« 碧空麺舗 アオゾラメンポ@新潟市 | トップページ | あき乃@新潟市 »

2017年8月31日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_0568

入り口前のショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_0527

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_0567

店内はテーブル席があります。

Img_0556

メニューはこんな感じです。

Img_0530

Img_0531

Img_0532

Img_0528

Img_0529

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_0538

親子丼を食べようかと思って入店しましたがメニューを見ていたら冷たい蕎麦が食べたくなりごま仙の中盛を注文しました。

Img_0534

注文を受けてから胡麻をするので20分くらい時間がかかると言われましたが食べたかったのでそのままオーダーしました。

お茶と水が出ます。

Img_0535

ごま仙中盛

Img_0542

中盛蕎麦

Img_0544

まずは蕎麦だけで食べます。

Img_0547

蕎麦の香りがしますね。

ゴマだれ

Img_0545

かなりゴマの香りがします。

ゴマだれにつけます。

Img_0548

濃厚なゴマの味が美味しいです。

薬味

Img_0543

薬味を入れます。

Img_0549

薬味を入れた後つけてみます。

Img_0551

わさびも合いますね。

蕎麦つゆでゴマだれを割ります。

Img_0552

これでつゆが食べやすい濃度になります。

Img_0553

蕎麦湯

Img_0546

蕎麦湯を入れます。

Img_0560

最後までゴマの旨味を堪能できました。

Img_0563

ゴマ好きであれば少し待ってでも食べたい一品でした。

完食です。

Img_0550

Img_0554

Img_0557

Img_0558

Img_0565

Img_0566

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 碧空麺舗 アオゾラメンポ@新潟市 | トップページ | あき乃@新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そばの山文 古町本店@新潟市:

« 碧空麺舗 アオゾラメンポ@新潟市 | トップページ | あき乃@新潟市 »