« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

わらふく@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」10軒目は新潟県新潟市東区寺山にある「わらふく」に行ってきました。

Img_8164

Img_8122

店内はカウンター席・テーブル席・小上がりがあります。

Img_8125

Img_8124

メニューはこんな感じです。

Img_8129

Img_8130

Img_8131

Img_8132

Img_8133

Img_8135

Img_8126

Img_8127

辛ネギ肉わらふくラーメンとライス(小)を注文しました。

Img_8134

無料のにんにくしょうがおろしも頼みました。

Img_8136

相方はKomachiラーメングランプリエントリーラーメンの辛ネギ焙煎黒味噌ラーメンを注文しました。

Img_8128

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスはありませんでした。

辛ネギ焙煎黒味噌ラーメン

Img_8142

具は炙りチャーシュー、辛ネギ、味玉、紅生姜です。

Img_8143

焙煎の香ばしい感じの味噌味が美味しいです。

Img_8144

Img_8145

麺は少し縮れた中細麺です。

Img_8154

ライス(小)

Img_8140

にんにくしょうがおろし

Img_8141

辛ネギ肉わらふくラーメン

Img_8148

具は炙りチャーシュー、挽肉、玉ねぎ、もやし、辛ネギ、白髪葱、味玉、紅生姜です。

Img_8149

挽肉の旨味と玉ねぎの甘さも出ています。

Img_8152

味玉は半熟とろとろです。

Img_8155

炙りチャーシューも美味しいです。

Img_8156

辛ネギのシャキシャキ感も良いですね。

Img_8157

スープは豚骨ベースの味噌味です。

Img_8150

ご飯に合うタイプの味で好きです。

Img_8151

麺は少し縮れた中細麺です。

Img_8153

ノーマルの味で食べた後、にんにくしょうがおろし入れます。

Img_8158

にんにくの旨味としょうがのさっぱり感が加わってさらに美味しいです。

Img_8161

完食です。

Img_8159

Img_8162

Img_8163

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ10個目ゲットです!

Img_8165

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「わらふく」

[住]新潟県新潟市東区寺山3-4-8

[Tel]025-278-7930

[営]11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30) 土日祝11:00〜22:00(L.O.21:30)

[休]無

[席]32席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

ラーメン いっとうや@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」9軒目は新潟県新潟市にある人気ラーメン店「ラーメン いっとうや」に行ってきました。

Img_8082

店内はカウンター席・テーブル席・小上がりがあり、小上がりの奥には子供の遊ぶスペースもあるので子連れ客でも安心です。

Img_8090

Img_0162

Img_8094

メニューは醤油(魚介の効いたらーめん)、かさね醤油(魚介と豚骨のらーめん)、つけめん(大葉とみょうがのつけダレ)、辛つけめんです。

Img_8085

ちゃーしゅう丼、まかない丼、三色丼等ご飯メニューもあります。

フリーペーパーCUTINのラーメンナビゲーターSWAMPがやっている、­­ニイガタラーメンラボの第二回目「新潟の超人気店が拓く新境地」での期間限定メニューもありました。

Img_8084

ネギ&ブラックペッパー好きなので、この限定メニューの「ネギそば 追いペッパー 」とまかない丼を注文しました。

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスは好きなトッピング1品無料だったので極太めんまトッピングをお願いしました。

まかない丼

Img_8103

ちゃーしゅー、メンマ、からみ、ネギ、海苔、マヨネーズがご飯の上にのっています。

Img_8104

からみとマヨネーズが合わさってちょうどいい味になってます。

Img_8111

ネギそば 追いペッパー

Img_8095

具は、たまご、ちゃーしゅー、海苔、ネギ、ほうれん草、メンマです。

Img_8099

トッピングの極太めんまは別皿です。

Img_8105

トッピングの極太めんまをのせるとこうなります。

Img_8107

炙ったちゃーしゅーは厚くてボリュームがあります。

Img_8110

千切りにした長ネギがたっぷり入っているのでネギ特有の甘みも感じてネギ好きにはたまりません。

Img_8113

限定ラーメンのメンマはあえて細めのものが入っていましたが、いっとうやに来ると極太めんまはやっぱり食べたくなります。

Img_8112

たまごは白身かためで黄身は半熟です。

Img_8098

スープは魚介の旨味を感じるあっさり系の醤油味です。

Img_8097

あっさり系の醤油スープにブラックペッパーがたっぷり入っています。

程よい脂も浮いています。

Img_8102

粗挽きのブラックペッパーがかなり入っているので後から香辛料の辛さがきます。

麺は細麺です。

Img_8109

麺をすするとブラックペッパーの香りが鼻に抜けます。

これはネギ好き、辛いモノ好きにはたまらないラーメンですね。

10月25日から11月24日までの期間限定メニューということですが、限定と言わず定番化して欲しいくらいです。

完食です。

Img_8106

Img_8114

Img_8115

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ9個目ゲットです!

Img_8116

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン いっとうや」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山3-5-23

[Tel]025-241-8325

[営]11:00~22:00(スープが無くなり次第閉店)

[休]無休

[席]44席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

中華そば 石黒@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」8軒目は新潟県新潟市東区秋葉通にある「中華そば石黒」に行ってきました。

Img_7881

魚偏に干が二つの看板が目印です。

Img_7879

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_7906

Img_7883

メニューはこんな感じです。

Img_7885

Img_7886

餃子はネット通販出来る宮城県にある味の匠という手作り餃子とのコラボのようです。

Img_7887

Komachiラーメングランプリエントリーラーメンの塩にぼと餃子を注文しました。

Img_7884

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスは好きなトッピング1品無料(チャーシュー3枚は除く)だったのでメンマトッピングをお願いしました。

Komachiラーメングランプリの投票用紙です。

Img_7889

餃子

Img_7899

皮はカリッと焼かれています。

Img_7900

タレにつけます。

Img_7902

小さいサイズで食べやすいです。

塩にぼメンマトッピング

Img_7890

具は鶏モモ肉チャーシュー、味玉、海苔、薬味ねぎ、トッピングのメンマです。

Img_7891

塩麹につけたという鶏モモ肉チャーシューは柔らかいです。

Img_7897

味玉は半熟です。

Img_7896

スープは濃厚な煮干しと動物系のスープです。

Img_7893

どろっとしてかなり濃厚です。

Img_7895

真ん中に塩麹がのっています。

Img_7892

塩麹を混ぜると麹の甘みが加わります。

Img_7898

ゆるくウェーブした細麺はしっかりとした食感でスープよく絡みます。

Img_7901

美味しいラーメンだったのでKomachiラーメングランプリの投票用紙は高評価で投票しておきました。

完食です。

Img_7903

Img_7904

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ8個目ゲットです!

Img_7908

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば 石黒」

[住]新潟県新潟市東区秋葉通3-40 秋葉ビル1F

[Tel]025-250-1496

[営]11:00~14:30 17:30~21:00(月・火曜は昼のみ)

[休]無

[席]26席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

東横 愛宕店@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」7軒目は新潟県新潟市中央区愛宕にある新潟の五大ラーメンのうちの一つ、割スープ付き濃厚味噌ラーメンで有名な「東横 愛宕店」に行ってきました。

Img_7844

新潟五大ラーメンとは、「新潟市のあっさり醤油ラーメン」「巻のスープ割り付き濃厚味噌ラーメン」「燕三条の背脂こってり極太麺ラーメン」「長岡の生姜醤油ラーメン」「三条のカレーラーメン」の5つを言います。

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_7857

メニューはこんな感じです。

Img_7846

特製野菜みそラーメンににんにくトッピングと半ライスを注文しました。

Img_7848

Img_7849

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスは野菜餃子or黒にんにく餃子無料だったので黒にんにく餃子をお願いしました。

メニューには割スープについて書かれています。

Img_7847

テーブルには魔法瓶で薄める用の割スープが置いてありますが使わない派です。

Img_7855

黒にんにく餃子

Img_7858

黒いです。

Img_7860

タレに付けます。

Img_7869

見た目は凄そうですがにんにくの臭みは少ないです。

半ライス

Img_7861

特製野菜みそラーメン

Img_7862

具はチャーシュー、野菜(もやし・キャベツ)です。

Img_7863

チャーシューはかなり大きいです。

Img_7870

チャーシューの下には野菜がたっぷりあります。

Img_7871

スープは濃い味噌味です。

Img_7864

しょっぱめですが割りスープは使わず薄めないで食べます。

Img_7865

麺はゆるくウェーブしてもちもちした極太麺です。

Img_7867

少し食べたらにんにくを入れます。

Img_7872

さらに七味唐辛子も入れて食べます。

Img_7873

完食です。

Img_7874

Img_7875

Img_7876

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ7個目ゲットです!

Img_7878

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「東横 愛宕店」

[住]新潟県新潟市中央区愛宕2-2-3

[Tel]025-282-2838

[営]11:00~23:40LO(日・祝日22:00LO)

[休]無

[席]62席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

らーめん宗次@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」6軒目は新潟県新潟市中央区ピアBandai内にある「らーめん宗次」に行ってきました。

Img_7829

Img_7808

Img_7807

食券を買うシステムです。

Img_7809

壁にメニューが貼ってあります。

Img_7812

Img_7813

Img_7816

汐らーめんにしました。

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスは好きなトッピング1品(味玉or岩のり)or大盛り無料だったので味玉をお願いしました。

店内はカウンター席のみです。

Img_7818

Img_7810

汐らーめん味玉トッピング

Img_7820

具は水菜、チャーシュー、メンマ、薬味ねぎ、サービスの味玉です。

Img_7821

チャーシューは柔らかく味がしっかりついています。

Img_7825

味玉は半熟です。

Img_7826

スープは澄んだ塩味です。

Img_7822

牡蠣とあさりの出汁を使っているそうですが、かなりあっさりしてます。

Img_7823

麺は白い角のある中細ストレート麺です。

Img_7824

完食です。

Img_7827

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ6個目ゲットです!

Img_7831

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん宗次」

[住]新潟県新潟市中央区万代島2-12  ピアBandai内

[Tel]025-246-8585

[営]11:00~16:30(16:00LO) 17:30~20:00(19:30LO)

[休]不定休

[席]14席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

寿し処 寿々@赤坂

六本木でちょっと寿司をつまみながら日本酒を飲みたいなと思い、少し移動して赤坂にある「寿し処 寿々」に行ってきました。

Img_7000

最終入店が22時というのがちょっと遅めからでも入れていいですね。

Img_6999

店の前にメニューが出ています。

Img_7001

紹介者から「大将は久兵衛の一軍を経験した方」と前情報があったので少し緊張しながらお店に入ります。

店内は入り口で靴を脱いであがる掘りごたつ式のカウンタ―席のみです。

Img_7002

席について握りと日本酒をお願いします。

Img_7003

まずは有名な杜氏 農口尚彦さんが作った最後のお酒 山廃純米農口をいただきました。

Img_7008

もう飲めない貴重な日本酒です。

Img_7009

おまかせで握ってもらいます。

真鯛

Img_7004

シャリのほぐれる感じが最高ですね。

づけ

Img_7005

赤身の旨みが出ています。

Img_7006

程よい脂が良いですね。

車海老

Img_7007

海老の食感がいいです。

カウンタ―の奥には日本酒や焼酎の瓶が並びます。

Img_7030

その中から大信州をいただきました。

Img_7021

Img_7022

いくら

Img_7010

普段好んで食べることはないんですが、今の時期はいくらが美味しいですね。

中トロ

Img_7013

脂の感じがちょうどいいです。

雲丹

Img_7020

甘くて美味しいですね。

秋刀魚

Img_7024

脂がのってます。

穴子

Img_7027

ツメが美味しいですね。

お茶で〆。

Img_7028

完食です。

Img_7014

Img_7015

Img_7016

Img_7029

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「寿し処 寿々」

[住]東京都港区赤坂2-9-4 1F

[Tel]03-3586-1010

[営]12:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00

[休]日曜・祝日・年末年始

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟市の台所本町に昨日オープンしたお店「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

Img_7630

昼は讃岐うどん屋どんどらさんで17時半からは大衆居酒屋あくる屋に変わるというスタイルのお店です。

お昼が16時までやっているというのが嬉しいですね。

以前タイ料理のお店「タイ家庭料理 ちゃど」があった場所です。

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_7663

うどん用の小麦粉が置いてありましたがうどんの本場香川県のものですね。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_7653

Img_7670

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_7635

メニューはこんな感じです。

Img_7633

Img_7634

セットメニューにしてみました。

うどんは 温かいものと冷たいものから選べたので釜玉のセットにしてみました。

なんと海鮮丼とサラダがついて780円です。

釜玉セット

Img_7640

小さなサラダ

Img_7644

ちゃんと野菜も食べられて体に良さそうですね。

Img_7646

釜玉

Img_7642

うどんの上に卵黄・揚げ玉・ネギがのっています。

Img_7641

うどん用の醤油をかけます。

Img_7648

よく混ぜます。

Img_7649

うどんはモチモチとした本格的な讃岐うどんです。

Img_7650

うどんに卵黄が絡まって美味しいですね。

小さな海鮮丼

Img_7643

ご飯の上にキュウリ、色々な海鮮、海苔、胡麻がのっています。

Img_7645

海鮮丼はセットの小さなものにも関わらず、その日水揚げされた新鮮なメジマグロ等の海鮮が惜しげもなく使われていると言う満足する一品でした。

Img_7651

値段も安いし、美味しいしちょっと食べたい時もガッツリ食べたい時にも対応してて毎日でも来れそうです。

夜の大衆居酒屋あくる屋も行ってみたいです。

完食です。

Img_7652

Img_7657

Img_7659

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~16:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

鶏和っ賛。@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」5軒目は新潟県新潟市中央区紫竹山にある「鶏和っ賛。」に行ってきました。

Img_7604

白を基調とした店内は綺麗でカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

Img_7582

Img_7587

Img_7586

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスがおにぎらず216円が108円に割引だったんですが、ランチのサービスでおにぎらずハーフサイズが無料とパスポートとかぶってしまったようでなんか残念でした。

Img_7584

おにぎらずの具はサラダとチャーシューが選べたのでチャーシューにしました。

メニューはこんな感じです。

Img_7577

Img_7578

Img_7579

Img_7585

2種類ある豚肉レアチャーシューと豚肉ローストチャーシューを食べてみたかったので白醤油白湯チャーシューにしました。

まずドライフルーツがサービスで出ます。

Img_7583

ラーメン店とは思えないオシャレなサービスですね。

おにぎらずハーフ(チャーシュー)

Img_7588

話題のおにぎらず初めて食べました。

Img_7589

食べやすくて美味しいですね。

Img_7597

白醤油白湯チャーシュー

Img_7590

深い丼です。

具は鶏チャーシューと2種類の豚肉チャーシュー、メンマ、焦がしねぎ、青梗菜等の野菜、果物柄のナルト?です。

Img_7591

鶏もレアチャーシューで柔らかくて美味しいです。

Img_7592

豚肉のレアチャーシューも美味しいです。次ローストとレアを選ぶならレアですね。

豚肉ローストチャーシューはよくあるバラ肉チャーシューです。

Img_7593

メンマは太いです。

Img_7599

焦がしねぎが味のアクセントになってます。

Img_7598_2

スープは白いサラサラとした鶏白湯スープです。

Img_7594

白醤油と言われなければ塩スープかなと思ってしまいそうだったので、その味の違いは分かりませんが美味しいスープです。

Img_7595

麺は白いストレートの細麺で柔らかめです。

Img_7596

完食です。

Img_7602

Img_7600

Img_7601

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ5個目ゲットです!

Img_7605

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鶏和っ賛。」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山2-5-8

[Tel]025-384-4634

[営]11:00~22:30(L.O.22:00)

[休]無

[席]45席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

ばんごや 本店@南房総市

千葉県南房総市の館山道富浦ICを出てすぐにある道楽園に行ってきました。

Img_7111

お土産物産館、歌と笑の劇場、海鮮丼や浜焼きやハンバーガーが食べられる飲食店が集まる観光娯楽施設です。

まず、モノマネショーをやっている赤尻文化会館に行きました。

Img_7060

この日は和田アキ子のそっくりさん、小和田アキ子さんのショーをやっていました。

Img_7085

モノマネショーを楽しんだ後ご飯を食べにいくつかある飲食店の中から「ばんごや 本店」に行きました。

Img_7110

店内はカウンタ―とテーブル席があります。

Img_7106_2

Img_7095

テーブルには浜焼き用のガス台が設置されています。

Img_7094

メニューはこんな感じです。

Img_7087

Img_7088

Img_7089

Img_7090

Img_7091

Img_7092

Img_7093

入り口や壁に貼ってあった期間限定の生しらす丼とあおさ汁にしました。

Img_7107

あおさ汁

Img_7102

アツアツであおさの磯の香が良いですね。

Img_7103

生しらす丼

Img_7097

ご飯の上に海苔、そしてたくさんの生しらすと卵黄がのっています。

Img_7098

醤油をかけます。

Img_7099

まず生しらすとご飯をいただきます。

Img_7100

生しらすの独特な食感と苦みが良いですね。

黄身を崩して混ぜていただきます。

Img_7101

黄身の濃厚さが加わってまた美味しいです。

完食です。

Img_7104

Img_7105

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ばんごや 本店」

[住]千葉県南房総市富浦町深名505-1 南房総道楽園

[Tel]0470-20-4401

[営]平日 10:00~19:00(L.O18:30) 土日祝 10:00~20:30(L.O20:00)

[休]無

[席]88室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

龍寿し@南魚沼市

新潟県南魚沼市の山の中にある知る人ぞ知る寿司屋の名店「龍寿し」に行ってきました。

Img_6382

住宅街にいきなりぽつんとある感じです。

Img_6381

店内はカウンタ―席と小上がり、個室もあるそうです。

Img_6466

Img_6467

Img_6387

この日のコースメニューはこんな感じです。

Img_6386

前菜 根菜のきんぴら サラダ仕立て

Img_6389

ピリ辛で美味しいです。

まずは生ビール。

Img_6390

ガリ

Img_6399

握り 三かん

秋刀魚 肝ソース

Img_6392

肝ソースがのせてあります。

Img_6395

脂ものって肝の苦みが美味しいです。

煮帆立

Img_6397

基本的に醤油は使わなくても食べられるように味がついています。

Img_6398

甘くて柚子がきいてさっぱりとした味です。

Img_6401

トロ

Img_6400

脂が美味しいです。

Img_6404

生ビールおかわり。

Img_6402

椀 土瓶蒸し

Img_6406

舞茸の土瓶蒸し

Img_6408

油揚げも入っていました。

旨みが出てます。

Img_6409

造り ニ点盛り

Img_6410

トロと鯛です。

Img_6411

トロは脂が美味しいです。

Img_6418

鯛は塩でいただきます

Img_6416

冷酒は鶴齢をいただきました。

Img_6413

焼物 ノドグロの塩焼

Img_6417

脂がのってます。

ノドグロの卵

Img_6422

珍しいですね。

握り寿司

道南のバフン雲丹

Img_6420

つやつやしていますね。

Img_6421

甘くてとろけます。

Img_6428

シンコ

Img_6426

〆具合がいいですね。

Img_6433

にしばい貝

Img_6437

コリコリの食感がいいですね。

Img_6439

戻りカツオ

Img_6431

藁で燻されていて香ばしいです。

Img_6435

いくら

Img_6446

海苔との醤油漬けのいくらの味がおいしいです。

Img_6449

穴子

Img_6447

ふわふわです。

Img_6457

Img_6445

程よい脂がいいですね。

玉子

Img_6455

甘くて美味しいです。

口直し

イカのゴールデンキウイソース

Img_6443

味はさっぱりとしてイカの食感がいいですね。

Img_6444

なますうりと蟹のワサビ酢あえ

Img_6441

酸味が口直しにいいですね。

Img_6442

握りを追加で。

たちうおのポワレ

Img_6460

さっぱりといただけます。

これが茄子の握り寿司です。

Img_6462

見た目はまるで穴子の様です!

Img_6463

味は茄子ですね。

Img_6464

完食です。

Img_6391

Img_6394

Img_6396

Img_6403

Img_6405

Img_6412

Img_6414

Img_6415

Img_6419

Img_6424

Img_6425

Img_6429

Img_6434

Img_6436

Img_6440

Img_6448

Img_6451

Img_6452

Img_6454

Img_6458

Img_6459

Img_6461

Img_6465

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「龍寿し」

[住]新潟県南魚沼市大崎1838-1

[Tel]025-779-2169

[営]昼12:00~13:30 平日18:00~22:30(22:00L.O.) 日祝18:00~21:30(21:00L.O.)

[休]水曜日

[席]カウンタ―6席、小上がり12席、個室4室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

らーめん食堂 正味@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」4軒目は新潟県新潟市の県庁近くにある「らーめん食堂 正味」に行ってきました。

Img_7427

「味濱家」の姉妹店です。

Img_7392

店内はカウンター席、テーブル席、ソファー席があります。

Img_7424

Img_7405

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスが辛肉マーボーめんの200円割引だったので辛肉マーボーめんを頼みました。

Img_7397

太麺と細麺を選べたので細麺で。

辛肉マーボーめんはお店の前にも店内にも張り紙がたくさんあって新登場らしくイチオシって感じでした。

Img_7426

一応メニューはこんな感じです。

Img_7398

Img_7399

Img_7400

Img_7401

Img_7402

Img_7403

日替わりサービスもありがたいですね。

Img_7404

辛肉マーボーめん 細麺

Img_7413

具は薬味ネギとトロッとした餡のマーボー豆腐です。

Img_7414

豆腐のツルツルとした食感が良いですね。

Img_7418

結構辛いマーボー豆腐です。

Img_7415

スープはあっさり系の醤油スープです。

Img_7416

マーボーが混ざって辛くなります。

Img_7417

麺は少し縮れた中細麺です。

Img_7419

完食です。

Img_7420

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ4個目ゲットです!

Img_7428

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん食堂 正味」

[住]新潟県新潟市中央区東出来島9-15

[Tel]025-281-1158

[営]11:00~15:00 18:00〜23:00

[休]無

[席]50席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

滋魂@新潟市

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」3軒目は新潟県新潟市東区松崎にある「滋魂」に行ってきました。

Img_7273

Img_7274

店内はカウンタ―席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_7275

Img_7305

Img_7279

メニューはこんな感じです。

Img_7280

Img_7283

Img_7282

Img_7284

岩のり中華の中脂玉ねぎトッピングと半ちゃーはんにしました。

Komachi10月号の新潟ラーメンパスポートのサービスが半熟煮玉子1個無料だったのでトッピングしてもらいました。

メニューの裏に新潟5大ラーメンのうちの一つ、「燕三条背脂ラーメン」の歴史が書いてありました。

Img_7281

岩のり中華の中脂玉ねぎ半熟煮玉子トッピング

Img_7290

いつもは鬼脂を頼むんですが、中脂でもかなり背脂がかかっています。

Img_7294

具は玉ねぎ、チャーシュー、メンマ、岩のり、トッピングの半熟煮玉子です。

Img_7291

チャーシューは厚めでやわらかいです。

Img_7296

半熟煮玉子は黄身がトロトロです。

Img_7297

さっぱりした生の玉ねぎがこってりの脂と合います。

Img_7298

スープは中脂にしたのでたっぷりと脂の層が出来ています。

Img_7292

魚介系強めの醤油味が美味しいです。

Img_7293

麺は少し縮れた太麺です。

Img_7295

テーブルに調味料とフライドオニオンがあります。

Img_7285

ノーマルの味で食べた後フライドオニオンをいれます。

Img_7286

フライドオニオンを入れるとまた味が変わりますね。

Img_7299

半ちゃーはん

Img_7287

ネギ、チャーシュー、玉子のシンプルなちゃーはんです。

Img_7288

全体的に薄味ですが、それがまたラーメンにちょうど合う味で美味しいです。

Img_7289

完食です。

Img_7300

Img_7301

これで「Komachi」10月号新潟ラーメン食べ歩きBOOKの新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリーのスタンプ3個目ゲットです!

Img_7306

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「滋魂」

[住]新潟県新潟市東区松崎1-1-28

[Tel]025-272-9260

[営]11:00~15:00 17:00~21:00

[休]水曜

[席]24席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

太助@鳥羽市

三重県鳥羽市で美味しいと噂の寿司屋「太助」に行ってきました。

Img_5979

Img_5978

店内はカウンター席と小上がりがあります。

Img_6011

Img_5981

Img_5987

カウンタ―の上にその日のメニューが書いてあります。

Img_5983

飲み物のメニューも壁の上の方に書いてあります。

Img_5986

カウンタ―のネタケースの中には太助と包丁の入ったイカがありました。

Img_6037

まずは瓶ビールから。

Img_5988

お造り

Img_5989

めいちだい、かんぱち、あじです。

めいちだい

Img_5990

もっちりした食感が美味しいです。

Img_5993

高級魚だそうです。

かんぱち

Img_5991

しっかりした食感で脂がのってます。

Img_5994

あじ

Img_5992

かための食感であっさりしています。

Img_5995

げそ焼き

Img_5996

すだちをかけていただきます。

Img_5997

お酒に合いますね。

瓶ビールをおかわり。

Img_5999

活車海老焼き

Img_6000

ぷりぷりした食感が最高です。

Img_6001

かつおはらも焼き

Img_6002

かつおの腹側の部分です。

Img_6003

皮の部分が美味しいです

Img_6005

真秀(純米吟醸)

Img_6010

甘みがあります。

にし貝お造り

Img_6012

身は薄いけどかなりかためでコリコリです。

Img_6013

せっかく伊勢志摩まで来たので伊勢海老をお造りで頼みました。

Img_6014

大将が店内の水槽から活きた伊勢海老を取り出します。

伊勢海老お造り

Img_6016

大振りな身です。

Img_6018

食感もよく甘くて美味しいです。

Img_6023

うにの塩辛

Img_6028

がんぜうにで海女さんが作ったものです。

Img_6029

ねっとりとして、うにの味が前面に出ていて塩辛過ぎません。

Img_6035

かなり美味しいです。

日本酒がすすむすすむ。

一般的に市場に出るものではなく、残りはこれだけだそうなのでもしあれば必食です!

Img_6036

義左衛門(純米吟醸)

Img_6032

さっぱりした味です。

握りを頼みます。

Img_6039

はも、すずき昆布〆、〆秋刀魚です。

がり

Img_6043

〆秋刀魚

Img_6040

この地域では南下すると脂が抜けてしまう秋刀魚を保存食として昔から〆ていたそうです。

〆たさばやアジはわさびでいただきますが秋刀魚は辛子でいただくそうです。

Img_6050

これは旨い!

脂ものって酢がきいてます。

そして辛子が合う!

すずき昆布〆

Img_6041

昆布の旨みがかなりでてます。

Img_6044

はも

Img_6042

梅肉と合いますね。

Img_6051

〆秋刀魚、かつお、めいち

Img_6055

かつお

Img_6060

さっぱりした中にかつおの旨みが感じられます。

Img_6061

めいち

Img_6059

お造りで食べためいちを握りでもいただきました。

白身ながら旨みが強いです。

Img_6063

おどり

Img_6064

おどりは車海老の事です。

Img_6067

頭の塩焼きがついています。

Img_6066

食感がたまりません。

Img_6069

伊勢海老の赤出汁

Img_6053

これは最高ですね。

濃厚なスープです。

Img_6054

身もぷりぷりしています。

Img_6071

最後に〆秋刀魚を追加して終了しました。

Img_6073

なかなか食べられないので伊勢志摩に来たらこれは必食ですね。

Img_6074

やっぱりからしが合います。

Img_6075

完食です。

Img_5998

Img_6006

Img_6008

Img_6009

Img_6015

Img_6030

Img_6031

Img_6033

Img_6034

Img_6038

Img_6052

Img_6062

Img_6070

Img_6072

Img_6076

Img_6078

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「太助」

[住]三重県鳥羽市鳥羽2-8-16

[Tel]0599-25-6228

[営]12:00~14:00 17:00~22:00

[休]木曜日、金曜日のランチタイム

[席]18席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

花いろどりの宿 花游@太地町

捕鯨で全国的に知られている和歌山県の太地町に行ってきました。

Img_5721

駅は改札もない無人駅でビックリしました。

Img_5720

今回は太地町のくじら浜公園にある「花いろどりの宿 花游」に宿泊しました。

Img_5722

6Fだけリニューアルされたという特別フロア花游亭の部屋はなかなか良かったです。

Img_5728

Img_5727

日本動物園水族館協会を脱退したことでニュースにもなったくじらの博物館がすぐそばにあります。

Img_5834

時間があれば是非行ってみたかったんですが今回はチャンスがありませんでした。

夕食には鯨料理フルコースを頼んでおきました。

Img_5734

鯨料理がならびます。

Img_5731

ドリンクのメニューです。

Img_5789

地ビールの熊野古道ビールを飲みました。

Img_5730

前菜

Img_5735

赤肉アボカド巻き

Img_5736

鯨も鮪の様にアボカドとも合いますね。

Img_5749

湯出物しぐれ煮

Img_5737

甘辛い味でお酒がすすみます。

Img_5756

心臓胡麻油

Img_5738

胡麻油の香りと食感が良いですね。

Img_5757

造里

Img_5739

鯨尾の身造り

Img_5740

脂が入っていますね。

Img_5760

鍋物の用意がされます。

Img_5745

Img_5746

鯨のかわとその下に麺です。

Img_5747

野菜もいろとりどり。

Img_5748

出汁に野菜を入れます。

Img_5770

残りの具材も出汁に入れます。

Img_5773

火が通ってきました。

Img_5775_2

出汁は鯨と野菜の旨みが出ています。

Img_5781

かわ

Img_5779

かわはやわらかくて美味しいです。

Img_5783

Img_5778

麺はプリプリです。

Img_5782

瓶ビール

Img_5762

洋菜

Img_5766

鯨カツ 生野菜

Img_5767

鯨のカツはデミグラスソースで。

Img_5768

こうなるとホント肉のようですね。

温物

Img_5792

さえずり香草スープ

Img_5793

さえずりはくじらの舌ですが柔らかいです。

Img_5799

揚げ物

Img_5794

鯨立田揚げ

Img_5795

鯨の竜田揚げは抹茶塩でいただきます。

Img_5802

地酒も飲みました。

Img_5796

那智の滝の清流で作られたという熊野三山です。

酢の物

Img_5742

鯨赤肉薫製  ベーコンカルパッチョ

Img_5744

Img_5743

薫製は香りが良くて美味しいですね。

Img_5761

Img_5758

ベーコンの塩味が美味しいですね。

Img_5753

Img_5754

御飯の用意でお椀・釜めし・香の物が出てきました。

Img_5809

鯨の釜飯

Img_5816

茶碗によそいます。

Img_5817

鯨の味がご飯に出ています。

Img_5818

おこげも出来ています。

Img_5820

止椀

Img_5815

清汁仕立てです。

香の物

Img_5814

三種

追加料理のメニューです。

Img_5787

追加で赤身・本皮つくり

Img_5803

紅白に並んでおめでたい感じですね。

Img_5804

赤身

Img_5807

赤は肉の様ですね。

本皮つくり

Img_5808

本皮は脂の部分です。

追加で熊野牛の炙り寿司

Img_5805

半生の握りです。

Img_5806

地元のブランド牛も美味しいです。

Img_5824

季節のデザート

Img_5812

お茶で〆

Img_5830

完食です。

Img_5755

Img_5763

Img_5769

Img_5771

Img_5776

Img_5784

Img_5785

Img_5790

Img_5800

Img_5801

Img_5811

Img_5813

Img_5819

Img_5822

Img_5823

Img_5825

Img_5826

Img_5827

Img_5828

Img_5829

Img_5832

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「花いろどりの宿 花游」

[住]和歌山県東牟婁郡太地町くじら浜公園

[Tel]0735-59-3060

[営]チェックイン15:00/チェックアウト10:00

[休]無

[席]41室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »