« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

炭火焼酒房 㐂酔 KISUI@新潟市

新潟県新潟市の古町通で夜中まで美味しい焼き鳥が食べられるお店「㐂酔 -KISUI-」に行ってきました。

Img_6972

Img_6974_1

店内は一階にカウンター席とテーブル席と奥には個室風な席があって、二階には座敷席があります。

Img_1443

Img_7045

Img_7044

Img_6977

メニューはこんな感じです。

Img_6978

Img_6979

ドリンクメニューです。

Img_6980

Img_6981

Img_6982

Img_6983

Img_6984

まずは生ビール。

Img_6985

砂肝

Img_6987

コリコリした食感が美味しいです。

Img_6989

香味野菜のさっぱりサラダ

Img_6988

三つ葉と玉ねぎと鰹節でさっぱりいただけます。

せせり

Img_6991

柔らかいです。

Img_6992

ボンジリ

Img_6995

脂がジューシーです。

Img_6996

うずら卵串焼き

Img_6998

黄身のしっとりした感じが美味しいです。

Img_7004

緑茶ハイ

Img_7000

レバー

Img_7002

半生食感で旨いです。

Img_7005

七味をかけていただきます。

Img_7007

Img_7009

カリカリです。

Img_7010

七味をかけていただきます。

Img_7014

つくねチーズ串焼き

Img_7015

チーズがトロトロです。

Img_7016

つくねが超柔らかいです。

Img_7022

揚げ出し豆腐

Img_7020

衣がいい感じです。

Img_7021_2

緑茶ハイおかわり

Img_7025

ヤゲン軟骨の唐揚げ

Img_7027

スパイシーですね。

Img_7028

軟骨のゴリゴリした食感がいいです。

ねぎ間、はつ

Img_7030

はつ

Img_7031

柔らかい食感が美味しいです。

ねぎ間

Img_7033

ねぎの甘みと肉が美味しいです。

生ビールおかわり

Img_7034

ソース焼きそば

Img_7039

ソースがねっとりと絡んでもちもちして美味しいです。

Img_7040

ソースの味がつまみとしても美味しいです。

Img_7041

地鶏卵の卵かけごはん

Img_6997

黄身がオレンジです。

Img_6999

醤油を垂らしてよくかき混ぜます。

Img_7001

濃厚な味です。

完食です。

Img_6993

Img_6994

Img_7003

Img_7008

Img_7011

Img_7012

Img_7013

Img_7018

Img_7023

Img_7024

Img_7026

Img_7029

Img_7035

Img_7036

Img_7037

Img_7038

Img_7042

Img_7043

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「炭火焼酒房 㐂酔 KISUI」

[住]新潟県新潟市中央区古町通3-648

[Tel]025-228-8377

[営]18:00~翌1:00

[休]日曜

[席]40席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_7063

入り口前にはメニューとショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_7064

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_7065

店内はテーブル席があります。

Img_2586

メニューはこんな感じです。

Img_7067

Img_7069

Img_7070

Img_7071

Img_7066

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_7073

平日ランチタイムは中盛無料なのでごま仙の中盛にしました。

いつもごま仙を注文すると「時間がかかります、だいたい20分くらい」と言われますが美味しいので待ちます。

水とお茶が出ます。

Img_7072

ごま仙中盛

Img_7075

薬味

Img_7076

中盛蕎麦

Img_7080

まずは蕎麦だけで食べます。

Img_7081

ごまだれ

Img_7078

濃厚なごまだれです。

ごまだれにつけます。

Img_7083

濃厚なごまの味が美味しいです。

このまま食べるとごまだれがすぐ無くなりそうですがそばつゆを入れて割ってもいいというので2口目からは割ります。

Img_7084

薬味を入れます。

Img_7085

そばつゆとごまだれが合わさってまた美味しいです。

Img_7087

蕎麦湯

Img_7082

蕎麦湯を入れます。

Img_7092

蕎麦湯はあっさりした感じのタイプです。

Img_7093

ごまだれとそばつゆが蕎麦湯でのばされて美味しいです。

完食です。

Img_7074

Img_7086

Img_7088

Img_7090

Img_7094

Img_7095

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

らーめん内山@新潟市

新潟県新潟市の古町にある学生に人気のラーメン店「らーめん内山」に行ってきました。

Img_1932

創業35年の老舗店です。

Img_1933

店内はテーブル席があります。

Img_1937

メニューはこんな感じです。

Img_1934

みそらーめんの味玉トッピングを注文しました。

学生へのサービスが書いてあります。

Img_1938

みそらーめん 味玉トッピング

Img_1940

具はもやし・キャベツの野菜、チャーシュー、海苔、薬味ねぎ、トッピングの味玉です。

Img_1941

味玉はしっかり味の染みた半熟です。

Img_1948

スープは油多めの味噌味です。

Img_1945

こってりしてますね。

Img_1944

麺はもちもちした太麺です

Img_1946

途中七味唐辛子をかけて食べます。

Img_1947

完食です。

Img_1949

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん内山」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6-953

[Tel]025-228-1897

[営]11:30~20:30

[休]月曜

[席]23席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

焼肉道場 新潟古町店@新潟市

新潟県新潟市中央区西堀前通7にある「焼肉道場 新潟古町店」に行ってきました。

Img_5719

入り口で靴を脱いで上がる店内にはテーブル席と座敷があります。

Img_5844

Img_1623

メニューはこんな感じです。

Img_5722

Img_5723

Img_5724

Img_5725

Img_5726

Img_5728

Img_5729

ワインもたくさんあるそうです。

Img_1625

テーブルに用意してあるのはポン酢と焼肉のタレです。

Img_1641

炭が用意されます。

Img_5730

まずは生ビール(中)。

Img_5731

スタミナ道場ネギ

Img_5732

たっぷりの味付きネギはこのままつまみにも焼肉と一緒に食べても合います。

極上ネギタン塩

Img_5733

さっそく焼きます。

Img_5734

軽く焼いてネギを巻いてレモンをかけていただきます。

Img_5737

サンチュ

Img_5739

キムチ盛り合わせ

Img_5743

本格的な美味しいキムチです。

上ミノ(第一胃)

Img_5746

焼きます。

Img_5747

ホルモン系はしっかり焼きます。

Img_5755

食感がいいです。

Img_5770

肉厚で美味しいミノです。

上ハラミ

Img_5748

焼きます。

Img_5749

焼きすぎないようにします。

Img_5750

タレをつけていただきます。

Img_5760

程よい脂と柔らかい肉が美味しいですね。

サンチュに包んでもいただきます。

Img_5769

生ビール(中)おかわり。

Img_5757

韓国のり

Img_5761

ナムル盛り合わせ

Img_5764

箸休めにいいですね。

赤身牛上ロース鬼おろし添え

Img_5765

鬼おろし添えは別皿できます。

Img_5766

鬼おろしにポン酢を入れます。

Img_5767

焼きます。

Img_5771

軽く炙ります。

Img_5773

鬼おろしをのせていただきます。

Img_5774

さっぱりとして美味しいですね。

にんにくオイル焼き

Img_5783

ライス

Img_5799

カルビ

Img_5786

さしが入っています。

Img_5798

焼きます。

Img_5801

脂がすごいです。

Img_5806

タレにつけていただきます。

Img_5810

いろいろのせてサンチュで包んでいただきます。

Img_5791

ライスとの相性も最高です。

Img_5807

カルビにネギとライス、最高です!

Img_5811

生ビール(中)おかわり。

Img_5817

チャンジャ

Img_5794

韓国のりおかわり。

Img_5796

ライスにチャンジャをのせて韓国のりで包んで食べます。

Img_5800

青唐コムタンスープ

Img_5803

辛くて美味しいです。

Img_5804

テール肉はトロトロです。

Img_5808

生ビール(中)おかわり。

Img_5817_2

特選塩上カルビ(極上)

Img_5818

きめ細やかなさしが入ってます。

Img_5819

焼きます。

Img_5820

いい肉なので軽く焼きます。

Img_5821

わさびで食べると美味しいです。

Img_5822

完食です。

Img_5745

Img_5756

Img_5762

Img_5763

Img_5782

Img_5785

Img_5793

Img_5809

Img_5812

Img_5813

Img_5814

Img_5816

Img_5823

Img_5824

Img_5825

Img_5826

Img_5827

Img_5828

Img_5829

Img_5830

Img_5831

Img_5833

Img_5835

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「焼肉道場 新潟古町店」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通7-928

[Tel]025-222-2929

[営]17:00~3:00

[休]不定休

[席]50席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

広東@新潟市

新潟県新潟市中央区寺裏通2にあるオシャレな中華料理のお店「広東」のランチに行ってきました。

Img_6255_1

入り口にランチメニューが出ていました。

Img_6256_1

店内はテーブル席とカウンター席があります。

Img_6288

Img_6290

Img_6260

2Fにも席があるそうです。

メニューはこんな感じです。

Img_6257

Img_6258

Img_6259

Aのエビと叉焼のあんかけ焼きそばの飲茶セットでスペアリブのトウチ蒸しにしました。

まずお茶が出ます。

Img_6264

サラダ

Img_6271

スープ

Img_6272

エビと叉焼のあんかけ焼きそば

Img_6273

具はエビと叉焼とたくさんの野菜です。

Img_6275

麺はカリカリとおこげが出来るくらい焼かれています。

Img_6276

あんかけがかかっているところは柔らかいです。

Img_6277

スペアリブのトウチ蒸し

Img_6278

柔らかく脂が美味しいです。

Img_6279

ミニ杏仁豆腐

Img_6285

本格的な味で美味しいです。

完食です。

Img_6265

Img_6280

Img_6282

Img_6283

Img_6284

Img_6286

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「広東」

[住]新潟県新潟市中央区寺裏通2-263

[Tel]025-226-0255

[営]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~22:00(L.O.21:30)

[休]火曜日、第3or第4月曜日

[席]52席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

あき乃@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

Img_6588

Img_6589

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0553

Img_7674

メニューはこんな感じです。

Img_6569

Img_6568

Img_6567

A定食 日替わりそばとたれかつ丼にしました。

日替わりそばはなめこそばでした。

まずお茶が出ます。

Img_6570

A定食

Img_6572

漬物

Img_6573

日替わりそば(なめこそば)

Img_6574

具はなめこと薬味ネギです。

Img_6577

つゆは透明です。

Img_6578

出汁効いていて美味しいです。

Img_6579

ツルツルとした美味しいそばです。

Img_6580

途中で七味をかけます。

Img_6582

たれかつ丼

Img_6575

鶏のかつです。

春菊の天ぷらがおまけにのってました。

Img_6576

肉は柔らかく衣はカリッと揚げられていて美味しいです。

Img_6581

甘じょっぱいたれが美味しいです。

Img_6583

完食です。

Img_6584

Img_6585

Img_6586

Img_6587

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~15:45

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

チャイナルーム(CHINAROOM) グランドハイアット東京@六本木

六本木にあるホテル、グランドハイアット東京内の中華料理店「チャイナルーム」に行ってきました。

Img_6669_1

ホテルの6F外側に入り口があります。

Img_6670_1

入り口にメニューが置いてあります。

Img_6671

店内はテーブル席、個室風のソファー席、個室があります。

Img_6687

Img_6773_1

Img_6560_2

メニューはこんな感じです。

アラカルトメニュー

Img_6682

Img_6683

Img_6684

コースメニュー

Img_6673

Img_6674

コースのImperial Delicaciesにしました。

Img_6688

ドリンクメニューです。

Img_6698

Img_6699

ドリンクは青島ビールを注文しました。

Img_6679

お通しはいつものカシューナッツを青海苔とガーリックで炒めたものです。

Img_6681

これだけでもビールがすすみます。

今回使う活き伊勢海老を見せてくれました。

Img_6689

前菜六種盛り合わせ

Img_6690

蒸し鶏のねぎソース

Img_6694

柔らかい蒸し鶏にねぎソースが合います。

ホタルイカの山椒ソース

Img_6695

山椒が効いています。春ですね。

牛スネ肉香味ソース

Img_6696

スパイシーな味です。

中華クラゲ

Img_6691

コリコリした食感がいいですね。

春菊サラダ

Img_6692

少し苦味のある春菊が美味しいですね。

チャーシュー

Img_6693

赤くて少し甘みのある中華料理のチャーシューです。

青島ビールをおかわり。

Img_6709

コニッシュジャックの姿煮と燕の巣

コラーゲン入り宮廷式ブラウンスープ 陶板スタイルで

Img_6712

フカヒレじゃなくてコニッシュジャックヒレです。

最近サメの保護等からフカヒレは使いにくいと言う事で似た食感のコニッシュジャックのヒレが使われています。

赤酢

Img_6711

熱々です。

Img_6713

コニッシュジャックの姿煮の食感はよく、燕の巣はトロトロです。

Img_6714

お好みで赤酢をかけます。

Img_6717

酸味が合いますね。

トリュフの香り豊かな小籠包 蟹肉のせ翡翠海老蒸し餃子

Img_6720

トリュフの香りがすごいですね。

Img_6722

食べると熱々のスープが出てきます。

蟹がかなりのっています。

Img_6721

海老はぷりぷりです。

青島ビールをおかわり。

Img_6723

窯焼き北京ダック

Img_6726

目の前で皮を切り出してくれます。

Img_6727

食べる分の皮です。

Img_6730

お店の人が薄餅で巻いてくれます。

Img_6731

窯焼き北京ダックとエシャロット、きゅうり、ネギ、りんごが一緒に巻かれています。

Img_6732

皮はカリカリで脂がジュワッと出ます。

Img_6733

紹興酒 関帝陳年10年ロック

Img_6739

試しにロックで飲みましが紹興酒はやっぱり常温ストレートがいいですね。

伊勢海老のハーモニー 海老味噌入りチリソースとマヨネーズソース

Img_6735_1

ちょっと甘めのマヨネーズソースです。

Img_6736_1

結構辛いチリソースです。

Img_6737_1

味噌の部分もあります。

Img_6738_1

紹興老酒20年熟成カメ出し常温

Img_6749

味が濃くて美味しいです。

国産牛フィレ肉とフォアグラブラックペッパーソース

Img_6750

国産牛フィレ肉の上にフォアグラがのっています。

Img_6751

熱々です。

Img_6753

スパイシーな辛さのあるソースとフォアグラの脂と柔らかいフィレ肉が美味しいです。

Img_6755

紹興老酒20年熟成カメ出し常温おかわり

Img_6758

コラーゲンスープ鶏煮込みそば

Img_6760

具は青菜と鶏肉のみでシンプルです。

Img_6761

熱々です。

Img_6763

鳥の旨味が凝縮されたスープが旨いです。

Img_6764

麺は熱々の土鍋で提供されているのに柔らかくならないでちゃんとかたさが残る麺で美味しいです。

Img_6765

黒胡椒をかけても美味しいです。

Img_6766

Img_6767

デザートプラッター

Img_6780

杏仁豆腐

Img_6783_1

タピオカプリン

Img_6784_1

黒酢アイス

Img_6785_1

胡麻団子

Img_6786

いちご

Img_6787

中国銘茶 香り高い13年プーアール茶

Img_6781

完食です。

Img_6704

Img_6710

Img_6718

Img_6719

Img_6725

Img_6734_1

Img_6744

Img_6746_1

Img_6747

Img_6756

Img_6757

Img_6759

Img_6768

Img_6769

Img_6789

Img_6790

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「チャイナルーム(CHINAROOM) グランドハイアット東京」

[住]東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京 6F

[Tel]03-4333-8785(直通)

[営]11:30〜14:30(土・日・祝〜15:30) 18:00〜21:30

[休] 無

[席] 93席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

たび御膳万代口店@新潟駅

先日新幹線での移動があったので、JR新潟駅万代口改札前にある「たび御膳万代口店」に行きました。

Img_6597

いろいろな種類の駅弁が売っています。

Img_6595

新潟駅で駅弁を買う機会があれば必ず買うのが新発田三新軒の「えび千両ちらし」です。

Img_6596

駅弁味の陣2017で駅弁大将軍を受賞したそうです。

今回はえび千両ちらしとエビスビールを買って新幹線に乗ります。

Img_6598

エビスビール

Img_6599

えび千両ちらし

Img_6600

表紙は旅の便りにと絵葉書になっています。

Img_6601

中蓋にお品書きが印刷されています。

Img_6602

蓋を開けると一番上には玉子焼きとむき海老のおぼろです。

Img_6603

玉子焼きは柔らかく出汁の旨みを感じます。

Img_6606

むき海老のおぼろは甘みがあります。

Img_6608

玉子焼きをめくると海鮮の具材が出てきます。

Img_6610

うなぎ、こはだです。

甘酢生姜ものっています。

こはだ

Img_6611

しっかり締めた感じが酢飯ともビールにも合います。

うなぎ

Img_6612

脂がのってます。

酢飯の上にはとろろ昆布が敷き詰められています。

Img_6620

酢飯にはくるみやかんぴょうがまざっています。

Img_6622

えび、いかです。

Img_6613

えび

Img_6614

酢通し醤油が絡まっています。

小さいながらも食感がいいですね。

いか

Img_6615

噛むとパツパツとした食感がいいです。

甘酢生姜もビールのとまみにいいですね。

Img_6625

完食です。

Img_6628

Img_6630

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「たび御膳万代店」

[住]新潟県新潟市中央区花園1-1-1(JR新潟駅万代口改札前)

[tel]025-290-5910

[営]7:00~21:30

[休]無

[席]無

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

新潟淡麗 にいがた酒の陣2018@新潟市

先週末に行われた新潟が誇る一大イベント「新潟淡麗 にいがた酒の陣2018」に行ってきました。

Img_6874

このイベントは新潟県内にある85の蔵元が集まって試飲や、気に入ったお酒を買うことが出来る日本酒好きにはたまらないイベントです。

前売りチケットを準備していました。

2

入場しました。

Img_6875

会場内はかなりの人数です。

Img_6877

来場者数は3/10(土) 75,254人、3/11(日) 66,269人で合計141,523人だったそうです!

まずはお猪口交換所に行きます。

チケットと交換で水とオリジナル利きちょこをもらいます。

Img_6968

今年は会場内で売っていたお猪口ストラップもゲットしました。

毎年集めているオリジナル利きちょこ2018バージョンです。

マップを見ながら蔵元のブースを回って試飲します。

Img_6941

君の井酒造

Img_6883

恵信 純米大吟醸 五百万米

Img_6884

Img_6885

頚城酒造

Img_6891

清酒M

Img_6887_2

Img_6890_2

猪又酒造

Img_6894

純米吟醸 月不見の池

Img_6895

Img_6896

つまみを買いに飲食ブースに行きます。

会場内には立ち飲み席、飲食ブースの前にはテーブルと椅子が用意してあります。

真牡蠣のガンガン焼@たらふくうなり

Img_6878

旬の真牡蠣が新潟の地酒でふっくらと蒸しあげられています。

Img_6880

もちろん日本酒と合います。

Img_6907

金の厚切り牛タン@けむり茶屋×燻製男塾

2_1

Img_6919

厚切りの牛タンは柔らかく味噌漬けの味も美味しく日本酒に合います。

Img_6920

炭火焼鮎の塩焼き@いろり茶屋火処

Img_6915_1

炭火焼で美味しそうだったので炭火焼 鮎の塩焼きを買いました。

Img_6916

炭火焼の香ばしさと鮎の柔らかい身が美味しいです。

Img_6910

内臓の苦味も日本酒に合いますね。

鮎正宗酒造

Img_6898

純米吟醸 初鮎

Img_6901

Img_6900

試飲もそこそこに会場限定の鮎政宗の無濾過純米生原酒の4合瓶を買って立ち飲み宴会スタートです。

Img_6904

Img_6906

〆には温かい汁物が欲しくなって新潟拉麺協同組合ブースへ。

Img_6933

ジョー×中田×石黒の新潟三羽烏がラーメンを作っています。

Img_6936

飲んだ後に良さそうなしじニボ白湯ラーメンにしました。

Img_6935

しじニボ白湯ラーメン

Img_6926

具はチャーシュー、メンマ、しじみ、薬味ネギです。

Img_6927

スープは白濁したしじみと煮干と鶏のスープです。

Img_6931

じんわりと旨味が胃に染み渡ります。

麺は中細麺です。

Img_6930

今年も楽しみました♪

完食です。

Img_6886

Img_6893

Img_6897

Img_6902

Img_6913

Img_6914

Img_6922

Img_6924

Img_6937

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したイベント。

「にいがた酒の陣2018」

[住]新潟県新潟市中央区万代島6-1 朱鷺メッセ ウェーブマーケット

[Tel]025-229-1218(新潟県酒造組合)

[営]2018年3月10,11日 10:00〜18:00

[席]有

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

韓国料理 とん家゛@新潟市

新潟県新潟市古町通6と東堀通6に挟まれた路地「版画通り」にある「韓国料理 とん家゛」に行ってきました。

Img_6405

入り口にランチメニューがあります。

Img_6407

ランチは日替わりのようです。

この日のランチメニューは石焼ビビンパ定食、チーズタッカルビ定食、テールスープ定食です。

お店は二階にあります。

Img_6408

階段を上がると入口があります。

Img_6409

店内はテーブル席の個室、カウンター席、座敷、テーブル席があります。

Img_6429

Img_6412

Img_6431

Img_6416

ドリンクメニューはこんな感じです。

Img_6424

Img_6425

テールスープ定食にしました。

お茶が出ます。

Img_6433

韓国のコーン茶です。

テールスープ定食

Img_6434

ご飯

Img_6437

付け合わせ

Img_6438

韓国風茎わかめのナムル

Img_6439

大根サラダ

Img_6440

韓国風小魚の佃煮

Img_6441

テールスープ

Img_6436

器もスープも熱々です。

白濁したテールの旨味が出ているスープです。

Img_6442

テールの骨には肉が付いています。

Img_6443

骨についている肉はほろほろと崩れる感じではないのでかぶりつきますが熱いので慌てると火傷します。

太めの春雨も入っています。

Img_6444

完食です。

Img_6445

Img_6446

Img_6447

Img_6451

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「韓国料理 とん家゛」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通六番町1038 2F

[Tel]025-378-8281

[営]平日11:00~14:00(L.O.13:45) 17:30~22:30(L.O.22:00) 土日祝 17:00~22:30 (L.O. 22:00)

[休]月曜日

[席]39席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

中華そば 満月@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通7にある「中華そば 満月」に行ってきました。

Img_6353

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_6358

Img_6389

メニューはこんな感じです。

Img_6357

辛し味噌ちゃーしゅうめんの味玉トッピング辛し味噌多めとライスにしました。

ライス

Img_6366

辛し味噌ちゃーしゅうめん

Img_6367

トッピングの味玉と多めの辛し味噌は別皿で来ました。

Img_6363

Img_6364

具はチャーシュー、メンマ、もやし、ナルト、薬味ネギです。

Img_6368

別皿のトッピングをのせます。

Img_6377

辛し味噌はライスにものせます。

Img_6370

味玉はかため半熟です。

Img_6382

辛し味噌がたっぷりのっています。

Img_6371

スープは魚介系強めの味噌味です。

Img_6369

このスープがご飯に合います。

Img_6372

麺はツルツルぷりぷりの縮れた太麺です。

Img_6375

少し食べたら辛し味噌を溶かします。

Img_6381

この辛味が美味しいです。

ライスに多めにしてもらった辛し味噌とチャーシューを一緒にのせてチャーシュー丼にします。

Img_6383

ご飯とチャーシューと辛し味噌を一緒に食べてラーメンのスープを流し込むと最高に旨いです。

完食です。

Img_6378

Img_6380

Img_6384

Img_6386

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「中華そば 満月」

[住]新潟県新潟市中央区古町通7-1005-3 橋田ビル1F

[Tel]025-222-8852

[営]11:00~14:30(L.O.14:15) 17:00~5:00(L.O.4:45)

[休]日曜日・祝日

[席]18席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

西園食堂@上野動物園

上野動物園のジャイアントパンダに子供が生まれて大きくなる前に一回見よう思い行ってきました。

朝からここに並べば確実に見れますがさすがにそこまでではなかったので開園後行きました。

Img_6108

整理券をもらえれば見れるのでそれでも早めに行きましたがいつもより早く無くなってしまいもらえませんでした。

シャンシャンは見れませんでしたが、お父さんのリーリーは普通に外で見ることが出来ました。

Img_6110

パンダを見た後、西園にある「西園食堂」に行きました。

Img_6136

西園小獣館前にあるセルフサービス方式のレストランです。

入り口にメニューがあります。

Img_6135

注文カウンター上のメニューはこんな感じです。

Img_6137

Img_6138

チキンからあげ、フライドポテト、生ビールを頼みました。

店内にテーブル席と外にもテラス席があります。

Img_6145

Img_6132

セルフサービスなのでカウンターで受け取って席に移動します。

Img_6139

生ビール

Img_6142

プラスチックのコップには象やキリンやハシビロコウが描いてあります。

チキンからあげ

Img_6144

ビールに合います。

Img_6148

フライドポテト

Img_6143

完食です。

Img_6150

Img_6153

Img_6154

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「西園食堂」

[住]東京都台東区上野公園9-83 上野動物園内

[Tel]03-3828-5171

[営]10:00~17:00(L.O.16:30)

[休]月曜日(上野動物園に準ずる)

[席]136席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

HOUSE@西麻布

西麻布にあるフランス製の鋳物鍋「staub」を使用した料理を出すオシャレなお店「HOUSE」に行ってきました。

Img_6007

お店はビルの4階にあります。

Img_6009

エレベーターで上がります。

Img_6008

エレベーターを降りると入り口です。

Img_6010

店内はテーブル席とオープンキッチンの奥に半個室風なテーブル席があります。

Img_6093

Img_6019

Img_6052

ドリンクメニューです。

Img_6014

Img_6015

Img_6016

Img_6017

黒板に本日のメニューが書いてあります。

Img_6028

新鮮な野菜・魚介・肉を使ったメニューがたくさんあります。

Img_6030

Img_6029

まずは生ビール。

Img_6020

アミューズ

Img_6026

野菜のコールドプレスジュース

和歌山県産足赤エビのカルパッチョ 柚子胡椒&レモンムース

Img_6032

足赤エビが甘くて柚子胡椒&レモンムースの味がさわやかです。

Img_6033

土佐清水産サワラのブリュレ 京都野菜&すぐき漬け

Img_6034

半生な感じが美味しいです。

Img_6035

パン

Img_6036

ちぎりポテトフライ

Img_6037

カリカリで美味しく、つまみにいいですね。

土佐あか牛 赤身肉のハンバーグ

w/ブラックマッシュポテト&マディラソース

Img_6040

肉々しいハンバーグで美味しいです。

Img_6041

ライスを食べたかったので頼んだら小さなSTAUBで炊いてくれました。

Img_6039

福岡県産つぼみ菜の上火焼き アボカドフムス&春菊フリット

Img_6042

野菜料理もオシャレです。

Img_6044

白ワイン

Img_6045

Chenin Blanc/Lo-Fi Wines

久保農園トマト ストロベリー&ビーツシャーベットのサラダ ゴートミルクケフィア

Img_6048

サラダにシャーベットが新しい感じです。

長野県産カラーキノコのグリルと栗.かぼちゃニョッキのサラダ

Img_6050

ニョッキが美味しいですね。

Img_6051

仔羊シャンクのオッソブッコ

w/フムス ヘーゼルナッツプラリネ&コリアンダー

Img_6059

骨つきすね肉ですがよく煮込まれていて、ほろほろと肉が骨から解ける感じです。

Img_6064

エゾ鹿赤身肉スローロースト

w/カリフラワーのエチュベ&コンソメソース

Img_6062

エゾ鹿の赤身肉は臭みも全くなく、力強い肉の旨さを感じます。

Img_6063

赤ワイン

Img_6070

Cabernet Franc/Lo-Fi Wines

下仁田ネギの蒸し炭火焼き 醤油マヨネーズとそば粉クランブル

Img_6079

下仁田ネギは柔らかく甘くてそば粉クランブルの食感が対比的です。

Img_6080

照り焼きフォアグラのピラフ シバ漬け&青ネギ

Img_6073

よく混ぜてからいただきます。

Img_6076

硬めに炊かれたご飯にフォアグラの脂がまとい、フォアグラ自体は濃厚な味わいを出していますがそこに柴漬けがアクセントになって青ネギとともにでさっぱりと仕上げられています。

Img_6077

かなり美味しく絶品です。

デザートメニューです。

Img_6092

グルテンフリーバニラスフレ w/塩アイスクリーム

Img_6091

食感のいいスフレと塩アイスが合います。

Img_6097

ゴートミルクプリン

Img_6089

蜂蜜をかけていただきます。

完食です。

Img_6031

Img_6038

Img_6043

Img_6046

Img_6049

Img_6054

Img_6055

Img_6056

Img_6057

Img_6065

Img_6066

Img_6068

Img_6069

Img_6072

Img_6081

Img_6082

Img_6088

Img_6098

Img_6099

Img_6101

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「HOUSE」

[住]東京都港区西麻布2-24-7 Nishiazabu Show Case 4F

[Tel]03-6418-1595

[営]平日18:00~25:00(L.O.24:00) 土・祝18:00~24:00(L.O.23:00)

[休]日曜日

[席]36席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市

新潟県新潟市中央区幸西にある「鶏と煮干しの中華そば 市松」に行ってきました。

Img_6303

去年12月から夜23時まで営業になったそうです。

Img_6338

煮干し醤油・背脂煮干し・鶏塩・鶏白湯の4種類のラーメンがあります。

Img_1271

食券を買うシステムです。

Img_6305

鶏白湯に煮玉子とほうれん草をトッピングしました。

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_6333

Img_6309

Img_6313

味のこだわりについて書いてありました。

Img_6328

醤油と魚介出汁と鶏出汁のこだわりが書いてありました。

薬味が3種類(ゆず唐辛子、自家製ラー油、ハーブしょうが)置いてあります。

Img_6326

後半ラーメンに入れるといいと書いてあります。

Img_6327

鶏白湯煮玉子ほうれん草トッピング

Img_6314

器は中空2重構造でスープが冷めにくくさわっても熱くなりにくい燕市で作られた金のメタル丼が使われています。

具はメンマ、水菜、生玉ねぎ、チャーシュー(豚・鶏)、煮玉子、ほうれん草です。

Img_6315

トッピングの煮玉子

Img_6317

煮玉子は半熟です。

Img_6331

濃厚な鶏白湯にトッピングのほうれん草が合います。

Img_6318

チャーシューは豚と鶏の2種類です。

Img_6323

スープは白濁した鶏スープです。

Img_6319

スープを飲むと口の中に鶏の旨味が残ってかなり中毒性のあるスープです。

Img_6322

麺はツルツルとした食感の平麺です。

Img_6325

ちょっと食べたらテーブルに置いてあるオススメの薬味ハーブしょうがを入れてみます。

Img_6329

Img_6330

鶏白湯にオススメのハーブしょうが。

Img_6332

さっぱりとした感じになります。

完食です。

Img_6336

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鶏と煮干しの中華そば 市松」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-1-5

[Tel]025-385-6557

[営]11:00~23:00

[休]無

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »