鯛の海藻和え

Img_0654

磯の香りがいいですね。

Img_0655

ビールの後は日本酒へ

Img_0657_2

越州

飲みやすくて2人で1升以上飲んでしまいました。

おちょこにも「な」のロゴが書かれています。

Img_0666_2

幽庵鴨ロースの人参ソース添え

Img_0659_2

鴨も見事な火の入り具合で柔らかく美味しいです。

Img_0660

鴨の下には人参ソースが。

Img_0661_2

鮎塩焼き

Img_0663_2

柔らかい鮎が旨いです。

Img_0664

蟹素焼き

Img_0669

蟹の旨味が出ています。

Img_0670_2

柴漬け

Img_0671

漬ものだけじゃなくうるいやシラスが入っているのがいいですね。

Img_0672_2

冷やしトマト

Img_0675_2

腹が満たされていくとちゃんとつまみにちょうどいい感じのが出てきます。

Img_0676_2

〆のおすすめを聞いたところ今日は結構飲んでいるので蕎麦をおすすめしますということだったので越州蕎麦を注文しました。

越州蕎麦

Img_0682

「越州そば」は越路原産そば粉100%の蕎麦だそうです。

Img_0683

薬味

Img_0684_2

かなり細くて〆にちょうどいい蕎麦です

Img_0685_2

完食です。

Img_0646_2

Img_0653_2

Img_0656_2

Img_0658_2

Img_0662

Img_0665_2

Img_0667_2

Img_0668

Img_0673_2

Img_0674_2

Img_0677_2

Img_0686_2

お任せのみという珍しいシステムのお店ですが食事から始めたり〆の一杯に寄ったりといろいろ使えそうなお店ですね♪

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「長屋」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通 9-1542 エスカイア 西堀プラザ富士館1F

[Tel]025-222-1007

[営]18:00〜4:00(日:〜24:00)

[休]月曜

[席]19席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

かっぱ寿司 新潟紫竹山店@新潟市

新潟市中央区紫竹山にある「かっぱ寿司 新潟紫竹山店」に行ってきました。

Img_0574_2

実は初かっぱ寿司です。

なんと平日11:00〜16:00は一皿94円なんですね!

Img_0627

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_0575

Img_0626

メニューはタッチパネルになっています。

Img_0594_2

廻っている寿司を食べない場合は完全にタッチパネルでの注文なんですね。

まずお茶の粉を入れてお湯を注ぎます。

Img_0580

Img_0581

目の前の流れている寿司は取らずタッチパネルで注文します。

Img_0578

しばらくするとタッチパネルの画面が変わります。

Img_0609

そして上のレーンをピューッと寿司を乗せた新幹線がやってきます。

Img_0590_2

確かにこれは子供が喜びそうですね。

あおさの味噌汁

Img_0582

あおさがたっぷり入っています。

とろサーモン

Img_0583

脂がのってます。

Img_0586

空いた皿にガリを取ります。

Img_0588

生海老

Img_0584

安いですがちゃんと生ですね。

Img_0585

白子軍艦

Img_0591_2

量は少ないですが白子です。

Img_0592_2

ねぎとろ細巻

Img_0600_2

結構量があります。

Img_0601

この絵皿はサビ抜きだそうです。

Img_0618

軍艦と細巻はサビ抜きなんですね。

えんがわ

Img_0598

大葉がネタとシャリの間に挟まれています。

Img_0599

いわし

Img_0602

脂がのっています。

Img_0603

つぶ貝

Img_0606

コリコリした食感がいいですね。

Img_0607

ぶりとろ

Img_0610

まずまずの脂ですね。

Img_0611

みなみまぐろ中とろ

Img_0612

柔らかいですね。

Img_0613

かっぱ寿司の「新提案」から

Img_0620

かつおたたき(旨みかつお)

Img_0623

鰹節の風味が寿司の旨さを引き立ててるかは疑問ですが新しい感じですね。

Img_0624_2

ネタは大きいです。

完食です。

Img_0587_2

Img_0589

Img_0595_2

Img_0605

Img_0608

Img_0615

Img_0616

Img_0617

Img_0619

Img_0621

Img_0622_2

Img_0625

廻転寿司は好きな量を気軽に食べられるのがいいですね♪

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「かっぱ寿司 新潟紫竹山店」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山3-4-3

[Tel]025-290-2737

[営]11:00~23:00(L.O.22:30)

[休]無

[席]150席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

VOVO@新潟市

新潟で旨いカレーが食べられるお店「VOVO」のランチに行ってきました。

Img_0542_2

この店は村上春樹・浅野忠信等有名人が通っていたり、NIGO・川村カオリ等も働いていた原宿の有名カレー店「GHEE」(現在は閉店)で厨房を任されていたマスターがやっているお店です。

店内はカウンターとテーブル席のこじんまりとしたお店です。

Img_0551

Img_0546

ランチメニューは野菜カレー、ビーフカレー、バターチキンカレー、ドライカレーの単品と野菜カレーともう一種類のカレーを組み合わせるコンビネーションカレーがあります。

Img_0543_2

なんと!今月5日、東京の学芸大学前にVOVO2号店がオープンしたそうです!!

Img_0547

[住]東京都目黒区鷹番2-21-8(東横線、学芸大学駅から徒歩2分)

[Tel]03-3713-6334

[営] Lumch 11:30~14:00 Dinner 17:30〜22:00

[休]水曜

[席]16席

[P ]無

だそうです。

東京以西のVOVOカレー好きには朗報ですね!

という訳で、今回はビーフカレーと限定のひき肉のバターチキンカレーのコンビネーションカレーを注文しました。

まずふりかけ風の薬味と辛味が足りない時の唐辛子が準備されます。

Img_0559

先にサラダが来ます。

Img_0555

ビーフカレーと限定のひき肉のバターチキンカレーのコンビネーションカレー

Img_0556

ご飯の方にふりかけ風の薬味をたっぷりとかけます。

Img_0560

Img_0562_2

限定のひき肉のバターチキンカレーです。

Img_0557

濃厚なバターの風味とひき肉の旨味が出た限定カレーはいつもと違いますがこれも美味しいです。

Img_0565

ビーフカレー

Img_0558

辛さNo.1で、いつ食べてもあとひく辛さでこの味に病み付きです。

Img_0564_2

オリジナルの味を食べた後に辛味増量で唐辛子を足します。

Img_0561

Img_0566

辛ウマです。

Img_0567

Img_0568

アイスコーヒー

Img_0572_2

完食です。

Img_0569

Img_0570_2

Img_0571

Img_0573_2

学芸大前店にも行ってみたいですね♪

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営] Lumch 12:00~15:00 Dinner 18:00〜24:00(LO)

[休] 火曜

[席] 14席

[P ]無(契約駐車場あり)

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

FISH & OYSTER MARISCO@新潟市

JR新潟駅から直結のコープシティ花園ガレッソ2Fに今年1月オープンしたオイスター&ワインバル「FISH & OYSTER MARISCO」に行ってきました。

Img_0288

今まで新潟にはなかったオイスターバーがついに登場です。

Img_0411

店の入口にはオイスターマイスターの証明書が貼られていて牡蠣の知識が豊富なスタッフが対応してくれます。

店内はカウンタ―席、テーブル席、奥にも個室風なテーブル席もあります。

Img_0317_2

Img_0292

Img_0316

カウンタ―の前には新鮮な牡蠣が沢山あります。

Img_0299

上の方の黒板にはにはおすすめメニューが書かれています。

Img_0295_2

メニューはこんな感じです。

Img_0301

Img_0304

牡蠣の豆知識や牡蠣の管理についても書かれています。

Img_0300

Img_0330

ドリンクメニュー

Img_0306

Img_0307

Img_0308

フォカッチャ

Img_0334

生牡蠣を食べる前に胃を温めるコンソメスープ

Img_0335

こういう気遣いが嬉しいですね。

CAVA-スパークリングワイン-

Img_0319

ビセンテ・ガンディア(スペイン)

春菊とパクチー&トレビスのホロ苦サラダ

Img_0336

香草たっぷりの大人のサラダですね。

Img_0337

ソフトシェルシュリンプのアヒージョ

Img_0343_2

オイルにエビの旨味が出ていますね。

Img_0345

殻のままいただけるエビは柔らかく美味しいです。

Img_0346

旨味の出たオイルはフォカッチャにつけていただきます。

Img_0347

牡蠣料理からロックフェラーと大粒牡蠣フライ

Img_0349

ロックフェラー

Img_0350

ニューオリンズスタイルのグラタン風牡蠣です。

Img_0351

グラタン風のソースが美味しいです。

大粒牡蠣フライ

Img_0353

タルタルソースが大きな牡蠣フライの下にあります。

Img_0354

追加のフォカッチャを頼みました。

Img_0357

いよいよ生牡蠣を頼みます。

生牡蠣のソースが用意されます。

Img_0358

お好みでお使いくださいとオイスターマイスターが説明してくれます。

左から、、、

カクテルソース・・・ジャンクに食べるならこれ。

赤ワインビネガーりんごすりおろし・・・唐津、門司に合うそうです。

生姜米酢・・・これは何にでも合うそうです。

VINO BLANCO-白ワイン-

Img_0356

ピエール・ラフォレ・シャブリ

オイスタープラッター 5pieces

Img_0361

一番違いの分かる食べる順番はオイスターマイスターが指示してくれます。

今回はソースは使わず全てレモンのみで食べてみました。

Img_0379

南オーストラリア産コフィンベイ

Img_0362

小さいながらも磯の香りが強いです。

Img_0377

三重県船越産

Img_0364

あっさりした中にもミルキーさが入ってきます。

Img_0378

佐賀県唐津産

Img_0365

からつん牡蠣

大きさはあるけど割とあっさりしています。

Img_0380

兵庫県室津産

Img_0366

ミルキーさが強いです。

Img_0381

福岡県門司垣見産

Img_0367

磯の香りもするしミルキーさも濃厚です。

Img_0383

やはり生牡蠣に合う白ワインをおかわり。

Img_0386

食べていない残りの種類の牡蠣も追加で頼みました。

Img_0391

アメリカワシントン州産

オイスターベイ

Img_0393

磯の香りが旨いです。

Img_0395

アメリカワシントン州産

クマモト

Img_0392

小さいのに磯の香りが強く出てますね。

Img_0397

この日入荷したおすすめの岩牡蠣もさらに追加で。

Img_0402_2

島根県隠岐郡春香(S)

Sサイズでこの大きさです!

Img_0403

時期的なものなのか味はさっぱり系です。

Img_0404

魚介たっぷりのシーフードパエリア

Img_0388_2

具沢山です。

Img_0389

魚介類の旨味が染み込んだ、かための米が旨いです。

Img_0399

完食です。

Img_0339_2

Img_0342

Img_0348

Img_0352

Img_0355

Img_0359

Img_0376_2

Img_0382

Img_0385

Img_0387

Img_0398

Img_0400

Img_0401

Img_0405

Img_0406

Img_0407

Img_0413

生牡蠣好きにはたまらないお店ですね。

また行きたいと思います!

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「FISH & OYSTER MARISCO」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-2-2 コープシティ花園ガレッソ2F

[Tel]025-278-3956

[営]17:00~1:00(24:00LO)

[休]無

[席]36席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

廻る寿司 名在門@新潟市

新潟市中央区紫竹山にある「廻る寿司 名在門」に行ってきました。

Img_0489

Img_0490_2

Img_0442

入口を入るとおすすめメニューや毎月のイベントが書かれています。

Img_0488

店内はカウンタ―席と小上がりがあります。

Img_0487_2

Img_0446_2

壁にはおすすめメニュー等が貼ってあります。

Img_0452_2

メニューはこんな感じです。

Img_0461_2

Img_0463

Img_0459

Img_0457

Img_0460

まずお茶のパックを入れてお湯を注ぎます。

Img_0448_2

なんとみそ汁はサービスです。

Img_0445

みそ汁

Img_0447_2

魚のアラから出た出汁でかなり美味いです。

これがサービスとはお得ですね。

活生バイ貝

Img_0449

コリコリした食感がたまりません。

Img_0453_2

トロサーモン

Img_0450

程よい脂です。

Img_0454

ガリを空いた皿に取ります。

Img_0484_2

ちょうどうにが安い「うにの日」だったので思わずうにをオーダー♪

うに

Img_0455

甘いです。

Img_0456_2

えんがわ

Img_0462_2

脂と食感がいいですね。

Img_0466

びんとろ

Img_0464_2

柔らかいです。

Img_0465

黒そい

Img_0470

食感がいいです。

Img_0471_2

あじ酢〆

Img_0473_2

しまってます。

Img_0474_2

ほたるいか

Img_0479

旬ですね。

Img_0480_2

活とろかんぱち

Img_0477_2

塩でいただきます。

Img_0478_2

脂がのってネタとシャリの間には大葉が挟まっていました。

完食です。

Img_0458

Img_0467

Img_0468_2

Img_0469_2

Img_0472

Img_0475_2

Img_0476_2

Img_0481

Img_0483_2

Img_0485

Img_0486

やはり廻転寿司はおすすめメニューと値段の安いネタを食べるのがお得でいいですね♪

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「廻る寿司 名在門」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山1-7-5

[Tel]025-245-8455

[営]11:30~22:30(L.O.22:00)

[休]火曜日

[席]60席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

丸亀製麺新潟河渡店@新潟市

セルフスタイルの讃岐うどん専門店「丸亀製麺 新潟河渡店」に行ってきました。

Img_0416_2

入り口、出口と決まっていて一方通行になっています。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

Img_0423

Img_0439

Img_0428_2

メニューはこんな感じです。

Img_0417_2

 

Img_0418

明太釜玉うどん(並)にしました。

まずうどんを茹でてもらってトレーに受け取ります。

Img_0420

うどんをもらった後は天ぷら、おにぎりのコーナーを通ります。

Img_0421

揚げたての好きな天ぷらやおにぎり等を選ぶ事が出来ます。

えび天とかしわ天を追加で取りました。

会計を済ませて席に移動します。

天かす、しょうが、ネギは入れ放題です。

Img_0422

明太釜玉うどん(並)

Img_0425

明太釜玉うどん(並)に天かす、ネギを入れます。

Img_0426

よく混ぜます。

Img_0429

テーブルにだし醤油がおいてあります。

Img_0430

釜玉にはだし醤油をかけます。

Img_0431

明太子と生卵が麺に絡んで旨いです。

Img_0432_2

麺は太くてコシがありますね。

Img_0433

ちょっと食べたら七味を入れてみます。

Img_0434

えび天とかしわ天

Img_0427

えび天とかしわ天は天ぷら用のだしソースを使ってみます。 

Img_0435

Img_0436

かしわ天もえび天も衣はカリッと中は柔らかく美味しいです。

Img_0437_2

Img_0438_2

ですが天ぷらはだしソースよりは塩とかの方がいいですね。

完食です。

Img_0440_2

Img_0441

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「丸亀製麺新潟河渡店」

[住]新潟県新潟市東区河渡本町16-21

[Tel]025-275-8772

[営]11:00~22:00(21:30LO)

[休]無

[席]83席

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

仙臺 たんや利久 東京駅店@東京駅

東京駅の新幹線改札近くノースコート内にある「仙臺 たんや利久 東京駅店」に行ってきました。

Img_0227_2

店内では食事が出来ますが入口で弁当も売っています。

Img_0228

ショーケース内にサンプルが入っています。

Img_0229_2

いつもは牛たん弁当を買うんですが、今回は温かいのがいいかと思い牛たん丼を買ってみました。

Img_0232_2

そして牛たん丼のお供にエビスビール♪

Img_0238

容器には黄色いヒモが出ています。

Img_0233_2

その黄色いヒモを引っ張ると湯気が出てきます。

Img_0236_2

開けてみます。

Img_0239

牛たんと南蛮味噌とつけものが入っています。

Img_0240

南蛮味噌

Img_0243_2

つけもの

Img_0245_2

ご飯と一緒にいただきます。

Img_0242_2

牛タンは薄いですね。

加熱機能付容器なので上げ底です。

Img_0248_2

キャベツがしいてあります。ご飯の量は少ないです。

Img_0246

牛タン弁当の方が利久の牛タンを食べたという感じがしていいですね。

完食です。

Img_0247_2

Img_0249_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「仙臺 たんや利久 東京駅店」

[住]東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内1F ノースコート

[Tel]03-5220-6811

[営]7:00~22:30(L.O.22:00)

[休]無

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

旬房 グランド ハイアット 東京@六本木

六本木グランドハイアット東京の中にある日本料理「旬房」に行ってきました。

Img_0117_2

入口にもメニューがおいてあります。

Img_0116_2

店内はカウンターとテーブル席、個室があります。

Img_0198

Img_0196

Img_0122

テーブル席に通されました。

Img_0119

まずは生ビール

Img_0132_2

前菜五種盛り合わせ

Img_0136

すっぽんにこごり

Img_0140

旨味が凝縮されています。

湯葉雲丹

Img_0139_2

どっちもとろとろです。

なたねの胡麻和え

Img_0138_2

胡麻の風味がいいですね。

ホタルイカの酢味噌和え

Img_0142_2

旬ですね。

子持ち昆布

Img_0141

プチプチです。

蟹クリームコロッケ

Img_0134_2

ソースがつきますがそのままでも美味しいです。

Img_0135_2

Img_0143_2

かなり濃厚な味です。

Img_0160_2

本鮪と黒豆納豆のユッケ

Img_0147

タレがついてきます。

Img_0149_2

タレをかけてよく混ぜます。

Img_0162_2

黒豆の味がしっかりしてます。

Img_0181_2

鮪とのマッチングはバッチリです!

明石産 焼穴子

Img_0151

一本焼きなので頭もついています。

Img_0153

皮パリッとしています。

Img_0154

身は柔らかくて美味しいです。

酔鯨 吟寿 純米吟醸

Img_0165_2

好きな日本酒のうちの一つです。

飛騨牛と筍のすき煮

Img_0168

当然卵も頼みます。

Img_0177_2

筍はしゃりしゃりとした食感がいいです。

Img_0171

肉はさしが入っています。

Img_0170

卵を溶きます。

Img_0183

卵につけます。

Img_0184_2

絶品です。

野菜も美味しいです。

Img_0188_2

これはご飯を頼まない手はありませんね。

ご飯セット

Img_0185_3

赤だしと漬け物がついています。

ご飯に卵をまとった飛騨牛がのります。

Img_0189

これはご飯がすすみます。

完食です。

Img_0161_2

Img_0164_2

Img_0167_2

Img_0180_2

Img_0182

Img_0186_2

Img_0190_2

Img_0191

Img_0192_2

Img_0193

Img_0194_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「旬房 グランド ハイアット 東京」

[住]東京都港区六本木6-10-3 6F

[Tel]03-4333-8786(直通)

[営]ランチ11:30-14:30(土・日・祝-15:00)ディナー18:00-21:30

[休]無

[席]103席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

駅弁屋 乗換口店@新潟市

昼時に新幹線に乗ったので昼食は駅弁を買って車内で食べることにしました。

Img_0046

新幹線に乗り換える改札前にある駅弁屋乗換口店に行きました。

Img_0047

ショーケースの中にサンプルとその隣に実際の商品がおいてあります。

Img_0049_2

Img_0050

ちょっと時間が遅く前回食べた「えび千両ちらし」は売り切れだったのでえんがわ押し寿司をチョイス。相方はのどぐろとサーモンといくらの弁当を買いました。

のどぐろとサーモンといくらの弁当

Img_0057_2

Img_0060

Img_0061

サーモンとのどぐろ

Img_0062

いくらとガリが入ってます。

Img_0063_2

サーモン柔らかいです。

Img_0071_2

のどぐろは脂がのってます。

Img_0073_2

昆布だしご飯が美味しいです。

Img_0070

えんがわ押し寿司

Img_0059_2

回転寿司によくあるようなヒラメじゃないえんがわを沢山食べたかったのでちょうど良かったです。

Img_0064_2

醤油とガリとわさびを取り出します。

Img_0065_2

醤油をかけます。

Img_0066_2

そしてビールも一緒に!

Img_0068

一口大に切ってわさびを塗っていただきます。

Img_0069_2

えんがわは脂ノリノリで食感がいいですね。

完食です。

Img_0074_2

Img_0078_2

Img_0080

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「駅弁屋 乗換口店」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-1-1

[Tel]025-244-1081

[営]5:40~21:30

[休]無

[席]無

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »