« 鵬龍@新潟市 | トップページ | 麻婆 たまる屋@新潟市 »

2017年6月10日 (土)

鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市

新潟県新潟市中央区幸西にある「鶏と煮干しの中華そば 市松」に行ってきました。

Img_3332

食券を買うシステムです。

Img_3281_1

メニューはラーメンが煮干し醤油・背脂煮干し・鶏塩・鶏白湯とあります。あとはトッピングとつまみとご飯関係です。

極鶏白湯と市松ごはんにしてみました。相方は鶏塩にしました。

Img_3284

Img_3285

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_3283

Img_3329

Img_3286_1

テーブルには味のこだわりについて書いてありました。

Img_3287

醤油と魚介出汁と鶏出汁のこだわりが書いてありました。

薬味が3種類(ゆず唐辛子、自家製ラー油、ハーブしょうが)置いてあります。

Img_3289

後半にラーメンに入れるといいと書いてあります。

ゆず唐辛子

Img_3294

ゆず唐辛子は煮干しに合うそうです。

Img_3295

自家製ラー油

Img_3292

自家製ラー油はまだ使ったことがありません。

Img_3293

ハーブしょうが

Img_3290

ハーブしょうがは鶏に合うそうです。

Img_3291

市松ごはん

Img_3296

ご飯の上には細かく刻んだ鶏チャーシューと豚チャーシューがたっぷりのっています。

Img_3297

わさびとマヨネーズが一緒にのっていますが、これがまた合います。

Img_3316

極鶏白湯

Img_3310

器は中空2重構造でスープが冷めにくくさわっても熱くなりにくい燕市で作られた金のメタル丼が使われています。

具は鶏チャーシュー、豚チャーシュー、メンマ、煮玉子、生玉ねぎ、水菜です。

Img_3312

鶏チャーシュー

Img_3317

豚チャーシュー

Img_3318

煮玉子は半熟トロトロです。

Img_3319

これがかなり中毒性のあるスープ。

Img_3313

黄色味がかったかなり濃厚な鶏白湯です。

Img_3314

麺は少し縮れた中平麺で、食感がいいですね。

Img_3315

ちょっと食べたらテーブルに置いてあるオススメの薬味ハーブしょうがを入れてみます。

Img_3320

少しさっぱりした感じが加わってまた美味しいです。

Img_3321

鶏塩

Img_3305

具は鶏チャーシュー、豚チャーシュー、ほうれん草、メンマ、生玉ねぎです。

Img_3306

スープは澄んだあっさり系の塩味です。

Img_3307

油が浮いています。

Img_3308

麺は細麺です。

Img_3309

完食です。

Img_3327

Img_3328

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鶏と煮干しの中華そば 市松」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-1-5

[Tel]025-385-6557

[営]11:00~21:00

[休]火曜日

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 鵬龍@新潟市 | トップページ | 麻婆 たまる屋@新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183107/65389053

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市:

« 鵬龍@新潟市 | トップページ | 麻婆 たまる屋@新潟市 »