« ラーメン いっとうや@新潟市 | トップページ | ItalianRestaurant LIFE@新潟市 »

2013年5月11日 (土)

たらふくうなり@新潟市

先日新潟県新潟市の飲屋街古町の鍋茶屋通りにある「たらふくうなり」で開催された地酒の会に行ってきました。

Img_1202

今回は麒麟山酒造とたらふくうなりが協力して開催されました。

Img_1203_2

Img_1217

店の前にはおすすめのメニューが書いてあります。

Img_1204

店内は一階がカウンターと奥に個室2部屋、二階が座敷と個室2部屋になっています。

Img_1205

Img_1206_2

Img_1207_2

会場は二階の座敷でした。

席に着くとお品書きがセッティングされていました。

Img_1208

乾杯は本会の為だけにブレンドされた乾杯酒です。

Img_1215_2

ワイングラスでいただきましたが口の中にフルーティーさが広がりました。

日本酒の会なのでやわらぎ水が用意されます。

Img_1221

今回用意されたのは麒麟山の仕込み水でした。

日本酒とそれに合う料理のマリアージュを楽しむ会なので、それぞれの日本酒に合わせた料理が用意されます。

まず前菜には大辛が用意されました。

Img_1222

大辛は乾杯酒と同じワイングラスでいただきます。

Img_1224

前菜

Img_1209

ミニトマトのおひたし

厚揚げとクリームチーズのおかか和え

ヤリ烏賊の醤油糀和え

真牡蠣の佃煮

豚ロースの塩糀焼き

ミニトマトのおひたし

Img_1214_2

噛むとジュワッと出汁とトマトの水分が口の中が満たされます。

厚揚げとクリームチーズのおかか和え

Img_1212_2

濃厚なチーズと厚揚げ&おかかが合いますね。

ヤリ烏賊の醤油糀和え

Img_1210

これは日本酒がすすみます。

真牡蠣の佃煮

Img_1213

姉妹店の「MARISCO」とともに牡蠣が食べられるようになったのでこういう牡蠣料理も常に食べられて牡蠣好きは嬉しいです。

豚ロースの塩糀焼き

Img_1211

味もちょうど良く肉がジューシーです。

お造りには純辛と2013と名付けられた今回のみの特別酒が用意されます。

Img_1228

Img_1229

Img_1230

Img_1231

お造り

Img_1232

全て醤油を使わなくてもいいように味が付けられています。

さっぱり系には純辛、濃い味のものは2013を合わせるといいとのことでした。

鰹の生姜醤油漬け

Img_1233

程よくヅケになっていて鰹の味と食感がいいですね。

南蛮海老の酒盗和え

Img_1234_2

これぞ珍味です。

カワハギの肝和え

Img_1236

肝が最高ですね。

鮃の昆布〆

Img_1237

昆布の旨味と梅肉がいい感じです。

喉黒の炙り

Img_1235

脂がのっていて口の中で溶けますね。

焼き物には吟辛が用意されました。

Img_1243_2

Img_1244

焼き物

身欠き鰊の三五八焼き

Img_1240

麒麟山酒造がある津川のこごみが添えられています。

Img_1241

やわらかく脂がのっていて美味しい身欠き鰊です。

主菜には吟辛原酒が用意されます。

Img_1248

原酒だけあって酒!と言った味わいで強いですね。

主菜

馬刺二種盛り

〜生姜醤油と大蒜辛味噌漬炙り添え〜

Img_1246_2

生の赤身の馬刺も味のついた炙りもどちらも旨いです。

Img_1247_2

煮物には麟辛の熱燗です。

Img_1252

煮物

麒麟山の山菜と牛しゃぶ肉の炊き合わせ

〜胡麻醤油糀だれ〜

Img_1249

柔らかい牛肉とほろ苦い山菜が美味しいです。

Img_1250

飯物

縮緬雑魚ご飯

〜高菜の葉巻き〜

Img_1257

食べやすいサイズで縮緬雑魚と高菜が美味しかったです。

Img_1258

甘味には梅酒です。

Img_1263_2

二種のアイス盛り合わせ

Img_1261

麒麟山酒造のお酒と美味しい料理を堪能しました。

完食です。

Img_1223

Img_1226

Img_1227

Img_1238

Img_1239

Img_1242

Img_1253_2

Img_1254

Img_1255

Img_1256

Img_1259

Img_1260

Img_1262_2

Img_1264

Img_1266

お土産には麒麟山のおちょこをもらって大満足の地酒の会でした。

Img_1267_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たらふくうなり」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通8番町1437

[Tel]025-201-8429

[営]17:30~2:00

[休]無

[席]50席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« ラーメン いっとうや@新潟市 | トップページ | ItalianRestaurant LIFE@新潟市 »

コメント

なかなか手の込んだ料理で旨そうですね。

麒麟山酒造さんは特に情熱のある酒蔵だと思います。料理に合いそうですね。

投稿: マサゴリ | 2013年5月12日 (日) 15時26分

麒麟山と言えば津川です。
津川と言えば、身欠きにしん、麹、馬刺しです。
お見事です。

投稿: 小阿賀野川 | 2013年5月13日 (月) 13時30分

>マサゴリさん
どれも日本酒に合う料理で美味しかったです♪

こういう酒蔵がアピール出来る会があるといいですね。

投稿: satox | 2013年5月14日 (火) 21時46分

>小阿賀野川さん
食材も津川のものにこだわっていたようです。

地元のものにこだわる麒麟山酒造の姿勢が見える会でした。

投稿: satox | 2013年5月14日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183107/57345536

この記事へのトラックバック一覧です: たらふくうなり@新潟市:

« ラーメン いっとうや@新潟市 | トップページ | ItalianRestaurant LIFE@新潟市 »