« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

瓢亭 新潟三越店@新潟市

今年は夏の土用の丑の日に鰻を食べに行かなかったので、久しぶりに鰻が食べたくなり新潟県新潟市で明治27年創業の老舗鰻専門料亭「瓢亭」の新潟三越支店に行ってきました。

Img_3193_2

Img_3251

店内はテーブル席と焼き場の見えるカウンターがあります。

Img_3195_2

Img_3203

Img_3249_2

メニューはこんな感じです。

Img_3199

Img_3200_2

蒲焼きごはんを注文しました。

栄養表示やアレルギー物質含有表示表もあります。

Img_3201_2

Img_3202_2

お持ち帰りも出来ます。

Img_3198

まず緑茶が出ます。

Img_3207_2

蒲焼きごはん

Img_3212_2

漬物

Img_3208_2

ご飯

Img_3213_2

きも吸

Img_3219_2

きも吸は上品な味で肝は柔らかく苦みもなく美味しいです。

Img_3226_2

蒲焼き

Img_3209_2

まず串を抜きます。

Img_3220_2

身は柔らかく脂がのっています。

Img_3221_2

鰻をご飯にのせて食べます。

Img_3232_2

ご飯がすすみます。

ご飯はおかわり自由なのでもちろんおかわりしました。

Img_3227_2

少しタレを追加でかけます。

Img_3224

タレだけで味わったらさらに山椒をかけていただきます。

Img_3223

やはり鰻には山椒が合いますね。

ご飯をもう一回お替わり。

Img_3231_2

最後は番茶で〆。

Img_3228_2

完食です。

Img_3222_2

Img_3229_2

Img_3230

Img_3233

Img_3234_2

Img_3235_2

Img_3236_2

Img_3237_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「瓢亭 新潟三越店」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀通5-866 新潟三越7F

[Tel] 025-223-0861

[営] 11:00~21:00(20:30LO)

[休] 月曜日(不定)

[席] 40席

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

六綵亭@新潟市

新潟県新潟市の東堀前通6番町にある「六綵亭」に行ってきました。

Img_3309_2

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_3311_2

Img_3310_2

メニューはこんな感じです。

Img_3312_2

野菜みそらーめん(普通)とライスを注文しました。

みそラーメンのつけ麺風もあるようですね。

Img_3313_2

ライス

Img_3315_2

野菜みそらーめん(普通)

Img_3316_2

具は沢山の野菜と挽肉が炒められたものが入っています。

Img_3318_2

たっぷりと入ったスープの表面には油が浮いていてアツアツです。

Img_3319_2

スープはしょっぱ過ぎない味噌味で野菜の甘みもあります。

Img_3320_2

麺はツルツルとして食感のいい中太麺です。

Img_3321_2

ノーマルの味で食べた後に唐辛子とごまを入れます。

Img_3325_2

Img_3326_2

完食です。

Img_3327_2

Img_3328_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「六綵亭」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀前通6番町1063-2

[Tel]025-225-6666

[営]11:00~15:00

[休]土日祝

[席]13席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

VOVO@新潟市

明日で8周年を迎える新潟県新潟市で旨いカレーが食べられる「VOVO」のランチに行ってきました。

Img_3610_2

この店は村上春樹・浅野忠信等有名人が通っていたり、NIGO・川村カオリ等も働いていた原宿の有名カレー店「GHEE」(現在は閉店)で厨房を任されていたマスターがやっているお店です。

11月29日にはイベントもあるそうです。

店内はテーブル席とカウンターのこじんまりとしたお店です。

Img_3612_2

Img_3614_2

ランチメニューは野菜カレー、ビーフカレー、バターチキンカレー、ドライカレーの単品と野菜カレーともう一種類のカレーを組み合わせるコンビネーションカレーがあります。

Img_3611_2

プラチナ会員なのでランチでも野菜以外の肉×肉のコンビネーションカレーが選べるので、ビーフカレーとバターチキンカレーのコンビネーションカレーにしました。

ふりかけ風の薬味と辛味が足りない時の唐辛子が準備されます。

Img_3617_2

VOVOのステッカーをもらいました♪

Img_3616_2

サラダ

Img_3615_2

コンビネーションカレー(ビーフカレー×バターチキンカレー)

Img_3621_2

ふりかけ風の薬味をかけます。

Img_3620

Img_3626

真っ黒なビーフカレーです。

Img_3623

サラサラしたルーはこの店のカレーの中で一番辛いです。

この日は仕込みたてで牛肉の食感が残ってました。

Img_3624_2

唐辛子を入れて辛みを増します。

Img_3618_2

Img_3627_2

バターチキンカレー

Img_3622_2

バターのきいたマイルドなチキンカレーです。

Img_3625_2

普段はやらないんですがビーフとチキンを混ぜて食べてみました。

Img_3629_2

マイルドなチキンカレーの味の中にビーフの辛みが合わさって新しい感じでした。

アイスコーヒー

Img_3633_2

辛いビーフを食べた後には苦いアイスコーヒーが合います。

完食です。

Img_3630_2

Img_3631

Img_3632_2

Img_3634

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「VOVO」

[住] 新潟市中央区本町通9番町1344-2 マンション大西 1F

[Tel] 025-224-9249

[営]12:00~15:00 18:00〜24:00(LO)

[休] 火曜

[席] 14席

[P ]無(契約駐車場あり)

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

しののめ Picots@新潟市

今年9月にオープンした「しののめ Picots」にレセプション後初めて行ってきました。

Img_3025_2

2階にお店はあります。

Img_3026_2

階段を上がったところに入り口があります。

Img_3027_4

店内はカウンタ―席、テーブル席、個室があります。

Img_3060

Img_3118_2

Img_3115_2

メニューはこんな感じです。

Img_3031_2

Img_3032_2

Img_3033_2

ドリンクメニュー

Img_3034_2

Img_3035

Img_3036_2

Img_3037_2

Img_3038_2

Img_3039

Img_3040

Img_3041_2

お通し

Img_3042_2

タコのスパイス煮

Img_3043_2

スパイシーです。

パルミジャーノ

Img_3044_2

生ビール

Img_3030_2

プロシュートと洋梨

Img_3045_2

生ハムの塩分と梨の甘さが合います。

Img_3047_2

前菜盛り合わせ

Img_3050_2

チーズがパスタと絡んで旨いですね。

Img_3054_2

パテ

Img_3056

美味しいです。

トマト

Img_3055_2

生ビール

Img_3057_2

トリュフポップコーン

Img_3062_2

この前食べて気に入った一品です。

トリュフの香りがいいですね。

生ビール

Img_3064_2

プロシュート

Img_3071

軽く炙ってあります。

Img_3072_2

白ワイン

Img_3083_2

パルミジャーノ

Img_3074_2

こちらも炙ってあります。

Img_3075_2

塩茹で落花生

Img_3078_2

豆の味が美味しいです。

Img_3079_2

アンチョビとキノコのガーリックトースト

Img_3080_2

アンチョビの塩加減がいいですね。

Img_3081

越の鶏ストウブ蒸し焼き

Img_3085_2

柔らかいです。

Img_3087_2

白ワイン

Img_3090_2

FTG(フォアグラ たまご ごはん)

Img_3092_2

今回はこれを食べに来たんです。

ブイヨンで炊いたご飯の上にフォアグラソテーと半熟卵とネギがのっています。

これをよく混ぜます。

Img_3097_2

Img_3098_2

一人分によそいます。

Img_3099_2

フォアグラとたまごとネギの味が絶妙によく混ざっています。

Img_3100_2

これは旨い!

Img_3101_2

ここに来たらこれは必食ですね!!

ちょこっと醤油をたらしても美味しいです。

Img_3102_2

最後に残った分もおかわりしちゃうほど美味しいです。

Img_3113_2

完食です。

Img_3046_2

Img_3049_2

Img_3063_2

Img_3065_2

Img_3066_2

Img_3067_2

Img_3068_2

Img_3082_2

Img_3084_2

Img_3088_2

Img_3089_2

Img_3103

Img_3107_2

Img_3109_2

Img_3110_2

Img_3114_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「しののめPicots」

[住]新潟県新潟市中央区東大通1-6-29 共同ビル2F

[Tel]025-241-7767

[営]18:00〜3:00

[休]不定休

[席]31席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

牡丹 古町6番町本店@新潟市

新潟県新潟市の焼き肉店の老舗「牡丹古町6番町本店」のランチに行ってきました。

Img_2445_2

Img_2444_2

店内は入り口付近に一人用のカウンターが三席あって、あとは小上がりです。

Img_2446_2

Img_2449_2

二階にも席があります。

まずはお茶が出ます。

Img_2460_2

ランチメニューはこんな感じです。

Img_2452_2

ホルモン定食ご飯大盛り(サービス)にしました。相方は牛ハラミ定食を注文。

さらに通常のメニューから上カルビを単品で、あと昼から生ビールも頼んじゃいました。

Img_2454_2

Img_2455_2

Img_2456_2

Img_2457_2

Img_2458_2

Img_2459

Img_2468

生ビール

Img_2461_2

タレが用意されます。

Img_2465_2

サラダ

Img_2466_2

ナムル

Img_2463_2

キムチ

Img_2462_2

ライス(大盛り)

Img_2469_2

ワカメスープ

Img_2470_2

ホルモン

Img_2471_2

結構なボリュームです。

Img_2472_2

早速焼きます。

Img_2478_2

しっかり焼きます。

Img_2480_2

これはビールがすすみますね。

Img_2481_2

ご飯にも合いますね。

Img_2482

生ビールお替わり。

Img_2488_2

牛ハラミ

Img_2473_2

厚めの肉ですね。

Img_2474

ハラミを焼きます。

Img_2485_2

いい感じに焼けました。

Img_2486_2

タレにつけます。

Img_2487

ご飯にのせて肉とご飯を一緒にいただきます。

Img_2489_2

食感がいいですね。

Img_2493_2

上カルビ

Img_2475_2

さしが入っていい感じですね。

Img_2476_2

焼きます。

Img_2496_2

焼き過ぎないように軽めで。

Img_2497_2

タレに付けます。

Img_2499

柔らかくて脂が美味しいです。

Img_2500_2

野菜も焼きます。

Img_2490_2

タレに付けます。

Img_2494_2

完食です。

Img_2483_2

Img_2484_2

Img_2491_2

Img_2495_2

Img_2501_2

Img_2502

Img_2503_2

Img_2504_2

Img_2505_2

Img_2507_2

Img_2508

Img_2509_2

Img_2510_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「牡丹 古町6番町本店」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6番町978

[Tel] 025-222-0278

[営] 11:30~23:00

[休]不定休

[席] 80席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

たこぼん@大阪国際空港(伊丹空港)

伊丹空港の乗り継ぎ時間でたこやきを食べに「たこぼん」へ行ってきました。

Img_0419_2

Img_0394

大阪に来るとやっぱりたこ焼きが食べたくなります。

Img_0395_2

ビールセットに惹かれます♪

Img_0418_2

店の前にはイカ焼きの説明が書いてありました。

Img_0420_2

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0410_2

Img_0409_2

メニューはこんな感じです。

Img_0399_2

Img_0398_2

ねぎマヨソースたこ焼といか焼きのビールセットを注文しました。

まずはビール。

Img_0402_2

ねぎマヨソースたこ焼

Img_0406_2

ネギとマヨネーズががたっぷりかかっています。

Img_0407

中はとろとろアツアツで旨いです。

Img_0411_2

イカ焼き

Img_0403_2

生地は薄く柔らかいです。

Img_0404_2

中に入ってるイカの食感がいいですね。

Img_0405_2

ソースがスパイシーで美味しいです。

完食です。

Img_0412

Img_0414_2

Img_0415_2

Img_0416_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たこぼん」

[住]大阪府豊中市蛍池西町3丁目555番地 伊丹空港 中央ブロック2F

[Tel]06-6856-8326

[営]10:00〜20:00 (LO19:30)

[休]無

[席]15席

[P ]大阪国際空港(伊丹空港)P有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

古田@新潟市

新潟市の飲屋街古町に今年の8月雰囲気のいいお店がオープンしたという噂を聞いていましたがやっと行けました。

Img_2900

焼き鳥店の「古田」です。

Img_2901_2

店内はカウンタ―席と個室風なテーブル席があります。

Img_2902

Img_2914

カウンタ―に座ると正面には水のながれる綺麗なテラリウムが見えます。

Img_2989

メニューはおまかせコースのみです。

Img_2903

〆の食事だけ追加で選ぶことが出来ます。

Img_2904_2

ドリンクメニューです。

Img_2905_2

Img_2906

Img_2907_2

Img_2908_2

Img_2910

Img_2911

乾杯はシャンパンで。

Img_2917

SIMON SELOSSE BLANC DE BLANC BRUT CUVEE PRESTIGE NV

このシャンパンクーラーがオシャレです。

Img_2916

フランス産フォアグラのコロッケ

Img_2918

小振りでまんまるのコロッケです。

Img_2919_2

熱々で中からフォアグラの脂がジュワッと溢れ出ます。

Img_2920

キノコの温製フラン

Img_2922

フランは簡単に説明するとフランスの茶碗蒸しだそうです。

フレッシュなイタリア産トリュフがのっています。

Img_2923

口当たりもよく香りも最高ですね。

Img_2924

古田特製レバーペースト

Img_2926

パンの上にのって出てきます。

Img_2927_2

これをバターナイフでのばしていただきます。

Img_2928_2

レバーの味に玉ねぎ、アンチョビ、ケッパー等の味が混ざり濃厚です。

Img_2929

8時間かけた鶏のスープ

Img_2931_2

旨味がたっぷりで柚子の皮と長ネギが入る事でさっぱり感もあります。

Img_2932

季節のサラダ

Img_2936

バーニャカウダでした。

厳選された野菜とエディブルフラワーをソースにつけていただきます。

Img_2937

Img_2938

こだわりの野菜は美味しいです。

Img_2939_2

エディブルフラワーもオシャレですね。

Img_2946

シャンパンを飲み終わった後にオシャレなシャンパンクーラー見せてもらいました。

Img_2985

尾州檜で作られたシャンパンクーラーです。

さらに底には店名が入っているんですとお店の御主人が見せてくれました。

Img_2988_2

お口直しの大根おろし

Img_2943_2

細かいつぶつぶに擦られた大根おろしでこれが旨いです。

おまかせ串5種

ネギマ

Img_2941

鳥取県の大山鶏が使われていてジューシーです。

Img_2942_2

大洋盛 北翔

Img_2944

これは焼き鳥にも合いますね。

ササミ

Img_2947

ワサビは長野県安曇野のものが使われていて美味しいです。

絶妙な火加減ですね。

Img_2948

手羽先

Img_2952_2

骨が抜いてあります。

Img_2953_2

すだちをかけます。

Img_2954

皮と肉の焼き方が絶妙で旨いです。

Img_2955_2

青森の日本酒 善知鳥

Img_2957_2

フルーティーです。

つくね

Img_2958

軟骨も入っていて食感がよく香ばしいです。

Img_2959_2

味はスパイシーですね。

レバー

Img_2961_2

半生です。

Img_2962

和歌山の山椒をふっていただきます。

Img_2963

香りがいいですね。

野菜のピンチョス4種

Img_2965_2

オシャレですね。

お口直しの大根おろしが美味しくておかわりしちゃいました。

Img_2971

メインの鴨に合わせて赤ワインを。

Img_2972_2

Castle Rock Winery Lake County Petite Sirah[2010]

Img_3007

メイン料理を食べる為に好きなナイフを選びます。

Img_2973_2

こういう演出もメイン料理への期待感を高めますね。

Img_2974_2

シャラン産鴨胸肉の炭火焼

Img_2976

ワサビとなにか泡状のものが添えられています。

Img_2977

泡状のものはすだちの泡ソースでした。

Img_2979

泡のソースなんて初めてです。

鴨にワサビをつけた後、すだちの泡ソースをつけていただきます。

Img_2980

鴨の血の感じが美味しいです。

すだちの泡ソースも泡にした事で流れる事なく鴨と長い間ふれていることで口の中で風味が広がります。

ごはんものを追加で頼みました。

やっぱりここは古田名物トリュフご飯を。

Img_2990_2

魚沼産のコシヒカリの新米を鶏の出汁とチーズでstaubを使って炊き上げたそうです。

Img_2991

そこへイタリア産のトリュフをおしげもなくスライスしてもらいます。

Img_2996_2

贅沢な一品ですね。

Img_2997

よく混ぜて取り分けてもらいます。

Img_2998_2

Img_3000

香りがいいです。

Img_3001

チーズとトリュフの香りがたまりません。

Img_3003_2

チーズ

Img_3008

チーズに合わせてワインをもう一杯。

Img_3005_2

本日のドルチェ

Img_3012

自家製プリン

三河地鶏と軍鶏の掛け合わせの卵を使用しているそうで濃厚です。

Img_3013

苦めのカラメルソースが大人の味ですね。

Img_3014_2

お茶で〆。

Img_3016_2

雰囲気もいいし料理も美味しくいいお店でした。

また行きたいと思います。

完食です。

Img_2921_2

Img_2925_2

Img_2930

Img_2935_2

Img_2940_2

Img_2945_2

Img_2949_2

Img_2950

Img_2951_2

Img_2960_2

Img_2968_2

Img_2975_2

Img_2982_2

Img_3004_2

Img_3006_2

Img_3010

Img_3011_2

Img_3015_2

Img_3017_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「古田」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通8番町1515-2 デイアーズビル 1F

[Tel]025-201-6860

[営]17:30~24:00(L.O.23:00)

[休]日曜日、第2火曜日

[席]22席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

ラーバカクイズ2014まとめ

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」も先週スタンプの応募の〆切があって終了しました。

今回30杯達成を目指す人はお店にあるラーバカクイズを3問正解するとさらに1杯半額券がもらえるという新たなお楽しみがプラスされていました。

Img_2692_2

ですが3問だけ答えるのはつまらないので、行った30店舗全てのラーバカクイズの問題と答えをまとめてみました♪

スタンプラリー1軒目は新潟県新潟市にある人気ラーメン店「ラーメン いっとうや」に行ってきました。

いっとうやのラーバカクイズは「いっとうやの駐車場には自販機がある。」でした。

Img_0157

答えは○です。

Img_0181_3

自販機ありました。

2軒目は新潟県新潟市の東区にある「麺屋しゃがら 大形店」に行ってきました。

麺屋しゃがら 大形店のラーバカクイズは「しゃがらでは、大盛りを15円でオーダーできる。」でした。

Img_0188

答えは×です。

Img_0191_2

大盛りは10円ですね。

3軒目は新潟県新潟市の鳥屋野にある「和風とんこつ たまる屋」に行ってきました。

和風とんこつ たまる屋のラーバカクイズは「たまるやの店内に座敷はある。」でした。

Img_1101_2

答えは○ですね。

Img_1102_2

入り口近くにあります。

4軒目は新潟県新潟市にある「まっくうしゃ(真喰者)」に行ってきました。

まっくうしゃのラーバカクイズは「まっくうしゃのレンゲの色は黒である。」でした。

Img_0103_2

答えは○ですね。

Img_0097

黒いレンゲです。

5軒目は新潟県新潟市東区にある「ら麺 のりダー」に行ってきました。

ら麺 のりダーのラーバカクイズは「ら麺のりダーの建物の色は赤色である。」でした。

Img_0111_2

答えは×ですね。

Img_0109

黄色です。

6軒目は新潟県新潟市出来島にある「鶏鍋・鶏そば つか乃間」に行ってきました。

鶏鍋・鶏そば つか乃間のラーバカクイズは「つか乃間の店外ののれんは白である。」でした。

Img_0430

答えは×ですね。

Img_0457_2

店名が書かれたものとラーメンと書かれたものがありますがどちらにしても白ではないですね。

7軒目は新潟県新潟市にある「だるまや 女池店」に行ってきました。

だるまや 女池店のラーバカクイズは「だるまや女池店の餃子は400円だ。」でした。

Img_0533_2

答えは×ですね。

Img_0535_2_2

320円でした。

8軒目は新潟県新潟市東区柳ヶ丘にある「らーめん幸」に行ってきました。

らーめん幸のラーバカクイズは「らーめん幸の入り口近くにあるポストは黄色である。」でした。

Img_0588

答えは×ですね。

Img_0598_2

赤です。

9軒目は新潟県新潟市東区松崎にある「滋魂」に行ってきました。

滋魂のラーバカクイズは「滋魂の店内にはテレビがある。」でした。

Img_1157

答えは○ですね。

Img_1132_2

小上がりの近くにありました。

10軒目は新潟県新潟市東区にある「麺や来味」に行ってきました。

麺や来味のラーバカクイズは「麺や来味のレジはお店の奥にある。」でした。

Img_1175_2

答えは×ですね。

Img_1184

手前の入り口近くです。

11軒目は新潟県新潟市東区物見山にある「ぐわらん洞」に行ってきました。

ぐわらん洞のラーバカクイズは「ぐわらん洞の本棚にはマンガがある。」でした。

Img_1261

答えは○ですね。

Img_1260_2

マンガが沢山あります。

12軒目は新潟県新潟市中央区古町通7にある「中華そば 満月」に行ってきました。

中華そば 満月のラーバカクイズは「中華そば 満月の店内にはテレビがある。」でした。

Img_1344

答えは○ですね。

Img_1343_2

入り口を入って右手にあります。

13軒目は新潟県新潟市西区小針にある「東池袋大勝軒 いちばん」に行ってきました。

東池袋大勝軒 いちばんのラーバカクイズは「大勝軒 いちばんの店内には食券機がある。」でした。

Img_1391_2

答えは×ですね。

Img_1420_2

伝票があります。

14軒目は新潟県新潟市東区のフレスポ赤道内にある「麺や 吉風」に行ってきました。

麺や 吉風のラーバカクイズは「吉風には小上がりがある。」でした。

Img_1505_2

答えは○ですね。

Img_1526_2_2

店の奥にあります。

15軒目は新潟県新潟市東区山木戸にある「RA-MEN OGIKAWA 山木戸店」に行ってきました。

RA-MEN OGIKAWA 山木戸店のラーバカクイズは「RA-MEN OGIKAWA 山木戸店の店内には、イラストが描かれている。」でした。

Img_1576_2

答えは○ですね。

Img_1579_2

Img_1580_2

Img_1588_2

入り口入ってすぐと、小上がりの壁に描かれています。

16軒目は新潟県新潟市西区坂井東にある「俺たちのらー麺屋 ちょび吉」に行ってきました。

俺たちのらー麺屋 ちょび吉のラーバカクイズは「ちょび吉の「杏仁豆腐」は200円である。」でした。

Img_1689

答えは×ですね。

Img_1668_2_2

220円でした。

17軒目は新潟県新潟市東区江南にある「きどりらーめん」に行ってきました。

きどりらーめんのラーバカクイズは「きどりらーめんの麺類のメニューは3種類である。」でした。

Img_1701_2

答えは×ですね。

Img_1694_2

メニューは一つです。

18軒目は新潟県新潟市中央区西堀にある「三吉屋 西堀店」に行ってきました。

三吉屋 西堀店のラーバカクイズは「三吉屋の「チャーシューメン」は700円である。」でした。

Img_1733_2

答えは○ですね。

Img_1737_2

ちなみに小が700円、大が800円です。

19軒目は新潟県新潟市中央区女池にある「おもだかや 女池店」に行ってきました。

おもだかや女池店のラーバカクイズは「おもだかや店内には座敷席がある。」でした。

Img_1753_2

答えは×ですね。

Img_1767_2

Img_1769_2

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

20軒目は新潟県新潟市東区秋葉通にある「中華そば石黒」に行ってきました。

中華そば石黒のラーバカクイズは「中華そば石黒ののれんの色は青である。」でした。

Img_1774

答えは×ですね。

Img_1825_2

白でした。

21軒目は新潟市中央区幸西にある「東池袋 大勝軒 新潟」に行ってきました。

東池袋 大勝軒 新潟のラーバカクイズは「東池袋 大勝軒 新潟の「つけ麺(並)」は720円だ。」でした。

Img_1849

答えは○ですね。

Img_1851_2

税込み720円です。

22軒目は新潟市中央区本町通にある「笑美寿亭 本店」に行ってきました。

笑美寿亭 本店のラーバカクイズは「笑美寿亭 本店の店外にはベンチがある?」でした。

Img_2274_2

答えは○ですね。

Img_2693_2

ランチはとても混むのでここで待ちます。

23軒目は新潟県新潟市中央区女池神明にある「吉相 女池インター店」に行ってきました。

吉相 女池インター店のラーバカクイズは「吉相 女池インター店の入り口は自動ドアだ。」でした。

Img_2319_2

答えは×ですね。

Img_2362_2

手動です。

24軒目は新潟県新潟市中央区弁天橋通にある「麺や 燈花」に行ってきました。

麺や 燈花のラーバカクイズは「麺や 燈花には小上がり席はない。」でした。

Img_2422

答えは×ですね。

Img_2382

入り口入って右手にあります。

25軒目は新潟県新潟市東区大形本町にある「らーめん 三咲屋」に行ってきました。

らーめん 三咲屋のラーバカクイズは「三咲屋ののれんは緑色である。」でした。

Img_2439_2

答えは×ですね。

Img_2475_2

白でした。

26軒目は新潟県新潟市東区牡丹山にある「麺家 太威」に行ってきました。

麺家 太威のラーバカクイズは「太威ののれんは赤である。」でした。

Img_2485_2

答えは×ですね。

Img_2512_2

白でした。

27軒目は新潟県新潟市中央区南笹口にある「鶏そば 繁屋」に行ってきました。

鶏そば 繁屋のラーバカクイズは「繁屋の入り口は自動ドアである。」でした。

Img_2690_2

答えは×ですね。

Img_2689_2

Img_2691_2

左にスライドして下さい。と書いてあります。手動でした。

28軒目は新潟県新潟市西区大野にある「麺屋 大空」に行ってきました。

麺屋 大空のラーバカクイズは「大空店内には食券機がある。」でした。

Img_2700_2

答えは○ですね。

Img_2709_2

食券を買うシステムです。

29軒目は新潟県新潟市中央区弁天橋通にある「麺屋肉ばか」に行ってきました。

麺屋肉ばかのラーバカクイズは「肉ばかの店内に小上がりはない。」でした。

Img_2771_2_2

答えは×ですね。

Img_2747_2

入り口入って右手と奥が小上がりです。

30軒目は新潟県新潟市中央区愛宕にある「東横 愛宕店」に行ってきました。

東横 愛宕店のラーバカクイズは「東横 愛宕店の店内にはマンガがある。」でした。

Img_2776_2

答えは○ですね。

Img_2780_2

入り口近くにあります。

ラーバカクイズも30店舗達成しました。

無料券とバッジが来たらまた今年のまとめをしたいと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

KATANA@丸の内

東京駅向かいの丸ビル内にある「KATANA」に行ってきました。

Img_2188_2

鉄板串等鉄板を使う料理のお店です。

Img_2189_2

Img_2190_2

Img_2192_2

店の前にはオススメが書いてあります。

Img_2191_2

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_2266_2

Img_2230_2

メニューはこんな感じです。

Img_2197_2

Img_2198_2

ドリンクメニュー

Img_2195_2

Img_2196_2

珍しいのでほうじ茶ビールを頼んでみました。

Img_2200

先付け

何種類かから選ぶスタイルです。

Img_2203_2

オクラにしました。

ほうじ茶ビール

Img_2202_2

苦味の中にほんのり甘さを感じます。

北田商店の白菜キムチ

Img_2204_2

結構辛いですが旨いです。

とんぺい焼き

Img_2205_2

オムレツ風なのが出てきました。

薄焼き卵にソースとマヨネーズがかかっています。

Img_2206_2

ヘラで切り分けます。

Img_2207_2

中身はカリカリに焼かれた豚と揚げ玉とネギでそれが薄焼き卵でくるんであります。

Img_2208

ほうじ茶ビールはちょっと甘かったので次は普通の生ビール。

Img_2221_2

ミノ刺し さっぱりポン酢

Img_2209_2

コリコリした食感でネギと大根おろしと一緒に食べるとさっぱりとしています。

Img_2210_2

鉄板串

Img_2222

和牛イチボ

Img_2223_2

表面はカリカリに焼かれています。

わさびをつけていただきます。

Img_2235_2

脂がジュワッと出てきます。

長芋焼

Img_2226_2

ホクホクです。

フォアグラトースト

Img_2228_2

バルサミコ酢で味付けされて脂とパンがちょうどよい感じです。

マコモダケ

Img_2236_2

タケノコみたいなしっかりした食感です。

生ビールおかわり。

Img_2243_2

ザクザクキャベツ

Img_2244_2

さっぱりしてます。

ジャコも入っていて箸休めにちょうどいいですね

きす、新鮮レバー

Img_2253_2

新鮮レバー

Img_2255

半生で旨いです。

Img_2257_2

バルサミコソースとの相性もいいですね。

きす

Img_2254_2

食感は柔らかくてさっぱりしています。

Img_2259_2

こだわり塩焼きそば

Img_2250_2

ポン酢をかけていただきます

Img_2251_2

ネギと豚バラの具もシンプルでいいですね。

麺は太麺です。

Img_2252_2

完食です。

Img_2211

Img_2237_2

Img_2239_2

Img_2240

Img_2241_2

Img_2242_2

Img_2258_2

Img_2260_2

Img_2261_2

Img_2262_2

Img_2263_2

Img_2264_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「KATANA」

[住]東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 6F

[Tel]03-3217-3610

[営][月~水] 11:00~23:00(LO22:00)[木~土] 11:00~23:30(LO22:30)[日・祝日]11:00~22:00(LO21:00)

[休]不定休(丸ビルに準ずる)

[席]80席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

てんぷら 山の上 Roppongi 東京ミッドタウン店@六本木

神田駿河台にある天ぷら店「山の上」の支店、 東京ミッドタウン内にある「てんぷら 山の上 Roppongi 東京ミッドタウン店」に行って来ました。

Img_1908_2

Img_1909_2

店内はカウンタ―席、テーブル席、座敷の個室があります。

Img_2029_2

Img_2033_2

Img_1910_2

メニューはこんな感じです。

Img_1913_2

Img_1914_2

季節の特選天ぷら定食にしました。

Img_1915_2

季節のお好みメニューもあります。

Img_1916

Img_1917_2

まずは生ビールを。

Img_1918_2

スーパードライとプレミアムモルツがありますが、プレモルにしました。

しらす山椒

Img_1919_2

山椒の香りがいいですね。

たら白子ポン酢

Img_1920_2

濃厚な白子をさっぱりとしたポン酢でいただきます。

生湯葉

Img_1921_2

トロトロです。

Img_1923_2

天ぷらの準備がされます。

Img_1924_2

大根おろし、天つゆ、塩が出てきます。

生ビールおかわり。

Img_1925_2

活海老(二尾)

Img_1931_2

ごま油で揚げられた香りが鼻に抜けて旨いです。

Img_1932_2

塩でいただきます。

Img_1933_2

茄子、むかご、銀杏、帆立、生うに

Img_1935_2

むかご 銀杏

Img_1936_2

むかごはホクホクです。

Img_1940_2

銀杏

Img_1944_2

綺麗な色です。

やっぱりこの季節には欠かせないですね。

ドリンクのメニューがワイン推しだったので白ワインを頼んでみました。

Img_1947_2

シャブリ プルミエ クリュ ヴァイヨン 2010

Img_1948_2

天ぷらとよく合いました。

帆立

Img_1938_2

半生で甘いです。

Img_1943_2

大根おろしと天つゆでも食べてみます。

Img_1956_2

生うに

Img_1937_2

軽く火が入って美味いです。

Img_1949_2

茄子

Img_1939_2

茄子は油と合いますね。

Img_1955_2

鱧、牡蠣、アスパラ、栗

Img_1950_2

鱧 梅肉

Img_1951_2

柔らかく梅肉が合います。

Img_1958_2

アスパラ

Img_1954_2

食感がいいです。

Img_1960_2

牡蠣

Img_1952_2

レモンをかけます。

Img_1961_2

クリーミーです。

Img_1953_2

ほんのり甘さを感じます。

Img_1959_2

穴子、蓮根、マッシュルーム

Img_1983_2

蓮根

Img_1985

シャキシャキホクホクで旨いです。

Img_1989_2

穴子

Img_1984_2

衣はカリカリで身はふわふわです。

Img_1987

天つゆでもいただきます。

Img_1988_2

脂がのってます。

マッシュルーム

Img_1986_2

旨味がたっぷりでジューシーです。

Img_1990_2

かき揚げを天丼、天茶、天バラから選んでいただきます。

Img_1992_2

天茶にしました。

香の物

Img_1999_2

天茶

Img_2000_2

出汁をかけます。

Img_2002_2

かき揚げは小柱、小海老、三つ葉の豪華版です。

Img_2003_2

薬味をのせます。

Img_2004

Img_2006_2

ご飯は少量なのでサラサラといただけます。

Img_2007_2

抹茶のアイスクリーム

Img_2022_2

お茶で〆。

Img_2015_2

完食です。

Img_1922_2

Img_1927_2

Img_1928_2

Img_1934_2

Img_1945_2

Img_1957_2

Img_1970_2

Img_1996_2

Img_1997_2

Img_1998_2

Img_2005_2

Img_2013_2

Img_2014_2

Img_2021_2

Img_2026_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「てんぷら 山の上 Roppongi 東京ミッドタウン店」

[住]東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 3F

[Tel]03-5413-3577

[営] [平日] 11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~24:00(L.O.22:00) [土曜] 11:00 〜 24:00(L.O.22:00) [日・祝] 11:00 〜 23:00(L.O.21:00)

[休]不定休(東京ミッドタウンに準ずる)

[席]39席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

たび御膳万代口店@新潟市

昼時に新幹線移動だったので駅弁を買って車内で食べることにしました。

Img_1005_2

新潟駅正面右手万代口にある「たび御膳万代口店」に行きました。

最近新潟駅で売っていれば必ず買う駅弁が新発田三新軒のえび千両ちらしなんですが、それとまさかいくらなんでも寿司のいいとこ取りのお弁当「まさか千両重ね寿司」があったのでそれにしました。

Img_1006_2

Img_1007_2

まさか千両重ね寿司とお茶を購入し新幹線に乗り込みます。

まさか千両重ね寿司

Img_1008_2

包みをとります。

Img_1011_2

2段重ねです。

Img_1012_2

酢飯の上に玉子焼きがのってその上に鮭・蟹・鱒がのっている方がまさかいくらなんでも寿司ですね。

Img_1013_2

鮭です。

Img_1017

蟹です。

Img_1018_2

鱒です。

Img_1019_2

酢飯の上にくるみ・ちりめん・野沢菜等がのり、その上にはイカ・エビ・こはだ・赤カブ漬け、さらにその上に玉子焼きがのる方がえび千両ちらしです。

Img_1014_2

玉子焼きをどけるとイカ・エビ・こはだが出てきます。

Img_1015_2

穴子がないのは残念です!

Img_1022_2

それぞれ少しずつなので、量はそれほど多くなくいろいろ食べたい人にはいい感じですね。

完食です。

Img_1030_2

Img_1031_2

Img_1032

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たび御膳万代口店」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-1-1(JR新潟駅万代口改札前)

[tel]025-290-5910

[営]7:00~21:30

[休]無

[席]無

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

岩船漁港@新潟市

新潟県新潟市中央区姥ヶ山のスーパーセンタームサシフードコート内にある「岩船漁港」に行ってきました。

Img_0716_2

フードコートにはテーブル席があります。

Img_0711_2

メニューはこんな感じです。

Img_0712_2

たこ焼きにしました。

たこ焼き

Img_0698_2

ソースとマヨネーズとかつお節がかかっています。

Img_0699_2

外はカリカリです。

中はトロッとしていて美味しいです。

Img_0700

たまにこういうのが無性に食べたくなりますね。

完食です。

Img_0709_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「岩船漁港」

[住]新潟県新潟市中央区姥ヶ山45-1 スーパーセンタームサシフードコート内

[Tel]025-257-0553

[営]10:00~19:30

[休]無

[席]140席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

東横 愛宕店@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」30軒目は新潟県新潟市中央区愛宕にある新潟の五大ラーメンのうちの一つ、巻系割スープ付き濃厚味噌ラーメンで有名な「東横 愛宕店」に行ってきました。

Img_2775_2

新潟五大ラーメンとは、「新潟市のあっさり醤油ラーメン」「巻のスープ割り付き濃厚味噌ラーメン」「燕三条の背脂こってり極太麺ラーメン」「長岡の生姜醤油ラーメン」「三条のカレーラーメン」の5つを言います。

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_2789_2

Img_4301_2

メニューはこんな感じです。

Img_2784_2

Img_2782_2

Img_2781_2

特製野菜みそラーメンとライスにしました。

トッピングの半熟味噌漬け煮たまごを頼んだらトッピング祭りをやっていて、さらにもう一種類トッピングが無料ということで白髪ねぎも頼みました。

Img_2778_2

無料のにんにくトッピングもお願いしました。

Komachi10月号の無料クーポンで餃子も頼みました。

Img_2774

東横 愛宕店のラーバカクイズは「東横 愛宕店の店内にはマンガがある。」でした。

Img_2776_2

メニューには割スープについて書いてあります。

Img_2785_2

魔法瓶で割スープが出されますが使わない派です。

Img_2813

にんにく

Img_2793_2

ライス

Img_2792_2

漬け物

Img_2791_2

餃子

Img_2790_2

サイズは小振りです。

Img_2804

タレに付けます。

Img_2807_2

餡はジューシーです。

Img_2808_2

特製野菜みそラーメン半熟味噌漬け煮たまご、白髪ねぎトッピング

Img_2795_2

具はチャーシュー、野菜(もやし・キャベツ)、白髪ねぎ、半熟味噌漬け煮たまごです。

Img_2796_2

チャーシューはデカイです。

Img_2800_2

煮たまごは半熟です。

Img_2799_2

野菜たっぷりです。

Img_2805_2

スープはかなり濃い味噌味です。

Img_2801_2

薄めないと味はかなりしょっぱめです。

Img_2803_2

ですが、スープは薄めない派です。

麺は極太麺です。

Img_2806

ちょっと食べたらにんにくと七味唐辛子を入れます。

Img_2810_2

Img_2811

完食です。

Img_2812_2

Img_2814_2

Img_2815_2

Img_2816

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ30個目ゲットです!

Img_2818_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「東横 愛宕店」

[住]新潟県新潟市中央区愛宕2-2-3

[Tel]025-282-2838

[営]11:00~23:40LO(日・祝日22:00LO)

[休]無

[席]62席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »