寿司

2016年9月17日 (土)

寿司割烹かね清 新潟空港店@新潟市

新潟県新潟市の新潟空港にある「寿司割烹かね清 新潟空港店」に行ってきました。

Img_0917

新潟空港のターミナルビル3Fにラウンジや食事が出来るお店があります。

Img_0915

いつも新潟空港でゆっくりすることはないので食事処には初めて行きました。

Img_0916

ショーケースと入り口の前に見本がありました。

Img_0918

Img_0920

お店の前にオススメメニューが写真入りであります。

Img_0919

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0922

Img_0924

テーブル席に座りました。

Img_0930

メニューはこんな感じです。

Img_0927

Img_0928

壁にはお酒とつまみのメニューがありました。

Img_0935

まずは生ビール。

Img_0929

めかぶ

Img_0936

刺身盛合わせ

Img_0938

アジ、キス、南蛮海老、バイ貝、イカ、ハマチです。

Img_0939

アジ

Img_0944

脂がのってますね。

キス

Img_0950

今が良い時期ですね。

南蛮海老

Img_0948

甘いです。

バイ貝

Img_0942

コリコリです。

イカ

Img_0954

ねっとりとした食感がいいですね。

ハマチ

Img_0949

鶴齢 清酒

Img_0945

鶴齢の清酒は初めて飲みました。

漬物

Img_0946

納豆巻き

Img_0940

つまみにもいいですね。

Img_0941

日本海の幸

Img_0955

カニ、しめ鯖、鯛、南蛮海老、玉子、いくら、イカ、サーモン、キス、鯵、バイ貝です。

Img_0956

カニ

Img_0957

しめ鯖

Img_0958

〆加減もいい感じです。

Img_0959

食感がいいです。

南蛮海老

Img_0960

新潟とくればこれですね。

玉子

Img_0961

ほんのり甘いです。

いくら

Img_0962

これから美味しい時期ですね。

イカ

Img_0963

ねっとりしたイカの食感とシャリが合います。

サーモン

Img_0964

キス

Img_0965

淡白な味ですが旬の魚には旨味があります。

Img_0966

脂がのって美味しいです。

バイ貝

Img_0967

コリコリした食感がいいですね。

ガリ

Img_0968

味噌汁

Img_0969

完食です。

Img_0943

Img_0947

Img_0951

Img_0953

Img_0970

Img_0971

Img_0973

Img_0974

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「寿司割烹かね清 新潟空港店」

[住]新潟県新潟市東区松浜町3710 新潟空港ビル3F

[Tel]025-270-0051

[営]9:00~19:15

[休]無

[席]20席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

スシロー 新潟赤道店@新潟市

新潟に進出してずっと気になっていたんですが、行列に並んでまで行く気にならなかったので今回初めて「スシロー新潟赤道店」に行ってきました。

Img_0015

店内はカウンター席とボックス席があります。

Img_0062_1

Img_0057

メニューはこんな感じです。

Img_0020

Img_0021

Img_0022

Img_0023

Img_0024

Img_0025

Img_0026

注文はタッチパネルで行います。

Img_0018

レーンの上にオススメメニューが貼ってありました。

Img_0019

タッチパネルで頼んだ寿司は席で決まった色の台に乗って回ってきます。

Img_0027

注文した寿司が来る前にタッチパネルでお知らせしてくれます。

Img_0030

お茶を準備します。

Img_0028

エシャロットまぐろたたき

Img_0031

エシャロットがシャキシャキです。

Img_0032

スシローの寿司は全てさびぬきなのでわさびが流れてきます。

Img_0017

わさびをのせます。

Img_0033

空いた皿にガリを置きます。

Img_0035

漬けまぐろ

Img_0036

ねっとりしてますね。

Img_0037

あわび食べ比べ肝醤油添え 生・蒸し

Img_0038

生はコリコリです。

蒸しは柔らかいです。

Img_0039

漬けサーモン

Img_0043

とろっとしてます。

Img_0044

かにみそ

Img_0046

味噌がこってりです。

Img_0047

鉄火巻

Img_0049

海苔とまぐろは合いますね。

Img_0050

えんがわ

Img_0051

脂がのってます。

Img_0052

かつおユッケ

Img_0053

甘じょっぱいユッケ風の味付けです。

Img_0058

あおさたっぷり味噌汁

Img_0059

えのきも入ってました。

この値段でこのレベルなら全然アリですね。

完食です。

Img_0034

Img_0040

Img_0041

Img_0042

Img_0045

Img_0048

Img_0054

Img_0055

Img_0060

Img_0061

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「スシロー 新潟赤道店」

[住]新潟県新潟市東区上王瀬町2-41

[Tel]025-279-2626

[営]11:00~23:00  土日祝10:30~23:00

[休]無

[席]カウンター席、ボックス席有

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

地魚料理 すし活@糸魚川市

新潟と富山の県境糸魚川にあって美味しい寿司が食べられるお店「地魚料理 すし活」に行ってきました。

Img_4573

Img_4574

店内はカウンター席・テーブル席・個室とあります。

Img_4578_1

Img_4575

Img_4577

いつも満席なので予約して行きました。

カウンタ―の前のネタケースには糸魚川の地魚を中心とした新鮮なネタがずらりと並びます。

Img_4581_1

おすすめメニューが貼ってあります。

Img_4579

ランチですがオススメを適当にお願いしました。

車だったので残念ながらノンアルコールビールで。

Img_4583

まずはオールフリーです。

もぞく酢。

Img_4586

もぞくは方言でもずくのことです。

シャキシャキした食感が美味しいです。

先付けセット

Img_4587

毛蟹

Img_4589

これも地物です。糸魚川ってなんでもとれるんですよね。

黒つぶ貝甘煮

Img_4590

くるくるっと出していただきます。

海老味噌

Img_4591

すし活に来たらこれを食べないとという逸品です。

これは日本酒がすすむやつです!

酒に合いそうな一品が続きますが車なのでノンアルを飲み比べ。

続いてドライゼロを。

Img_4595

軍配はドライゼロですね。

決め手は泡です。

ビールっぽい泡が長持ちするのはこっちでした。

玉子も美味しいです。

Img_4588

のどぐろ塩焼

Img_4596

脂がのって美味しいです。

刀魚炙り

Img_4598

皮が香ばしく身は柔らかいです。

さばふぐ 白子

Img_4601

とろっとろです。

白海老

Img_4604

さすがすぐ隣が富山県ですね。

柔らかくて甘いです。

カガミダイの皮焼き

Img_4605

香ばしさとねっとりした感じがいいですね。

的鯛

Img_4611

食感と旨味が最高です。

南蛮海老

Img_4612

甘くて美味しいです。

バイ貝

Img_4613

コリコリです。

真鯛白子

Img_4615

トロっとして美味しいです。

めくら穴子塩焼き

Img_4617

おすすめメニューにあって糸魚川でしか食べられない好物なのでお願いしたらなんと売り切れ!

仕方ないと思ってたら大将が魚屋から一本手配してくれて焼いてくれました♪

コリコリグニュグニュとした独特な食感がやみつきになります。

Img_4618

葉っぱで作ったバッタ

Img_4619

えんがわ

Img_4621

いい具合の脂です。

生タコ

Img_4623

柔らかいです。

吸盤を先に食べます。

Img_4625

吸盤の独特な食感がいいですね。

サザエのつぼ焼き

Img_4603

身はコリコリとして、濃厚な肝まで美味しかったです。

Img_4609

スズキ

Img_4627

塩レモンでいただきます。

さっぱりして美味しいです。

石鯛

Img_4628

脂のってます。

トロたく

Img_4629

トロの脂と沢庵の食感がいい感じです。

カサゴ

Img_4632

食感がいいですね。

干瓢巻き

Img_4634

わさびが効いていて美味しいです。

あら汁

Img_4635

脂が出て旨いです。

漬物

Img_4636

お茶で〆です。

Img_4633

完食です。

Img_4593

Img_4594

Img_4599

Img_4602

Img_4606

Img_4607

Img_4608

Img_4614

Img_4616

Img_4620

Img_4624

Img_4631

Img_4637

Img_4638

Img_4640

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「地魚料理 すし活」

[住] 新潟県糸魚川市横町5-6-33

[Tel]025-552-9257

[営]11:00~14:00 16:30~22:00

[休]月曜日

[席]26席 (カウンター6席、 テーブル8席、 部屋席12席)

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

寿し駒@月岡温泉

新潟県新発田市の月岡温泉にある「寿し駒」に行ってきました。

Img_1638

温泉街に昔からある寿司屋ってなんかいいですね。

Img_1639

店内はカウンター席と小上がりがあります。

Img_1644_1

Img_1640

壁にはこの日の魚の産地と名前が書いてあります。

Img_1643

メニューはこんな感じです。

Img_1650

寿司だけじゃなくてラーメンや親子丼などもあります。

Img_1649

鮨定食(梅)にしました。

Img_1651

最近は値段が高い方が松みたいな感じになっていますが、蘭まで使われて梅が一番下じゃないとかここら辺も粋ですね。

まずお茶が出ます。

Img_1653

鮨定食(梅)

Img_1654

Img_1655

マグロ

Img_1658

赤身の旨味が美味しいです。

Img_1669

イカ

Img_1657

柔らかいです。

Img_1667

真鯛

Img_1659

身がしっかりしています。

Img_1670

鉄火巻き

Img_1656

海苔とマグロって美味しいですね。

Img_1666

玉子

Img_1668

ラーメン

Img_1660

具は海苔、メンマ、チャーシュー、薬味ネギです

Img_1661

あっさり系の醤油スープです。

Img_1662

あっさり系のスープなので寿司にも合います。

Img_1663

麺は縮れた細麺です。

Img_1664

完食です。

Img_1671

Img_1672

Img_1674

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「寿し駒」

[住]新潟県新発田市月岡温泉284-1

[Tel]0254-32-2317

[営]11:30~14:00 17:30~23:00(22:30L.O.)

[休]水曜日

[席]22席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

鮨 奈可久 星野@新潟市

新潟県新潟市で本格的な江戸前鮨が食べられる「鮨 奈可久 星野」に行ってきました。

Img_0451

店内は小上がりとカウンター席があります。

Img_0453

Img_0452

カウンター席に座りました。

Img_0454

カウンタ―の前の氷柱でネタを冷やしています。

Img_0487

ドリンクのメニューです。

Img_0504

乾杯はモエのロゼで。

Img_0459

特にメニューはないので料理はおまかせです。

山葵と塩が用意されます。

Img_0457

まずはいつもの蛸の桜煮から。

Img_0456

山葵をのせて食べます。

Img_0462

柔らかいですね。

刺身

Img_0463

本鮪

Img_0464

鮪の旨味が美味しいです。

Img_0477

青柳

Img_0466

食感がいいですね。

Img_0483

平目

Img_0465

あっさりとした中にもほんのりと脂がのっています。

Img_0469

真鯛の酒蒸し

Img_0500

身と目の周りのゼラチン状の部分が美味しいです。

Img_0501

〆張鶴 吟撰

Img_0510

すっきり辛めで魚に合いますね。

ぬた和え

Img_0506

ホタルイカや旬の野菜が入っています。

Img_0507

ホタルイカを食べると春を感じますね。

Img_0508

佐渡の毛ガニ

Img_0518

ポン酢と塩が用意されます。

Img_0513

蟹味噌と蟹の身です。

Img_0519

ポン酢で味噌と身の濃厚さがわかります。

Img_0520

すだち塩でさっぱりといただきます。

Img_0521

水菜のお浸し

Img_0523

出汁の味と柚子がきいています。

Img_0524

茶碗蒸し

Img_0527

中には白魚・エリンギが入っていて、餡とイクラがのっています。

Img_0528

とろっとしています。

Img_0529

白魚の苦味が旨いです。

Img_0530

春ですね。

握りの準備をしてもらいます。

Img_0522

この店のガリは甘めの味付けです。

指拭き

Img_0531

スミイカ

Img_0535

食感がいいです。

かんぱち

Img_0536

上にのった玉ねぎがいい仕事をしてます。

真鯛昆布締め

Img_0537

昆布の旨味が出て鯛の身にうつっています。

こはだ

Img_0538

肉厚ですが柔らかく〆具合が最高です。

細魚

Img_0540

中に芝海老のおぼろがはさまっています。

春ですね。

赤貝

Img_0541

貝の食感がいいです。

漬物

Img_0542

漬け

Img_0545

ねっとりとして美味しいです。

煮蛤

Img_0546

柔らかく煮詰めの味もいいですね。

中トロ

Img_0548

脂が美味しいです。

穴子

Img_0549

ふわふわです。

Img_0550

お菓子の様ですね。

追加で

車海老

Img_0552

黄身おぼろが甘くて美味しいですね。

雲丹

Img_0556

甘いです。

いくら

Img_0555

パリパリとした海苔とイクラが旨いです。

赤出汁

Img_0554

岩海苔の味が美味しいですね。

ひもきゅう細巻き

Img_0566

きゅうりとひもの食感が最高です。

Img_0569

デザートは抹茶アイスです。

Img_0564

お茶で〆

Img_0553

完食です。

Img_0468

Img_0485

Img_0486

Img_0503

Img_0505

Img_0511

Img_0512

Img_0525

Img_0526

Img_0532

Img_0539

Img_0547

Img_0551

Img_0557

Img_0558

Img_0570

Img_0572

Img_0573

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「鮨 奈可久 星野」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀通5-833-11

[Tel]025-229-3388

[営]17:00~23:00

[休]日・祝日

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

すし処 はつね寿司 本店@新潟市

新潟県新潟市の上大川前通7にある「すし処 はつね寿司 本店」に行ってきました。

Img_0170

入り口を入ると「心で握る」、いいですね。

Img_0171

店内はカウンター席のみです。

Img_0228_1

その日のネタが上の方に書いてあります。

Img_0226

お任せでお願いしました。

飲み物はまず生ビールから。

Img_0175_1

南蛮海老昆布締め

Img_0176

甘くて昆布の旨みが美味しいです。

佐渡産ワカメ

Img_0177

ポン酢でいただきます。

白子焼きみぞれ和え

Img_0178

濃厚な白子とあっさりしたみぞれのコントラストが美味しいです。

Img_0180

日本酒のメニューです。

Img_0183_1

Img_0184_1

麒麟山 純辛

Img_0185

刺身

Img_0186

バイ貝 真鯛

藻塩と醤油

Img_0187

バイ貝

Img_0188

コリコリの食感がいいですね。

Img_0193

真鯛

Img_0189

藻塩でいただきます。

Img_0192

わさび醤油でもいただきます。

Img_0195

牡蠣酒蒸し

Img_0196

ジューシーです。

鰤たたき

Img_0198

鰹の様に藁で燻してあるそうです。

香ばしい香りが美味しいです。

鰤角煮

Img_0199

血合いと身の部分です。

ズワイガニ

Img_0201

殻から出してもらうと食べやすいですね。

味噌と身を一緒に食べると最高です。

ホタテ貝焼

Img_0203

身は柔らかく、ヒモの部分は硬めの食感です。

握ってもらいます。

イカ

Img_0206

食感がいいですね。

真鯛

Img_0207

ほんのりとのった脂が美味しいです。

Img_0208

脂が美味しいです。

コハダ

Img_0209

〆具合が絶妙ですね。

煮蛤

Img_0210

柔らかいです。

赤貝

Img_0211

貝は食感がいいですね。

Img_0212

中にネギや大葉等の薬味が入っています。

これはかなり美味しいです。

漬け

Img_0213

身に味がしみてますね。

雲丹

Img_0214

甘くて美味しいです。

Img_0216

昆布が上にのっています。

穴子

Img_0217

ふわふわで柔らかいです。

味噌汁

Img_0220

口直し程度の量がまたいいですね。

玉子

Img_0221

甘くてお菓子の様です。

美味しかったので鯵をリピートしました。

Img_0224

完食です。

Img_0181

Img_0182

Img_0191

Img_0197

Img_0200

Img_0204_1

Img_0205

Img_0218

Img_0222

Img_0223

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「すし処 はつね寿司 本店」

[住]新潟県新潟市中央区上大川前通7-1238

[Tel]025-222-5231

[営]18:00~23:00

[休]日曜・祝日、市場休市日

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

廻鮮富寿し 新潟南SC店@新潟市

新潟県新潟市のイオンモール新潟南内にある回転寿し店「廻鮮富寿し 新潟南SC店」に行ってきました。

Img_0678

店内はカウンター席とボックス席があります。

Img_0732

Img_0679

メニューはこんな感じです。

Img_0687

Img_0688

Img_0689

おすすめメニューはこんな感じです。

Img_0680_1

Img_0686_1

壁には本日のおすすめ品が貼ってあります。

Img_0694

本日のお味噌汁です。

Img_0712

粉のお茶を準備します。

Img_0684

小皿にガリを取ります。

Img_0685

Img_0696

白身四種

Img_0692

左から平目、真鯛、はたはた、すずきです。

平目

Img_0693

少し脂がのってます。

真鯛

Img_0695

柔らかいですね。

はたはた

Img_0697

これは食感が良くて美味しいです。

すずき

Img_0699

食感がいいですね。

金華さば

Img_0698

脂がのってます。

Img_0703

真あじ

Img_0700

あっさりしています。

Img_0705

寒ぶり三貫盛り

Img_0707

左から炙りおろし、寒ぶり、寒ぶりとろです。

寒ぶり

Img_0708

身がしまってます。

炙りおろし

Img_0709

炙られて身がギュッとなっています。

おろしでさっぱりいただけます。

寒ぶりとろ

Img_0710

程よい脂ですね。

あら汁

Img_0716

お椀は大きくて、魚のあらがたくさん入って豪華です。

Img_0717

あらには身がたくさんついていて、汁には出汁が出ていて美味しいです。

Img_0718

生たこ

Img_0714

柔らかいです。

Img_0715

えんがわねぎレモン

Img_0719

えんがわの脂に対してねぎのシャキシャキ感とレモンのさっぱり感が美味しいです。

Img_0720

まぐろねぎレモン

Img_0723

えんがわねぎレモンがかなり旨かったので続けて炙りシリーズを頼んでみました。

Img_0724

えんがわねぎレモンの方が好きですね。

活ばい貝

Img_0727

磯の香りとコリコリした食感が最高です。

Img_0728

完食です。

Img_0701

Img_0702

Img_0704

Img_0706

Img_0711

Img_0713

Img_0721

Img_0722

Img_0725

Img_0726

Img_0729

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「廻鮮富寿し 新潟南SC店」

[住]新潟県新潟市江南区下早通柳田1-1-1 イオンモール新潟南1階

[Tel]025-383-5650

[営]11:00~23:00

[休]イオンモール新潟南に準ずる

[席]63席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

寿し処 寿々@赤坂

六本木でちょっと寿司をつまみながら日本酒を飲みたいなと思い、少し移動して赤坂にある「寿し処 寿々」に行ってきました。

Img_7000

最終入店が22時というのがちょっと遅めからでも入れていいですね。

Img_6999

店の前にメニューが出ています。

Img_7001

紹介者から「大将は久兵衛の一軍を経験した方」と前情報があったので少し緊張しながらお店に入ります。

店内は入り口で靴を脱いであがる掘りごたつ式のカウンタ―席のみです。

Img_7002

席について握りと日本酒をお願いします。

Img_7003

まずは有名な杜氏 農口尚彦さんが作った最後のお酒 山廃純米農口をいただきました。

Img_7008

もう飲めない貴重な日本酒です。

Img_7009

おまかせで握ってもらいます。

真鯛

Img_7004

シャリのほぐれる感じが最高ですね。

づけ

Img_7005

赤身の旨みが出ています。

Img_7006

程よい脂が良いですね。

車海老

Img_7007

海老の食感がいいです。

カウンタ―の奥には日本酒や焼酎の瓶が並びます。

Img_7030

その中から大信州をいただきました。

Img_7021

Img_7022

いくら

Img_7010

普段好んで食べることはないんですが、今の時期はいくらが美味しいですね。

中トロ

Img_7013

脂の感じがちょうどいいです。

雲丹

Img_7020

甘くて美味しいですね。

秋刀魚

Img_7024

脂がのってます。

穴子

Img_7027

ツメが美味しいですね。

お茶で〆。

Img_7028

完食です。

Img_7014

Img_7015

Img_7016

Img_7029

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「寿し処 寿々」

[住]東京都港区赤坂2-9-4 1F

[Tel]03-3586-1010

[営]12:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00

[休]日曜・祝日・年末年始

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

龍寿し@南魚沼市

新潟県南魚沼市の山の中にある知る人ぞ知る寿司屋の名店「龍寿し」に行ってきました。

Img_6382

住宅街にいきなりぽつんとある感じです。

Img_6381

店内はカウンタ―席と小上がり、個室もあるそうです。

Img_6466

Img_6467

Img_6387

この日のコースメニューはこんな感じです。

Img_6386

前菜 根菜のきんぴら サラダ仕立て

Img_6389

ピリ辛で美味しいです。

まずは生ビール。

Img_6390

ガリ

Img_6399

握り 三かん

秋刀魚 肝ソース

Img_6392

肝ソースがのせてあります。

Img_6395

脂ものって肝の苦みが美味しいです。

煮帆立

Img_6397

基本的に醤油は使わなくても食べられるように味がついています。

Img_6398

甘くて柚子がきいてさっぱりとした味です。

Img_6401

トロ

Img_6400

脂が美味しいです。

Img_6404

生ビールおかわり。

Img_6402

椀 土瓶蒸し

Img_6406

舞茸の土瓶蒸し

Img_6408

油揚げも入っていました。

旨みが出てます。

Img_6409

造り ニ点盛り

Img_6410

トロと鯛です。

Img_6411

トロは脂が美味しいです。

Img_6418

鯛は塩でいただきます

Img_6416

冷酒は鶴齢をいただきました。

Img_6413

焼物 ノドグロの塩焼

Img_6417

脂がのってます。

ノドグロの卵

Img_6422

珍しいですね。

握り寿司

道南のバフン雲丹

Img_6420

つやつやしていますね。

Img_6421

甘くてとろけます。

Img_6428

シンコ

Img_6426

〆具合がいいですね。

Img_6433

にしばい貝

Img_6437

コリコリの食感がいいですね。

Img_6439

戻りカツオ

Img_6431

藁で燻されていて香ばしいです。

Img_6435

いくら

Img_6446

海苔との醤油漬けのいくらの味がおいしいです。

Img_6449

穴子

Img_6447

ふわふわです。

Img_6457

Img_6445

程よい脂がいいですね。

玉子

Img_6455

甘くて美味しいです。

口直し

イカのゴールデンキウイソース

Img_6443

味はさっぱりとしてイカの食感がいいですね。

Img_6444

なますうりと蟹のワサビ酢あえ

Img_6441

酸味が口直しにいいですね。

Img_6442

握りを追加で。

たちうおのポワレ

Img_6460

さっぱりといただけます。

これが茄子の握り寿司です。

Img_6462

見た目はまるで穴子の様です!

Img_6463

味は茄子ですね。

Img_6464

完食です。

Img_6391

Img_6394

Img_6396

Img_6403

Img_6405

Img_6412

Img_6414

Img_6415

Img_6419

Img_6424

Img_6425

Img_6429

Img_6434

Img_6436

Img_6440

Img_6448

Img_6451

Img_6452

Img_6454

Img_6458

Img_6459

Img_6461

Img_6465

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「龍寿し」

[住]新潟県南魚沼市大崎1838-1

[Tel]025-779-2169

[営]昼12:00~13:30 平日18:00~22:30(22:00L.O.) 日祝18:00~21:30(21:00L.O.)

[休]水曜日

[席]カウンタ―6席、小上がり12席、個室4室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

太助@鳥羽市

三重県鳥羽市で美味しいと噂の寿司屋「太助」に行ってきました。

Img_5979

Img_5978

店内はカウンター席と小上がりがあります。

Img_6011

Img_5981

Img_5987

カウンタ―の上にその日のメニューが書いてあります。

Img_5983

飲み物のメニューも壁の上の方に書いてあります。

Img_5986

カウンタ―のネタケースの中には太助と包丁の入ったイカがありました。

Img_6037

まずは瓶ビールから。

Img_5988

お造り

Img_5989

めいちだい、かんぱち、あじです。

めいちだい

Img_5990

もっちりした食感が美味しいです。

Img_5993

高級魚だそうです。

かんぱち

Img_5991

しっかりした食感で脂がのってます。

Img_5994

あじ

Img_5992

かための食感であっさりしています。

Img_5995

げそ焼き

Img_5996

すだちをかけていただきます。

Img_5997

お酒に合いますね。

瓶ビールをおかわり。

Img_5999

活車海老焼き

Img_6000

ぷりぷりした食感が最高です。

Img_6001

かつおはらも焼き

Img_6002

かつおの腹側の部分です。

Img_6003

皮の部分が美味しいです

Img_6005

真秀(純米吟醸)

Img_6010

甘みがあります。

にし貝お造り

Img_6012

身は薄いけどかなりかためでコリコリです。

Img_6013

せっかく伊勢志摩まで来たので伊勢海老をお造りで頼みました。

Img_6014

大将が店内の水槽から活きた伊勢海老を取り出します。

伊勢海老お造り

Img_6016

大振りな身です。

Img_6018

食感もよく甘くて美味しいです。

Img_6023

うにの塩辛

Img_6028

がんぜうにで海女さんが作ったものです。

Img_6029

ねっとりとして、うにの味が前面に出ていて塩辛過ぎません。

Img_6035

かなり美味しいです。

日本酒がすすむすすむ。

一般的に市場に出るものではなく、残りはこれだけだそうなのでもしあれば必食です!

Img_6036

義左衛門(純米吟醸)

Img_6032

さっぱりした味です。

握りを頼みます。

Img_6039

はも、すずき昆布〆、〆秋刀魚です。

がり

Img_6043

〆秋刀魚

Img_6040

この地域では南下すると脂が抜けてしまう秋刀魚を保存食として昔から〆ていたそうです。

〆たさばやアジはわさびでいただきますが秋刀魚は辛子でいただくそうです。

Img_6050

これは旨い!

脂ものって酢がきいてます。

そして辛子が合う!

すずき昆布〆

Img_6041

昆布の旨みがかなりでてます。

Img_6044

はも

Img_6042

梅肉と合いますね。

Img_6051

〆秋刀魚、かつお、めいち

Img_6055

かつお

Img_6060

さっぱりした中にかつおの旨みが感じられます。

Img_6061

めいち

Img_6059

お造りで食べためいちを握りでもいただきました。

白身ながら旨みが強いです。

Img_6063

おどり

Img_6064

おどりは車海老の事です。

Img_6067

頭の塩焼きがついています。

Img_6066

食感がたまりません。

Img_6069

伊勢海老の赤出汁

Img_6053

これは最高ですね。

濃厚なスープです。

Img_6054

身もぷりぷりしています。

Img_6071

最後に〆秋刀魚を追加して終了しました。

Img_6073

なかなか食べられないので伊勢志摩に来たらこれは必食ですね。

Img_6074

やっぱりからしが合います。

Img_6075

完食です。

Img_5998

Img_6006

Img_6008

Img_6009

Img_6015

Img_6030

Img_6031

Img_6033

Img_6034

Img_6038

Img_6052

Img_6062

Img_6070

Img_6072

Img_6076

Img_6078

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「太助」

[住]三重県鳥羽市鳥羽2-8-16

[Tel]0599-25-6228

[営]12:00~14:00 17:00~22:00

[休]木曜日、金曜日のランチタイム

[席]18席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧