« 新潟古町 藪蕎麦@新潟市 | トップページ | 韓国料理 とん家゛@新潟市 »

2018年6月16日 (土)

鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市

新潟県新潟市中央区幸西にある「鶏と煮干しの中華そば 市松」に行ってきました。

Img_0862

煮干し醤油・背脂煮干し・鶏塩・鶏白湯の4種類のラーメンがあります。

Img_0864

食券を買うシステムです。

Img_0863

鶏白湯に煮玉子とほうれん草をトッピングしました。

Img_0865

Img_0866

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_0869

Img_0876

Img_1282

味のこだわりについて書いてありました。

Img_0879

醤油と魚介出汁と鶏出汁のこだわりが書いてありました。

薬味が3種類(ゆず唐辛子、自家製ラー油、ハーブしょうが)置いてあります。

Img_0870

後半ラーメンに入れるといいと書いてあります。

Img_0872

鶏白湯煮玉子ほうれん草トッピング

Img_0883

器は中空2重構造でスープが冷めにくく、さわっても熱くなりにくい燕市で作られた金のメタル丼が使われています。

Img_0884

具はメンマ、水菜、生玉ねぎ、チャーシュー(豚・鶏)、煮玉子、ほうれん草です。

Img_0888

チャーシューは豚と鶏の2種類入っています。

Img_0889

生玉ねぎも濃いめのスープに合います。

Img_0890

ほうれん草もいいですね。

Img_0891

煮玉子はトロトロ半熟です。

Img_0893

スープは白濁したまろやかな感じの鶏白湯です。

Img_0886

口にペトペトとまとわりつく鶏の旨味が美味しいです。

Img_0887

麺は独特な食感のいい平たい麺でスープによく絡みます。

Img_0892

ノーマルの味である程度食べたらテーブルに置いてある薬味のハーブしょうがを入れます。

Img_0894

生姜のさっぱり感が加わってこれも美味しいです。

Img_0895

やっぱり定期的に食べたくなる癖になる味ですね。

完食です。

Img_0896

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鶏と煮干しの中華そば 市松」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-1-5

[Tel]025-385-6557

[営]11:00~23:00

[休]無

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 新潟古町 藪蕎麦@新潟市 | トップページ | 韓国料理 とん家゛@新潟市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市:

« 新潟古町 藪蕎麦@新潟市 | トップページ | 韓国料理 とん家゛@新潟市 »