« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

新加坡酒楼 KOPITIAM@新潟市

新潟県新潟市の西堀通3に昨年12月オープンしたシンガポール料理の専門店「新加坡酒楼 KOPITIAM」に行ってきました。

Img_0456

以前「カフェ・ド・ダック」があった場所です。

Img_0513

店内はテーブル席があります。

Img_0463

店内の雰囲気や天井の飾りもシンガポールの屋台を想像させる感じです。

Img_0510

Img_0484

メニューはこんな感じです。

Img_0466

Img_0467

Img_0468

Img_0469

Img_0470

Img_0471

Img_0472

Img_0473

ドリンクメニューです。

Img_0474

Img_0475

Img_0476

Img_0477

Img_0478

Img_0479

夜に来てお酒を飲みながら食べてみたいメニューがたくさんありました。

ランチメニューはこんな感じです。

Img_0460

鶏叻沙 チキンラクサの小ごはん付を頼みました。セットドリンクはジャスミン茶をチョイス。相方は海南鶏飯 ハイナンチキンライスを頼みました。

Img_0461

Img_0462

激辛ピッキーヌも頼みました。

Img_0465

ジャスミン茶

Img_0480

サービスでピクルスをいただきました。

Img_0482

海南鶏飯 ハイナンチキンライス

Img_0485

ソースは2種類付いていました。

Img_0486

柔らかい茹で鶏は骨のついた手羽の部分と肉のみの部位があります。

Img_0487

チキンスープで炊いたご飯は鶏の旨味がしみていて美味しいです。

Img_0488

チリソースは辛いソースです。

Img_0489

程よい辛さで美味しいです。

ダークソース 甘い醤油です。

Img_0501

どろっとして甘いです。これも美味しいです。

鶏叻沙チキンラクサの小ごはん付

Img_0494

小ごはん

Img_0490

鶏叻沙チキンラクサ

Img_0495

具は油揚げ、鶏肉、ひき肉、パクチー、もやし等の野菜です。

Img_0496

Img_0500

スパイスとココナッツミルクの効いた甘めのスープです。

Img_0497

結構こってりしています。

Img_0498

スープとごはんが合いますね。

麺は中太麺です。

Img_0499

激辛ピッキーヌ

Img_0493

一個でも辛いです。

Img_0502

全部入れたら甘めのスープのアクセントになって美味しかったですが汗が出ました。

Img_0503

完食です。

Img_0504

Img_0505

Img_0506

Img_0507

Img_0508

Img_0509

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新加坡酒楼 KOPITIAM」

[住]新潟県新潟市中央区西堀通3-800-1

[Tel]025-378-3228

[営]12:00~24:00(L.O.23:00)(ランチ12:00~16:00)

[休]火曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

博多一風堂 新潟店@新潟市

新潟県新潟市中央区紫竹山にある「博多一風堂 新潟店」に行ってきました。

Img_0626

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0667

Img_0665

お店の真ん中には屋台風のカウンター席もあります。

メニューはこんな感じです。

Img_8172

Img_8173

Img_8174

Img_8175

Img_8176

Img_8177

昨年30周年を機に味が変わったそうですが、味が変わってからまだ食べていなかったので赤丸新味を麺カタで注文しました。

メニューの後ろの方には一風堂のこだわりや歴史も書いてあります。

Img_8178

Img_8179

Img_8180

水ではなくルイボスティーが出ます。

Img_0641

ラーメンが来るまで無料の辛いもやしを食べて待ちます。

Img_0642

Img_0661

赤丸新味 麺カタ

Img_0644

具はチャーシュー、キクラゲ、もやし、薬味ネギです。

Img_0645

スープは白濁した豚骨スープです。

Img_0646

背脂が入っていてこってりしています。

Img_0647

黒い香味油と辛みそがさらに味を変化させます。

Img_0649

Img_0650

麺はストレートの中細麺です。

白丸元味の麺より少し太いそうですがあまり分かりません。

Img_0648

麺カタの食感がいいですね。

麺はすぐに食べ終わってしまうので替え玉をバリカタで頼みました。

Img_0651

替え玉バリカタ

Img_0653

残ったスープに入れます。

Img_0654

ここでテーブルに置いてある辛子高菜、紅生姜、ゴマ、ニンニクを入れます。

Img_0643

Img_0652

Img_0656

Img_0657

Img_0658

Img_0659

バリカタはかたいモソモソとした食感でより小麦の味が分かります。

Img_0660

完食です。

Img_0655

Img_0662_2

Img_0663

Img_0664

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「博多一風堂 新潟店」

[住]新潟県新潟市中央区紫竹山6-1-15

[Tel]025-240-5646

[営]11:00〜1:00 金・土・祝前日 11:00〜2:00

[休]無

[席]51席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

鵬龍@新潟市

雪が降って寒くなってきたので、熱々の麺料理を食べて温まろうと新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_0284

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0264

Img_0262

メニューはこんな感じです。

Img_0261

寒くなってくると食べたくなるのが熱々の広東麺ですね。

広東麺とライス(小)と鵬龍手作り焼キ餃子にしました。

ライス(小)

Img_0268

ライスには漬物が付きます。

Img_0269

鵬龍手作り焼キ餃子

Img_0275

皮はカリッと焼かれています。

Img_0276

肉汁がじゅわっと出ます。

Img_0277

広東麺

Img_0267

具には豚肉や野菜たっぷりの熱々の餡がかかっています。

Img_0270

スープは醤油味で餡の旨味が混ざって美味しいです。

Img_0271

表面には油の層が出来ていて熱々です。

Img_0272

麺は縮れた細麺です。

Img_0273

完食です。

Img_0278

Img_0279

Img_0280

Img_0281

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11:00~21:00 木曜日11:00〜15:00

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

わらふく@新潟市

新潟県新潟市東区寺山にある「わらふく」に行ってきました。

Img_9965

新潟の情報誌「Komachi」2015年10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」で行った10店舗中、初めて行ったお店では一番美味しいなあと思ったので再訪しました。

Img_9964

店内はカウンター席・テーブル席・小上がりがあります。

Img_9972

Img_9967

メニューはこんな感じです。

Img_8129

Img_8130

Img_8131

Img_8132

Img_8133

Img_8135

Img_8126

新潟の情報誌「Komachi」10月号の企画「新潟ラーメン食べ歩きスタンプラリー」で10杯食べた特典が1杯無料で、使用期限が今月いっぱいだったのでそれを使いました。

Img_9963

どのメニューでも頼めるということでした。

どれでも無料とは太っ腹ですね。

店長イチオシ3大特製ラーメンから選びました。

Img_9969

前回辛ネギ肉わらふくラーメンを食べたので、今回は辛ネギ肉味噌ラーメンとライス(小)を注文しました。

Img_9970

無料のにんにくしょうがおろしも頼みました。

Img_9968

ライス(小)

Img_9978

にんにくしょうがおろし

Img_9977

辛ネギ肉味噌ラーメン

Img_9973

具は、チャーシュー、もやし、白髪ネギ、肉味噌、辛ネギ、味玉です。

Img_9974

チャーシューは炙ってあります。

Img_9985

味玉は半熟です。

Img_9984

挽肉もたっぷりのっています。

Img_9980

辛ネギの味が美味しいです。

Img_9981

スープは濃いめの味噌味です。

Img_9975

ご飯にあいますね。

Img_9976

麺はプリプリとした食感の太麺です。

Img_9979

ノーマルの味で食べたらにんにくしょうがおろしを入れます。

Img_9982

ガツンとにんにくとしょうががきいてさらに美味しいですね。

完食です。

Img_9986

Img_9987

Img_9988

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「わらふく」

[住]新潟県新潟市東区寺山3-4-8

[Tel]025-278-7930

[営]11:00~15:00 17:00~22:00(L.O.21:30) 土日祝11:00〜22:00(L.O.21:30)

[休]無

[席]32席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

ラーメン亭 我聞@新潟市

雪が降って急に寒くなって来たので辛いものでも食べて温まろうと思い、新潟県新潟市中央区紫竹山にある「ラーメン亭 我聞」に行ってきました。

Img_0403

何かの企画で海鮮チゲオロチョンというメニューがあるのを入り口でみました。

Img_0440

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_0416

Img_0414

メニューはこんな感じです。

Img_0407

Img_0408

Img_0409

海鮮チゲオロチョンも気になりましたが久しぶりなので、いつもの激辛味噌オロチョンにネギ・半熟味玉トッピングとライスにしました。

ライス

Img_0425

激辛味噌オロチョン

Img_0426

具は、白菜・人参・ピーマン・キクラゲ等の野菜と豚肉です。

Img_0427

スープは見るからに辛そうなオレンジ色です。

Img_0428

とろみのある魚介系の辛旨スープでライスに合います。

Img_0429

麺はもちもちとした太麺です。

Img_0430

トッピングは別皿です。

半熟味玉

Img_0423

ネギ

Img_0424

トッピングをのせます。

Img_0433

味玉は半熟です。

Img_0434

完食です。

Img_0431

Img_0432

Img_0438

Img_0439

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン亭 我聞」

[住] 新潟県新潟市中央区紫竹山3-3-30

[Tel]025-245-0811

[営]11:00~22:00

[休]無

[席]30席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

雪が降ってついに冬が来たという感じの新潟市ですが、こんな寒い日にはあったかい食べ物をと思いお昼に新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0365

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

昼は讃岐うどん屋どんどらさんで17時半からは大衆居酒屋あくる屋に変わるというスタイルのお店です。

お昼が16時までやっているというのが嬉しいですね。

以前タイ料理のお店「タイ家庭料理 ちゃど」があった場所です。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_0366

入り口で靴を脱いで上がります。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_0375_1

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

メニューはこんな感じです。

Img_0373

Img_0372

飲み物メニューです。

Img_0371

季節限定のメニューもありました。

Img_0370

今回のお目当ては未食だった季節限定メニューの牛すじカレーうどんです。

季節限定の牛すじカレーうどんにえび天をトッピングしました。

牛すじカレーうどんにえび天トッピング

Img_0376

トッピングのえび天は別皿です。

Img_0377

カリッと揚がっています。

牛すじカレーうどん

Img_0378

天かすと薬味ねぎがのっています。

Img_0379

汁のあるカレーうどんと言うよりはうどんにカレーがかかっている感じです。

Img_0380

うどんはもちもちです。

Img_0382

カレーは後から来る辛さです。

Img_0381

えび天をカレーうどんにのせます。

Img_0384

えび天は柔らかく甘さがあって美味しかったです。

Img_0385

カレーの牛すじはプルプルで美味しいです。

Img_0386

えび天をカレーにつけて衣が柔らかくなってからも美味しいです。

Img_0387

完食です。

Img_0383

Img_0388

次は鴨南蛮うどんかな♪

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~16:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

そば 蕎都@新潟市

新潟県新潟市西区青山にある美味しい蕎麦が食べられるお店「そば 蕎都」に行ってきました。

Img_0285

Img_0286

入り口で靴を脱いで上がると店内はテーブル席があります。

Img_0299_2

メニューはこんな感じです。

Img_0294_2

鴨汁そばにしました。

お茶が出ます。

Img_0295

薬味ネギが準備されます。

Img_0301

鴨汁そば

Img_0302

蕎麦

Img_0304

蕎麦は見た目も綺麗です。

Img_0305

まずは何付けずに蕎麦だけ食べてみます。

Img_0307

食感と喉越しがいい蕎麦です。

つけ汁

Img_0303

ネギと鴨肉がたくさん入っています。

Img_0306

山椒の香りがいいですね。

かたくなく美味しい鴨肉です。

Img_0311_1_2

つけ汁に蕎麦をつけます。

Img_0309_1

つけ汁は味が濃いめでしっかりしているので半分くらいつければ十分です。

薬味ネギを入れます。

Img_0312_1

蕎麦湯は鉄瓶に入ってきます。

Img_0313_1

つけ汁に蕎麦湯を入れます。

Img_0317_1

あっさりした蕎麦湯です。

Img_0318_1

完食です。

Img_0308

Img_0314_1_2

Img_0315_1_2

Img_0319_1_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そば 蕎都」

[住]新潟県新潟市西区青山新町5-8

[Tel]025-231-4348

[営]11:30~14:30 17:30~19:30

[休]月曜日、木曜日夜、第三火曜日

[席]23席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

東池袋 大勝軒 新潟@新潟市

新潟県新潟市中央区幸西にある「東池袋 大勝軒 新潟」に行ってきました。

Img_9994

店内はカウンタ―席と小上がりがあります。

Img_0005_1

Img_0018

店の奥には製麺室もあります。

Img_0002

メニューはこんな感じです。

Img_9995

Img_9996

Img_9997

食べたことなかった濃厚つけ麺の中盛にしました。

Img_0001

濃厚つけ麺中盛

Img_0007

Img_0008

海苔が麺の方に一枚添えられています。

麺はツルツルとした食感の中太麺です。

Img_0010

つけ汁

Img_0009

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、ゆで玉子、薬味ネギです。

Img_0011_1

Img_0013

Img_0014

つけ汁は魚介系強めの濃厚な味です。

Img_0012

よくある感じの味で、あの独特な大勝軒っぽさはないですね。

麺をつけ汁につけます。

Img_0015

つけ汁が麺に絡みます。

Img_0016

ツルツルとした食感のいい麺はすぐになくなってしまいます。

Img_0020

スープ割はテーブルに魔法瓶で置いてあります。

Img_0006

残ったつけ汁にスープ割を入れて飲みます。

Img_0021

完食です。

Img_0019

Img_0022

久しぶりに行ったのに今回は大勝軒のあの独特な味を食べられなかったので、近々普通につけ麺を頼もうと思います。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「東池袋 大勝軒 新潟」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-3-7 ユートピアレジデンス幸西B-1C

[Tel]025-249-8033

[営]11:00~15:00、17:00~22:00(21:00LO)

[休]水曜日

[席]24席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

中華そば 満月@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通7にある「中華そば 満月」に行ってきました。

Img_7553_2

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_7558_2

Img_8421_2

メニューはこんな感じです。

Img_8401_2

辛し味噌ちゃーしゅうめんの辛し味噌多めとライスにしました。

ライス

Img_7562

辛し味噌ちゃーしゅうめん 辛し味噌多め

Img_7559

具はチャーシュー、メンマ、もやし、ナルト、薬味ネギです。

Img_7560

辛し味噌多めで頼んだのでかなりたっぷりのっています。

Img_7561

チャーシューは厚切りで柔らかいです。

Img_7569

スープは魚介系の味噌味です。

Img_7563

唐辛子と青のりが浮いているのが見えます。

Img_7564

麺はツルツルぷりぷりの縮れた太麺です。

Img_7565

チャーシューは沢山入っているのでライスに多めにしてもらった辛し味噌と一緒にのせてチャーシュー丼にします。

Img_7570

ご飯とチャーシューと辛し味噌を一緒に食べてスープを飲むと最高です。

Img_7573

ノーマルの味で食べたら辛し味噌を溶かします。

Img_7571

辛し味噌で辛くなったスープはさらに旨いです。

完食です。

Img_7574

Img_7575

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば 満月」

[住]新潟県新潟市中央区古町通7-1005-3 橋田ビル1F

[Tel]025-222-8852

[営]11:00~14:30(14:15LO)、17:00~5:00(4:45LO)

[休]日曜日・祝日

[席]18席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

麺家 誠@新潟市

新潟県新潟市中央区上近江にある「麺家 誠」に行ってきました。

Img_9334

食券を買うシステムです。

Img_9335

メニューはこんな感じです。

Img_9336

ラーメンと当店推しメンメニューの特製唐揚げ3ケとオールタイム無料のライスも頼みました。

ラーメンは太麺と細麺が選べたので太麺で、無料のライスは大中小から選べたので中を頼みました。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

Img_9340

Img_1462

Img_9337

ライス(中)

Img_9344

特製唐揚げ

Img_9342

カラッと揚がっています。

Img_9343

胸肉ですが柔らかくてパサパサした感じはありません。

Img_9354

ラーメン

Img_9345

具はメンマ、豚バラ肉、玉ねぎ、薬味ネギ、卵黄です。

Img_9346

甘じょっぱく煮込んだ豚バラ肉が特徴的ですね。

Img_9349

真ん中に落とされた卵黄も特徴的です。

Img_9351

スープは豚骨醤油味です。

Img_9347

濃いめの味がライスと合います。

Img_9348

麺はコシのある太麺です。

Img_9352

卵黄を崩して豚バラ肉と麺と合わせて食べます。

Img_9353

ノーマルの味で食べた後にニンニクを入れます。

Img_9355

粗みじん切りですね。

完食です。

Img_9356

Img_9357

Img_9358

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「麺家 誠」

[住]新潟県新潟市中央区上近江3-2-27

[Tel]025-288-1123

[営]11:00~15:00 18:00~22:00

[休]火曜日

[席]32席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

らーめんヒグマ 女池店@新潟市

2016年のラーメン始めは新潟県小千谷市に本店があるらーめんヒグマの女池店に行ってきました。

Img_9930

県内ある何店舗かは行ったことがありますが、女池店は初めて行きました。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

Img_9935

Img_9936

Img_9961

メニューはこんな感じです。

Img_9940

食券を買うシステムです。

Img_9942

チャーシューメンのほうれん草トッピングを麺かためでお願いしました。

トッピングのほうれん草は別皿でした。

Img_9943

チャーシューメン

Img_9944

トッピングのほうれん草を入れるとこうなります。

Img_9947

具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、薬味ねぎです。

Img_9948

薄いチャーシューがたくさん入っています。

Img_9953

スープの味が濃いのでこのくらいほうれん草が入ってもちょうどいいです。

Img_9957

メンマは太めです。

Img_9955

スープは濃い色のしっかりとした醤油味です。

Img_9950

生姜がかなりきいています。

Img_9952

麺はツルツルした食感の中太麺です。

Img_9954

ノーマルの味で食べた後はコショウを入れます。

Img_9958

普段ラーメンにあまりコショウは入れませんが、生姜の効いたこの醤油スープにはコショウが合います。

完食です。

Img_9946

Img_9959

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめんヒグマ 女池店」

[住]新潟県新潟市中央区鳥屋野1-9-16

[Tel]025-284-1818

[営]11:00~21:30

[休]無

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

鵬龍@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_8289

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_8288

Img_8274

メニューはこんな感じです。

Img_8272

福建炒飯にしました。

Img_8273

福建炒飯にはスープと漬物が付きます。

Img_8275

スープ

Img_8276

漬物

Img_8277

福建炒飯

Img_8278

炒飯の上にあんかけスープがかかっています。

Img_8279

炒飯は卵のみのシンプルなものです。

Img_8281

あんかけスープには小柱・海老・きくらげ・チャーシュー・ピーマン・人参が入っていて彩りもよく豪華です。

Img_8282

スープが熱々で温まります。

Img_8280

完食です。

Img_8284

Img_8285

Img_8286

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11:00~21:00 木曜日11:00〜15:00

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

たび御膳万代口店@新潟市

あけましておめでとうございます。

今年もブログ「完食の美学」をよろしくお願いします。

新潟駅正面右手万代口にある「たび御膳万代口店」に行きました。

Img_9180

電車移動の際に駅弁を買って車内で食べることも年末年始の帰省や旅の醍醐味ですよね。

Img_9181

最近新潟駅で売っていれば必ず買う駅弁が新発田三新軒のえび千両ちらしです。

東京駅の駅弁屋「祭」でも買う事が出来ます。

えび千両ちらしとお茶を購入し新幹線に乗り込みます。

あったかい伊右衛門焙じ茶

Img_9183

えび千両ちらし

Img_9182

表紙の裏はハガキになっています。

Img_9184

おしながきが入っています。

Img_9186

ふたを開けると箸とおしぼりが入っています。

Img_9187

一番上には厚焼きたまごとむき海老のおぼろです。

Img_9188

むき海老のおぼろは甘みがあります。

Img_9189

厚焼きたまごをめくると海鮮の具材が出てきます。

Img_9196

寿司飯の上にはおぼろ昆布がしいてあります。

Img_9192

寿司飯にはくるみも入っています。

Img_9193

こはだ、うなぎ

Img_9190

うなぎは脂がのっています。

Img_9195

コハダの〆具合もいい感じです。

Img_9194

いか、蒸し海老

Img_9191

イカはパツッとした食感がいいですね。

Img_9197

海老は味がしみていて美味しいです。

Img_9198

完食です。

Img_9200

Img_9201

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たび御膳万代口店」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-1-1(JR新潟駅万代口改札前)

[tel]025-290-5910

[営]7:00~21:30

[休]無

[席]無

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »