« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

東来順@新潟市

新潟県新潟市沼垂にあるインドカリーが旨いと有名な中華料理店「東来順」に行ってきました。

Img_1248

店内はテーブル席、カウンター席、小上がりがあります。

Img_1296

Img_1264

Img_1249

メニューはこんな感じです。

Img_1262

Img_1261

壁にもメニューがかけてあります。

Img_1257

中華料理店ですがインドカリーが有名です。

Img_1258

印度カリーセットと鍋貼餃子(焼きギョーザ)にしました。相方は蟹肉炒飯(蟹やきめし)にしました。

蟹肉炒飯(蟹やきめし)にはスープとサラダがつきます。

Img_1267

蟹肉炒飯(蟹やきめし)

Img_1268

スープ

Img_1270

サラダ

Img_1271

茶色っぽい正にやきめしといった感じの見た目です。

Img_1269

蟹も結構入っていて美味しいです。

Img_1283

印度カリーセット

Img_1272

サラダ

Img_1275

中華そば

Img_1276

具はチャーシュー、メンマ、カイワレ大根、薬味ねぎです。

Img_1277

スープは澄んだ醤油味です。

Img_1278

すっきりとした中に旨味が出た美味しいスープです。

Img_1279

麺は縮れた極細麺で食感がいいです。

Img_1280

ミニ印度カリー

Img_1274

ライス

Img_1273

ビーフが入っています。

Img_1281

結構辛いです。

Img_1282

鍋貼餃子(焼きギョーザ)

Img_1286

皮はカリッと焼かれています。

Img_1287

タレにつけます。

Img_1289

餡はジューシーで肉汁がジュワッと出てきます。

Img_1290

食後にプーアル茶

Img_1294

さっぱりしていいですね。

完食です。

Img_1284

Img_1285

Img_1291

Img_1292

Img_1293

Img_1295

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「東来順」

[住]新潟県新潟市中央区沼垂東1-5-29

[Tel]025-243-6489

[営]11:30~14:30、17:00~20:30

[休]月曜日

[席]20席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

備長炭焼肉 てんてん 亀貝店@新潟市

新潟県新潟市西区亀貝にある「備長炭焼肉 てんてん 亀貝店」のランチに行ってきました。

Img_0169

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり、個室があります。

Img_0168

Img_0165

Img_0108

Img_0116

ランチメニューはこんな感じです。

Img_0110

Img_0113

亀貝焼肉ランチ定食にしました。

Img_0112

ランチ限定サービスでライス大盛り無料だったので大盛りにしてもらいました。

テーブルに炭がセットされます。

Img_0118

亀貝焼肉ランチ定食

Img_0119

サラダ

Img_0120

漬物

Img_0121

味噌汁

Img_0122

ライス(大盛り)

Img_0123

Img_0124

はらみ

Img_0125

脂が注入された感じでジューシーです。

Img_0129

Img_0130

Img_0132

黒毛和牛カルビ

Img_0126

程よい硬さで肉らしい味です。

Img_0134

Img_0135

Img_0136

ロース

Img_0127

かための食感です

Img_0137

Img_0139

Img_0140

野菜

Img_0128

野菜も焼きます。

Img_0138

Img_0142

Img_0141

Img_0145

どんどん焼いてタレにつけていただきます。

Img_0143

Img_0146

Img_0149

Img_0150

Img_0151

Img_0154

ライスに肉をのっけていただきます。

Img_0133

ご飯がすすみます。

Img_0144

コーヒー・お茶はセルフサービスで無料だったのでアイスコーヒーを食後に。

Img_0162

完食です。

Img_0155

Img_0156

Img_0157

Img_0158

Img_0159

Img_0160

Img_0161

Img_0163

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「備長炭焼肉 てんてん 亀貝店」

[住]新潟県新潟市西区亀貝855

[Tel]025-211-1888

[営]平日11:30~15:00 (14:40LO) 17:00~24:00(23:30LO) 土・日・祝日11:30~24:00(23:30LO)

[休]無

[席]104席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

YAKINIKU & WINE BAR 焼NIQ@新潟市

新潟県新潟市中央区花園1の「YAKINIKU & WINE BAR 焼NIQ」に行ってきました。

Img_0001

お店は新潟駅万代口を背に右へずっと行ったホテルサンルート新潟の斜め向かいにあります。

手前には厳選された自慢の熟成肉とお惣菜、ワイン等が買える精肉&DELIの「NIQ MARKET」があります。

Img_0002

NIQ-MARKETの奥に焼NIQの入り口があります。

Img_0003

Img_0004

店内はテーブル席と個室があってかなりオシャレです。

Img_0005

Img_0074

椅子の座面が開いて荷物入れになります。

Img_0006

焼肉店ではこういうのって嬉しいですね。

メニューはこんな感じです。

Img_0008

Img_0010

Img_0011

Img_0012

Img_0013

Img_0014

Img_0015

Img_0016

NIQ MARKETについても書いてありました。

Img_0017

ドリンクメニューです。

Img_0018

Img_0019

Img_0020

Img_0021

Img_0022

Img_0023

WINE BARというだけあってワインのメニューが豊富で、そのワインに合う料理や肉の部位が書いてあります。

ドリンクは生ビールを注文しました。

テーブルには調味料が置いてあります。

Img_0007

タレはニンニクの臭みを抜いてあるそうです。

Img_0024

YEBIS生ビール

Img_0025

本日ナムル盛り合わせ

Img_0026

春菊、もやし、レンコン、セロリ、ズッキーニです。

極みのユッケ ブルスケッタ添え

Img_0027

最近ではなかなか食べられる場所が少ない合法ユッケです。

極みのユッケにはブルスケッタがついています。

Img_0028

ユッケの上には卵黄と白髪ネギと薬味ネギがのっています。

Img_0029

生肉と卵黄を混ぜます。

Img_0030

生肉が卵黄と絡んで美味しいです。

Img_0031

ブルスケッタを軽く炙ります。

Img_0032

炙ったブルスケッタにユッケをのせて洋風な感じで食べることも出来ます。

Img_0034

キムチ盛り合わせ

Img_0035

白菜キムチとオイキムチです。

極上牛タン

Img_0036

レモンとタレです。

Img_0037

牛タンは脂が美味しいです。

Img_0038

レモンを絞ってサッパリといただきます。

Img_0039

定番チョレギサラダ

Img_0040

ドレッシングをかけていただきます。

Img_0041

海苔とネギが美味しいです。

Img_0045

生ビールをおかわり。

Img_0048

超希少!国産和牛ハラミ

Img_0043

結構脂があります。

Img_0044

焼きます。

Img_0049

いい感じに焼けました。

Img_0051

タレでいただきます。

Img_0053

生ビールをおかわり。

Img_0065

肉厚極上ミノ

Img_0059

焼きます。

Img_0060

タレでいただきます。

Img_0062

食感がいいですね

Img_0063

レモンを絞っていただきます。

Img_0066

完食です。

Img_0042

Img_0046

Img_0047

Img_0050

Img_0052

Img_0064

Img_0068

Img_0069

Img_0070

Img_0071

Img_0072

Img_0073

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「YAKINIKU & WINE BAR 焼NIQ」

[住]新潟市中央区花園1-6-11 GEO花園1F

[Tel]025-384-4129

[営]17:30〜25:00

[休]無

[席]53席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

新古町 来々軒@新潟市

新潟県新潟市古町通6と東堀通6に挟まれた路地「版画通り」にある「新古町 来々軒」に行ってきました。

Img_1216

店内にはテーブル席があります。

Img_1235

オススメメニュー等が黒板に書いてあります。

Img_1218

日替わりはソースカツ丼セットでした。

Img_1219_1

食券を買うシステムです。

Img_1217

ソースカツ丼より卵とじのカツ丼が食べたかったので、カツ丼セットにしました。

セットはラーメンを頼みました。

カツ丼セット

Img_1220

漬け物

Img_1221

ラーメン

Img_1223

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、水菜、青菜、生玉ねぎです。

Img_1224

スープは澄んだ醤油味のスープです。

Img_1225

あっさりとしていますが旨味が感じられ美味しいです。

Img_1227

麺は少し縮れた細麺で食感がいいです。

Img_1228

カツ丼

Img_1222

半熟の卵とじがいい感じです。

Img_1229

カツは薄めです。

Img_1230

甘じょっぱい味付けが美味しいです。

完食です。

Img_1232

Img_1233

Img_1234

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新古町 来々軒」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6-1037-2 

[Tel]025-222-7066

[営]11:00~22:00(日曜・祝日〜19:00)

[休]火曜

[席] 36席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

あき乃@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

Img_1104

Img_1069

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_1101

Img_1071

メニューはこんな感じです。

Img_1072

Img_1073

Img_1074

海老天ざるにしました。

まずお茶がでます。

Img_1075

海老天ざる

Img_1078

ざるそば

Img_1079

まず蕎麦だけ食べてみます。

Img_1083

蕎麦はかための食感です。

冷たい蕎麦が美味しく思える気候になってきましたね。

つけ汁に薬味ネギを入れます。

Img_1084_1

続いて山葵を溶きます。

Img_1085

つゆに付けます。

Img_1089

布海苔をつなぎに使った蕎麦はのどごしがいいですね。

天ぷら

Img_1080

海老2本と3種類の野菜です。

Img_1082

野菜は茄子、ふきのとう、玉ねぎかき揚げ、南瓜です。

Img_1081

ふきのとうは苦味がいいですね。

もう春ですね。

Img_1088

玉ねぎかき揚げは甘くて美味しいです。

海老はぷりぷりです。

Img_1091

抹茶塩でもいただきます。

Img_1092

あっという間にツルツルと食べ終わってしまいます。

Img_1095

蕎麦湯が出てきました。

Img_1096

蕎麦湯を残ったつけ汁に入れます。

Img_1097

蕎麦湯はあっさりしています。

Img_1098

完食です。

Img_1087

Img_1093

Img_1094_1

Img_1099

Img_1100

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~15:45

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

水炊き塩田屋@新潟市

3月14日のホワイトデーで4周年を迎えた新潟県新潟市の飲屋街古町にある「もつ焼塩田屋」の上に、3月5日「水炊き塩田屋」がオープンしたので行ってきました。

Img_0913

もつ焼き塩田屋の脇の階段を上がるとお店の入り口があります。

くぐって入る小さな扉です。

Img_0912

店内はテーブル席とカウンタ―席があります。

Img_0914

Img_0915

店内にも看板があって屋台のようですね。

Img_0920

カウンターの中には特注の大鍋が備え付けられてあって、鶏スープがたっぷりと入っています。

Img_0933

注文するとこの大鍋で鶏肉それぞれの部位を絶妙なタイミングで煮たものを出してくれるそうです。

Img_0919

メニューはこんな感じです。

Img_0923

Img_0924

オープンしたばかりなのでコースメニューのみでした。

お酒は日本酒に力を入れているようで県外の日本酒がたくさんありました。

まずは生ビール。

Img_0925

鶏スープ

Img_0927

旨味たっぷりです。

Img_0928

日替り前菜三品

Img_0936

サービスで四品でました。

煮こごり

Img_0937

卵焼き

Img_0938

鯖寿司

Img_0939

おひたし

Img_0940

鶏ワサ

Img_0947

蕪鬼おろしが添えられてあります。

Img_0948

味付けは九州のたまり醤油です。

Img_0950

厚切りムネ肉

Img_0951

水炊きは各部位ずつ取り分けて出てくるスタイルです。

これならお一人様でも水炊きが楽しめますね。

新しいスタイルですね。

塩でいただきます。

Img_0953

柔らかいです。

ちょっと塩を入れると美味しく残ったスープまでいただけます。

Img_0982

ポン酢

Img_0952

透明ですがちゃんと味はポン酢でした。

不思議です。

骨付きモモ肉

Img_0954

モモ肉はポン酢でいただきます。

Img_0956

ぷりぷりの弾力のある食感で美味しいです。

たくさんあるラインナップの中からオススメの日本酒を選んでもらいます。

Img_0969

田中六十五

Img_0970

福岡の白糸酒造のお酒です。

Img_0975

さっぱり飲みやすいです。

Img_0971

Koi Kawa Usunigori Cinema

Img_0973

山形の鯉川酒造のお酒です。

Img_0974

アルコール感が鼻に抜けます。

Img_0972

鶏ダンゴ

Img_0957

つなぎはなく鶏肉のみです。

軟骨も入っています。

Img_0958

つなぎがないのにパサついた感じはなくジューシーでこれはかなり美味しいです。

野菜のしゃぶしゃぶ

Img_0964

ポン酢でいただきます。

Img_0968

細かく切られているのでたくさん食べられそうです。

スープかけごはん

Img_0977

スープの旨味を残さず食べる感じで美味しいです。

Img_0986

ちょっと塩を入れても美味しいです。

おしんこ

Img_0978

黒みつきな粉のアイスクリーム

Img_0991

アイスクリームは自家製だそうです。

新しいスタイルの水炊き店でした。これは流行りますね。

今回はコースのみの設定でしたが、今後は一品ずつのオーダーも出来るそうなのでちょい飲みにも使えそうですね。

完食です。

Img_0944

Img_0945

Img_0946

Img_0955

Img_0959

Img_0965

Img_0976

Img_0979

Img_0980

Img_0981

Img_0983

Img_0987

Img_0990

Img_0992

Img_0993

Img_0994

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「水炊き塩田屋」

[住]新潟県新潟市中央区古町通8番町1508永喜多ビル2F

[Tel]025-378-2220

[営]17:00~23:00

[休]不定休

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0738

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

昼は讃岐うどん屋どんどらさんで夜は大衆居酒屋あくる屋に変わるというスタイルのお店です。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_0737

入り口で靴を脱いで上がります。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_0434

Img_7669

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_0438

メニューはこんな感じです。

Img_0723

Img_0724

季節限定のメニューもありました。

Img_0722

さらに3月限定のメニューもありました。

Img_0720

3月限定の創作うどん温玉カルボナーラミニサラダ付きにしました。

3月限定創作うどん温玉カルボナーラミニサラダ付き

Img_0725

ミニサラダが付いています。

Img_0726

創作うどん温玉カルボナーラ

Img_0727

見た目は温玉がのった太麺のカルボナーラですね。

Img_0729

黒胡椒がたっぷりかかっています。

Img_0728

通常のうどんと違ってこれは平打ち麺です。

Img_0730

平打ち麺はもちもちで美味しいです。

温玉を崩して食べます。

Img_0731_1

さらに濃厚なカルボナーラになります。

Img_0733

よく混ぜると温玉とソースがベーコンとうどんと絡んで美味しいですね。

Img_0734

季節限定メニューも少し変わって春らしくなってたので、次は山菜うどんセットあたりを食べたいですね。

完食です。

Img_0735

Img_0736

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

新潟淡麗 にいがた酒の陣2016@新潟市

先週末に行われた新潟が誇る一大イベント「新潟淡麗 にいがた酒の陣2016」に行ってきました。

Img_0745

今年で13回目になるこのイベントは新潟県内にある85の蔵元が集まって試飲や、気に入ったお酒を買うことが出来る日本酒好きにはたまらないイベントです。

入場する前にも色々なブースがあったので、その中の(株)にこっとでつまみに鮭ごごろを購入しました。

Img_0799

酒の肴と言えば「鮭の酒びたし」ですね〜。

Img_0801

チケットを準備します。

Img_0744

毎年早い時間はかなり混雑しているので時間をずらして入場しました。

Img_0746

それでもすごい人がいました。

水とオリジナル利きちょこをもらいます。

Img_0768

マップを見ながら蔵元のブースを回って試飲します。

猪又酒造

Img_0785

ここでは純米大吟醸 邂逅 思を試飲。

Img_0748

Img_0749

試飲だけでなくその場で日本酒を買えます。

Img_0784

とりあえず大好きな「奴奈姫」を購入しました。

Img_0786

糸魚川以外ではなかなか飲めませんが、これは美味しいです。

Img_0787

これはお土産にと思ったんですが、結局会場で空けちゃいました。

朝日酒造

Img_0753

ここでは越州 桜日和 吟醸 -春限定酒-を試飲。

Img_0751

Img_0752

八海醸造

Img_0755

ここでは純米吟醸八海山を試飲。

Img_0756

Img_0757

つまみを買いに飲食ブースに行きます。

食べてみたいメニューコンテストの1位を獲得したたらふくうなりの牡蠣のガンガン焼きを買いに行きました。

Img_0765

去年まで売り切れで食べられなかったので今年は買えてよかったです。

Img_0776

Img_0766

牡蠣のガンガン焼き

Img_0767

身はふっくらしてジューシーです。

Img_0773

青木酒造

Img_0769

ここでは雪男を試飲。

Img_0770

Img_0771

ワンカップの雪男も買いました。

Img_0772

入場前に(株)にこっとで買った鮭ごごろ

Img_0788

桜チップを使って鮭を燻製にしてあるので旨みが凝縮されています。

Img_0792

日本酒がすすむ一品です。

牡蠣のガンガン焼きをおかわり。

Img_0778

日本酒がすすんじゃいますね。

Img_0779

大洋酒造

2

大吟醸大洋盛 越淡麗うすにごり生原酒を購入しました。

Img_0881

酒の陣限定の貴重なお酒です。

Img_0882

完食です。

Img_0750

Img_0754

Img_0758

Img_0774

Img_0775

Img_0780

Img_0796

Img_0797

Img_0798

Img_0886

Img_0888

今年は短時間でしたが、2日間参加出来ました。日本酒好きには楽しいイベントですね。

ちなみに入場者数は3/12(土)71,752名、13(日)50,900名で合計122,652名だったそうです。昨年よりさらに多くの人が来たようですね。来年も参加したいと思います。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したイベント。

「にいがた酒の陣2016」

[住] 新潟県新潟市中央区万代島6-1 朱鷺メッセ ウェーブマーケット

[Tel] 025-229-1218(新潟県酒造組合)

[営] 2016年3月12日 10:00〜18:00 13日 10:00〜17:00

[席] 有

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

鮨 奈可久 星野@新潟市

新潟県新潟市で本格的な江戸前鮨が食べられる「鮨 奈可久 星野」に行ってきました。

Img_0451

店内は小上がりとカウンター席があります。

Img_0453

Img_0452

カウンター席に座りました。

Img_0454

カウンタ―の前の氷柱でネタを冷やしています。

Img_0487

ドリンクのメニューです。

Img_0504

乾杯はモエのロゼで。

Img_0459

特にメニューはないので料理はおまかせです。

山葵と塩が用意されます。

Img_0457

まずはいつもの蛸の桜煮から。

Img_0456

山葵をのせて食べます。

Img_0462

柔らかいですね。

刺身

Img_0463

本鮪

Img_0464

鮪の旨味が美味しいです。

Img_0477

青柳

Img_0466

食感がいいですね。

Img_0483

平目

Img_0465

あっさりとした中にもほんのりと脂がのっています。

Img_0469

真鯛の酒蒸し

Img_0500

身と目の周りのゼラチン状の部分が美味しいです。

Img_0501

〆張鶴 吟撰

Img_0510

すっきり辛めで魚に合いますね。

ぬた和え

Img_0506

ホタルイカや旬の野菜が入っています。

Img_0507

ホタルイカを食べると春を感じますね。

Img_0508

佐渡の毛ガニ

Img_0518

ポン酢と塩が用意されます。

Img_0513

蟹味噌と蟹の身です。

Img_0519

ポン酢で味噌と身の濃厚さがわかります。

Img_0520

すだち塩でさっぱりといただきます。

Img_0521

水菜のお浸し

Img_0523

出汁の味と柚子がきいています。

Img_0524

茶碗蒸し

Img_0527

中には白魚・エリンギが入っていて、餡とイクラがのっています。

Img_0528

とろっとしています。

Img_0529

白魚の苦味が旨いです。

Img_0530

春ですね。

握りの準備をしてもらいます。

Img_0522

この店のガリは甘めの味付けです。

指拭き

Img_0531

スミイカ

Img_0535

食感がいいです。

かんぱち

Img_0536

上にのった玉ねぎがいい仕事をしてます。

真鯛昆布締め

Img_0537

昆布の旨味が出て鯛の身にうつっています。

こはだ

Img_0538

肉厚ですが柔らかく〆具合が最高です。

細魚

Img_0540

中に芝海老のおぼろがはさまっています。

春ですね。

赤貝

Img_0541

貝の食感がいいです。

漬物

Img_0542

漬け

Img_0545

ねっとりとして美味しいです。

煮蛤

Img_0546

柔らかく煮詰めの味もいいですね。

中トロ

Img_0548

脂が美味しいです。

穴子

Img_0549

ふわふわです。

Img_0550

お菓子の様ですね。

追加で

車海老

Img_0552

黄身おぼろが甘くて美味しいですね。

雲丹

Img_0556

甘いです。

いくら

Img_0555

パリパリとした海苔とイクラが旨いです。

赤出汁

Img_0554

岩海苔の味が美味しいですね。

ひもきゅう細巻き

Img_0566

きゅうりとひもの食感が最高です。

Img_0569

デザートは抹茶アイスです。

Img_0564

お茶で〆

Img_0553

完食です。

Img_0468

Img_0485

Img_0486

Img_0503

Img_0505

Img_0511

Img_0512

Img_0525

Img_0526

Img_0532

Img_0539

Img_0547

Img_0551

Img_0557

Img_0558

Img_0570

Img_0572

Img_0573

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鮨 奈可久 星野」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀通5-833-11

[Tel]025-229-3388

[営]17:00~23:00

[休]日・祝日

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

青島食堂 西堀店@新潟市

新潟県新潟市の「青島食堂 西堀店」に行ってきました。

Img_0739

新潟5大ラーメンのうちの一つ、長岡の生姜醤油ラーメンのお店です。

食券を買うシステムです。

Img_0740

青島チャーシューのほうれん草100円増し、薬味刻みネギ50円増しを麺かためでオーダーしました。

店内はカウンター席のみです。

Img_0759

水が入ってるコップは反対側から見ると青島と読めるようにプリントされています。

Img_0743

青島チャーシューほうれん草100円増し、薬味刻みネギ50円増し麺かため

Img_0746

具は海苔、ホウレン草、薬味ネギ、メンマ、チャーシュー、ナルトです。

Img_0747

沢山入っているチャーシューは薄めですが柔らかくて脂が美味しいです。

Img_0750

ほうれん草が濃い醤油味に合います。

Img_0751

薬味ネギはたくさんが美味しいです。

Img_0752

スープは濃い醤油味です。

Img_0748

生姜の風味が美味しいです。

Img_0749

最近生姜がガツンと効いたラーメンが多いせいか少し物足りなく感じてしまいます。

麺はオーダー通りのかため中細麺です。

Img_0753

普段ラーメンにはコショウはかけませんがこのラーメンには黒コショウが合います。

Img_0744

ノーマルの味で食べた後に黒コショウを入れます。

Img_0755

完食です。

Img_0757

Img_0758

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「青島食堂 西堀店」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀通8番町1575

[Tel] 025-222-4100

[営]10:00~20:00

[休]無

[席]20席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

みかづき 寄居店@新潟市

新潟県新潟市のご当地B級グルメの代表「イタリアン」を食べに「みかづき 寄居店」に行ってきました。

Img_0763

店内は入口付近にレジカウンタ―や大判焼きやイタリアンを焼く鉄板のあるキッチン、奥にテーブル席があります。

Img_0768

壁にメニューが貼ってあります。

Img_0767

久しぶりなのでノーマルのイタリアンのポテトセットにしました。ドリンクはウーロン茶にしました。

イタリアンポテトセット

Img_0769

ウーロン茶

Img_0776

ポテト

Img_0770

揚げたてなのでアツアツで美味しいです。

Img_0771

イタリアン

Img_0772

具はもやしとキャベツとミートソースです。

Img_0773

イタリアンにこの生姜は欠かせませんね。

Img_0774

麺は独特な太麺です。

Img_0775

県外の人にはこの美味しさが伝わりにくいのかなあと思いますが、昔から食べているこの味はたまに食べたくなります。

Img_0777

完食です。

Img_0787

Img_0788

Img_0791

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「みかづき 寄居店」

[住]新潟県新潟市中央区営所通1-315

[Tel]025-222-4264

[営]10:30~18:30

[休]無

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

すし処 はつね寿司 本店@新潟市

新潟県新潟市の上大川前通7にある「すし処 はつね寿司 本店」に行ってきました。

Img_0170

入り口を入ると「心で握る」、いいですね。

Img_0171

店内はカウンター席のみです。

Img_0228_1

その日のネタが上の方に書いてあります。

Img_0226

お任せでお願いしました。

飲み物はまず生ビールから。

Img_0175_1

南蛮海老昆布締め

Img_0176

甘くて昆布の旨みが美味しいです。

佐渡産ワカメ

Img_0177

ポン酢でいただきます。

白子焼きみぞれ和え

Img_0178

濃厚な白子とあっさりしたみぞれのコントラストが美味しいです。

Img_0180

日本酒のメニューです。

Img_0183_1

Img_0184_1

麒麟山 純辛

Img_0185

刺身

Img_0186

バイ貝 真鯛

藻塩と醤油

Img_0187

バイ貝

Img_0188

コリコリの食感がいいですね。

Img_0193

真鯛

Img_0189

藻塩でいただきます。

Img_0192

わさび醤油でもいただきます。

Img_0195

牡蠣酒蒸し

Img_0196

ジューシーです。

鰤たたき

Img_0198

鰹の様に藁で燻してあるそうです。

香ばしい香りが美味しいです。

鰤角煮

Img_0199

血合いと身の部分です。

ズワイガニ

Img_0201

殻から出してもらうと食べやすいですね。

味噌と身を一緒に食べると最高です。

ホタテ貝焼

Img_0203

身は柔らかく、ヒモの部分は硬めの食感です。

握ってもらいます。

イカ

Img_0206

食感がいいですね。

真鯛

Img_0207

ほんのりとのった脂が美味しいです。

Img_0208

脂が美味しいです。

コハダ

Img_0209

〆具合が絶妙ですね。

煮蛤

Img_0210

柔らかいです。

赤貝

Img_0211

貝は食感がいいですね。

Img_0212

中にネギや大葉等の薬味が入っています。

これはかなり美味しいです。

漬け

Img_0213

身に味がしみてますね。

雲丹

Img_0214

甘くて美味しいです。

Img_0216

昆布が上にのっています。

穴子

Img_0217

ふわふわで柔らかいです。

味噌汁

Img_0220

口直し程度の量がまたいいですね。

玉子

Img_0221

甘くてお菓子の様です。

美味しかったので鯵をリピートしました。

Img_0224

完食です。

Img_0181

Img_0182

Img_0191

Img_0197

Img_0200

Img_0204_1

Img_0205

Img_0218

Img_0222

Img_0223

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「すし処 はつね寿司 本店」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通7-1238

[Tel]025-222-5231

[営]18:00~23:00

[休]日曜・祝日、市場休市日

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

鵬龍@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_0596

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0597_2

Img_0598

メニューはこんな感じです。

Img_0601

鶏の唐揚げセットと水餃子にしました。

Img_0602

Img_0603

水餃子

Img_0610

皮はもちもちです。

Img_0611

中の餡はジューシーです。

Img_0614

鶏の唐揚げセット

Img_0604

スープ

Img_0606

漬物

Img_0609

サラダ

Img_0608

ご飯

Img_0607

唐揚げ

Img_0605

カレー味の唐揚げです。

Img_0612

衣はカリッカリです。

Img_0613

肉は柔らかいですが味が付いているのは衣がメインなので醤油等でちょっと味をつけるとさらに美味しいです。

完食です。

Img_0615

Img_0616

Img_0617

Img_0618

Img_0619

Img_0620

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11:00~21:00 木曜日11:00〜15:00

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0426

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

昼は讃岐うどん屋どんどらさんで夜は大衆居酒屋あくる屋に変わるというスタイルのお店です。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_0427

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0433

Img_0437

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_0438

メニューはこんな感じです。

Img_0430

Img_0429

季節限定のメニューもありました。

Img_0432

さらに新メニューと2月限定のメニューもありました。

Img_0431

そろそろメニューが変わるという季節限定の鴨南蛮うどんにしました。

お盆にのって出てきます。

Img_0439

鴨南蛮うどん

Img_0440

具は鴨肉とネギでシンプルです。

Img_0441

鴨肉は柔らかいです。

Img_0446

焼かれたネギは香ばしさと甘みが出ています。

Img_0445

いりこだしの汁に鴨の肉と脂の旨みが混ざって美味しいです。

Img_0442

鴨の脂が出ているので熱々です。

Img_0443

うどんはもちもちです。

Img_0444

ちょっと食べたら七味を入れます。

Img_0447

完食です。

Img_0448

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »