« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_0568

入り口前のショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_0527

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_0567

店内はテーブル席があります。

Img_0556

メニューはこんな感じです。

Img_0530

Img_0531

Img_0532

Img_0528

Img_0529

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_0538

親子丼を食べようかと思って入店しましたがメニューを見ていたら冷たい蕎麦が食べたくなりごま仙の中盛を注文しました。

Img_0534

注文を受けてから胡麻をするので20分くらい時間がかかると言われましたが食べたかったのでそのままオーダーしました。

お茶と水が出ます。

Img_0535

ごま仙中盛

Img_0542

中盛蕎麦

Img_0544

まずは蕎麦だけで食べます。

Img_0547

蕎麦の香りがしますね。

ゴマだれ

Img_0545

かなりゴマの香りがします。

ゴマだれにつけます。

Img_0548

濃厚なゴマの味が美味しいです。

薬味

Img_0543

薬味を入れます。

Img_0549

薬味を入れた後つけてみます。

Img_0551

わさびも合いますね。

蕎麦つゆでゴマだれを割ります。

Img_0552

これでつゆが食べやすい濃度になります。

Img_0553

蕎麦湯

Img_0546

蕎麦湯を入れます。

Img_0560

最後までゴマの旨味を堪能できました。

Img_0563

ゴマ好きであれば少し待ってでも食べたい一品でした。

完食です。

Img_0550

Img_0554

Img_0557

Img_0558

Img_0565

Img_0566

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

碧空麺舗 アオゾラメンポ@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通10番町にある「碧空麺舗 アオゾラメンポ」に行ってきました。

Img_0486

入り口を入ると製麺室があります。

Img_0494

食券を買うシステムです。

Img_0498

限定の冷やし醤油ラーメンにしました。相方は坦々麺をチョイス。

Img_0499

Img_0496

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0492

Img_0493

担々麺

Img_0500

具は肉味噌、青菜、白髪ネギです。

Img_0501

結構辛味のあるトロッとしたスープです。

Img_0502

煮干しも効いていて後引くスープです。

Img_0503

麺は自家製でストレートの細麺です。

Img_0504

冷やし醤油ラーメン

Img_0505

綺麗なラーメンです。

具はメンマ、鳥チャーシュー、水菜、白髪ネギです。

Img_0506

鳥チャーシューはしっとりして美味しいです。

Img_0512

スープは澄んだ醤油スープです。

Img_0507

冷たいスープで油が少し浮いています。

Img_0508

煮干しの旨味を感じます。

麺は自家製でストレートの細麺がすごく美味しいです。

Img_0511

冷やされているのでシコシコとした食感がさらにいいです。

お好みで七味を入れると美味しいということだったので入れてみます。

Img_0513

辛みが合いますね。

完食です。

Img_0514

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「碧空麺舗 アオゾラメンポ」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通10番町1789

[営]水曜日~金曜日 11:30~14:00 20:00~3:00(2:30L.O.) 土日,隔週月曜日 11:30~15:00 18:00~21:00

[休]第1,3,5月曜日、火曜日

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

三彩 新潟三越店@新潟市

新潟県新潟市の新潟三越7Fレストラン街にある「三彩 新潟三越店」に行ってきました。

Img_0578

店の前のショーケース内には食品サンプルが置いてあります。

Img_0579

店内はテーブル席とソファ席があります。

Img_0601

メニューはこんな感じです。

Img_0570

Img_0571

Img_0572

Img_0573

Img_0574

Img_0575

Img_0576

入り口には特別メニューが置いてありました。

Img_0605

プレミアムフライデーだったんですね!

せっかくなのでお得な価格のジャージャー麺の点心セットにしました。

初めてプレミアムフライデーの恩恵に預かります。

冷たい中国茶が出ます。

Img_0581

中国福建省のウーロン茶だそうです。

ジャージャー麺点心セット

Img_0585

点心セットの点心は餃子でした。

Img_0587

タレにつけます。

Img_0594

餡はジューシーです。

Img_0595

ジャージャー麺

Img_0588

具は白髪ねぎとキュウリと肉味噌です。

Img_0589

よく混ぜてからいただきます。

Img_0590

麺は細麺です。

Img_0591

甘めの肉味噌がねっとりと麺に絡んで美味しいです。

点心セットには杏仁豆腐もつきました。

Img_0586

美味しいですね。

Img_0598

完食です。

Img_0592

Img_0596

Img_0597

Img_0599

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「三彩 新潟三越店」

[住]新潟県新潟市中央区西堀通5-866 新潟三越7F

[Tel]025-227-7274

[営]11:00~19:00(L.O.18:00)

[休]不定休(新潟三越に準ずる)

[席]55席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

らーめん内山@新潟市

新潟県新潟市の古町にある学生に人気のラーメン店「らーめん内山」に行ってきました。

Img_3381

創業34年の老舗店です。

Img_3380

店内はテーブル席があります。

Img_3382

店内装飾はHilcrhyme推しです。

Img_3386

メニューはこんな感じです。

Img_3384

しょうゆつけめんの味玉トッピングを注文しました。

学生へのサービスが書いてあります。

Img_3385

しょうゆつけめん味玉トッピング

Img_3387

Img_3389

つけ汁

Img_3388

具はチャーシュー、メンマ、もやし、キャベツ、海苔、味玉です。

Img_3390

味玉は半熟です。

Img_3393

麺はツルツルプリプリした食感の中太麺です。

Img_3392

味はしょっぱ目の醤油味です。

Img_3391

油が浮いていてアツアツです。

麺をつけ汁につけます。

Img_3394

つけ汁が麺に絡んで美味しいですね。

完食です。

Img_3395

Img_3396

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん内山」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6-953

[Tel]025-228-1897

[営]11:30~20:30

[休]月曜

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

新加坡酒楼 KOPITIAM コピティアム@新潟市

新潟県新潟市の西堀通3にあるシンガポール料理の専門店「新加坡酒楼 KOPITIAM コピティアム」のランチに行ってきました。

Img_0347

Img_0302

お店の前にランチメニューが出ていました。

Img_0348

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0341

店内の雰囲気や天井の飾りもシンガポールを想像させる感じです。

Img_0307

ランチメニューはこんな感じです。

Img_0304

Img_0305

鶏叻沙 チキンラクサの小ごはん付とピッキーヌ、コリアンダーサラダハーフを頼みました。セットドリンクはジャスミン茶をチョイス。

ジャスミン茶

Img_0335

コリアンダーサラダハーフ

Img_0309

パクチーの香りがすごいです。

Img_0310

鶏肉も入っていてボリュームのあるサラダです。

Img_0311

パクチー好きにはたまらないサラダですね。

Img_0312

小ごはん

Img_0320

ピッキーヌ

Img_0319

鶏叻沙 チキンラクサ

Img_0315

具は油揚げ、鶏肉、もやし、パクチー、ひき肉です。

Img_0316

油揚げが特徴的ですね。

Img_0327

スープに浸して食べると美味しいです。

スープはどろっとしたココナッツカレー味で結構辛いです。

Img_0317

エビの旨味が出ています。

Img_0318

ごはんをスープに浸して食べると美味しいです。

Img_0328

麺は太麺でスープによく絡みます。

Img_0322

途中激辛ピッキーヌ入れます。

Img_0323

汗が止まらないくらい辛くなりますが、美味しいです。

Img_0324

夏にいいですね!

最後少しスープを残しておきます。

Img_0329

残ったごはんをダイブしてカレーライスを作ります。

Img_0330

よく混ぜます。

Img_0332

麺も美味しいけど、これはこれで美味しいですね。

Img_0333

サービスでバニラアイスをもらっちゃいました♪

Img_0336

濃厚なバニラアイスで美味しかったです。

Img_0338

完食です。

Img_0313

Img_0314

Img_0326

Img_0331

Img_0334

Img_0339

Img_0340

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新加坡酒楼 KOPITIAM コピティアム」

[住]新潟県新潟市中央区西堀通3-800-1

[Tel]025-378-3228

[営]12:00~15:30L.O. 18:00~23:00L.O.

[休]火曜日

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

KABCO@六本木

肉フェス常勝店「格之進」の新業態店舗「KABCO」に行ってきました。

六本木グランドプラザの3Fにお店はあります。

Img_4828

エレベーターを3Fで降りるとそこは外。ビルの3Fとは思えないペントハウスのような建物に「KABCO」はあります。

店名のKABCOはKanzaki Aging Beef Crossing Oceansの頭文字です。

Img_4830

海の恵みと大地の恵みを掛け合わせたという旨味の相乗効果を堪能できるお店です。

門崎熟成肉と牡蠣のマリアージュをお楽しむ創作フレンチと言えばいいでしょうか。

高級感あふれる店内には半個室のソファー席やテーブル席があります。

Img_4941

Img_4831

Img_4836

テーブルには変わった形のお皿が用意してあります。

Img_4832_1

前回初めて行った時とは変わって、コースはMENU ESSAYER 6,000円 MENU KABCO 9,000円 MENU 格之進 12,000円の3種類に変わりました。

Img_4835_1

ですが、前回同様に値段に応じて内容が変わるコースも出来るということだったので20,000円のスペシャルコースを予約していきました。

ドリンクは前回同様それぞれの料理に合わせたコースワインを考えていましたが、今回はお店の方のおすすめでシャンパン1本を時間をかけて料理と一緒にいただくことにしました。

Img_4840

Jacques Selosse Brut Initialです。

しっかりした味わいのシャンパンです。

Img_4839

本日の3点アペリティフ

Img_4841

フォアグラのマカロン

Img_4846

少し甘みがあってフォアグラが中に入っています。

鰻と牛肉の赤ワイン煮のパイ

Img_4845

鰻と肉の味わいがしっかりします。

甘エビと大根の生春巻

Img_4847

さっぱりとした大根の中に甘エビの甘さがマッチしています。

釜牡蠣

Img_4866

特注釜で蒸し焼きにした牡蠣の上にザブトンのローストビーフがのっています。

牡蠣の塩味と磯の香りと肉の旨みがマッチします。

Img_4865

このマリアージュたまりません。

雲丹とコンソメ

Img_4872

雲丹

Img_4869

さらに雲丹をのせます。

Img_4870_1

雲丹の下にはカリフラワーのムースとコンソメジュレです。

Img_4873

もちろん肉もザブトンのローストビーフが入ってます。

Img_4874

雲丹と肉の旨みと旨みの相乗効果です。

Img_4875

サービスで白ワインもいただきました。

Img_4882

Gramona Gessamí 2016

日本にはあまり流通していないそうです。

さっぱりしてるけど鼻に抜ける香りがすごくいいですね。

Img_4883

トマトファルシー

Img_4878

トマトの下には白イカです。

Img_4879

トマトの中には格之進ハンバーグが詰まっています。

Img_4880

トマトと白イカとハンバーグを一緒にいただきます。

Img_4881

ナイフを入れると肉汁がじゅわっと出て柔らかいです。

Img_4884

白イカとハンバーグの肉汁とトマトの酸味が相まって最高です。

肉汁がすごいのでスプーンでいただきます。

Img_4885

時間が経つにつれて味わいが変わるのでそれに合ったグラスに変えながらいただきます。

Img_4894

同じシャンパンをグラスを変えて白ワイン的に。

子羊とボタン海老

Img_4892

子羊とボタン海老に夏野菜が添えられています。

Img_4893

ボタン海老

Img_4896

甘いです。

子羊

Img_4897

柔らかいです。

Img_4898

脂の旨みと子羊のいい香りしかしません。

自家製パン

Img_4895

同じシャンパンを肉に合わせてグラスを変えていただきます。

Img_4906

門崎熟成肉

Img_4904

切り分ける前の状態がこれです。

Lボーン熟成(ホルスタイン)とヒレ熟成(黒毛和牛)です。

Img_4911

上の方にあるのは牡蠣を入れたベアルネーズソースです。

Lボーン熟成(ホルスタイン)

Img_4913

まずは何もつけずにいただきます。

Img_4915

ホルスタイン独特の香りがします。

ヒレ熟成(黒毛和牛)

Img_4914

まずは何もつけずにいただきます。

Img_4916

ヒレは柔らかいです。

牡蠣を入れたベアルネーズソースをつけていただきます。

Img_4912

すごい牡蠣の旨みがするソースです。

Img_4917

肉と牡蠣がこんなに合うなんて。

Img_4918

甘鯛ラーメン

Img_4932

具は白髪ネギとホタテです。

Img_4935

自家製オイスターソースで味付けされた甘鯛の頭でとったスープです。

Img_4936

スープの旨みがすごいです。

Img_4938

麺は中太麺です。

Img_4937

桃とフロマージュブラン

Img_4943

Img_4944

硬くて甘い種類ということでさっぱりしながらも甘いです。

Img_4955

焼き菓子

Img_4964

コーヒー

Img_4965

完食です。

Img_4860

Img_4867

Img_4871_1

Img_4876

Img_4877

Img_4887

Img_4890

Img_4899

Img_4900

Img_4910

Img_4920

Img_4930

Img_4939

Img_4956

Img_4967

Img_4968

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「KABCO」

[住]東京都港区六本木3-1-25 六本木グランドプラザ3F

[Tel]03-6277-8229

[営]18:00~24:00 コース(L.O.20:30) アラカルト(20:30〜22:30 L.O.)

[休]日曜日

[席]22席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

焼肉トラジ 丸ビル店@丸の内

東京駅前の丸ビルにある「焼肉トラジ 丸ビル店」に行ってきました。

Img_5020

お店は丸ビル6Fにあります。

Img_5024_1

店の前にメニューがあります。

Img_5021

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_5093

Img_5028_1

小上がりに通されました。

Img_5029

タレが用意されます。

Img_5053

メニューはこんな感じです。

Img_5032

Img_5033

Img_5034

Img_5035

Img_5036

Img_5037

Img_5038

Img_5039

Img_5040

Img_5041

Img_5042

Img_5043

季節のメニューです。

Img_5045

Img_5047

本日のおすすめです。

Img_5046

ドリンクメニューです。

Img_5048

Img_5059

Img_5061

Img_5063

Img_5064

シャンパンやハイボールに合うメニューも書いてあります。

Img_5060

Img_5062

まずは生ビール

Img_5049

ごま塩キャベツ

Img_5050

つまみにいいですね。

Img_5051

キムチ5種盛

Img_5052

白菜キムチ

Img_5054

クラゲキムチ

Img_5055

カクテキ

Img_5056

トラジキムチ

Img_5057

オイキムチ

Img_5058

彩りサンチュ

Img_5073

味噌

Img_5077

元祖ネギバカ

Img_5076

肉にのせて食べます。

小盛りの玉子スープ

Img_5074

野菜と卵の優しい味です。

ライス

Img_5075

限定メニューの厚切り”生”上タン塩

Img_5069

かなりの厚さです。

Img_5070

焼きます。

Img_5078

いい感じですね。

Img_5079

厚切りなのに柔らかく食感が最高です!

Img_5080

ネギをのせていただきます。

Img_5086

生すだちサワー

Img_5081

上ミノ(第1胃袋)

Img_5071

ミノ大好きなんです。

Img_5072

焼きます。

Img_5087

ホルモンはちゃんと焼きます。

Img_5091

タレにつけます。

Img_5092

歯ごたえがたまりませんね。

黒毛和牛特上カルビ

Img_5083

サシがいい感じです。

Img_5084

焼きます。

Img_5085

タレにつけます。

Img_5098

ネギをのせた黒毛和牛特上カルビをご飯にのせていただきます。

Img_5100

こういうのもやっぱり美味しいですね。

トラジおすすめメニューの生マッコリ

Img_5101

加熱殺菌していない生だそうです。

微炭酸でさっぱりして飲みやすいですね。

トラジおすすめメニューのダイヤモンドcutハラミ

Img_5110

塊でボリュームがあります。

Img_5111

焼きます。

Img_5114

ステーキですね。

Img_5115

かなりでかいのでハサミで切っていただきます。

Img_5117

いい感じに焼けました。

Img_5118

タレにつけます。

Img_5119

柔らかくて美味しいです。

サンチュにいろいろ挟んで食べても美味しいです。

Img_5121

ネギまみれも美味しいです。

Img_5125

生マッコリおかわり

Img_5116

パクチービビン麺

Img_5136

パクチーがたっぷり入っています。

Img_5137

野菜たっぷりです。

Img_5139

よく混ぜます。

Img_5140

辛旨です。

Img_5138

最後にコーン茶

Img_5143

アイスのサービス

Img_5142

完食です。

Img_5068

Img_5090

Img_5096

Img_5107

Img_5108

Img_5109

Img_5120

Img_5126

Img_5127

Img_5128

Img_5129

Img_5130

Img_5132

Img_5133

Img_5134

Img_5135

Img_5141

Img_5144

Img_5147

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「焼肉トラジ 丸ビル店」

[住]東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング6F

[Tel]03-5220-7071

[営]月~金 11:00〜23:30 (L.O.22:30) 土 11:00〜23:00 (L.O.22:00) 日・祝 11:00〜22:30 (L.O.21:30)

[休]施設に準じる

[席]94席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

鵬龍@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_0296

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_1455

Img_1456

メニューはこんな感じです。

Img_3518

冷やし中華もありました。

Img_0280

焼き餃子ラーメンセットにしました。

Img_3519

初めて頼みましたが、ご飯がついてるかなと思ったけどなかったので小ライスも追加注文しました。

小ライス

Img_3529

焼き餃子ラーメンセット

Img_3520

漬物

Img_3521

ラーメン

Img_3524

具はチャーシュー、ゆで卵、わかめ、薬味ネギです。

Img_3525

スープは醤油味です。

Img_3526

鰹節がちょっと入っています。

Img_3527

麺は細麺です。

Img_3528

焼き餃子

Img_3522

いい感じの焼き目です。

Img_3523

タレをつけます。

Img_3530

ライスに一旦のせてタレをつけてから一緒にいただきます。

Img_3531

完食です。

Img_3532

Img_3533

Img_3534

Img_3535

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11:00~21:00 木曜日11:00〜15:00

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0040

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前の黒板には日替わりメニューが書いてあります。

Img_0041

オススメメニューもあります。

Img_0042

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0058

Img_0050

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_3427

メニューはこんな感じです。

Img_0046

Img_0047

季節限定のメニューもありました。

Img_0044

平日限定メニューです。

Img_0045

本日の丼はネギトロ丼でした。

Img_0048

すだち冷かけセットにとり天をトッピングしました。

すだち冷かけセット

Img_0059

とり天

Img_0068

胸肉ですがとてもジューシーです。

Img_0071

サラダ

Img_0060

ネギトロ丼

Img_0062

粗めに叩いたトロが豪華な丼です。

Img_0064

美味しいネギトロ丼です。

Img_0070

すだち冷かけうどん

Img_0063

薄くスライスしたすだちがたくさんのっています。

Img_0065

すだちはそのまま具としていただけます。

つゆは澄んだいりこだしの効いた冷たいつゆです。

Img_0066

すだちの酸味が混ざってさっぱりしています。

Img_0067

暑い夏にはピッタリのうどんですね。

うどんはモチモチシコシコとして美味しいです。

Img_0069

完食です。

Img_0073

Img_0074

Img_0075

Img_0076

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]水曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

キッチンバー メランジュ@北新地

高級歓楽街で有名な大阪の北新地にある「キッチンバー メランジュ」に行ってきました。

Img_4694

店内はカウンター席とソファ席があります。

Img_4695

メニューはこんな感じです。

Img_4698

Img_4699

本日のグラタンとおすすめメニューはこんな感じです。

Img_4696

ドリンクメニューです。

Img_4697

まずは白ワインを。

Img_4700

2015 Gilbert Picq & ses Fils Chablis en Vaudecorse

Img_4702

パン各種

Img_4703

グラタンがオススメということだったので、メニューにあった熊本県天草から黄金のハモたっぷり梅肉グラタンと磯の香り漂う北海道ムラサキウニのグラタンを一つにして作ってもらいました。

Img_4705

もう使ってる食材だけでも旨くない訳がないです。

Img_4706

もちろん白ワインにすごく合います。

Img_4707

ホワイトソースと上にのってる食材のハーモニーがたまりませんでした。

Img_4708

次も白ワインを。

Img_4709

Sebastiani Sonoma County Chardonnay 2013

Img_4710

完食です。

Img_4704

Img_4711

Img_4712

Img_4713

Img_4714

Img_4715

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「キッチンバー メランジュ」

[住]大阪府大阪市北区堂島1-3-35 新陽第二ビル1F

[Tel]06-6348-0048

[営]18:00~3:00

[休]日曜日 祝祭日

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

寿司 うち田@北新地

東京の銀座、大阪の北新地といえば高級歓楽街で有名ですね。今回大阪の北新地に初潜入です!

寿司店「寿司 うち田」に行きました。

Img_4648

店内はカウンタ―席のみです。

Img_4654

目の前のネタケースにはたくさんのネタが並んでいます。

Img_4655

Img_4693

先付け

Img_4649

マグロ煮付です。

まずは生ビール。

Img_4650

お造り

Img_4651

上からカレイ・真鯛・アイナメ・シマアジが重なっています。

ビールの後は日本酒へ

Img_4653

麓井の圓 きもと純米本辛

すっきりしていて食中酒にちょうどいいです。

Img_4657

水のように飲めます。

鱧炙り

Img_4658

塩がふってあります。

関西の夏って感じですね。

ボタン海老

Img_4660

塩がふってあります。

甘くて美味しいです。

蓴菜

Img_4661

ゼリー状の部分が多く高級な蓴菜です。

のどぐろ

Img_4662

上品な焼き魚です。

脂がのりまくりで美味しいです。

付け合わせの枝豆も豆の味が濃くて美味しいです。

ボタン海老の頭を炙って

Img_4664

味噌が濃厚です。

生姜

Img_4666

角切りです。

ここから握りです。

白海老

Img_4668

塩でいただきます。

甘くて塩がさらに甘さを引き立てます。

シャリの解ける感じが最高です。

Img_4670

芽ネギがのっています。

中トロ

Img_4671

脂がのって美味しいです。

シンコ

Img_4672

絶妙ですね。

雲丹

Img_4673

淡路島産です。

まだ時期が早いそうであっさりした味でしたがそれでも美味しいです。

づけ

Img_4675

ねっとりとしたづけが美味しいです。

Img_4676

土用の丑の日だからという訳ではなく、大阪では鰻が普通にネタで置いてあるそうで頼んでみました。

わさびたっぷりでいただきます。

Img_4677

これはいいですね。

ちょっと食べられるのが鰻好きにはたまりません。

芽ネギ

Img_4680

梅肉がのっています。

ネギ好きなのでこれもまた美味しい。

たこ

Img_4681

淡路産です。

柔かくて美味しいです。

煮蛤

Img_4682

上品な味付けで美味しいです。

玉子

Img_4688

変わった形です。

デザート

Img_4691

ぶどう

大阪の方のぶどうだそうです。

お茶で〆

Img_4683

完食です。

Img_4652

Img_4659

Img_4663

Img_4665

Img_4669

Img_4674

Img_4678

Img_4684

Img_4686

Img_4687

Img_4689

Img_4692

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「寿司 うち田」

[住]大阪府大阪市北区堂島1-3-40 スタッフ堂島ビル 2F

[Tel]06-6345-0057

[営]18:00~1:00

[休]日曜日 祝祭日

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

喫茶 海堂@新潟空港

新潟空港2階のお土産売り場の隣に喫茶「海堂」があります。

Img_4631

店の前にはメニューと料理のサンプルがあります。

Img_4606

Img_4608

店内はカウンター席、テーブル席、ソファ席があります。

Img_4610

窓からは航空会社のカウンターのある一階ロビーが見えます。

Img_4617

メニューはこんな感じです。

Img_4612

Img_4613

Img_4614_1

Img_4611

Img_4616

生ビールとカレーセットにしました。

生ビール

Img_4618

新潟の玄関口のお店らしく新潟限定の「風味爽快ニシテ」でした。

カレーセット

Img_4619

ミニサラダ

Img_4620

ラッシー

Img_4621

割とあっさりしたブルーベリー味です。

カレー

Img_4622

具はほとんど煮溶けて肉と野菜が少し分かるくらいのルーです。

Img_4623

ごはんはコシヒカリを使っているそうです。

Img_4624

結構スパイシーです。

Img_4625

スパイシーなカレーはビールと合います。

Img_4626

完食です。

Img_4627

Img_4628

Img_4629

Img_4630

腹ごしらえして出発です。

Img_4632

Img_4633

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「喫茶 海堂」

[住]新潟県新潟市東区松浜町3710 新潟空港ビルディング2F

[Tel]025-275-2638(内線225)

[営]7:15~19:00(L.O.18:45)

[休]無

[席]45席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

天下一品 新潟小針店@新潟市

新潟県新潟市小針にある「天下一品 新潟小針店」に行ってきました。

Img_5326

やはり8/6(日)で閉店は変わらないようです。

Img_5323

県内唯一の支店の閉店はショックですね...。

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_5322

Img_5319

メニューはこんな感じです。

Img_5298

Img_5299

Img_5300

Img_5301

Img_5302

ラーメン並こってりにんにく入りのねぎ大盛・チャーシュー・味付き玉子トッピングとライスにしました。

数年かけて貯めたポイントで今回はラーメン並が無料です。

Img_5293

これを見ると利用したのは年に1〜2回でしたが、思い立ってすぐに食べられなくなるのはきついですね。

Img_5294

テーブルにはラーメンのタレや辛味噌等の調味料が置いてあります。

Img_5296

ラーメン並こってりにんにく入りのねぎ大盛・チャーシュー・味付き玉子トッピングとライス

Img_5303

ライス

Img_5304

ラーメンこってり味にんにく入りねぎ大盛・チャーシュー・味付き玉子トッピング

Img_5305

具は、チャーシュー、メンマ、ねぎ、味付き玉子です。

Img_5306

味付き玉子は固め半熟です。

Img_5311

トッピングしたのでチャーシューもネギもたっぷりです。

Img_5310

スープはかなり粘度が高くドロッとしています。

Img_5307

この独特なドロッとしたスープが病みつきになります。

Img_5308

にんにく入りにしたので美味しいです。

麺は中細麺でドロッとしたスープがよく絡みます。

Img_5309

ノーマルの味で少し食べたらテーブルに置いてある辛味噌を入れて味を変えます。

Img_5297

たっぷりの辛味噌を入れます。

Img_5313

スープに溶いて食べます。

Img_5314

ライスにチャーシューをのせて辛味噌をつけて食べても美味しいです。

Img_5315

完食です。

Img_5316

Img_5318

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「天下一品新潟小針店」

[住] 新潟県新潟市西区小針8-11-14

[Tel]025-201-1439

[営]11:00~24:00(LO23:30)

[休]無

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

麺亭@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にある「麺亭」に行ってきました。

Img_3742

店の前にはショーケースに見本が置いてあります。

Img_3743

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_3748

Img_3766

メニューはこんな感じです。

Img_3745

Img_3746

とりあえず野菜炒め、餃子、サッポロ黒ラベルを注文しました。

サッポロ黒ラベル

Img_3755_1

餃子

Img_3752

皮はカリッと焼かれて餡はジューシーです。

Img_3753

野菜炒め

Img_3750

野菜の上に薄焼きの卵焼きがのっています。

たっぷりの油で炒められた野菜がビールに合いますね。

Img_3751

〆にはパイコー麺を頼みました。

パイコー麺

Img_3758

具は揚げた骨付豚肉と青菜、薬味ネギです。

Img_3759

揚げた骨付豚肉はボチュームがあります。

Img_3764

スープは澄んだ醤油味です。

Img_3760

あっさりとしたスープにパイコーの油が追加されています。

Img_3761

麺は縮れた細麺です。

Img_3763

完食です。

Img_3754

Img_3756

Img_3757

Img_3765

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「麺亭」

[住]新潟県新潟市中央区古町通8-1452-2 藤和ビル1F

[Tel]025-224-9231

[営]18:00~3:00

[休]日曜、祝日

[席]50席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »