蕎麦

2018年8月16日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_2117

入り口前にはメニューとショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_2118

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_2172

店内はテーブル席があります。

Img_2157

メニューはこんな感じです。

Img_2125

Img_2129

Img_2130

Img_2128

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_2131

平日ランチタイムは中盛無料なのでとろろそばの中盛にしました。

Img_2126

水とお茶が出ます。

Img_2134

とろろそば中盛り

Img_2140

薬味

Img_2141

とろろ

Img_2142

蕎麦中盛り

Img_2143

そばつゆ

Img_2144

とろろにそばつゆを入れます。

Img_2147

まず蕎麦だけ食べます。

Img_2149

薬味を入れます。

Img_2150

Img_2152

とろろに蕎麦をつけます。

Img_2153

軽くつけないでしっかりつゆととろろを混ぜて食べた方が美味しいですね。

Img_2154

蕎麦湯

Img_2145

残ったとろろとそばつゆに蕎麦湯を入れます。

Img_2163

Img_2164

蕎麦湯はあっさりとしていますが残ったとろろと混ざってとろみがつきます。

Img_2166

完食です。

Img_2151

Img_2162

Img_2165

Img_2167

Img_2168

Img_2170

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_0327

入り口前にはメニューとショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_0328

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_0329

店内はテーブル席があります。

Img_2156

メニューはこんな感じです。

Img_0330

Img_0331

Img_0336

値段が少し変わりましたね。

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

平日ランチタイムは中盛無料なので冷たい山かけ納豆そばの中盛にしました。

Img_0334

Img_0335

お茶と水が出ます。

Img_0337

山かけ納豆そば(冷たい)中盛り

Img_0338

薬味

Img_0339

山かけ納豆そば(冷たい)中盛り

Img_0340

具はひきわり納豆、水菜、とろろ、海苔、胡麻です。

Img_0341

そばつゆ

Img_0342

そばつゆをかけます。

Img_0343

薬味を入れます。

Img_0344

よくかき混ぜてからいただきます。

Img_0346

中盛りなので結構量が多いです。

納豆ととろろがそばに絡まります。

Img_0350

ズルズルとすすっていただきます。

完食です。

Img_0345

Img_0347

Img_0353

Img_0356

Img_0357

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

新潟古町 藪蕎麦@新潟市

新潟県新潟市の飲屋街古町にある老舗蕎麦屋「新潟古町 藪蕎麦」に行ってきました。

Img_0648

Img_0605

通りの反対側にも入口があります。

店の前にもメニューが貼ってあります。

Img_0606

Img_0608

店内は1階にテーブル席と奥に個室、2階に座敷があります。

Img_0609

Img_3163

Img_3125

メニューはこんな感じです。

Img_0614

Img_0615

Img_0616

Img_0617

Img_0618

Img_0619

Img_0620

Img_0621

Img_0622

冷たいそば、温かいそば、ご飯物からおつまみまで豊富です。

飲屋街にありますが遅い時間まではやっていません。ですが店内には昼酒を楽しむ年配の方が多いです。

おすすめのごまだれそばにしました。

Img_0613

お茶が出ます。

Img_0612

ごまだれそば

Img_0623

薬味

Img_0624

ごまだれ

Img_0625

小鉢

Img_0626

蕎麦

Img_0627

ごまだれに薬味のネギを入れます。

Img_0628

まず蕎麦だけを食べてみます。

Img_0629

二八そばだそうですが、食感がいいです。

Img_0631

ごまだれに蕎麦をつけます。

Img_0632

ごまの味が濃厚で美味しいです。

Img_0633

蕎麦湯

Img_0635

残ったつけ汁

Img_0638

残ったつけ汁に蕎麦湯を入れます。

Img_0639

とろみのある蕎麦湯が胡麻のつけ汁と混ざって美味しいです。

Img_0643

完食です。

Img_0630

Img_0634

Img_0636

Img_0637

Img_0646

Img_0647

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新潟古町 藪蕎麦」

[住]新潟県新潟市中央区古町通り八番町1490

[Tel]025-222-7982

[営]平日11:00~20:30  日、祝11:00~17:00

[休]水曜日、第3火曜日

[席]70席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

大黒屋@大内宿

福島県南会津にある江戸時代の宿場町の風情を今に残す観光地大内宿に行ってきました。

Img_8742

かやぶき屋根の家が軒を連ねる集落ですが、お土産を買ったり蕎麦を食べることが出来ます。

大内宿で有名なグルメが蕎麦をネギ一本使って食べるネギ蕎麦です。

ネギ好きなのでずっと食べてみたいと思っていました。

その中の人気店「三澤屋」に行ったらなんと3時間待ち。

Img_8716

Img_8757

ネギ蕎麦を出すお店はたくさんあるので他のお店に行くことにしました。

何軒か見て良さそうだった「大黒屋」に入ることにしました。

Img_8758

Img_8762

外にメニューが出ています。

Img_8760

もちろんねぎそばもありました。

Img_8761

外にテーブル席と入り口で靴を脱いで上がる店内には座敷があります。

Img_8862

Img_8766

入り口を入ると囲炉裏があります。

Img_8860

田舎の実家に来たような雰囲気です。

Img_8859

部屋の外に面したところにお土産と煮込みこんにゃくが売っています。

Img_8863

Img_8861

メニューはこんな感じです。

Img_8770

Img_8771

Img_8769

ねぎ一本蕎麦と煮込みこんにゃくを頼みました。

お茶が出ます。

Img_8774

お通し

Img_8768

漬物です。

煮込みこんにゃく

Img_8775

こんにゃくは味がしみています。

Img_8776

煮込みこんにゃくには味噌が付いています。

Img_8777

煮込みこんにゃくは熱々です。

Img_8779

味噌をつけても美味しいです。

Img_8778

味噌は唐辛子が入っていて甘辛です。

Img_8780

ねぎ一本蕎麦

Img_8791

冷たいつゆの蕎麦です。

Img_8792

海苔、大根おろし、鰹節が入っています。

Img_8793

ねぎ1本を箸代わりに使って食べますが結構難しいですね。

Img_8794

蕎麦は喉越しが良く、かなり美味しい手打ち蕎麦です。

薬味としてねぎを一緒にかじります。

Img_8819

ねぎは先の白い部分はかなり甘いです。

だんだん辛味が出てきます。

ねぎ好きなので一本完食してしまいました。

完食です。

Img_8781

Img_8789

Img_8851

Img_8856

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「大黒屋」

[住]福島県南会津郡下郷町大内山本41

[Tel]0241-68-2003

[営]8:30~17:00(冬期9:00~16:00)

[休]木曜日(冬季休業あり)

[席]52席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

そば・うどん京太郎@新潟市

以前から気になっていた新潟県新潟市中央区西堀前通6にある立ち食いそばとうどんのお店「そば・うどん京太郎」に行ってきました。

Img_8129

古町には他にない立ち食いそば・うどんのお店です。

店の前におしながきが書いてあります。

Img_8174

そばとうどんと出汁が違うみたいですね。

バスセンターのカレーのような黄色いカレーもあります。

Img_8132

そば・うどんとカレーのセットもありました。

Img_8131

店に入ると食券機があります。

Img_8136

そば・うどんセット半カレーライス付のそばにしました。

Img_8137

店内は立ち食いスペースが10人分あります。

Img_8140

そばセット半カレーライス付

Img_8152

そば

Img_8153

具はわかめ、揚げ玉、油揚げ、薬味ネギです。

Img_8155

つゆは出汁が効いて美味しいです。

Img_8156

そばは駅の立ち食いそばによくある感じのそばです。

Img_8162

途中で七味唐辛子を入れました。

Img_8168

半カレー

Img_8154

黄色いルーです。

Img_8159

スパイシーで美味しいです。

Img_8167

受け取り口に置いてあるソースをかけました。

Img_8166

辛いルーにソースが合います。

Img_8170

完食です。

Img_8171

Img_8172

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そば・うどん京太郎」

[住]新潟県新潟市中央区西堀前通6-900-2

[Tel]025-223-8806

[営]平日11:00~15:00 17:00~20:00 土曜・祝日 10:00~17:00

[休]日曜日

[席]10席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

そば処なかむら@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁内にある老舗店「そば処なかむら」に行ってきました。

Img_7857_1

開店は昭和26年で創業当時は天ぷら屋だったそうです。

カウンター席のみの小さなお店で笑顔で優しそうなお母さんが一人でやっています。

Img_7858

メニューはこんな感じです。

Img_7862

天ぷら玉子そばを頼みました。

まず、お茶を出してくれます。

Img_7859

天ぷら玉子そば

Img_7863

具は海老天、生卵、薬味ネギです。

Img_7864

海老天のエビは南蛮海老が2匹です。

Img_7868

つゆはしょっぱすぎず出汁がきいて美味しいですね。

Img_7865

蕎麦は駅の立ち食い蕎麦で出てくるような感じの蕎麦です。

Img_7866

七味を入れて食べます。

Img_7867

途中で黄身を崩します。

Img_7869

完食です。

Img_7870

Img_7871

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そば処なかむら」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通5 本町中央市場内

[Tel]025-222-3932

[営]10:30~17:00

[休]第4日曜日

[席]7席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

そばの更科@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通6にある「そばの更科」に行ってきました。

Img_7592

Img_7593

店の前にはサンプルが入ってるショーケースがあります。

Img_7594

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_2798

石臼や、箱庭もあります。

Img_7562

メニューはこんな感じです。

Img_7550

Img_7551

Img_7552

Img_7553

オススメの日本酒もあります。

Img_7557

ざるとろろそばを注文しました。

水が出ます。

Img_7556

ざるとろろそば

Img_7565

とろろ

Img_7567

薬味

Img_7568

ざるそば

Img_7566

まず蕎麦だけ食べてみます。

Img_7573

喉越しも良く蕎麦の香りがして美味しいです。

蕎麦猪口に蕎麦つゆを入れます。

Img_7569

薬味を入れます。

Img_7571

ざるそばとしてまず一口。

Img_7574

次にとろろを蕎麦つゆに入れます。

Img_7576

ネバネバとしたとろろが絡んで美味しいです。

Img_7577

蕎麦湯

Img_7575

残ったそばつゆに蕎麦湯を入れます。

Img_7580

Img_7581

濃いめの蕎麦湯ととろろが混ざっていいですね。

Img_7583

完食です。

Img_7572

Img_7578

Img_7579

Img_7585

Img_7586

Img_7591

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの更科」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通6-1055

[Tel]025-223-3508

[営]11:00~深2:00

[休]無

[席]48席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

瑞雪楼@新潟市

新潟県新潟市南区にある日本料理・手打ちそばのお店「瑞雪楼」に行ってきました。

Img_7212

Img_7213

入り口にオススメメニューがありました。

Img_7214

ロビーには綺麗な飾り付けがしてあります。

Img_7215

店内は個室、テーブル席、大広間があります。

Img_7223

Img_7290

Img_7292

幾つか個室があります。

Img_7244

そのうちの一つに通されました。

Img_7217

Img_7249

部屋の飾り付けも高級感があります。

Img_7243

窓からは庭が見えます。雑木林や小川があっていいですね。

Img_7218

お店のこだわりが書いてありました。

Img_7220

蕎麦にこだわりがあるそうです。

メニューはこんな感じです。

Img_7219

Img_7241

Img_7221

Img_7222

Img_7225

Img_7226

Img_7227

Img_7228

Img_7229

Img_7230

Img_7231

Img_7232

Img_7233

ドリンクメニュー

Img_7240

Img_7234

Img_7235

Img_7236

Img_7237

Img_7238

Img_7239

天ぷらせいろそばの大盛りにしました。

お茶が出ます。

Img_7242

蕎麦つゆ、薬味、七味唐辛子が先に出ます。

Img_7250

天ぷら

Img_7257

椎茸・ナス・海老・白身魚・舞茸・エリンギ・こごみです。

Img_7255

カラッと揚がった天ぷらは美味しいです。

Img_7263

山菜が春を感じますね。

蕎麦

Img_7259

田舎風なそばですね。

Img_7260

まず蕎麦だけ食べてみます。

Img_7262

太めの蕎麦で食べ応えがあります。

蕎麦つゆを蕎麦猪口に入れます。

Img_7258

蕎麦をつゆに少しだけつけていただきます。

Img_7264

蕎麦つゆは濃いめの味です。

薬味を入れます。

Img_7265

七味唐辛子も入れます。

Img_7269

蕎麦湯は目の前で焜炉で温められます。

Img_7266

蕎麦湯を残ったそばつゆに入れます。

Img_7281

少しとろみのある蕎麦湯です。

Img_7283

天ぷらが美味しかったので追加で天ぷら盛り合わせを注文しました。

天ぷら盛り合わせ

Img_7272

舞茸・椎茸・ナス・海老・かぼちゃ・タラノメ・ふきのとう・白身魚・春菊

Img_7273

海老はプリプリとした食感が美味しいです。

Img_7275

春菊や山菜は苦味が美味しいです。

Img_7274

Img_7276

そば茶で〆

Img_7288

香りがいいです。

完食です。

Img_7248

Img_7268

Img_7270

Img_7278

Img_7280

Img_7284

Img_7285

Img_7286

Img_7287

Img_7289

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「瑞雪楼」

[住]新潟県新潟市南区保坂字岡下293-1

[Tel]025-372-0800

[営] 11:30~16:30(L.O.14:30) 16:30~21:30(L.O.20:30) 土日祝11:30~21:30(L.O.20:30)

[休]不定休

[席]120席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_7063

入り口前にはメニューとショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_7064

平日ランチタイムはそば中盛無料です。

Img_7065

店内はテーブル席があります。

Img_2586

メニューはこんな感じです。

Img_7067

Img_7069

Img_7070

Img_7071

Img_7066

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_7073

平日ランチタイムは中盛無料なのでごま仙の中盛にしました。

いつもごま仙を注文すると「時間がかかります、だいたい20分くらい」と言われますが美味しいので待ちます。

水とお茶が出ます。

Img_7072

ごま仙中盛

Img_7075

薬味

Img_7076

中盛蕎麦

Img_7080

まずは蕎麦だけで食べます。

Img_7081

ごまだれ

Img_7078

濃厚なごまだれです。

ごまだれにつけます。

Img_7083

濃厚なごまの味が美味しいです。

このまま食べるとごまだれがすぐ無くなりそうですがそばつゆを入れて割ってもいいというので2口目からは割ります。

Img_7084

薬味を入れます。

Img_7085

そばつゆとごまだれが合わさってまた美味しいです。

Img_7087

蕎麦湯

Img_7082

蕎麦湯を入れます。

Img_7092

蕎麦湯はあっさりした感じのタイプです。

Img_7093

ごまだれとそばつゆが蕎麦湯でのばされて美味しいです。

完食です。

Img_7074

Img_7086

Img_7088

Img_7090

Img_7094

Img_7095

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

あき乃@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」の人情横丁にある小千谷そば・てんぷらあき乃に行ってきました。

Img_6588

Img_6589

店内はカウンター席とテーブル席があります。

Img_0553

Img_7674

メニューはこんな感じです。

Img_6569

Img_6568

Img_6567

A定食 日替わりそばとたれかつ丼にしました。

日替わりそばはなめこそばでした。

まずお茶が出ます。

Img_6570

A定食

Img_6572

漬物

Img_6573

日替わりそば(なめこそば)

Img_6574

具はなめこと薬味ネギです。

Img_6577

つゆは透明です。

Img_6578

出汁効いていて美味しいです。

Img_6579

ツルツルとした美味しいそばです。

Img_6580

途中で七味をかけます。

Img_6582

たれかつ丼

Img_6575

鶏のかつです。

春菊の天ぷらがおまけにのってました。

Img_6576

肉は柔らかく衣はカリッと揚げられていて美味しいです。

Img_6581

甘じょっぱいたれが美味しいです。

Img_6583

完食です。

Img_6584

Img_6585

Img_6586

Img_6587

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「あき乃」

[住]新潟県新潟市中央区本町通5番町1105 人情横町内

[Tel]080-3190-4331

[営]11:30~15:45

[休]日曜日、月曜日

[席]12席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧