« リンガーハット新潟河渡店@新潟市 | トップページ | 入船うどん@新潟市 »

2015年6月13日 (土)

信吉屋@新潟市

冷し中華を食べたくなるような暑い日が増えてきましたね。

そこで、新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁内にある「信吉屋」に行ってきました。

Img_1620_2

カウンター8席のみの小さなお店でお昼時はいつも満席で並んでいます。

Img_1619_2

毎年麺売り切れや行列で断念したりとなかなか食べられなかったりするので、今年は早めに初信吉屋の冷し中華と思っていました。

それでも麺売り切れで1回食べられず今年は2回目のチャレンジ、しかもなんと本日ギリギリ最後の1杯で世界一の冷し中華にありつけました♪

(おばちゃんがもう暖簾をかたづけるところでした。)

Img_1618_2

そうなんです、ここの冷し中華が私の中で世界で一番旨いと思っています。

イスは小学校のとき使っていたようなイスです。

Img_1624_2

メニューはこんな感じです。

Img_1625_2

最後の一杯だったので麺の量は選ぶ余地がなく、冷し中華(普通)を頼みました。

冷し中華(普通)

Img_1626_2

具はかためのチャーシュー、細切りのキュウリ・ハム・ナルト・錦糸卵、一番上にはすりごまがかかっています。

Img_1628_2

タレは丁寧にとられた出汁の旨みが出たちょっと甘みのある味で生姜もきいています。

Img_1629_2

市販のタレにあるようなただ酸味が強い冷し中華のタレとは全然違います。

そしてこの冷し中華に欠かせないのがこのレモンです。

Img_1630_2

まずレモンをたっぷり絞ります。

Img_1632_2

酸味はレモンの酸味がメインなのでさっぱりして最高に旨いです。

麺は極細麺でシコシコとした食感が美味しいです。

Img_1633_2

ノーマルの味で少し食べたらからしを溶かします。

Img_1631

毎年沢山ついているからしを溶かし過ぎて麺をすすってむせるので今年は少しずつ溶かしてみました。

Img_1634_2

完食です。

Img_1635_2

今年は何回食べられるかな〜。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「信吉屋」

[住] 新潟県新潟市中央区本町通6-1180 本町中央市場内

[Tel]025-228-3436

[営]11時~(麺なくなり次第終了)

[休]木曜日、金曜日

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« リンガーハット新潟河渡店@新潟市 | トップページ | 入船うどん@新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183107/61668238

この記事へのトラックバック一覧です: 信吉屋@新潟市:

« リンガーハット新潟河渡店@新潟市 | トップページ | 入船うどん@新潟市 »