« EDITORS CAFE@新潟市 | トップページ | めんどころくら田@新潟市 »

2018年5月19日 (土)

大黒屋@大内宿

福島県南会津にある江戸時代の宿場町の風情を今に残す観光地大内宿に行ってきました。

Img_8742

かやぶき屋根の家が軒を連ねる集落ですが、お土産を買ったり蕎麦を食べることが出来ます。

大内宿で有名なグルメが蕎麦をネギ一本使って食べるネギ蕎麦です。

ネギ好きなのでずっと食べてみたいと思っていました。

その中の人気店「三澤屋」に行ったらなんと3時間待ち。

Img_8716

Img_8757

ネギ蕎麦を出すお店はたくさんあるので他のお店に行くことにしました。

何軒か見て良さそうだった「大黒屋」に入ることにしました。

Img_8758

Img_8762

外にメニューが出ています。

Img_8760

もちろんねぎそばもありました。

Img_8761

外にテーブル席と入り口で靴を脱いで上がる店内には座敷があります。

Img_8862

Img_8766

入り口を入ると囲炉裏があります。

Img_8860

田舎の実家に来たような雰囲気です。

Img_8859

部屋の外に面したところにお土産と煮込みこんにゃくが売っています。

Img_8863

Img_8861

メニューはこんな感じです。

Img_8770

Img_8771

Img_8769

ねぎ一本蕎麦と煮込みこんにゃくを頼みました。

お茶が出ます。

Img_8774

お通し

Img_8768

漬物です。

煮込みこんにゃく

Img_8775

こんにゃくは味がしみています。

Img_8776

煮込みこんにゃくには味噌が付いています。

Img_8777

煮込みこんにゃくは熱々です。

Img_8779

味噌をつけても美味しいです。

Img_8778

味噌は唐辛子が入っていて甘辛です。

Img_8780

ねぎ一本蕎麦

Img_8791

冷たいつゆの蕎麦です。

Img_8792

海苔、大根おろし、鰹節が入っています。

Img_8793

ねぎ1本を箸代わりに使って食べますが結構難しいですね。

Img_8794

蕎麦は喉越しが良く、かなり美味しい手打ち蕎麦です。

薬味としてねぎを一緒にかじります。

Img_8819

ねぎは先の白い部分はかなり甘いです。

だんだん辛味が出てきます。

ねぎ好きなので一本完食してしまいました。

完食です。

Img_8781

Img_8789

Img_8851

Img_8856

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大黒屋」

[住]福島県南会津郡下郷町大内山本41

[Tel]0241-68-2003

[営]8:30~17:00(冬期9:00~16:00)

[休]木曜日(冬季休業あり)

[席]52席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« EDITORS CAFE@新潟市 | トップページ | めんどころくら田@新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大黒屋@大内宿:

« EDITORS CAFE@新潟市 | トップページ | めんどころくら田@新潟市 »