« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

大江戸本店@新潟市

新潟県新潟市の東大畑通2にある大江戸本店に行って来ました。

Img_1297

辛味ラーメンを開発した秋田「大江戸」ののれん分けのお店です。

Img_1298

店内はカウンター、テーブル席があります。

Img_1307

Img_1327

メニューはラーメン、ラーメン(みそ)、タンメン、味噌タンメン、やきそば、冷しそば、ぎょうざがあり、量は並・大・特とあり、ラーメン、ラーメン(みそ)、冷しそばはチャーシューもあります。

Img_1302

醤油ラーメン、冷しそば、やきそばが有名ですが、この日は暑かったので冷しそばのチャーシュウ大にしました。今年初の冷しです。

冷やしそばチャーシュウ大

Img_1311

具はチャーシュー、キュウリ、錦糸卵、メンマ、のり、もやし、紅ショウガです。

Img_1313

脂味が旨いチャーシュウが沢山入っています。

Img_1314_2

酸っぱ過ぎない甘酸っぱいタレが美味しいです。

Img_1316

麺は極細ストレート麺です。

Img_1317_2

ツルツルした食感がいいですね。

やっぱり大江戸と言えば辛味味噌ですね。

Img_1312_2

オリジナルの味を楽しんだ後は辛味味噌を追加します。

Img_1320_2

Img_1321

辛みで味がしまってさらに旨いです。

Img_1319

完食です。

Img_1326_2

これから暑い季節には冷しが旨いですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大江戸本店」

[住]新潟市中央区中央区東大畑通2-480

[Tel]025-222-6065

[営]10:30~14:00

[休]日曜

[席]30席

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

仙臺 たんや利久 東京駅店@東京駅

東京駅の新幹線改札近くノースコート内にある「仙臺 たんや利久 東京駅店」にお持ち帰り用の弁当を買いに行きました。

Img_1163_2

Img_1165

店内では食事が出来ますが入口で弁当も売っています。

Img_1166

Img_1168

ショーケース内にサンプルが入っています。

Img_1167

前回牛たん丼を買って残念だったので今回は牛たん弁当を買いました。

Img_1169

牛たん弁当とお茶。

Img_1171

Img_1172

ケースを取ると箸とおてふきが入っています。

Img_1175

牛たん弁当

Img_1177

麦入ご飯、牛たん、牛たん入南蛮味噌、青菜刻み漬け、牛たん入ひじき煮が入っています。

麦入ご飯

Img_1183

牛たんにはこれですね。

牛たん

Img_1179

唐辛子をかけます。

Img_1184

肉厚です。

Img_1186

食感がいいですね。

やっぱり利久の牛たんはこれです!

ご飯とも合いますね。

Img_1188_2

牛たん入南蛮味噌

Img_1181

ご飯がすすみます。

Img_1189

青菜刻み漬け

Img_1182

箸休めにいいですね。

Img_1191_2

牛たん入ひじき煮

Img_1178

ちょっとしたおかずが嬉しいです。

Img_1193_2

完食です。

Img_1195

Img_1196

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「仙臺 たんや利久 東京駅店」

[住]東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅改札内1F ノースコート

[Tel]03-5220-6811

[営]7:00~22:30(L.O.22:00)

[休]無

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

フレンチキッチン グランドハイアット東京@六本木

今回は六本木にあるホテル、グランドハイアット東京内のレストラン「フレンチキッチン」に行ってきました。

Img_1087_2

店内はテーブル席、カウンタ―席、テラス席、個室があります。

Img_1089

Img_1090_2

オープンキッチンです。

Img_1099

テーブル席に案内されました。

Img_1091

コース、アラカルトとメニューがありますがおすすめのホワイトアスパラガスのコースにしました。

Img_1103_2

乾杯はシャンパンで。

Img_1098

Thienot Brut

ホワイトアスパラガスのスチームオランデーズソース

Img_1105_2

ホワイトアスパラガスはほろ苦くて柔らかいです。

Img_1107

Img_1108_2

ホワイトアスパラガスと鴨もも肉のコンフィ コンソメスープとともに

Img_1113_2

コンソメスープは旨味が出ていて美味しいです。

Img_1114_2

鴨は野性味を感じる味ですね。

Img_1116_2

ホワイトアスパラガスは対象的に柔らかい繊細な味です。

Img_1118_2

パン

Img_1121

プレミアムモルツ生

Img_1122

北海道産帆立貝のポワレと2色のアスパラガス黒胡椒風味

アンディーブとグレープフルーツのセッシェ

Img_1124_2

Img_1125

アンディーブ(チコリー)とグレープフルーツの風味がアクセントになっています。

Img_1126

Img_1127_2

ホタテが甘くて美味しいです。

Img_1128_2

肉に合わせて赤ワインへ。

Img_1132

Chateau de Pez 2010

ニュージーランド産牛フィレ肉とホワイトアスパラガスのロースト マデラソース

シュークリーヌとクリスピーベーコン

Img_1133

Img_1134

シュークリーヌ(フランス原産のロメインレタス)とベーコンです。ベーコンはカリカリです。

Img_1135_2

ホワイトアスパラガスは焼くとトロトロになりますね。

Img_1137_2

肉は赤ワインと合います。

Img_1136_2

デザート

フレンチキッチン風クレームキャラメル

Img_1141_2

デカイです。

甘すぎずキャラメルの苦味のある大人のスイーツですね。

Img_1143_2

相方は季節のフルーツのミルフィーユ

Img_1140_2

よくあるミルフィーユが分解した感じです。

Img_1144_2

濃厚で甘いクリームが美味しいです。

コーヒー

Img_1142_2

完食です。

Img_1109_2

Img_1110

Img_1119_2

Img_1123_2

Img_1129_2

Img_1131

Img_1138_2

Img_1139

Img_1145

Img_1147_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「フレンチキッチン グランドハイアット東京」

[住]東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京 2F

[Tel]03-4333-8781

[営]レストラン6:30〜21:30 バー11:00〜21:30

[休]無

[席]264席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

グランドハイアット東京ルームサービス@六本木

今回は六本木にあるホテル「グランドハイアット東京」のルームサービスを頼んでみました。

メニューはこんな感じです。

Img_1060_2

Img_1061_2

和食からシーフードカレーライス 小さなサラダ添え ー海老、帆立、烏賊を。

Img_1063_2

サイドメニューからフレンチフライを注文しました。

Img_1064_2

フレンチフライ&シーフードカレーライス 小さなサラダ添え ー海老、帆立、烏賊

Img_1065_2

フレンチフライ

Img_1066_2

カリッと揚げられています。

Img_1067

ケチャップをつけていただきます。

Img_1080_2

ホクホクですね。

サラダ

Img_1068_2

シーフードカレーライス

Img_1069_2

ルー

Img_1070

ライス

Img_1071_2

薬味

Img_1072_2

左かららっきょう・福神漬け・フライドオニオンです。

フライドオニオンがいい感じです。

ルーをライスにかけます。

Img_1073

サラダとカレーについていたチーズをかけてみます。

Img_1077

Img_1078_2

ルーはいわゆるホテルカレーと言った感じで美味しいです。

Img_1079_2

海老・帆立・烏賊の具がごろごろと入っています。

完食です。

Img_1074_2

Img_1075

Img_1076

Img_1081_2

Img_1082

Img_1083_2

Img_1084_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「グランドハイアット東京」

[住]東京都港区六本木6-10-3

[Tel]03-4333-1234

[営]24時間

[休]無

[席]有

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

たび御膳 新幹線乗換口店@新潟市

新幹線に乗ったので駅弁を買って車内で食べることにしました。

Img_1019

新幹線に乗り換える改札前にあるたび御膳 新幹線乗換口店に行きました。

Img_1023_2

以前は駅弁屋乗換口店でしたが変わったようです。

ショーケースの中にサンプルとその隣に実際の商品がおいてあります。

Img_1021_2

新潟駅で買うことが出来る駅弁で今一番おすすめなのがコレです!

Img_1022

えび千両ちらし

以前一回食べたきりでその後は売ってるのを見た事がない人気商品です。

今回は時間が早かったのでまだ2つだけ売っていました。

えび千両ちらしとビールを購入し新幹線に乗り込みます。

Img_1024_2

ビールはやっぱりエビスビールですね。

Img_1025_2

えび千両ちらし

Img_1026_2

弁当の名前が書いてある紙は絵ハガキになっています。

Img_1027

金色の豪華なケースから中身を出すと箸、お手拭き、おしながきが入っています。

Img_1028

おしながき

Img_1030_2

弁当の蓋をあけると手焼きの厚焼卵が一面にしきつめられた上に海老のおぼろがのっています。

Img_1031

むき海老のおぼろは海老の風味と甘みがあります。

Img_1032

手焼きの厚焼卵はやわらかく美味しいです。

厚焼卵の下にはいろいろな海鮮の具が挟まっています。

まずはうなぎ・こはだです。

Img_1035

うなぎは蒲焼きのたれ仕込みです。

Img_1047

こはだは薄切りで程よい〆具合でわさび醤油がからめられています。

Img_1042_2

具の下、酢飯の上にはおぼろ昆布がしかれています。

Img_1037_2

また別の厚焼卵をめくると、いか・蒸し海老がしきつめられています。

Img_1048

塩いかの一夜干しは食感がいいですね。

Img_1050

蒸し海老は酢通し醤油がからめられていてプリプリした食感が美味しいです。

Img_1051_2

完食です。

Img_1054_2

Img_1057_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たび御膳 新幹線乗換口店」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-1-1(JR新潟駅新幹線改札前)

[tel]025-255-1726

[営]5:30~21:30

[休]無

[席]無

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

gradevole@新潟市

新潟県新潟市で美味しいイタリアンが食べられるお店「gradevole」に行ってきました。

Img_0874_2

店内は1階にカウンター席とテーブル席、2階はラウンジ風の席があります。

Img_0871_2

Img_0872

Img_0870_2

予約して行ったので2Fに通されました。

Img_0877_2

今回料理はコースメニューをお願いしていました。

乾杯はスパークリング系で。

Img_0879_2

プロセッコ ベッレンダ

お通し的なグリッシーニ

Img_0880_2

自家製フォカッチャ

Img_0881

岩塩とオリーブオイルでいただきます。

Img_0882_2

Heineken

Img_0890_2

antipastimisti

Img_0883_2

越後姫と生ハムとマスカルポーネチーズ

Img_0887

自家製ピクルス、フランス産フィレドカナールの生ハム

Img_0885_2

フルーツトマトとイタリア産モッツァレラチーズとバジルソースウォータートマトジュレ添え

Img_0886_2

美雪マスと菜花のクリーム仕立てのキッシュ

Img_0884_2

どれも美味しく、ワインが欲しくなる味です。

という訳でワインをまずは白ワインから。

Img_0889

モントーナル ルガーナ

antipastocaldo

Img_0896

北海道産ホッキ貝サンドライバターオーブン焼き

貝の食感とバターの風海が美味しいです。

Img_0897_2

白ワインをおかわり。

Img_0895_2

primipiatti

Img_0901_2

新津産バジルのジュノベーゼピーチ(生パスタ)

Img_0902

バジルの風味がいいですね。

Img_0904

生パスタもアルデンテで美味しいです。

赤ワインへ

Img_0906

12e Mezzo Primitivo

secondipiatti

pesce(お魚)

Img_0908_2

釣りアイナメノムニャイヤ

焼きリゾットも添えて

弥彦アスパラのグリル

南蛮海老のソースで

Img_0909_2

皮がカリカリです。

Img_0910_2

焼きリゾットも合いますね。

carni(お肉)

Img_0913_2

山古志牛のアロースト

新玉ねぎのアロースト

パリパリパルミジャーノ

山わさび(ホースラディッシュ)と藻塩とレモンで

肉も玉ねぎも美味しいです。

Img_0914_2

パリパリのパルミジャーノもいい感じです。

完食です。

Img_0888_2

Img_0893_2

Img_0894_2

Img_0898

Img_0899_2

Img_0900_2

Img_0907_2

Img_0911_2

Img_0912_2

Img_0915_2

Img_0916_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「gradevole」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6番地1039

[Tel]025-223-6969

[営]11:30~14:00、18:00~23:00LO

[休]月曜、第1火曜

[席]33席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

新古町 来々軒@新潟市

新潟県新潟市古町通6と東堀通6に挟まれた路地「版画通り」にある「新古町 来々軒」に行ってきました。

Img_1268

店内にはテーブル席があります。

Img_1273_2

メニューは黒板に書いてあります。

Img_1272_2

セットメニューはラーメンかワンタンが選べるのでカツ丼セットをラーメンで注文しました。

カツ丼セット(ラーメン)

Img_1274

カツ丼

Img_1276_2

卵とじのカツ丼です。

Img_1282

衣はカリカリで卵の部分はトロッとして甘じょっぱい味付けが旨いです。

Img_1283_2

新潟市はタレカツ丼のお店が多いですが、ここは卵とじのカツ丼が食べられる貴重なお店です。

漬け物

Img_1275

ラーメン

Img_1277

具はバラ肉チャーシュー、メンマ、ナルト、水菜です。

Img_1278

スープはあっさり系の醤油味です。

Img_1279

あっさり系ですが旨味を感じます。

Img_1280_2

麺は少し縮れた細麺です。

Img_1281_2

完食です。

Img_1284_2

Img_1285_2

Img_1286_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新古町 来々軒」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6-1037-2 

[Tel]025-222-7066

[営]11:00~19:00

[休]火曜

[席] 36席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

ItalianRestaurant LIFE@新潟市

新潟県新潟市中央区の東堀通5にあるビルの1Fにあるオシャレなお店「ItalianRestaurant LIFE」のランチを食べに行ってきました。

Img_0971

Img_0976

Img_0974

外にランチメニューがおいてありました。

Img_0972

Img_0973

店内はカウンター席、テーブル席、奥にソファ席があります。

Img_8585

Img_0977_2

Img_1017_2

メニューはこんな感じです。

Img_0979

Img_0980_2

Img_0978

ずっと気になってた1日15食限定のオムライスランチにしました。

ソースはデミグラスとトマトクリームのハーフ&ハーフで。

相方はグラタンランチを注文しました。

グラタンランチ

Img_0992

この日は挽肉とほうれん草入りラグークリームのペンネグラタンでした。

Img_0993_2

チーズたっぷりで美味しいです。

Img_1004_2

オムライス(デミグラス&トマトクリームソース)

Img_0994

Img_0995

トマトクリームソース

Img_0996

クリーミーで酸味のあるソースです

Img_0999

チキンライスの具はしっかりしています卵トロトロです。

Img_0998

デミグラスソース

Img_0997_2

定番のデミグラスソースも美味しいです。

Img_1000_2

ただ量はちょっと少なめなので大盛りが出来るそうなので男性はそっちがいいかもしれないですね。

サラダがつきます。

Img_1001_2

Img_1002

パンもサービスで付けてもらいました。

Img_1003_2

残ったソースもパンに付けていただきます。

Img_1005_2

ガトーショコラ

Img_1008_2

ほろ苦くて美味しいです。

Img_1011

アイスコーヒー

Img_1010_2

完食です。

Img_1006

Img_1007_2

Img_1013

Img_1014_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ItalianRestaurant LIFE」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通5-438-1F

[Tel]025-228-3756

[営]11:30~15:00(14:30LO)、18:00~23:00(22:30LO)

[休]水曜日

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

たらふくうなり@新潟市

先日新潟県新潟市の飲屋街古町の鍋茶屋通りにある「たらふくうなり」で開催された地酒の会に行ってきました。

Img_1202

今回は麒麟山酒造とたらふくうなりが協力して開催されました。

Img_1203_2

Img_1217

店の前にはおすすめのメニューが書いてあります。

Img_1204

店内は一階がカウンターと奥に個室2部屋、二階が座敷と個室2部屋になっています。

Img_1205

Img_1206_2

Img_1207_2

会場は二階の座敷でした。

席に着くとお品書きがセッティングされていました。

Img_1208

乾杯は本会の為だけにブレンドされた乾杯酒です。

Img_1215_2

ワイングラスでいただきましたが口の中にフルーティーさが広がりました。

日本酒の会なのでやわらぎ水が用意されます。

Img_1221

今回用意されたのは麒麟山の仕込み水でした。

日本酒とそれに合う料理のマリアージュを楽しむ会なので、それぞれの日本酒に合わせた料理が用意されます。

まず前菜には大辛が用意されました。

Img_1222

大辛は乾杯酒と同じワイングラスでいただきます。

Img_1224

前菜

Img_1209

ミニトマトのおひたし

厚揚げとクリームチーズのおかか和え

ヤリ烏賊の醤油糀和え

真牡蠣の佃煮

豚ロースの塩糀焼き

ミニトマトのおひたし

Img_1214_2

噛むとジュワッと出汁とトマトの水分が口の中が満たされます。

厚揚げとクリームチーズのおかか和え

Img_1212_2

濃厚なチーズと厚揚げ&おかかが合いますね。

ヤリ烏賊の醤油糀和え

Img_1210

これは日本酒がすすみます。

真牡蠣の佃煮

Img_1213

姉妹店の「MARISCO」とともに牡蠣が食べられるようになったのでこういう牡蠣料理も常に食べられて牡蠣好きは嬉しいです。

豚ロースの塩糀焼き

Img_1211

味もちょうど良く肉がジューシーです。

お造りには純辛と2013と名付けられた今回のみの特別酒が用意されます。

Img_1228

Img_1229

Img_1230

Img_1231

お造り

Img_1232

全て醤油を使わなくてもいいように味が付けられています。

さっぱり系には純辛、濃い味のものは2013を合わせるといいとのことでした。

鰹の生姜醤油漬け

Img_1233

程よくヅケになっていて鰹の味と食感がいいですね。

南蛮海老の酒盗和え

Img_1234_2

これぞ珍味です。

カワハギの肝和え

Img_1236

肝が最高ですね。

鮃の昆布〆

Img_1237

昆布の旨味と梅肉がいい感じです。

喉黒の炙り

Img_1235

脂がのっていて口の中で溶けますね。

焼き物には吟辛が用意されました。

Img_1243_2

Img_1244

焼き物

身欠き鰊の三五八焼き

Img_1240

麒麟山酒造がある津川のこごみが添えられています。

Img_1241

やわらかく脂がのっていて美味しい身欠き鰊です。

主菜には吟辛原酒が用意されます。

Img_1248

原酒だけあって酒!と言った味わいで強いですね。

主菜

馬刺二種盛り

〜生姜醤油と大蒜辛味噌漬炙り添え〜

Img_1246_2

生の赤身の馬刺も味のついた炙りもどちらも旨いです。

Img_1247_2

煮物には麟辛の熱燗です。

Img_1252

煮物

麒麟山の山菜と牛しゃぶ肉の炊き合わせ

〜胡麻醤油糀だれ〜

Img_1249

柔らかい牛肉とほろ苦い山菜が美味しいです。

Img_1250

飯物

縮緬雑魚ご飯

〜高菜の葉巻き〜

Img_1257

食べやすいサイズで縮緬雑魚と高菜が美味しかったです。

Img_1258

甘味には梅酒です。

Img_1263_2

二種のアイス盛り合わせ

Img_1261

麒麟山酒造のお酒と美味しい料理を堪能しました。

完食です。

Img_1223

Img_1226

Img_1227

Img_1238

Img_1239

Img_1242

Img_1253_2

Img_1254

Img_1255

Img_1256

Img_1259

Img_1260

Img_1262_2

Img_1264

Img_1266

お土産には麒麟山のおちょこをもらって大満足の地酒の会でした。

Img_1267_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たらふくうなり」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通8番町1437

[Tel]025-201-8429

[営]17:30~2:00

[休]無

[席]50席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

ラーメン いっとうや@新潟市

月刊にいがたのジョイフルタウンが発売している新潟ラーメンまる得三段スタンプ帳というものがあります。

Img_0918_2

来店ごとにスタンプをもらいスタンプの数に応じてサービスが変わってきます。

Img_0933_2

今回は新潟県新潟市にある人気ラーメン店「ラーメン いっとうや」に行ってきました。

Img_0935

平日の昼時を過ぎた時間なのにほぼ満席です。

店内はカウンター席・テーブル席・小上がりがあり、小上がりの奥には子供の遊ぶスペースもあるので子連れ客でも安心です。

Img_0939

Img_0969

Img_0938

メニューは醤油(魚介の効いたらーめん)、かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)、つけめん(大葉とみょうがのつけダレ)、辛つけめんです。

ちゃーしゅう丼、まかない丼、三色丼等ご飯メニューもあります。

Img_0940

Img_0941

Img_0942

かさね醤油めんまとちゃーしゅう丼にしました。相方はつけめんは大盛り無料ということなので、つけめんあつもりの大盛りを注文しました。

スタンプを押してもらいトッピングがサービスになるということだったのでばくだん(特製辛みそ)をお願いしました。

Img_0970

かさね醤油めんま

Img_0945

ばくだん(特製辛みそ)

Img_0949

具はチャーシュー、海苔、メンマ、薬味ネギ、味玉です。

Img_0946

炙りチャーシューがデカイです。

Img_0963

大きなメンマは柔らかく美味しいですね。

Img_0962

ばくだん(特製辛みそ)を入れます。

Img_0960

辛くなった味も美味しいです。

Img_0958

スープはとろみのついた魚介系と豚骨系のダブルスープです。

Img_0947

完成された旨いラーメンはかなり美味しいです。さすがに行列店ですね。

Img_0948

麺は中細ストレートです。

Img_0955_2

ちゃーしゅう丼

Img_0956

ご飯の上にチャーシューと海苔、ネギがのっています。

Img_0957

マヨネーズとチャーシューのタレが合います。

Img_0961_2

つけめんあつもり

Img_0950

つけ汁

Img_0951

Img_0952_2

あつもりなのでずっと温かいままです。

Img_0964_2

魚介に大葉とみょうがのあっさりしたつけ汁は美味しいです。

Img_0966_2

太い平麺で食感がいいです。

完食です。

Img_0959

Img_0967_2

Img_0968

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン いっとうや」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23

[Tel]025-241-8325

[営]11:00~22:00(スープが無くなり次第閉店)

[休]無休

[席]44席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

大安食堂 新潟東堀店@新潟市

月刊にいがたのジョイフルタウンが発売している新潟ラーメンまる得三段スタンプ帳というものがあります。

Img_0918_2

来店ごとにスタンプをもらいスタンプの数に応じてサービスが変わってきます。

Img_0919

今回は新潟県新潟市の東堀前通6にある「大安食堂 新潟東堀店」に行ってきました。

Img_0920

食券を買うシステムです。

Img_0921

メニューはこんな感じです。

Img_0922

昔あったゆで卵はなくなったようですね。

油の量と麺の太さが選べます。

醤油ラーメン油多め中太麺にしました。

店内は一階がテーブル席とカウンター、二階にも席があります。

スタンプを押してもらいました。

Img_0932

スタンプ一個目のサービスは無糖午後の紅茶一杯でした。

Img_0923_2

醤油ラーメン油多め中太麺

Img_0924

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、薬味ネギです。

Img_0925

スープは油多めでアツアツです。

Img_0926_3

魚介と豚骨系の醤油味です。

Img_0927

麺は少し縮れた太麺でプリプリとした食感が旨いです。

Img_0928

完食です。

Img_0929

Img_0930

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大安食堂 新潟東堀店」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀前通6番町1064

[Tel]025-225-3234

[営]11:30〜24:00(LO23:30)

[休]無

[席]42席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

広東@新潟市

昨年7月、新潟県新潟市中央区寺裏通2にオープンした「広東」に行ってきました。

Img_0852

今はなき古町の名店「広東飯店」の流れを汲むお店です。

Img_0851

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_0848

Img_0797_2

春からは2Fの席もオープンしたそうです。

Img_0850

黒板に書かれたランチメニューと他にもスタンダードメニューがあります。

Img_0849

Img_0799

Img_0800

ドリンクのメニューです。

Img_0801

海鮮五目あんかけ焼そばの飲茶セットにしました。

相方は春キャベツと回鍋肉ごはんの飲茶セットで飲茶はそれぞれシューマイと豚スペアリブにしました。

プーアル茶が出てきます。

Img_0802

ランチにつくサラダ

Img_0808

本日の薬膳スープ

Img_0822

山イモとクコ、大根のスープでした。

海鮮五目あんかけ焼そば

Img_0814

海鮮と野菜のたっぷり入った餡がかかっています。

Img_0815

麺はカリカリの部分と柔らかい部分があります。

Img_0819

春キャベツと回鍋肉ごはん

Img_0823_2

ザーサイ

Img_0825

甘辛のタレがご飯に合いますね。

Img_0824

Img_0834_2

豚スペアリブ

Img_0826

柔らかくて美味しいです。

Img_0829

Img_0831

シューマイ

Img_0828

肉が大きめで食感はプリプリです。

Img_0830

Img_0832

杏仁豆腐

Img_0843

ランチはかなりお得ですね。

完食です。

Img_0820

Img_0833

Img_0835

Img_0838

Img_0839

Img_0840

Img_0841

Img_0842

Img_0846

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「広東」

[住]新潟県新潟市中央区寺裏通2-263

[Tel]025-226-0255

[営]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:30)

[休]火曜日

[席]53席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »