« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

あき乃@新潟市

今年も今日で終わりですね。大晦日の更新が最後になりましたので、年越し蕎麦的に蕎麦店のアップで終わりたいと思います。

Img_3563

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0032

メニューはこんな感じです。

Img_3564

Img_3565

ワカメそばにしました。

まずお茶がでます。

Img_3566

蕎麦はお盆にのって運ばれてきます。

Img_3567

ワカメそば

Img_3568

具はワカメと薬味ネギでシンプルです。

Img_3569

つゆは出汁の旨みが出て美味しいです。

Img_3570

ほんのり色がつく程度で澄んでいます。

Img_3571

温かくても柔らかくなり過ぎず喉越しが良く美味しいですね。

Img_3572

七味をかけていただきます。

Img_3573

完食です。

Img_3574

Img_3575

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~15:45

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_3500

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_3501

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_3502

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_03891

メニューはこんな感じです。

Img_3503

Img_3504

季節限定のメニューもありました。

Img_3505

Img_3507

鴨南蛮うどんにしました。

うどんがお盆にのって運ばれてきます。

Img_3508

鴨南蛮うどん

Img_3509

具はネギと鴨肉です。

Img_3511

つゆはあっさりした中に鴨の旨味を感じます。

Img_3512

鴨の脂が混ざっているので温まります。

Img_3514

鴨は脂が美味しく肉も柔らかいです。

Img_3518

ネギは焼き目が付いていて香ばしく、中はトロトロで甘いです。

Img_3525

うどんはもちもちして美味しいです。

Img_3517

少し食べたら七味唐辛子を入れます。

Img_3522

完食です。

Img_3526

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

肉山新潟@新潟市

東京の吉祥寺にある予約の取れない店として各メディアが取り上げ肉好きにだけでなく全国的に知名度の高い「肉山」ですが、新潟県新潟市中央区東大通に12/5オープンした「肉山新潟」に行ってきました。

Img_3262

レセプションにお呼ばれしたんですが仕事で行けず、オープン後初登山です。

駅前にある「魚魯こ」の向かいにあります。

お店の入り口には肉山という表記以外何もありません。

Img_3381

扉にはよく見ると29という表記も。

Img_3264

店内に入るとカウンター席とテーブル席があります。

Img_3268

Img_3265

入り口に記念写真を撮るフレームがありました。

Img_3277

カウンターの前には焼き台がありここで肉が焼かれます。

Img_3279

80分焼きあげる豚や、煙の出るソーセージ等は開店前から準備されています。

カウンターにはワインボトルが置かれています。

Img_3271

ラベルも肉です。

箸置きは金の牛でした。

Img_3270

メニューはこんな感じです。

Img_3273

今週の日本酒メニューはこんな感じです。

Img_3272

食事のメニューはお任せコース5000円のみです。

あとは飲み放題にするか、単品の飲み物を頼むだけというシンプルな設定です。

赤身肉に合う限定100本の肉山新潟オリジナル日本酒を頼みたかったのでドリンクは飲み放題ではなく単品を頼むことにしました。

Img_3274

まずキムチ・トマトと調味料が席にセッティングされ、料理はお肉のパテからスタートです。

キムチ

Img_3295

本格的な味のキムチです。

トマト

Img_3286

甘くて美味しいです。

調味料

Img_3283

柚子胡椒

Img_3288

Img_3289

チリマスタード

Img_3291

辛味噌

Img_3290

ザ・プレミアム・モルツ

Img_3298

お肉のパテ

Img_3299

肉が焼けるまではこのパテで。

Img_3300

エリンギ

Img_3301

肉厚で食感がいいですね。

Img_3302

プレミアムレモンサワー

Img_3304

Img_3305

80分かけて焼いたそうです。

Img_3306

ピンク色でいい感じですね。

辛味噌がオススメというので辛味噌をつけていただきます。

Img_3310

柔らかくて美味しいです。

焼かれる前のメインの肉が店内を練り歩きます。

Img_3308_2

この日は猪のロース肉でした。

赤身肉に合う限定100本の肉山新潟オリジナル日本酒

Img_3313_1

なんとナンバーが29/100というプレミアムボトルを取っておいてくれていました!

純米スパークリング生酒です。

Img_3318_1

味はマッコリの甘くない感じで、すいすい飲めちゃいます。

牛のソーセージ

Img_3316

牛なのでしっかりした食感です。

Img_3317

チリマスタードをつけていただきます。

Img_3320

ジャージー牛の内もも

Img_3325

チリマスタードをつけていただきます。

Img_3326

アスパラガス

Img_3328

赤牛中肉

Img_3331

しっかりした食感です。

Img_3332

もろきゅう

Img_3338

味噌をつけていただきます。

Img_3344

さっぱりして美味しいですね。

赤ワイン

Img_3335

29ラベルです。

コップも肉です。

Img_3339

でもやっぱりワイングラスが良かったのでワイングラスをもらって2杯目。

Img_3342_1

馬のもも肉

Img_3345

柔らかくて最高です。

Img_3346

九州の醤油と特別なわさびでいただきます。

Img_3349

猪ロース肉

Img_3354

臭みはなく、脂が美味しいです。

Img_3355

別の赤ワインもいただきました。

Img_3359_1

赤身肉なので赤ワインとの相性もいいですね。

Img_3358_1

〆ごはんには玉子かけごはんとカレーが選べるんですが、せっかくなので両方頼んでシェアしました。

玉子かけごはん

Img_3357

ごま油と塩で味付けされています。

Img_3361

カレー

Img_3362

カニが使われているそうですがよくわからないくらいの隠し味みたいですね。

Img_3363

〆のご飯はカレーの方が好きですね。

Img_3365

一回登頂するともらえる肉バッチ

Img_3373

10個集めると何かいいことがあるかも?って言われましたが何があるんでしょう。

完食です。

Img_3303

Img_3311

Img_3321

Img_3327

Img_3329_1

Img_3330

Img_3336

Img_3341

Img_3350

Img_3351

Img_3352

Img_3353

Img_3356

Img_3364

Img_3366

Img_3367

Img_3368

Img_3369

Img_3370

Img_3371

Img_3372

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「肉山新潟」

[住]新潟県新潟市中央区東大通2-1-7松屋ビル1階

[Tel]025-241-2929

[営]19:00~(完全予約制 )

[休]日曜日

[席]24席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

FISH & OYSTER MARISCO@新潟市

新潟県新潟市の新潟駅近くにあるオイスター&ワインバル「FISH & OYSTER MARISCO」に行ってきました。

Img_3195

店内はカウンタ―席、テーブル席があります。

Img_3197

Img_3196_1

カウンター席の前には新鮮な牡蠣が並べられています。

Img_3204

メニューはこんな感じです。

Img_3198

Img_3199

Img_3201

Img_3202

メニューの裏には牡蠣のいいところが書いてあります。

Img_3205

フォカッチャ

Img_3213

生牡蠣を食べる前に胃を温めるコンソメスープ

Img_3212

まずは真牡蠣3種食べ比べとそれぞれの牡蠣に合わせた白ワインセットを頼みました。

Img_3200

お好みで牡蠣に使う米酢生姜・ケチャップ&タバスコ・バルサミコ酢&パイナップルが準備されます。

Img_3215

真牡蠣3種食べ比べとそれぞれの牡蠣に合わせた白ワインセット

Img_3216

セットの白ワインはツェレンベルグ ピノ ブラン’12、ミュスカデ’15、フレシア ブラン’15でした。

Img_3210

真牡蠣3種は小長井、アイリッシュプレミアムオイスター、坂越です。

Img_3217

右から左に向かって味が濃くなります。

坂越

Img_3218

アイリッシュプレミアムオイスター

Img_3219

小長井

Img_3220

オイスターシューター ブラッディーマリー

Img_3227

レモンを絞って一口で一気に飲み込みます。

Img_3228

ブラッディーマリーと牡蠣が合います。

MARISCOサラダ

Img_3221

パクチーや春菊等香りの強い野菜と牡蠣がバルサミコソースに合います。

Img_3222

メギスと青唐辛子のカリカリフリット

Img_3225

衣はカリカリで、メギスは身が柔らかくて美味しいです。

Img_3226

Img_3229

マグロのレアカツレツ

Img_3234

カリッと揚がって中は生のマグロの食感がいいですね。

Img_3235

マグロが厚くて食べ応えがあります。

2種類のソースでいただきます。

Img_3241

Img_3243

ギルダ

Img_3245

ピンチョスの原点だそうで、青唐辛子とアンチョビでワインが進みます。

Img_3247

PISSE LOUP CHABLIS

Img_3242

有明

Img_3244_3

全国でも限られたお店でしか食べられないという牡蠣です。

Img_3246

サロマ湖

Img_3252

5種の貝の豪快パエージャ

Img_3254

かなりの量の貝が使われています。

Img_3255

貝の旨味がお米にしみています。

Img_3259

美味しい牡蠣とワインを堪能しました。

クリスマスシーズンにもちょうどいいお店ですね♪

完食です。

Img_3214

Img_3224

Img_3230

Img_3231

Img_3232

Img_3233

Img_3236

Img_3237

Img_3248

Img_3249

Img_3250

Img_3251

Img_3253

Img_3257

Img_3258

Img_3260

帰るときにふとコートのポケットに手を入れると暖かい。

Img_3261

こんなのが入っていました。こういう心遣いが嬉しいですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「FISH & OYSTER MARISCO」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-2-2 コープシティ花園ガレッソ2F

[Tel]025-278-3956

[営]17:00~1:00(24:00LO)

[休]無

[席]36席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

アオゾラメンポ@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通に10/11オープンした「アオゾラメンポ」に行ってきました。

Img_2752

以前見附にあった碧空麺舗が新潟市に移転リニューアルしたそうです。

碧空麺舗は見附にあった頃かなり前に一回行ったことがありました。

食券を買うシステムです。

Img_2754

中華そば味玉にしました。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_2757

中華そば味玉

Img_2759

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、味玉、薬味ねぎです。

Img_2760

味玉は半熟です。

Img_2765

スープは表面に油の浮いた醤油味です。

Img_2761

優しい味ですが煮干し感がすごいです。

Img_2763

麺はストレートの中細麺です。

Img_2764

完食です。

Img_2766

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「アオゾラメンポ」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通10番町1789

[営]平日 11:00~14:30 18:00~23:00 日曜日・祝日 11:00~16:00

[休]不定休

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

政吉@新潟市

新潟県新潟市の台所本町の人情横丁にある「政吉」に行ってきました。

Img_3090

店の前にもメニューが貼ってあります。

Img_3091

店内はカウンター席のみです。

Img_3106

メニューはこんな感じです。

Img_3108

Img_3110

前回行った時の記事にBonBonさんからねぎわんたんめんもおすすめとコメントをもらったので、メニューにはないですが「ねぎわんたんめん」を注文してみました。

ねぎわんたんめん

Img_3097

具はチャーシュー・ワンタン・ぴり辛ネギ・メンマ・薬味ネギです。

Img_3098

ツルツルとした食感のワンタンがたくさん入っています。

Img_3102

ネギの甘さと辛さが美味しいです。

Img_3103

スープは澄んだ醤油味です。

Img_3099

あっさりした中に旨味を感じます。

Img_3100

麺は縮れた細麺です。

Img_3101

これでねぎらーめんと20円しか違わないなんて超お得です。

完食です。

Img_3105

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「政吉」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通6-1202 本町中央市場内

[Tel]025-224-8931

[営]10:00~17:00

[休]不定休

[席]6席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

宇宙色の鼻@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にあるお店「宇宙色の鼻」に行ってきました。

Img_2950

古町にある「讃岐うどん屋どんどらさん/大衆居酒屋あくる屋」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

古町9番町のちょっと路地を入った隠れ家的な場所に店はあります。

Img_2948

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_2954

Img_2951

カウンターに座るとオープンキッチンなのでシェフの様子がよく見れます。

Img_2965

予約時に料理はおまかせをとお願いしておいたら特別コースを作ってくれていました。

Img_2955

ドリンクメニューです。

Img_2956

Img_2957

Img_2958

Img_2959

Img_2960

Img_2961

Img_2962

Img_2963

Img_2964

せっかくなのでドリンクも料理に合わせてオススメを出してもらうことにしました。

まずはスパークリングで乾杯です。

Img_2967

ドゥーカ ディ サラパルータ (イタリア/シチリア 品種グレカニコ、シャルドネ)

15417786_1188222197937998_70254720_

鰹、ゴルゴンゾーラ、くるみ

Img_2969

白いのはガーリックパウダーです。

Img_2970

ゴルゴンゾーラはシート状になっています。

Img_2971

3種類の食材が絶妙に合います。

Img_2972

続いて白ワインへ

Img_2976

ビアンコ デイ ムーニ (イタリア/ヴェネト 品種シャルドネ、ドゥレッラ)

15502917_1188222211271330_203779851

白子2種

Img_2977

左は一見よく見る白子ですが右の白子は黒いです。

Img_2980

左がマリネしたもの。

Img_2978

白子の濃厚な味がよくわかります。

Img_2981

右は竹炭で黒くしたものでした。

Img_2979

トマトペーストの酸味とバターの風味が最高に美味しいです。

Img_2982

メニューにはなかったですがお腹の具合を聞いてくれて、鳩のパテを追加してくれました。

Img_2985

鳩のパテは濃厚な味です。

Img_2988

パルミジャーノ・くるみ・ペコリーノのパンが添えてありました。

Img_2987

パンにのせて食べるとパテがさらに美味しいです。

Img_2990

赤ワインへ

Img_2989

ロッソ ピチェーノ (イタリア/マルケ 品種モンテプルチアーノ、サンジョベーゼ)

15491982_1188222251271326_754391057

タヤリン・タルトゥフォ・ビアンコ

Img_2994

手打ちパスタはタヤリンです。

Img_2992

なんとこの白トリュフ、キロ60万円だそうです!!

Img_2993

タヤリンの上に惜しげもなく白トリュフがかけられます。

Img_2995

すごくいい香りです。

Img_2998

今まであんまりトリュフの良さって分からなかったですがこれは分かりました。

Img_3000

タヤリンも食感がよく鼻に抜ける白トリュフの香りが最高です。

Img_3002

次の赤ワインへ

Img_3008

グアリーニ コッチネッラ (イタリア/シチリア 品種シラー)

15556152_1188222291271322_364430631

猪のロースト

Img_3011

経木で包んで焼いたイノシシのローストです。

Img_3014

マルドンの塩・百合根にオリーブオイル・下仁田ネギソース

Img_3013

キクイモ等の野菜も添えられていました。

Img_3017

焼き加減が絶妙でいい色です。

Img_3015

何もつけないで食べても獣感は全くありません。

Img_3016

塩で食べると少しジビエ特有の血の感じがします。

Img_3019

下仁田ネギのソースは最高でした。

Img_3018

百合根にオリーブオイルと一緒に食べます。

Img_3021

次の赤ワインへ

Img_3023

イ ディアボリ (イタリア/エミリア ロマーニャ 品種サンジョベーゼ)

15515932_1188222297937988_186230014

羊の煮込み 重湯のソース

Img_3024

羊の煮込みの上にはカリカリのチーズがのっています。

Img_3026

この白いのが重湯のソースです。

Img_3025

羊の煮込みはスパイシーでカレーっぽいですね。

Img_3028

この重湯のソースとスパイシーな煮込みでカレーライスが完成します。

Img_3030

これは初めて食べる感じですね。

Img_3033

デザートはSTAUBのココットで出されます。

Img_3037

あんぽ柿のクラフティ

Img_3038

程よい甘さの生地と柿が甘いのでちょうどいいです。

Img_3042

エスプレッソ

Img_3040

全ての料理が珍しくそして美味しくて、最高のスペシャルディナーでした。

完食です。

Img_2973

Img_2974

Img_2983

Img_2984

Img_2991

Img_3005

Img_3010

Img_3022

Img_3031

Img_3035

Img_3044

Img_3045

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「宇宙色の鼻」

[住]新潟県新潟市中央区古町通9番町1475番地4号 芳眞ビル1F

[Tel]025-225-3535

[営]18:00〜1:00

[休]日曜日

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

麺や 来味 弁天橋通店@新潟市

新潟市中央区長潟にある「麺や 来味 弁天橋通店」に行ってきました。

Img_3049

一階は駐車場です。

Img_3050

お店は階段を上がって2階にあります。

Img_3087

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_3054

Img_3068

メニューはこんな感じです。

Img_3063

Img_3064

Img_3065

Img_3067

人気メニューランキングがありました。

Img_3059

期間限定メニューが沢山あります。

Img_3061

Img_3062

期間限定のオマールエビ味噌らぁ麺にしました。

Img_3058

数量限定の甘辛ねぎ豚ごはんも注文しました。

Img_3057

オマールエビ味噌らぁ麺

Img_3072

具は麩、海苔、メンマ、チャーシュー、水菜、ネギ、チーズ、糸唐辛子です。

Img_3073

チャーシューは厚くて大きいです。

Img_3077

メンマは太くて食感がいいです。

Img_3080

スープはエビの香ばしさを感じる味噌味です。

Img_3074

表面には油が浮いています。

Img_3078

もっと濃厚な感じのスープを想像していましたが割とあっさりしています。

Img_3075

麺は太麺です。

Img_3076

甘辛ねぎ豚ごはん

Img_3070

角切りの豚とネギがのっています。

Img_3071

このテリがいいですね。

甘辛く味付けされた豚が美味しいです。

Img_3079

完食です。

Img_3084

Img_3085

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「麺や 来味 弁天橋通店」

[住]新潟県新潟市中央区長潟2-3-7

[Tel]025-287-3770

[営]平日11:00~15:00(LO14:50) 17:30~21:00(LO20:50) 土日祝11:00〜21:00(LO20:50)

[休]無

[席]30席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

新福菜館 麻布十番店 @麻布十番

京都に本店のある新福菜館が麻布十番にもオープンしてずっと気になっていましたがやっと行けました。

Img_2692

店の外に食券機があります。

Img_2693

メニューはこんな感じです。

Img_2694

麻布十番限定メニューもありました。

Img_2705

ここに来たら中華そばと焼きめしのセットですよね。

Img_2699

Img_2703

人気NO.1の中華そば並と焼きめし小のセットに九条ネギ多めをトッピングしました。

焼きめしは持ち帰りも出来るそうです。

Img_2706

店内はカウンターと小さなテーブル席があります。

Img_2719

Img_2721

2階は完全予約制の個室だそうです。

Img_2724

焼きめし

Img_2709

この茶色い見た目が新福菜館の焼きめしですね。

Img_2710

シンプルな具の焼きめしですが、米の一粒一粒が油をまとって美味しいです。

Img_2720

中華そば並 九条ネギ多めトッピング

Img_2711

具はもやし、チャーシュー、九条ネギです。

Img_2712

脂の美味しいチャーシューです。

Img_2716

スープは黒っぽい醤油味です。

Img_2713

濃いめの味が焼きめしと合います。

Img_2714

麺はストレートの中細麺です。

Img_2715

完食です。

Img_2722

Img_2723

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新福菜館 麻布十番店 」

[住]東京都港区麻布十番1-2-5 富山店舗 1F

[Tel]03-6441-3395

[営]月~土・祝 11:00~23:00(L.O 22:40)  日11:00~17:00(L.O 16:40)

[休]無

[席]13席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

ラーメン亭 我聞@新潟市

Twitterを見ていたら何やら閉店の情報が...。

Img_2817

もう味噌オロチョンが食べられなくなるのかと思うと居ても立ってもいられなくなって、新潟県新潟市中央区紫竹山にある「ラーメン亭 我聞」に行ってきました。

情報は本当でした。12/11(日)で閉店です。

Img_2841

結構好きなラーメン屋だったのに残念過ぎます…。

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_2823

Img_2822

メニューはこんな感じです。

Img_2820

Img_2821

これで最後になるだろう注文は、いつもの激辛味噌オロチョンにネギ・半熟味玉トッピングとライスにしました。

ライス

Img_2826

激辛味噌オロチョン

Img_2828

具は、白菜・人参・ピーマン・キクラゲ等の野菜と豚肉です。

Img_2829

スープは見た目から辛そうなオレンジ色です。

Img_2830

スープはとろみのある魚介系の強めの味噌味でかなり辛いです。

Img_2831

これがご飯と合います。

トッピングは別皿です。

半熟味玉

Img_2827

ネギ

Img_2825

トッピングをのせます。

Img_2834

味玉は半熟です。

Img_2837

麺は少し縮れた太麺です。

Img_2836

新潟のアイドルNegiccoのNaoさんも閉店を惜しむ味噌オロチョンの店、まだ今日入れて2日あるので最後に行ってみてはどうでしょう?

完食です。

Img_2832

Img_2833

Img_2839

Img_2840

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ラーメン亭 我聞」

[住] 新潟県新潟市中央区紫竹山3-3-30

[Tel]025-245-0811

[営]11:00~22:00

[休]無

[席]30席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

そばの更科@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通6にある「そばの更科」に行ってきました。

Img_2813_1

昭和32年創業の老舗店です。

Img_2789

多分初めて行ったのは30年前くらいですね。

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_2812

石臼や、箱庭もあります。

Img_2799

メニューはこんな感じです。

Img_2792

Img_2791

Img_2790

以前他のお客さんが食べていて気になったカレーそばを注文しました。

カレーそば

Img_2800

具は玉ねぎと豚肉でシンプルです。

Img_2801

つゆはとろみがついています。

Img_2802

熱々です。

Img_2803

カレーは程よい辛さです。

Img_2804

カレーがそばに絡みます。

Img_2806

完食です。

Img_2811

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの更科」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通6-1055

[Tel]025-223-3508

[営]11:00~深2:00

[休]無

[席]48席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

とんかつ太郎@新潟市

新潟県新潟市にある新潟名物タレかつ丼の老舗店「とんかつ太郎」に行ってきました。

Img_2612

新潟タレかつ丼の発祥の店なので休みの日には観光客でいつも行列が出来ています。

Img_2614

店の前にもメニューがおいてあります。

Img_2613

店内は1階がカウンター席で2階に座敷席があります。

Img_2615

店の壁にはクッキングパパに載った時のマンガとサインが飾ってあります。

Img_8433

とんかつ太郎は昭和の初めから続いている老舗のとんかつ店です。

Img_2619

メニューはこんな感じです。

Img_2618

カツ丼となめこ汁を注文しました。

お持ち帰りも出来ます。

Img_2617

なめこ汁

Img_2622

たくあん

Img_2620

カツ丼

Img_2623

御飯の上にはカラッと揚がったカツが5枚のっています。

Img_2624

カツは細かい衣で肉は薄めです。

Img_2625

甘辛いタレに浸されて味がしみて美味しいです。

ご飯にも味がしみています。

Img_2627

辛子を付けて食べても美味しいです。

Img_2630

カツが5枚だとちょっとご飯が少ない感じですね。

通常のランチだったらカツは3枚か4枚でも満足出来そうです。

完食です。

Img_2632

Img_2635

Img_2636

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「とんかつ太郎」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6番町973

[Tel]025-222-0097

[営]11:30~14:30 17:00~20:00 ※第3水曜は昼のみ

[休]木曜

[席]42席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

おもだかや 女池店@新潟市

新潟県新潟市中央区女池にある「おもだかや 女池店」に行ってきました。

Img_2334

店内はカウンタ―席とテーブル席があります。

Img_1766

Img_1746

メニューはこんな感じです。

Img_2335

Img_2336

秋冬限定でねぎそばがあるんですね。

ねぎそばにしました。

ねぎそば

Img_2337

具はメンマ、チャーシュー、薬味ねぎ、白髪ねぎ、わかめ、茎わかめです。

Img_2338

おもだかやと言えば茎わかめですね。

Img_2344

底の方に沈んでいました。

スープは見た目赤いです。

Img_2339

普段のあっさりスープに唐辛子の辛さが混ざって結構辛いです。

Img_2340

麺は少し縮れた細麺です。

Img_2342

食べ終わる頃には結構汗をかくくらいの辛さでした。

Img_2343

寒い時期にはぴったりのラーメンでした。

完食です。

Img_2345

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「おもだかや 女池店」

[住]新潟県新潟市中央区女池1794 

[Tel]025-283-7711

[営]11:15~20:30

[休]無

[席]30席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_2583

Img_2584

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_2585

店内はテーブル席があります。

Img_2587

メニューはこんな感じです。

Img_2588

Img_2589

Img_2590

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

温かいなめこそばの中盛りにしました。

Img_2591

水とお茶が出ます。

Img_2592

なめこそば中盛り

Img_2595

薬味ネギ

Img_2596

なめこそば中盛り

Img_2597

具はなめこ、山菜、水菜です。

Img_2598

薬味ネギを入れます。

Img_2601

なめこはたくさん入っています。

Img_2605

つゆはなめこが入っているので少しとろみがあります。

Img_2600

温かいので蕎麦は柔らかめです。

Img_2602

少し食べたら七味唐辛子を入れます。

Img_2604

なめこのとろみに辛味が加わってさらに温まります。

完食です。

Img_2593

Img_2603

Img_2606

Img_2607

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »