« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

麺亭@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にある「麺亭」に行ってきました。

Img_2288

店の前にはショーケースに見本が置いてあります。

Img_2289_1

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_2304

Img_2290_1

メニューはこんな感じです。

Img_2291

Img_2292

Img_2293

Img_2294

みそラーメン(ジャージャーメン)にしました。

Img_2303

もう30年以上前から通っていますが大体これを食べます。

みそラーメン(ジャージャーメン)

Img_2296

具はキュウリと肉味噌です。

Img_2297

スープは澄んだスープです。

Img_2298

肉味噌が混ざってさらに美味しくなります。

Img_2300

甘辛い肉味噌が美味しいです。

麺は細麺です。

Img_2299

完食です。

Img_2302

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「麺亭」

[住]新潟県新潟市中央区古町通8-1452-2 藤和ビル1F

[Tel]025-224-9231

[営]18:00~3:00

[休]日曜、祝日

[席]50席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

焼肉道場 新潟店@新潟市

新潟県新潟市中央区西堀前通7にある「焼肉道場 新潟店」に行ってきました。

Img_3047_2

茨城県鹿嶋市の友人が美味しい焼肉を食べたい時に行くお店が「焼肉道場」で、同じ名前で気になっていたら系列のお店でした。

Img_3048

入り口で靴を脱いで上がる店内にはテーブル席と座敷があります。

Img_1705

Img_1620

メニューはこんな感じです。

Img_1626

Img_1629

Img_1630

Img_1631

Img_1632

Img_1633

ワインもたくさんあるそうです。

Img_1625

テーブルに用意してあるのはポン酢と焼肉のタレです。

Img_1641

まずは生ビール(中)

Img_1624

韓国のり

Img_1627

サンチュ

Img_1628

スタミナ道場ネギ

Img_1634

このまま食べても美味しいし、肉と一緒に食べても美味しいです。

キムチ盛り合わせ

Img_1635

本格的な美味しいキムチです。

極上タン塩

Img_1636

早速焼きます。

Img_1637

さっと焼きます。

Img_1638

このくらいで焼き上がり。

Img_1639

レモン汁でいただきます。

Img_1640

食感と脂が美味しいです。

Img_1642_2

スタミナ道場ネギと一緒に食べてももちろん美味しいです。

Img_1643

赤身牛カルビ

Img_1644

焼きます。

Img_1645

Img_1648

これはタレでいただきます。

Img_1649

程よいサシで赤身の肉の味が伝わります。

ポン酢でも食べてみます。

Img_1670

さっぱりとしてこれもいいですね。

特選ハラミ(希少)

Img_1650

焼きます。

Img_1663

Img_1664

厚切りで美味しいです。

Img_1665

スタミナ道場ネギと一緒に食べても美味しいです。

Img_1666

さらにサンチュで挟んで食べても美味しいですね。

Img_1667

上ミノ(第一胃)

Img_1651

焼きます。

Img_1653

ホルモン系はしっかり焼きたいですね。

Img_1656

食感がいいです。

Img_1662

美味しいミノです。

生ビールおかわり。

Img_1671

青唐コムタンスープ

Img_1678

辛くて美味しいです。

Img_1680

カルビ

Img_1682

焼きます。

Img_1683

脂たっぷりで火柱が上がります。

Img_1684

タレでいただきます。

Img_1685

赤身牛上ロース鬼おろし添え

Img_1690

焼きます。

Img_1691

赤みが少し残るくらいで焼き上げます。

Img_1693

ポン酢と鬼おろしでさっぱりといただきます。

Img_1694

完食です。

Img_1646

Img_1647

Img_1668

Img_1669

Img_1675

Img_1676

Img_1677

Img_1687

Img_1695

Img_1697

Img_1698

Img_1699

Img_1701

Img_1702

Img_1703

Img_1704

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「焼肉道場 新潟店」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通7-928

[Tel]025-222-2929

[営]17:00~3:00

[休]不定休

[席]50席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

そばの更科@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通6にある「そばの更科」に行ってきました。

Img_1948

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_1929

石臼や、箱庭もあります。

Img_1927_1

メニューはこんな感じです。

Img_1932

Img_1930

日替わりのそばと丼のランチセットを注文しました。

Img_1931

この日はカツ丼セットでした。

カツ丼セット

Img_1933

漬け物

Img_1935

小鉢

Img_1934

カツ丼

Img_1940

卵とじのカツ丼です。

Img_1941

卵が半熟の部分があっていい感じです。

Img_1942

蕎麦

Img_1936

温かいそばにしました。

Img_1937

具は薬味ネギのみです。

蕎麦は温かい蕎麦なので柔らかめです。

Img_1938

つゆはしょっぱ目でご飯と合わせて食べるといい感じです。

Img_1939

七味を入れます。

Img_1943

完食です。

Img_1944

Img_1945

Img_1946

Img_1947

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの更科」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通6-1055

[Tel]025-223-3508

[営]11:00~深2:00

[休]無

[席]48席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

入船うどん 入船家@新潟市

2015年6月30日に惜しまれながら閉店した新潟県新潟市の海の近くにあって美味しい讃岐うどんが食べられるお店「入船うどん」が先月4月20日にお店・味をそのまま受け継ぎ「入船うどん 入船家」としてオープンしたと聞いて行ってきました。

Img_3208

この「う」のマークも変わりません。

Img_3210

昔の「入船うどん」の看板の横に新たに「入船家」の看板がありました。

Img_3164

入口を入るとすぐに食券販売自販機が3台置いてあります。

Img_3132

一番食券販売機

Img_3135

二番食券販売機

Img_3134

三番食券販売機

Img_3133

花かまジャコ天(冷 小盛)にしました。

Img_3136

自販機からゴトンと出てくる円筒状の木の食券も健在です。

Img_3139

昔食券販売機があった場所には漫画がたくさん置いてあります。

Img_3137

セルフサービスのお店です。

Img_3140

食券を受付に持っていきます。

セルフサービスですが、コーヒー紅茶等無料です。

Img_3141

とりあえず水を。

Img_3159

ジャズの流れる店内は元の雰囲気を残しつつ綺麗になりました。

Img_3163

Img_3190

Img_3181

テーブル席と小上がり座敷とテーブル席があります。

ピアノやドラムやギター等の楽器も置いてあります。

Img_3161

メニューはこんな感じです。

Img_3148

Img_3149

Img_3150

Img_3151

Img_3152

Img_3153

Img_3154

Img_3155

出来上がると番号を呼ばれるので受付に取りに行きます。

Img_3165

花かまジャコ天(冷 小盛)

Img_3166

具は花蒲鉾とジャコ天と薬味の生姜・ネギが入っています。

Img_3167

花蒲鉾

Img_3168

綺麗なピンク色でかための食感が独特です。

ジャコ天

Img_3169

ジャコ天は魚の風味が強いです。

Img_3174

愛媛県南予地方(宇和島・八幡浜)の郷土料理だそうです。

つゆは澄んでいて冷たくさっぱりとした中にも出汁の旨味があります。

Img_3170

生姜を溶かすとさらにさっぱりして美味しいです。

Img_3171

たっぷり入ったすりごまもいいですね。

うどんはシコシコもちもちとしてかなり美味しいです。

Img_3173

好きなうどん店だったので再オープンはとても嬉しいです。

完食です。

Img_3177

Img_3178

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「入船うどん 入船家」

[住]新潟県新潟市中央区海辺町1番町3788-2

[Tel]025-225-6085

[営]10:00~15:00

[休]火曜日

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

かおるや 新潟駅前店@新潟市

新潟駅前、東大通1丁目にある「かおるや 新潟駅前店」に行ってきました。

Img_1434

Img_1362

入り口で靴を脱いで入る店内にはカウンター席とテーブル席があります。

Img_1364_1

Img_1372

テーブル席には鉄板があります。

Img_1383

メニューはこんな感じです。

Img_1379

Img_1381

壁にもメニューが貼ってあります。

Img_1373

Img_1374

まずは生ビール。

Img_1376

冷やしトマト

Img_1385

名物タコブツのにんにく焼き

Img_1386

レモンの酸味とニンニクの味が美味しいです。

Img_1387

牛すじほうれん草

Img_1388

こんにゃくの食感がいいですね。

Img_1389

七味をかけていただきます。

Img_1390

生ビールおかわり。

Img_1395

ミックスのお好焼

Img_1396

もち・ベーコン・チーズにしました。

Img_1397

鉄板の上で切ります。

Img_1400

取り分けます。

Img_1401

もちとチーズがトロトロです。

Img_1399

砂肝のにんにく焼

Img_1411

ニンニクがホクホクです。

Img_1412

砂肝の食感もいいです。

ビールおかわり。

Img_1418

名物モダン焼の中から広島モダン(豚・カキ)

Img_1422

牡蠣がぷりぷりです。

Img_1423

鉄板の上で切ります。

Img_1424

取り分けます。

Img_1425

キャベツが甘いですね。

Img_1427

そばの入ったのが好きです。

生ビールおかわり。

Img_1428

完食です。

Img_1391

Img_1393

Img_1394

Img_1415

Img_1416

Img_1417

Img_1419

Img_1420

Img_1429

Img_1431

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「かおるや 新潟駅前店」

[住]新潟県新潟市中央区東大通1-6-9

[Tel]025-240-5546

[営]月~木、祝前日: 18:00~24:00(L.O. 23:30) 金・土 18:00〜5:00(L.O.4:30)

[休]日曜日

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_2256

入り口前のショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_2259

店内はテーブル席があります。

Img_2277

メニューはこんな感じです。

Img_2263

Img_2264

Img_2266

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_2279

カツ丼にしました。

Img_2267

お茶が出ます。

Img_2268

カツ丼には味噌汁と漬物が付きます。

Img_2269

味噌汁

Img_2270

漬物

Img_2271

カツ丼

Img_2272

いわゆる新潟名物のタレカツ丼です。

Img_2273

甘じょっぱいタレに浸ったカツは美味しいです。

ご飯にもタレがしみています。

Img_2275

薄めの肉ですが、ひれ肉は柔らかいです。

Img_2274

完食です。

Img_2280

Img_2281

Img_2282

Img_2284

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

そば処幸輪@飯山市

長野県飯山市にある「そば処幸輪」に行ってきました。

Img_2311

Img_2313

十割蕎麦のお店です。

Img_2312

入り口を入ったところで蕎麦を打っています。

Img_2344

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_2345

Img_2342

メニューはこんな感じです。

Img_2323

Img_2324

Img_2325

Img_2326

Img_2327

Img_2328

Img_2329

Img_2330

Img_2331

Img_2332

Img_2333

Img_2322

Img_2336

Img_2337

本日のおすすめの鶏ねぎつけそばの大盛りにしました。

Img_2321

相方はうめおろしそばを注文しました。

お店の蕎麦に対するこだわりについて書いてあります。

Img_2334

Img_2335

そば打ち教室もやっているそうです。

Img_2341

まずそば茶が出ます。

Img_2339

うめおろしそば

Img_2354

蕎麦に冷たいつゆがかけられていて梅と大根おろしのっています。

Img_2356

梅と大根おろしがさっぱりして美味しいです。

Img_2362

鶏ねぎつけそば大盛り

Img_2349

小鉢

Img_2350

そばつゆ

Img_2352

そばつゆと一緒に出てくるのは塩です。

Img_2351

蕎麦

Img_2353

まず蕎麦だけで。

Img_2358

次に塩を振って。

Img_2357

蕎麦の香りがいいですね。

Img_2359

そばつゆはしょっぱめです。

Img_2361

ネギが焼いてあって香ばしいです。

Img_2360

鶏肉は柔らかいです。

大盛りにしましたが喉越しと食感のいい蕎麦はすぐ食べ終わってしまいました。

Img_2366

蕎麦湯

Img_2363

蕎麦湯をそばつゆに入れます。

Img_2367

蕎麦湯は少しとろみがあります。

Img_2368

完食です。

Img_2347

Img_2364

Img_2365

Img_2370

Img_2371

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そば処幸輪」

[住]長野県飯山市大字飯山1200 ぶらり広場内

[Tel]0269-63-2978

[営]10:00~18:00

[休]水曜日

[席]22席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

地魚料理 すし活@糸魚川市

新潟と富山の県境糸魚川にあって美味しい寿司が食べられるお店「地魚料理 すし活」に行ってきました。

Img_2434

Img_2436

お店からは少し離れていますが、昨年の大火で焼けてしまったエリアは元の状態に戻るにはまだ時間がかかりそうでした。

Img_2427

店内はカウンター席・テーブル席・個室とあります。

Img_2438

Img_2437

Img_2439

メニューはこんな感じです。

Img_2443

Img_2444

ドリンクメニューです。

Img_2441

Img_2442

おすすめメニューが貼ってあります。

Img_2440

車だったので残念ながらノンアルコールビールで。

Img_2445

小伏カニ(香箱)

Img_2446

ズワイガニのメスです。

Img_2447

外子と内子がたっぷりで美味しいです。

Img_2451

刺し盛り

Img_2449

サヨリ、石鯛、メバル、真鯛、甘エビ、バイ貝、赤貝、イカ、トロです。

サザエのつぼ焼き

Img_2453

かなり大きなサザエです。

Img_2454

鯛のお頭の酒蒸し

Img_2460

大きくて立派な鯛のお頭の酒蒸しでした。

Img_2461

身は柔らかで口の周りとか目の周りとかトロトロでコラーゲンたっぷりです。

Img_2462

海老味噌

Img_2465

やっぱりすし活に来たらこれを食べないといけません。

日本酒がすすむという逸品です。

Img_2467

ノンアルイコールビールなのが残念です。

漬物

Img_2476

握り

Img_2468

トロ、鯛、赤貝、蟹、ウニ、玉子

トロ

Img_2469

脂がとろけます。

Img_2482

Img_2470

身がしまっています。

Img_2477

赤貝

Img_2471

貝の食感がいいですね。

Img_2480

Img_2472

普段寿司で食べませんが、ここのは美味しい蟹の身なのでいいですね。

Img_2479

ウニ

Img_2473

甘くて美味しいです。

Img_2481

玉子

Img_2474

ガリ

Img_2475

南蛮海老、的鯛、白海老、ネギトロ

Img_2486

南蛮海老

Img_2487

甘いです。

Img_2494

的鯛

Img_2490

食感と旨味が最高です。

Img_2492

白海老

Img_2489

すぐ隣が富山県なのでここではよくでます。

柔らかくて甘いです。

Img_2496

ネギトロ

Img_2488

〆にはやっぱり細巻きがいいですね。

Img_2491

味噌汁

Img_2495

お茶で〆です。

Img_2500

完食です。

Img_2452

Img_2456

Img_2457

Img_2463

Img_2464

Img_2466

Img_2484

Img_2485

Img_2498

Img_2499

Img_2503

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「地魚料理 すし活」

[住] 新潟県糸魚川市横町5-6-33

[Tel]025-552-9257

[営]11:00~14:00 16:30~22:00

[休]月曜日

[席]26席 (カウンター6席、 テーブル8席、 部屋席12席)

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

そば屋 長森@南魚沼市

新潟県南魚沼市の八海醸造第二浩和蔵の横ある「そば屋 長森」に行ってきました。

Img_1545

Img_1543

隣には4月14日から「城内食堂 武火文火」という食堂もオープンしていました。

Img_1542

魚沼の里の中にある旧家の一部を移築した古民家風のそば屋です。

Img_1544

入り口を入ると囲炉裏もあります。

Img_1591

天井が高いですね。

Img_1589

店内はテーブル席と座敷席があります。

Img_1590

Img_1546

まずお茶が出ます。

Img_1553

メニューはこんな感じです。

Img_1554

Img_1555

Img_1556

Img_1557

Img_1558

Img_1559

日本酒や蕎麦のオススメメニューもあります。

Img_1547

Img_1548

Img_1549

Img_1550

Img_1551

Img_1552

オススメの鶏せいろそばにしました。

鶏せいろそば

Img_1562

二八そば

Img_1563

薬味ネギ

Img_1564

そばつゆ

Img_1565

そばつゆには鶏肉、軟骨入りつくね、きのこ、長ネギが入っています。

Img_1566

そばつゆに薬味ネギを入れます。

Img_1568

まず蕎麦だけ食べてみます。

Img_1567

二八蕎麦の食感もいいですね。

二八そばを鶏がたくさん入った出汁のきいた温かいつゆでいただきました。

Img_1575

鶏肉と長ネギが合います。

Img_1576

軟骨入りつくねは食感がいいですね。

Img_1581

七味とゴマを入れてみます。

Img_1577

Img_1579

蕎麦湯

Img_1583

最後は蕎麦湯を楽しみます。

Img_1585

完食です。

Img_1561

Img_1569

Img_1584

Img_1586

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そば屋 長森」

[住]新潟県南魚沼市長森415-23

[Tel]025-775-3887

[営]月~金・祝 11:00~15:00 土・日 11:00~19:00

[休]無

[席]40席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

らーめん二葉@新潟市

新潟県新潟市中央区上大川前7番町に先月オープンしたばかりの「らーめん二葉」に行ってきました。

Img_2507

店は自家焙煎珈琲の店 シャモニー上大川前店本店の脇の路地を入ったところにあります。

Img_2506

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_2517

Img_2516

メニューはこんな感じです。

Img_2511

Img_2512

一番上から味噌ラーメンが3種類あって人気NO.1が味噌らーめんだったので、味噌らーめんの味玉トッピングにしました。

味噌らーめん味玉トッピング

Img_2521

具は、メンマ、チャーシュー、肉味噌、薬味ネギ、トッピングの味玉です。

Img_2522

チャーシューは炙られていて香ばしいです。

Img_2527

味玉はかためで半熟です。

Img_2526

スープはちょっととろみのある味噌味です。

Img_2523

焦がしニンニクが少し入っています。

Img_2524

麺はプリプリモチモチとして縮れた太麺です。

Img_2525

完食です。

Img_2529

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん二葉」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前7番町1235-3

[Tel]

[営]11:00~15:00 17:00〜21:30

[休]木曜日

[席]13席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

慎寿し@新潟市

新潟県新潟市中央区医学町通にある「慎寿し」に行ってきました。

Img_1779

ずっと気になっていたんですが今回初めてです。

店内は入ってすぐ小上がりがあり、奥にカウンター席があります。

Img_1780

Img_1783

メニューはこんな感じです。

Img_1784

ドリンクメニューです。

Img_1785

Img_1786

Img_1787

まずはビールを頼みました。

カウンターの前のネタケースにはいろいろな魚が用意されています。

Img_1811

カウンター内の棚にはいろいろな日本酒がありました。

刺身と料理を大将におまかせで頼みました。

生ビール

Img_1789

もずく酢

Img_1790

シャキシャキとした食感が美味しいです。

刺身

Img_1791

左からヒラメ・本鮪・白みる貝です。

ヒラメ

Img_1792

身がしまっていますね。

本鮪

Img_1796

赤身には鮪の旨みがあります。

白みる貝

Img_1797

白みる貝はあまり食べる機会がありませんでしたが磯の香りと食感がいいですね。

ビールの後に日本酒を頼みました。

千代の光 天福

Img_1799

桜鱒素焼き

Img_1802

ハマグリ煮汁ベースの酒粕がけです。

Img_1803

ふっくらした絶妙な焼き加減です。

Img_1804

酒粕の甘さとハマグリの旨みが合わさってこれが桜鱒にまた合います。

緑川純米

Img_1806

茶碗蒸し

Img_1812

焼きハマグリのせです。

Img_1813

出汁をいただく感じです。

Img_1814

焼きハマグリも美味しいです。

Img_1815

握りをおまかせで握ってもらいます。

ガリ

Img_1818

ソイ昆布締め

Img_1817

食感が良く昆布の旨味を感じます。

赤酢のシャリです。

コハダ

Img_1819

浅〆で美味しいです。

鶴齢純米酒

Img_1821

イカ

Img_1822

すだちでいただきます。

イカは普通の酢飯です。

確かに赤酢の酢飯とは全然違います。

漬け

Img_1823

柔らかくねっとりまでいかない漬け具合がいいですね。

煮ダコ

Img_1824

柔らかいです。

大将がシャリの食べ比べで2種類出してくれました。

Img_1825

左が赤酢のシャリです。

Img_1826

右が普通の酢のシャリです。

Img_1827

確かに比べると違いますね。

小鯛の酢締め

Img_1829

あっさり締めてあってさっぱりいただけます。

皮目に脂がのってます。

中トロ

Img_1830

脂がのってます。

煮ハマグリ

Img_1831

程よい甘さと柔らかさです。

雲丹

Img_1832

甘いです。

アナゴ

Img_1836

柔らかくて甘いです。

玉子

Img_1839

追加で桜鱒

Img_1838

柔らかいしとろけます。

味噌汁

Img_1841

あら汁でした。

さらに追加で車海老

Img_1844

ぷりぷりの食感がいいですね。

最後に細巻きを。

Img_1846

手前から寛平・トロタク・梅しそです。

梅しそはさっぱり美味しいです。

Img_1847

トロタクはたくあんのコリコリの食感とトロの脂が合います。

Img_1848

お茶で〆です。

Img_1849

完食です。

Img_1798

Img_1800

Img_1801

Img_1805

Img_1808

Img_1816

Img_1820

Img_1828

Img_1837

Img_1840

Img_1842

Img_1843

Img_1845

Img_1850

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「慎寿し」

[住]新潟県新潟市中央区医学町通1-69-2

[Tel]025-222-0027

[営]18:00~23:00L.O.

[休]水曜日

[席]15席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

500万アクセス達成!

いつもブログ「完食の美学」をご覧いただきありがとうございます。

先週末4月29日に500万アクセスを達成しました。

Img_6672

気づいた時点でもうカウントが3000ほど過ぎていました...。

このブログは2009年2月8日に始めたので、もう丸8年になります。

基本的に火・木・土曜日で更新していますので、今後とも完食の美学をよろしくお願いします。

不定期更新ですが、自作ラーメンについて書いている姉妹ブログ「ラーメン道」もよろしくお願いします。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »