« たび御膳万代口店@新潟市 | トップページ | そばの山文 古町本店@新潟市 »

2014年6月 5日 (木)

一蘭 六本木大江戸線駅上店@六本木

早朝の六本木です。

Img_1816_2

行こうと思っていたお店が終わっていたので朝6時までやっている一蘭に行ってきました。

Img_1817_2

一蘭が関東に進出してきたときは斬新なラーメン店としてかなりの行列が出来ていましたがもう10年以上も前なんですね。

Img_1819_2

食券を買うシステムです。

Img_1820_2

ラーメンにしました。

入り口には空席状況の案内板があります。

Img_1821_2

「空」のカウンターがある列に入ります。

Img_1844_2

店内はカウンターのみ、しかも一つずつ仕切られてします。

Img_1822_2

ラーメンに集中する斬新なシステムですね。

目の前にはのれんがかかっていて店員とも顔を合わせることがありません。

Img_1824_2

暖簾に説明が書いてあります。

お土産もあります。

Img_1825_2

メニュー風な説明の書いたものもあります。

Img_1826_2

店とラーメンの案内が書いてあります。

Img_1827_2

注文の仕方が書いてあります。

Img_1828

カウンターにはラーメンの好みを書く用紙があります。

Img_1823_2

味の濃さ:こい味、こってり度:こってり、にんにく:基本、ねぎ:青ねぎ、チャーシュー:あり、秘伝のたれ:基本、麺のかたさ:かためにしました。

目の前の暖簾からラーメンが出て来ます。

Img_1829_2

具は青ネギ、チャーシューとシンプルです。

Img_1830_2

スープはこってりで秘伝のタレの辛みがあります。

Img_1831_2

ニンニクもきいてますね。

Img_1832_2

麺はストレートの細麺です。

Img_1833_2

麺を食べ終えたらマイルール(九州ラーメンを食べるときは必ず替え玉をする)にのっとり替え玉を超かたで。

Img_1834_2

箸袋に追加注文をかいてボタンを押します。

Img_1835_2

すぐに出てきます。

Img_1837_2

残ったスープに入れます。

Img_1840_2

Img_1842_2

さすが超かたです。かたい食感はモソモソと小麦の麺を食べてる感たっぷりです。

Img_1843_2

完食です。

Img_1841_2

Img_1846_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「一蘭 六本木大江戸線駅上店」

[住]東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル2F

[Tel] 03-3796-7281

[営] 11:00-翌6:00

[休]無

[席] 30席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« たび御膳万代口店@新潟市 | トップページ | そばの山文 古町本店@新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183107/59670790

この記事へのトラックバック一覧です: 一蘭 六本木大江戸線駅上店@六本木:

« たび御膳万代口店@新潟市 | トップページ | そばの山文 古町本店@新潟市 »