« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

まっくうしゃ(真喰者)@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」4軒目は新潟県新潟市にある「まっくうしゃ(真喰者)」に行ってきました。

Img_0055

店内はテーブル席、カウンタ―席、小上がりがあります。

Img_0057_2

Img_0098_2

Img_0101

メニューはこんな感じです。

Img_0059_2

Img_0060_2

Img_0061

まっくうしゃはKomachiラーメングランプリにも参加していて、そのエントリーラーメンの限定塩(貝×新潟愛)を注文しました。相方は塩つけめんの大盛りを注文しました。

Img_0058_2

Komachi10月号の無料クーポンで味玉をトッピングしました。

Img_0053_2

投票用紙をもらいます。

Img_0063_2

エントリーラーメンを食べてその評価を投票箱に入れるとグランプリが決まるそうです。

まっくうしゃのラーバカクイズは「まっくうしゃのレンゲの色は黒である。」でした。

Img_0103_2

限定塩(貝×新潟愛)

Img_0064_2

具は海苔、薬味ネギ、フライドオニオンと、和豚もちぶたのチャーシュー、八海山で酒蒸ししたハマグリ、黒埼茶豆、かきのもと等新潟の食材がたっぷり入っています。

Img_0067_2

トッピングの味玉は別皿で来ました。

Img_0066

味玉をのせるとこうなります。

Img_0074_2

黒埼茶豆

Img_0082_2

これは食べにくくて味もちょっとラーメンには合わないですね。

かきのもと

Img_0084_2

意外とこれはラーメンにマッチしています。ホウレン草とか青菜のかわりにいい感じです。

和豚もちぶたのチャーシュー

Img_0085_2

肉厚ですが柔らかくて美味しいです。

Img_0086_2

八海山で酒蒸ししたハマグリ

Img_0087

豪華ですね。

味玉はかための半熟です。

Img_0095_2

スープは白濁した塩味で表面移は油が浮いています。

Img_0068

貝の出汁がきいている塩味です。

Img_0070_2

麺はもちもちとした中太麺で食感がいいです。

Img_0077_2

塩つけめん大盛り

Img_0079_2

つけ汁

Img_0080_2

マー油とラー油がきいていて結構濃い味です。

Img_0090

Img_0081_2

綺麗な麺ですね。

Img_0092_2

平太麺で美味しいです。

Img_0094_2

完食です。

Img_0072

Img_0096_2

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ4個目ゲットです!

Img_0105_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「まっくうしゃ(真喰者)」

[住]新潟県新潟市中央区上近江2-2-27-1

[Tel]025-284-2776

[営]11:00~22:00

[休]無

[席]48席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

和風とんこつ たまる屋@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」3軒目は新潟県新潟市の鳥屋野にある「和風とんこつ たまる屋」に行ってきました。

Img_1100_2

店内はカウンター、テーブル席、小上がりがあります。

Img_1108_2

Img_1126_2

Img_1102

メニューはこんな感じです。

Img_1105_2

雑誌「Komachi」で紹介されていたマーボーメンを注文しました。

Komachi10月号のクーポンはありませんでした。

和風とんこつ たまる屋のラーバカクイズは「たまるやの店内に座敷はある。」でした。

Img_1101_2

マーボーメン

Img_1111_2

具は麻婆豆腐と薬味ネギです。

Img_1112_2

スープはなく麺に麻婆豆腐がかかった汁なし麺です。

Img_1113_2

麻婆豆腐は山椒が効いていてピリリとくる辛さで旨いです。

Img_1117_2

麺は中太ストレートの麺でかための食感がいいですね。

Img_1115_2

よく混ぜていただきます。

Img_1120_2

これはクセになる味です。

完食です。

Img_1121_2

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ3個目ゲットです!

Img_1145_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「和風とんこつ たまる屋」

[住]新潟県新潟市中央区鳥屋野417

[Tel]025-278-7500

[営]11:00~22:00(21:30LO)

[休]無

[席]28席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

麺屋しゃがら 大形店@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」2軒目は新潟県新潟市の東区にある「麺屋しゃがら 大形店」に行ってきました。

Img_0184_2

Img_0185_2

入り口付近には製麺室があります。

Img_0219_2

店内はカウンター、テーブル席、奥に小上がりがあります。

Img_0186_2

Img_0196

Img_0198_2

メニューはこんな感じです。

Img_0191_2

Img_0190_2

麺類は大盛りがプラス10円、特盛りがプラス20円とかなりお得ですね。

つけ麺(ひやもり)の特盛りにしました。

Komachi10月号の無料クーポンでネギをトッピングしました。

Img_0183

麺屋しゃがら 大形店のラーバカクイズは「しゃがらでは、大盛りを15円でオーダーできる。」でした。

Img_0188_2

つけ麺(ひやもり)特盛りネギトッピング

Img_0200_2

つけ汁

Img_0201

具はチャーシュー、メンマ、味玉、もやし、海苔、魚粉、薬味ネギです。

Img_0202_2

つけ汁は魚粉が入った醤油味です。

Img_0205

トッピングのネギは麺の上にのっています。

Img_0204_2

厚切りチャーシューは柔らかくて美味しいです。

Img_0210_2

味玉は半熟です。

Img_0209_2

Img_0203_2

つけ麺は普通盛りでも270gとかなり多いんですが、特盛りは450gです。

Img_0199_2

麺はツルツルとした食感の太麺です。

Img_0206_2

麺をつけ汁につけます。

Img_0208_2

麺の食感がいいのでつるつると入ります。

食感のいい麺は特盛りでもすぐに食べれちゃいますね。

Img_0212_2

麺を食べ終えたので割りスープをもらいます。

Img_0213_2

割りスープ自体はあっさりとした中に旨味を感じます。

Img_0216_2

余ったつけ汁に割りスープを入れます。

Img_0214_2

魚介系の付け汁がのばされて飲みやすくなります。

Img_0215_2

完食です。

Img_0211_2

Img_0217_2

Img_0218_2

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ2個目ゲットです!

Img_0221_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「麺屋 しゃがら 大形店」

[住]新潟県新潟市東区豊2-2-48

[Tel]025-250-7634

[営]11:00~22:00(21:30LO)

[休]無

[席]35席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

しののめ Picots@新潟市

今年で開店10周年を迎えた「雑多居酒屋 しののめ」が9月9日に新店舗「しののめ Picots」を新潟駅前にオープンしてレセプションにお呼ばれしたので行ってきました。

Img_0320_2

西堀店とはまた違ったストウブ社製の〜ピコココット〜を使った料理がウリのお店です。

Img_0313_2

2階にお店はあります。

Img_0314_2

開店祝いの花が沢山飾ってあります。

Img_0317_2

店内はカウンタ―席、テーブル席、個室があります。

Img_0321_2

Img_0418

Img_0322_2

奥の個室はシャンデリアがあったり豪華な感じです。

Img_0324_2

奥の個室に通されました。

Img_0327_2

レセプションのメニューです。

Img_0325

Img_0326

乾杯酒は大洋盛「蔵人の梅酒特別純米仕込み」

Img_0328_2

続いてシャンパーニュ ギィ ド サン フラヴィー

Img_0336_2

やっぱりお祝いにはシャンパンですね。

前菜

ローストトマトのカルパッチョ

Img_0332

美味しいトマトです。

Img_0338_2

生ビール

Img_0344_2

焼きなすのカナッペ

Img_0339_2

焼きなすもアンチョビとケッパーが合わさって完全に洋食になっていますね。

Img_0341

日本酒も。

Img_0385_2

おちょこは大洋盛ですが中身は朝日山「百寿盃」です。 

麒麟山の仕込み水

Img_0356_2

イタリア産生ハムの盛り合わせ

Img_0333_2

ワインと合いますね、いちじくとも一緒にいただきます。 

Img_0337_2

白ワイン

Img_0353_2

ボデガ コロメ トロンテス

県産きのこのアンチョビガーリックピコ

Img_0346_2

店名にもあるストウブ社製のピコココットを使った料理です。

Img_0347_2

色んなきのこが入っていて美味しいですね。

Img_0348_2

色々な貝のシャンパーニュ蒸し

Img_0358

貝だけでなくオマール海老も入っています。

Img_0362_2

旨味が出まくりです。

赤ワイン

Img_0373_2

ロス アロルドス カベルネ・ソーヴィニヨン オーク

新潟和牛のローストビーフピコ

Img_0366_2

ストウブ社製のピコココットを使った今回のメイン料理です。

Img_0369_2

マスタード、竹炭塩、わさびがつきます。

Img_0371

付け合わせの野菜も美味しいです。

Img_0372_2

美味しい野菜が沢山食べられるのもこのお店のいいところですね。

わさびをつけていただきます。

Img_0376_2

絶妙な焼き具合の肉が美味しいです。

竹炭塩とマスタードを付けます。

Img_0383_2

こちらもいいですね。

お酒の肴に

Img_0377_2

パルミジャーノ

Img_0380_2

ワインがすすみますね。

トリュフポップコーン

Img_0379

これはかなり旨いです。トリュフの香りと味がクセになります。

ポップコーンもストウブ社製のピコココットを使って作ったそうです。

燻製ナッツ

Img_0381_2

香りがいいですね。

バジルリゾット

Img_0402_2

バジルの香りがいいですね。

Img_0403_2

米に旨味が凝縮されています。

Img_0404_2

完食です。

Img_0331

Img_0340_2

Img_0342_2

Img_0351_2

Img_0352_2

Img_0360_2

Img_0363

Img_0364_2

Img_0365_2

Img_0378_2

Img_0384_2

Img_0386_2

Img_0387_2

Img_0388_2

Img_0405_2

通常メニューも美味しそうな料理が沢山あったのでまたすぐ行きたいと思いました。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「しののめPicots」

[住]新潟県新潟市中央区東大通1-6-29 共同ビル2F

[Tel]025-241-7767

[営]18:00〜3:00

[休]不定休

[席]31席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

多ら福 亜紗@長崎市

今回は長崎市の飲屋街思案橋周辺に行ってみました。

Img_0970

路面電車を思案橋で降ります。

Img_7857

こういう地元の交通機関を使うのも旅行の醍醐味ですね。

目指したのは地元で人気の居酒屋「多ら福 亜紗」です。

Img_0879

オシャレな外観です。

Img_0880_2

店内はカウンタ―と小上がりがあります。

Img_0883_2

Img_0882_2

小上がりは掘りごたつのテーブル席になっています。

Img_0884

メニューはこんな感じです。

Img_0886_2

Img_0887

Img_0888_2

Img_0889_2

Img_0890_2

Img_0891_2

Img_0892_2

この日のオススメメニューです。

Img_0885_2

料理は長崎名物っぽい創作料理と地物の魚を中心にオーダーしました。

まずは生ビール。

Img_0894_2

お通し

Img_0893_2

かぼちゃ豆腐でした。

刺盛

Img_0898_2

かつおのたたき・〆さばの炙り・ごま久・太刀魚・しまあじ・赤貝・地だこ・まぐろ・サーモン

ごま久

Img_0900_2

脂がのって食感がいいです。

Img_0932_2

しまあじ

Img_0915_2

食感がいいですね。

Img_0935

〆さばの炙り

Img_0912_2

炙ってあるので香ばしいです。

Img_0936_2

かつおのたたき

Img_0911_2

あっさりしてますね。

Img_0938_2

太刀魚

Img_0901_2

これも食感がいいですね。

Img_0940_2

赤貝

Img_0916

コリコリして美味しいです。

Img_0941_2

地だこ

Img_0917_2

食感がいいです。

Img_0947_2

まぐろ

Img_0918

脂がのってます。

Img_0949_2

サーモン

Img_0920_2

これはかなり脂がのってます。

Img_0960_2

ビールの次は長崎の地酒を。

Img_0953

長崎美人(大吟醸)

冷やし茄子の和風ジュレ

Img_0909_2

とろろがかかっています。

Img_0910_2

さっぱりいただけます。

鯨赤身刺身

Img_0921_2

大きく肉厚に切ってあります。

Img_0922

鯨の味を堪能出来ます。

Img_0934_2

海老のロールハトシ

Img_0923

長崎名物ハトシはすり身をパンで包んで揚げた名物です。

Img_0924_2

周りはサクサクで真ん中にはエビが入っています。

Img_0933

対馬産穴子煮炙り

Img_0930_2

柔らかいです。

Img_0931

わさびをつけていただきます。

Img_0939_2

長崎角煮のとろ〜りたっぷりチーズパイ

Img_0943_2

パイとチーズで洋風な感じですね。

Img_0944_2

角煮は甘めの味付けです。

Img_0945

完食です。

Img_0925_2

Img_0950_2

Img_0952

Img_0961_2

Img_0962_2

Img_0963_2

Img_0965

Img_0966

Img_0967_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「多ら福 亜紗」

[住]長崎県長崎市油屋町2-6

[Tel]095-832-8678

[営]17:00~翌1:00(L.O.0:30)

[休]不定休

[席]52席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

江山楼 長崎中華街新館@長崎新地中華街

長崎には横浜中華街・神戸南京町とともに日本三大中華街と言われる中華街が長崎県長崎市新地町にあります。

Img_0988

その中でも1946年創業の老舗中華料理店「江山楼」 の「長崎中華街新館」に行ってきました。

店の前には食品サンプルのケースがあります。

Img_0990_4

ちゃんぽん・皿うどんがありますね。

館内は1Fがレストラン、2Fより上に大広間・個室があります。

Img_1010

店内はテーブル席があります。

Img_0991_2

Img_1006

メニューはこんな感じです。

Img_0995_2

Img_0996

Img_0997_2

Img_0998_2

Img_0999_2

Img_1000_2

Img_1001

Img_1002_2

ドリンクメニュー

Img_0994

メニューに江山楼に来たら絶対これ!って書いてあったので特製什景湯麺(王さんの特上ちゃんぽん)と今まで皿うどんだと思っていたのは炒麺で、太麺のものが皿うどんだと長崎に来て

四海樓」で初めて知ったので特製什景炒麺(王さんの特上皿うどん太麺)、キリン一番搾りにしました。

席から作っている厨房が見えます。

Img_1008_2

ひとつの鍋で作るのは二名分までとこだわりがあるそうです。

キリン一番搾り

Img_1011

特製什景湯麺(王さんの特上ちゃんぽん)

Img_1022

具はフカヒレ、イカ、魚のすり身、肉団子、蒲鉾、海老、うずらの卵、野菜とたくさんです。

Img_1023

特製だけあってフカヒレも入って豪華ですね。

Img_1031

魚のすり身、肉団子

Img_1032

スープは白濁したトロッとしたスープです。

Img_1024

魚介の旨味が出て美味しいです。

Img_1025

麺は太麺でツルツルした食感がいいですね。

Img_1027_2

特製什景炒麺(王さんの特上皿うどん太麺)

Img_1012

具はフカヒレ、イカ、魚のすり身、肉団子、蒲鉾、海老、うずらの卵、野菜とちゃんぽんと同様たくさん入っています。

Img_1013

少量のスープがあって汁焼きそばみたいな感じです。

Img_1021

麺は太麺でかための食感です。

Img_1020

少なめのスープに絡んで旨いです。これは初めて食べましたがかなり旨いですね。

完食です。

Img_1033_2

Img_1034_2

Img_1035

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「江山楼 長崎中華街新館」

[住]長崎県長崎市新地町13-13

[Tel]095-820-3735

[営]11:00~21:00(L.O.20:30)

[休]不定休

[席]156席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

花月@長崎市

長崎市を発祥とする宴会料理の「卓袱料理」を食べに老舗料亭「花月」に行ってきました。

Img_0499_2

縣指定史跡です。

Img_0501_2

新潟古町も花街として有名ですが、ここは日本三大花街として江戸時代からの歴史があります。

Img_0503_2

創業372年の老舗料亭だけあって外観は落ち着いた感じで期待が高まります。

Img_0500_2

入口を入ると女将が待っていてくれます。

Img_0631_2

館内の雰囲気もいいです。

部屋へと案内されます。

Img_0510

Img_0514_2

部屋ではまずお茶が用意されます。

Img_0518_2

この和三盆そのものを固めただけの菓子好きです。

Img_0515_2

庭も綺麗です。

Img_0512_2

食前か食後に15分くらいで館内の見学と歴史的な展示物を見学出来るという事で、食事の前に見学することにしました。

まず急な階段を2階に上がります。

Img_0542_2

大広間では柱についた坂本龍馬の刀傷や日本の三大花街だけあって芸妓さんのお稽古等も見学出来て観光気分が高まります。

Img_0524

Img_0525_2

Img_0528_2

庭も綺麗ですね。

Img_0526

奥へ進むと資料館があり見学出来ます。

Img_0540

Img_0539_2

歴史的に価値のある品々が飾ってありました。

Img_0529_2

Img_0531_2

Img_0532

Img_0533

Img_0534_2

Img_0535_2

Img_0536

Img_0537_2

Img_0538_2

部屋に戻って料亭の女将の挨拶から卓袱料理が始まりました。

Img_7651_2

卓袱料理とは和食、中華、洋食(主にオランダ)が合わさった料理で和華蘭料理(わからんりょうり)と言われるそうです。

Img_0543_2

テーブル(卓)に料理を乗せて食事を行うところが特徴だそうです。

まず「お鰭」と呼ばれる吸い物でスタートします。

Img_0550_2

Img_7649_2

出汁がきいています。

Img_0551

Img_0552_2

エビスビール

Img_0555_2

ホタテの燻製、マッシュポテトパプリカのせ、ウニ里芋、アスパラゼリーよせ、とうもろこしを固めたもの

Img_0548_2

彩りもいいですね。

Img_0560_2

花豆

Img_0547_2

甘く煮てあります。

Img_0558_2

じゅんさいとろろ

Img_0544_2

刺身

Img_0545_2

トロ、イサキ、車海老

醤油は出汁でで割ってあるのでかけていただきます。

Img_0556_2

こういう使う皿を少なくする工夫も卓袱料理の特徴だそうです。

イサキ

Img_0566_2

食感がよく脂がのってます。

トロ

Img_0580_2

脂のりまくりですね。

車海老

Img_0584_2

食感が最高です。

頭はカリカリです。

Img_0546_2

鱧・鯨(さえずり、腹)・海藻よせ

Img_0549_2

ポン酢をかけていただきます。

Img_0557_2

腹身と皮

Img_0588

さえずり

Img_0592_2

舌の部分を「さえずり」といいます。

脂が多い部分です。

Img_0581_2

さっぱりといただけます。

パスティ

Img_0564

ポルトガル料理だそうです。

格子状のパイの部分を崩していただきます。

Img_0567_2

中身はすっぽん湯葉巻、フカヒレ、松茸、ネギ、玄米麩です。

Img_0568_2

豪華ですね。

玄米麩・葱

Img_0572_2

香ばしい味がします。

松茸

Img_0571

肉厚でいい香りです。

フカヒレ

Img_0569

食感がいいですね。

すっぽん湯葉巻

Img_0573

コラーゲンたっぷりです。

Img_0575_2

冬瓜の水晶煮

Img_0578_2

丁子茄子の蕾がのっています。

Img_0579_2

出汁がきいて美味しいです。

煮物

Img_0589_2

スナップえんどう、ナス白味噌ソース、鰻、だつ信田巻

Img_0591_2

あんかけは出汁がきいています。

Img_0597_2

ナス白味噌ソースは上品なソースで美味しいです。

Img_0598_2

鰻は柔らかくて美味しいです。

だつは蓮芋のことだそうです。

長崎の日本酒を1合お願いしました。

Img_0594_2

六十餘洲

角煮

Img_0600_2

3日間かけて作ったそうです。

Img_0601_2

かなり柔らかいです。

Img_0602_2

全く脂っこさはないですね。

Img_0606_2

ちょっと甘めの味付けです。

Img_0607

辛子を付けます。

漬物、ご飯、麩・糸瓜・きゅうり・みょうがの入ったスープ。

Img_0611_2

Img_0612_2

Img_0614

〆にいい感じのスープです。

Img_0615_2

ご飯にかけていただきます。

Img_0616_2

Img_0618_2

さらさらといただけますね。

Img_0619_2

マンゴープリン

Img_0623_2

トロトロで割とさっぱりした味で美味しいです。

Img_0624_2

お汁粉

Img_0626_2

これも卓袱料理の〆にはかかせないようです。

Img_0627

お茶が出ます。

Img_0613_2

さすがにお腹いっぱいです。

三大花街だけあって他の部屋からは芸妓さんのちんとんしゃんが聞こえてきました。

完食です。

Img_0520_2

Img_0522_2

Img_0553_2

Img_0562_2

Img_0563_2

Img_0582

Img_0583_2

Img_0585_2

Img_0586_2

Img_0587_2

Img_0593_2

Img_0596

Img_0603_2

Img_0604_2

Img_0605_2

Img_0609_2

Img_0610_2

Img_0617_2

Img_0620_2

Img_0621_2

Img_0622_2

Img_0625_2

Img_0628_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「花月」

[住]長崎県長崎市丸山町2-1

[Tel]095-822-0191

[営]12:00~15:00(L.O.14:00) 18:00~22:00(L.O.20:00)

[休]不定休

[席]300席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

四海樓@長崎市

長崎といえばちゃんぽんと皿うどんですね。

1899年創業という「ちゃんぽん」「皿うどん」発祥の老舗中華料理店「四海樓」に行ってきました。

Img_0794_2

ちゃんぽんって中華料理店が発祥なんですね。

すごく立派な建物です。

Img_0792_2

1Fが四海樓名店街、2Fにはちゃんぽんミュージアム、3Fが多目的ホール、4Fに大小宴会場、5Fが展望レストランになっています。

5Fの展望レストランに上がります。

店内はテーブル席があります。

Img_0797_2

Img_0798

窓の外はすごくいい眺めです。

Img_0811

メニューはこんな感じです。

Img_0801_2

Img_0802_2

最初にはちゃんぽん・皿うどんが載っています。

Img_0803_2

ちゃんぽんの由来が書いてあります。

Img_0804_2

皿うどんの由来が書いてあります。

Img_0806

今まで皿うどんだと思っていたのは炒麺だそうです。

Img_0812_2

蓋付ちゃんぽんは出前用の器を復刻させたメニューで小盛のちゃんぽんだそうです。

Img_0799_2

もちろん中華料理店なので他のメニューもあります。

Img_0808_2

Img_0809_2

ドリンクメニュー

Img_0800_2

蓋付ちゃんぽんに特製餃子とご飯がついた蓋付ちゃんぽんセットと炒麺とl瓶ビールにしました。

ビールはグラバー邸でキリンビールのラベルになったこま犬を見て、グラバーさんがキリンビールの前身の社長だったことを知りキリンクラシックラガーを選びました。

テーブルにはお土産の宣伝もあります。

Img_0810_2

キリンクラシックラガー

Img_0813_2

蓋付ちゃんぽんセット

Img_0814_2

たくあん

Img_0815_2

ご飯

Img_0816_2

蓋付ちゃんぽん

Img_0817_2

蓋を開けます。

Img_0819_2

餃子は後から来ました。

Img_0823_2

特製餃子

Img_0830

皮はパリパリです。

Img_0831_2

タレに付けます。

Img_0832_2

餡はニンニクがきいています。

Img_0835_2

蓋付ちゃんぽん

Img_0818_2

具は、豚肉・きくらげ・エビ・イカ・ネギ・キャベツ・モヤシ・カマボコです。

Img_0820_2

スープは白濁していて、鶏・豚骨系の旨味を感じます。

Img_0821_2

濃厚でさらに具の野菜・魚介の味も合わさってかなり旨いです。

Img_0822_2

麺は太麺でモチモチしています。

Img_0828_2

今まで本場でちゃんぽんを食べるまではあまり食べないようにしていましたが、これはかなり旨いですね!

炒麺

Img_0825_2

具は、豚肉・きくらげ・エビ・イカ・ネギ・キャベツ・モヤシ・カマボコ等の入った白いあんかけです。

Img_0826_2

麺はパリパリの揚げ麺です。

Img_0827_2

パリパリの揚げ麺とトロトロのあんかけを一緒に食べます。

Img_0829

揚げた細麺だからなのか食事というよりはおやつとかつまみっぽいですね。

お好みで酢とソースをかけて下さいと言われたので、ちょっと食べてからかけます。

Img_0836_2

Img_0837

酢とソースをかけると一気にB級グルメっぽいジャンクな味になります。

最後に烏龍茶が出ました。

Img_0851_2

完食です。

Img_0839_2

Img_0840_2

Img_0841

Img_0842

Img_0843

Img_0844_2

Img_0852_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「四海樓」

[住]長崎県長崎市松が枝町4-5

[Tel]095-822-1296

[営]11:30~15:00 17:00~21:00(20:00 L.O.)

[休]不定休

[席]400席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

グラバーガーデンカフェ@グラバー園

長崎の観光名所グラバー園内にある「グラバーガーデンカフェ」に行ってきました。

Img_0705_2

まずは園内の散策です。

有名な旧グラバー住宅です。

Img_0752_2

花が沢山咲いていて綺麗です。

旧リンガー住宅

Img_0719_2

旧リンガー住宅の近くにオープンテラスのカフェがあります。

Img_0741_2

グラバーガーデンカフェです。

Img_0727_2

オープンテラスの席があります。

Img_0724_2

メニューはこんな感じです。

Img_0723_2

長崎名物の食べるミルクセーキがあります。

Img_0722_2

ミルクセーキというと飲み物を連想しますが、長崎ではどうやら違うようです。

せっかくなので名物の食べるミルクセーキを注文しました。

長崎茶にまつわる歴史の説明が書いてあります。

Img_0726_2

食べるミルクセーキ

Img_0728_2

缶詰のサクランボがのっています。

Img_0731_2

かき氷みたいで、味は昔ながらのアイスクリンって感じです。

完食です。

Img_0732

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「グラバーガーデンカフェ」

[住]長崎県長崎市南山手町8番1号グラバー園内

[Tel]095-822-8223

[営]10:00~17:00 (OS 16:30) ※冬期は 11:00~15:30 (OS15:00)

[休]悪天候により閉店の場合あり

[席]オープンテラス席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年9月 6日 (土)

ラーメン いっとうや@新潟市

今年もこの季節がやってきました。

Img_0148

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」です。

Img_0149

8/25〜10/31の期間中、スタンプラリー参加店舗に行ってスタンプをもらいます。

Img_0154_2

スタンプの数に応じて10杯で1杯無料チケット、20杯で2杯無料チケット、30杯では特製ラーバカ缶バッチセットと10杯無料チケットがもらえます!

さらに今回30杯を目指す人は、お店にあるラーバカクイズを3問正解するとさらに1杯半額券がもらえます!

去年まで3年連続30杯食べてラーバカの称号とオリジナルグッズをもらいました♪

お得なクーポンもついています。

Img_0151_2

Img_0152_2

Img_0153

スタンプラリー1軒目は新潟県新潟市にある人気ラーメン店「ラーメン いっとうや」に行ってきました。

Img_0156_2

店内はカウンター席・テーブル席・小上がりがあり、小上がりの奥には子供の遊ぶスペースもあるので子連れ客でも安心です。

Img_0179

Img_0163_2

Img_2989_2

メニューは醤油(魚介の効いたらーめん)、かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)、つけめん(大葉とみょうがのつけダレ)、辛つけめんです。

Img_0158_2

Img_0159_2

ちゃーしゅう丼、まかない丼、三色丼等ご飯メニューもあります。

かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)にしました。

Komachi10月号の無料クーポンで極太めんまをトッピングしました。

Img_0155_2

いっとうやのラーバカクイズは「いっとうやの駐車場には自販機がある。」でした。

Img_0157_2

かさね醤油

Img_0164

具は極太めんま、炙りチャーシュー、味玉、ネギ、海苔です。

Img_0165_2

トッピングの極太めんまは別皿で来ました。

Img_0171_2

トッピングをのせるとこうなります。

Img_0173_2

メンマは大きくて厚さがあるのに柔らかくて美味しいです。

味玉は半熟です。

Img_0166_2

炙りチャーシューは長くてブ厚いです。

Img_0167_2

チャーシューはかなり食べ応えがあります。

Img_0176_2

スープは魚介系と豚骨のダブルスープです。

Img_0168

とろみがある濃厚なスープです。

Img_0170_2

麺は中細麺です。

Img_0175_2

完食です。

Img_0172_2

Img_0178_2

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ1個目ゲットです!

Img_0182_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン いっとうや」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23

[Tel]025-241-8325

[営]11:00~22:00(スープが無くなり次第閉店)

[休]無休

[席]44席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

吉野家 新潟本町通店@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」にある「吉野家 新潟本町通店」に行ってきました。

Img_0146

アタマの大盛が正式メニューになってから初めてなのでかなり久しぶりですね。

店内はカウンタ―席、ボックス席があります。

メニューはこんな感じです。

Img_0131_2

牛丼アタマの大盛のCセットにしてみそ汁をとん汁に変更、玉子をつけました。

牛丼アタマ大盛十Cセット(キムチ・とん汁)、玉子

Img_0133_2

玉子

Img_0137

キムチ

Img_0136_2

とん汁

Img_0135_2

具沢山でなかなか旨いです。

牛丼アタマ大盛

Img_0134_2

紅生姜をたっぷり入れます。

Img_0138_2

七味をかけます。

Img_0140

さらに玉子を入れます。

Img_0142

アタマ大盛が肉の量としてはちょうどいいですね。

完食です。

Img_0141

Img_0143

Img_0144_2

Img_0145

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「吉野家 新潟本町通店」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1140-1

[Tel]025-226-7188

[営]24時間

[休]無休

[席]25席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

和幸伊勢丹新潟店@新潟市

新潟伊勢丹7Fレストラン街にある「和幸伊勢丹新潟店」に行ってきました。

Img_0010_2

食品サンプルが飾ってあるのがデパートのレストラン街らしいですね。

Img_0011_2

店内はテーブル席があります。

Img_0033_2

お茶が出ます。

Img_0015

メニューはこんな感じです。

Img_0001_2

Img_0002_2

Img_0003_2

Img_0004_2

Img_0005_2

Img_0006_2

Img_0007_2

Img_0008_2

Img_0009_2

Img_0013

Img_0014_2

ひれロース盛合せ御飯に茶碗蒸しも追加注文しました。

ひれロース盛合せ御飯、茶碗蒸し

Img_0016_2

御飯

Img_0021

味噌汁

Img_0017_2

御新香

Img_0018_2

茶碗蒸し

Img_0019_2

とんかつ(ひれ・ロース)

Img_0020_2

まずソースをかけます。

Img_0022_2

とんかつには細かく千切りにされたキャベツはかかせないですね。

ロースにからしをたっぷりつけていただきます。

Img_0023_2

ロース肉は脂が旨くてご飯がすすみます。

ひれは肉が柔らかく衣がサクサクです。

Img_0024_2

茶碗蒸しも美味しいです。

Img_0025_2

御飯・味噌汁・キャベツはお替り自由なのでそれぞれ一回ずつお替りしました。

Img_0029_2

Img_0030

Img_0031_2

完食です。

Img_0026_2

Img_0027

Img_0028_2

Img_0032_2

Img_0034_2

Img_0035_2

Img_0036

Img_0037_2

Img_0038_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「和幸伊勢丹新潟店」

[住]新潟県新潟市中央区八千代1-6-1 新潟伊勢丹7Fレストラン街

[Tel]025-243-8657

[営]11:00〜21:00(L.O.20:30)

[休]元日・その他新潟伊勢丹に準ずる

[席]44席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »