« 楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布 | トップページ | 完食です。 »

2019年2月 8日 (金)

霜鳥@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町で「塩蔵、乾燥、燻製、発酵、醸造」等の伝統的手法を見直し、国産、無添加、自家製にこだわっている昨年12/16で10周年を迎えたお店「霜鳥」に行ってきました。

Img_0473

低温調理等新しい技法も取り入れ料理を科学しているお店でもあります。

細い路地にある隠れ家的ないい感じのお店です。

Img_0472

店内は入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0464

席はカウンター席と座敷があります。

Img_0471

Img_0487

座敷の奥には自家製の味噌や醤油、果実酒等が保存されてるケースがあります。

Img_0462

メニューはこんな感じです。

Img_0488

Img_0489

Img_0490

Img_0491

Img_0492

Img_0493

Img_0494

Img_0495

Img_0496

Img_0498

Img_0499

Img_0500

Img_0501

Img_0502

Img_0503

Img_0506

ドリンクメニューです。

Img_0474

Img_0475

Img_0476

Img_0477

Img_0478

Img_0479

Img_0480

Img_0481

Img_0482

Img_0483

Img_0484

Img_0485

黒板には本日のグラスワイン、生ハムやチーズのおすすめが書いてあります。

Img_0468

オススメの書いてある黒板もあります。

Img_0486

まずは生ビール。

Img_0507

この店の生ビールはサッポロビール株式会社公認のPERFECT YEBISUという特別な泡・ジョッキ・温度にこだわった美味しいビールで、銘柄はヱビスマイスターで新潟市唯一の樽生提供店だそうです。

やはりこの店に来たら自家製の薫製は頼みたいですね。

自家製薫製盛り合わせ おまかせ5種盛り合わせ

Img_0511

カマンベール

Img_0512

チーズの塩気が先に、後から薫製の香が来ます。

Img_0513

しっとりとしてダイレクトに薫製の香を感じます。

ミックスナッツ&サラダホープ

Img_0514

ほんのり香る薫製香がいいですね。

Img_0515

鴨独特の味が楽しめます。

ベーコン

Img_0516

脂が美味しいです。

長崎・小長井産牡蠣とトマトのグラニテ

Img_0517

牡蠣の上にトマトのシャーベットがかかっています。

Img_0518

磯の香りとトマトの酸味と甘みがマッチしてとても美味しいです。

Img_0522

白ワインを牡蠣に合うセレクションでお願いしました。

Img_0520

ル・ブラン・ドゥ・ママン

Img_0521

オニオングラタンスープ

Img_0530

10/1〜3/31の期間限定メニューなので必ずこの時期には頼みます。

この一杯になんと玉ねぎが3個も使われているそうです。

Img_0531

玉ねぎの甘みがかなり出ていて美味しいです。

Img_0533

チーズもとろっとして本当に美味しいスープです。

赤ワインをスープに合うセレクションでお願いしました。

Img_0526

カスティーリョ・ディ・エンゲラ・クリアンサ

Img_0527

完食です。

Img_0519

Img_0523

Img_0524

Img_0525

Img_0534

Img_0535

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「霜鳥」

[住]新潟県新潟市中央区東堀通9-1400-1

[Tel]025-223-3085

[営]17:30~1:00

[休]日曜

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

|

« 楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布 | トップページ | 完食です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜鳥@新潟市:

« 楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布 | トップページ | 完食です。 »