ラーメン

2018年1月11日 (木)

鵬龍@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の青海ショッピングセンター内にある「鵬龍」に行ってきました。

Img_2972

ショッピングセンターの中にある店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_2973

Img_2974

メニューはこんな感じです。

Img_2975

ネギ麺にしました。

Img_2976

ネギ麺

Img_2977

具はもやし、白髪ネギ、青ネギ、チャーシューです。

Img_2978

もやしの上に白髪ネギがたっぷりのっていてネギ好きにはたまりません。

ラー油と鰹節がかかっています。

スープは醤油味です。

Img_2979

シンプルながら旨味が出ています。

Img_2980

麺は細麺です。

Img_2982

完食です。

Img_2983

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鵬龍」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6-1114-1 青海ショッピングセンター1F

[Tel]025-229-3028

[営]11:00~21:00 木曜日11:00〜15:00

[休]無

[席]20席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

楽楽@甲府市

山梨県甲府市の繁華街にある「楽楽」に行ってきました。

Img_3520

店内は一階にカウンター席があります。二階にも席があるそうです。

Img_3519

メニューはこんな感じです。

Img_3515

Img_3516

Img_3518

まずは瓶ビール。

Img_3521

お通しです。

Img_3523

椎茸の煮物でした。

カウンターには珍しいものが...。

Img_3517

天然つぼと書かれていますが、聞いたらタニシでした!

Img_3513

興味本位で頼んでみました。

これが天然つぼの酒蒸し

Img_3524

磯の香りはしませんがバイ貝みたいな感じです。

味は貝ですね。

たまにじゃりっと石が入ってました。

海なし県の貴重な栄養源でしょうか。

餃子

Img_3525

皮はカリッと焼かれています。

タレにつけます。

Img_3526

〆にはネギミソ辛ラーメンを頼みました。

ネギミソ辛ラーメン

Img_3533

1〜3まで辛さがあるそうがこれは1辛です。

具はチャーシュー、メンマ、もやし、薬味ネギです。

Img_3534

緑のとうがらしがそのまま1個入っています!

スープは見た目から辛そうな赤い色をしています。

Img_3535

スープにはたっぷり唐辛子が浮いています。

Img_3536

辛いもの好きで大体の辛いものは平気ですがこれはかなりの辛さでした。

麺は少しウェーブした中細麺です。

Img_3537

めちゃめちゃ辛かったし、今思い出しただけで唾液が出ます...。

辛さが1〜3まであるけど店主は辛いから味見したことないって言ってました。

完食です。

Img_3527

Img_3528

Img_3529

Img_3532

Img_3538

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「楽楽」

[住]山梨県甲府市中央1-20-20

[Tel]055-233-2466

[営]18:00〜2:30

[休]日曜日

[席]1Fカウンター席、2Fテーブル席有

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

白寿@新潟市

寒くなると食べたくなるとろとろアツアツのうま煮そばを食べに新潟県新潟市の「白寿」に行ってきました。

Img_4285

店内はカウンター席と小さいテーブル席2つでこじんまりとしたお店です。

Img_4280

Img_4281

メニューはラーメンとうま煮そばのみでどちらも500円です。

Img_4272

いつもうま煮そばを注文します。

今時ワンコインで食べられるのは嬉しいですね。

うま煮そば

Img_4275

麺の上にキャベツ・もやし・玉ねぎ・挽肉・溶き卵の入ったニンニク・生姜がきいた熱々トロトロのうま煮がかかります。

Img_4276

うま煮が混ざる前のスープは澄んだあっさり系です。

Img_4277

あっさりした中にも油と旨味のあるスープです。

Img_4278

だんだんとうま煮とスープが混ざります。

Img_4283

キャベツが柔らかくて甘みを感じます。

麺は縮れた極細麺でとろとろのうま煮がよく絡みます。

Img_4279

完食です。

Img_4284

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「白寿」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀前通6-900-2  

[Tel]025-229-5484

[営]11:30~21:30

[休]不定休

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

創作中華料理 香町@新潟市

新潟県新潟市の台所、本町にある「創作中華料理 香町ほんちょう」のランチに行って来ました。

Img_4060

店の前にランチメニューが出ています。

Img_4061

一階はカウンター席、二階はお座敷です。

Img_4062

Img_2256

ランチメニューはこんな感じです。

Img_4063

Img_4070

麺ランチから広東麺にしました。

Img_4066

小ライス無料だったのでそれも頼みました。

夜メニューの紹介もありました。

Img_4065

小ライス

Img_4078

広東麺

Img_4071

具は筍、青葉、白菜、キクラゲ、人参、豚肉、イカ、海老です。

Img_4072

豚肉、イカ、海老は一度揚げられています。

Img_4080

スープはあっさりとした醬油味です。

Img_4074

少しとろみのある餡と油が混ざって熱々です。

Img_4075

麺はストレートの中細麺です。

Img_4076

デザート

Img_4083

杏仁豆腐でした。

本格的な味で美味しいです。

完食です。

Img_4081

Img_4082

Img_4084

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「創作中華料理 香町ほんちょう」

[住]新潟県新潟市中央区中央区東堀前通六番町1059-3

[Tel]025-222-2936

[営]11:30~14:00 17:30~24:00(L.O.23:00)

[休]日曜・不定休

[席]30席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

らーめん処 神華 新潟古町店@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にある「らーめん処 神華 新潟古町店」に行ってきました。

Img_3820

他のお店がほぼ閉まっている時間にやっていたので初めて行ったんですが、なんと日祝以外は朝7時までやっていると知ってびっくりです!

店内はテーブル席とカウンター席と小上がりがあります。

Img_3822

Img_3821_1

Img_3823

メニューはこんな感じです。

Img_3824

Img_3825

Img_3826

Img_3827

Img_3828

Img_3829

Img_3832

Img_3833

Img_3834

Img_3835

Img_3836

Img_3830

Img_3831

かなり豊富なメニューです。

深夜に瓶ビールで飲み直しです。

Img_3840

おつまみ三品セット

Img_3838

ビールのお供にちょうどいいですね。

ネギ塩メンマ

Img_3839

四川ザーサイ

Img_3841

羽根餃子

Img_3842

羽根がカリカリです。

Img_3844

肉野菜炒め

Img_3845

山盛りですね。

らーめん

Img_3861

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、青菜、薬味ねぎです。

Img_3859

スープはあっさり系の醤油味です。

Img_3860

表面には油も浮いています。

Img_3862

麺は細麺です。

Img_3857

「おばこらーめん」

Img_3852

新発田名物だそうです。

具はチャーシュー、レタス、岩海苔、紅生姜、薬味ネギです。

Img_3853

スープは一見豚骨だけど実はマヨネーズ味という変わりダネです。

Img_3854

豆乳を使っているそうです。

Img_3855

麺はプリプリした中太麺です。

Img_3856

完食です。

Img_3846

Img_3847

Img_3848

Img_3849

Img_3850

Img_3851

Img_3865

Img_3866

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん処 神華 新潟古町店」

[住]新潟県新潟市中央区古町通8番町1503

[Tel]025-201-7771

[営]月~土、祝前日: 21:00~7:00 日、祝日: 21:00~2:00

[休]不定休

[席]30席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

碧空麺舗 アオゾラメンポ@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通10番町にある今イチオシのラーメン店「碧空麺舗 アオゾラメンポ」に行ってきました。

Img_4097

最近新潟で満足するラーメン店って少なかったですが市松の鶏白湯とここは久しぶりのヒットです!!

食券を買うシステムです。

Img_4098

スタンダードメニューが中華そば、担々麺、塩ラーメン、台湾ラーメンとありますが未食だった塩ラーメン味玉にしました。

Img_4099

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_4106

Img_4101

塩ラーメン味玉

Img_4108

具はメンマ、ナルト、チャーシュー、海苔、薬味ネギ、味玉です。

Img_4110

味玉は半熟です。

Img_4114

スープは少し白っぽく濁った塩味です。

Img_4111

じんわりと煮干しの旨味がします。

Img_4112

麺はストレートの細麺です。

Img_4113

食感がいいですね。

メンポの持ち帰りソバというのを始めたと聞いていたのでそれも買ってきました。

Img_4119

ストレートの太麺が1パック300g300円です。

鍋の〆や焼きそばにもいいというのであったら買いですね!

これは自作のスープに合わせてみようかな♪

勝手にコラボ麺乞うご期待(笑)

完食です。

Img_4115

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「碧空麺舗 アオゾラメンポ」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通10番町1789

[営]水曜日~土曜日 11:30~14:00(15:00土曜日) 19:00~1:00 日曜 11:30~15:00 18:00~21:00

[休]第1,3,5月曜日、火曜日

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

政吉@新潟市

新潟県新潟市の台所本町の人情横丁にある「政吉」に行ってきました。

Img_3985

Img_3961

店の前にもメニューが貼ってあります。

Img_3964

店内はカウンター席のみです。

Img_3971

メニューはこんな感じです。

Img_3980

Img_3982

毎年寒くなってくると食べたくなるのがやわ肌ネギが美味しい時期にしか作らないというこだわりのねぎらーめんです。

もちろんねぎらーめんにしました。

年内は休まず営業するとのことです。

Img_3981

ねぎらーめん

Img_3972

具はチャーシュー・ぴり辛ネギ・メンマ・薬味ネギです。

Img_3973

柔らかいネギがたくさん入っています。

Img_3977

スープは澄んだ醤油味です。

Img_3974

あっさりした中に旨味を感じます。

Img_3975

次第に豆板醤が溶けて辛くなります。

Img_3979

麺は縮れた細麺です。

Img_3976

完食です。

Img_3983

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「政吉」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通6-1202 本町中央市場内

[Tel]025-224-8931

[営]10:00~17:00

[休]不定休

[席]6席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

らーめん二葉@新潟市

新潟県新潟市中央区上大川前7番町にある「らーめん二葉」に行ってきました。

Img_3708

店内はテーブル席とカウンター席があります。2階にも席があるそうです。

Img_3713

Img_3729

メニューはこんな感じです。

Img_3711

Img_3712

紅味噌らーめんにしました。

平日ランチ限定の肉味噌小丼も頼みました。

Img_3710

肉味噌小丼

Img_3715

ご飯の上に甘じょっぱい肉味噌がのっています。

Img_3716

紅味噌らーめん

Img_3718

具はメンマ、チャーシュー、辛味噌、糸唐辛子、薬味ネギです。

Img_3719

スープはニンニクの効いた味噌味です。

Img_3720

焦がしニンニクが少し入っています。

Img_3721

だんだんと辛味噌が混ざって辛くなります。

Img_3723

麺はモチモチとした縮れた太麺です。

Img_3722

ノーマルの味で食べた後にニンニクも入れてみました。

Img_3724

完食です。

Img_3725

Img_3726

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「らーめん二葉」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前7番町1235-3

[Tel]090-7906-0425

[営]11:00~15:00 17:00〜21:30

[休]木曜日

[席]13席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

碧空麺舗 アオゾラメンポ@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通10番町にある「碧空麺舗 アオゾラメンポ」に行ってきました。

Img_3788

営業時間が変わったそうです。

Img_3786

食券を買うシステムです。

Img_3763

数量限定の豚骨煮干ラーメンにしました。

Img_3764

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_3775

Img_3783

豚骨煮干ラーメン

Img_3768

具はチャーシュー、メンマ、生玉ねぎ、海苔、薬味ねぎです。

Img_3769

スープはトロッとした濃厚なスープです。

Img_3770

豚骨の中にかなり煮干しも効いています。

Img_3771

麺は低加水の自家製でストレートの細麺です。

Img_3772

かための食感が美味しいです。

完食です。

Img_3780

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「碧空麺舗 アオゾラメンポ」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通10番町1789

[営]水曜日~土曜日 11:30~14:00(15:00土曜日) 19:00~1:00 日曜 11:30~15:00 18:00~21:00

[休]第1,3,5月曜日、火曜日

[席]14席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

鶏と煮干しの中華そば 市松@新潟市

新潟県新潟市中央区幸西にある「鶏と煮干しの中華そば 市松」に行ってきました。

Img_3158

11月から定休日が無くなったそうでさらに行きやすくなりました。

煮干し醤油・背脂煮干し・鶏塩・鶏白湯の4種類のラーメンがあります。

Img_1271

食券を買うシステムです。

Img_3159

鶏白湯にほうれん草トッピングにしました。

店内はカウンター席とテーブル席と小上がりがあります。

Img_3166

Img_3163

味のこだわりについて書いてありました。

Img_3168

醤油と魚介出汁と鶏出汁のこだわりが書いてありました。

薬味が3種類(ゆず唐辛子、自家製ラー油、ハーブしょうが)置いてあります。

Img_3164

後半にラーメンに入れるといいと書いてあります。

Img_3167

鶏白湯ほうれん草トッピング

Img_3169

器は中空2重構造でスープが冷めにくくさわっても熱くなりにくい燕市で作られた金のメタル丼が使われています。

具はメンマ、水菜、生玉ねぎ、チャーシュー(豚・鶏)、ほうれん草です。

Img_3170

濃厚な鶏白湯にはトッピングのほうれん草が合います。

Img_3176

スープは白濁した鶏スープです。

Img_3172

スープを飲んだ後、口がペトペトするくらい鶏の旨味が残ってかなり中毒性のあるスープです。

Img_3179

麺はツルツルとした食感のビロビロした平麺です。

Img_3178

ちょっと食べたらテーブルに置いてあるオススメの薬味ハーブしょうがを入れてみます。

Img_3180

ハーブしょうがは鶏に合うそうです。

Img_3181

さっぱり感が加わってまた違った味わいになります。

完食です。

Img_3183

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鶏と煮干しの中華そば 市松」

[住]新潟県新潟市中央区幸西2-1-5

[Tel]025-385-6557

[営]11:00~21:00

[休]無

[席]38席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧