和食

2017年7月 1日 (土)

行形亭@新潟市

新潟県新潟市の老舗料亭「行形亭」に行ってきました。

Img_3946

入口を入ると女将さんが出迎えてくれます。

その横には人力車も。

Img_4016

昭和50年まで庭で丹頂鶴を飼っていたそうで、庭に陶器で出来た鶴がいました。

Img_4014

池には鯉がいました。

Img_4017

綺麗な庭を眺めながらお部屋に移動します。

Img_4018

Img_3948

離れの入り口を入るとさすが老舗料亭だけあって趣があります。

Img_3949

部屋の中はテーブル席があります。

Img_3952

窓からは綺麗な庭が見えます。

Img_3966

いたるところにシンボルの鶴と松を見ることができます。

Img_3955

Img_3958

席につきます。

Img_3959

Img_3962

Img_3967

この日のお品書きはこんな感じです。

Img_3960

まずは瓶ビール

Img_3963

かき和え膾

Img_3961_1

新潟の郷土料理です。

蕪、蓮根、椎茸、油揚、蒟蒻、玉麩、胡瓜、胡桃、黄麹、水前寺のり、丁字茄子が入っています。

Img_3964

膳菜

Img_3968_1

海老塩茹・鮃味覚揚・蚕豆

Img_3972

揚げ物の衣は柿の種が使われています。

蓮豆腐

Img_3969

さつまいも・鮎旨煮

Img_3970

蓴菜

Img_3971

吸物

Img_3981_1

火取り鱸

若布・葱・しめじ茸

朝日酒造 「洗心」 純米大吟醸

Img_3982

3月・6月・11月限定出荷の日本酒です。

差身

Img_3987_1

𩺊・鮪・南蛮海老

Img_3988

妻一式

南蛮海老は甘くて美味しいです。

Img_3992_1

𩺊は身が締まっています。

Img_3989_1

鮪の旨味が美味しいですね。

Img_3991_1

久須美酒造 清泉 「亀の王」 純米吟醸 生貯蔵酒

Img_3994

焼物

Img_3995_2

のどぐろ塩焼

酢茗荷・杏甘露

もちろん脂がのっています。

Img_3996

ジューシーで美味しいですね。

煮物

Img_3999_1

鰻飛竜頭

飛竜頭はがんもどきのことです。

がんもどきは汁を吸って美味しいです。

Img_4001

中には鰻が入っています。

名物かしわ味噌漬

Img_4002

これはいきなりやに明治初期から伝わる名物料理だそうです。

Img_4003

ご飯

貝柱ごはん

Img_4007

米は佐渡産のコシヒカリだそうです。

貝柱の旨味が出ています。

漬物

Img_4006

白菜(塩)・胡瓜(辛子)・菊(山椒)

水物

自家製豆乳あいすくりーむ

Img_4012_1

さっぱりしています。

お茶

Img_4008

完食です。

Img_3973

Img_3975_1

Img_3976

Img_3977

Img_3978

Img_3979

Img_3985

Img_3986_1

Img_3993_1

Img_3997_1

Img_3998

Img_4004_1

Img_4005

Img_4009

Img_4010_1

Img_4011

Img_4013_1

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「行形亭」

[住]新潟県新潟市中央区西大畑町573

[Tel]025-223-1188

[営]11:30~14:00 17:00~21:30

[休]お盆・年末年始、日曜・祭日(10名様以上の予約で昼のみ営業)

[席]200席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

料亭七草@月岡温泉 白玉の湯 華鳳「別邸 越の里」

新潟県新発田市にあってプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で2位を獲得する等評判のいい月岡温泉白玉の湯泉慶・華鳳「別邸 越の里」に行ってきました。

Img_3460

別邸 越の里は全室スイート仕様でチェックインは専用ラウンジでゆっくりとします。

Img_3461

チェックイン時には抹茶と水羊羹が出ます。

Img_3462

部屋にもお風呂が付いているのでお風呂もすぐに入れます。

Img_3463

いい景色ですね。

夕食はラウンジの隣にある料亭七草でいただきます。

Img_4175

部屋に通されました。

Img_4176

窓からは綺麗なお庭見えます。

Img_4198

お品書きはこんな感じです。

Img_4199_1

Img_4200_1

まずは生ビール。

Img_4185

食前酒 八海山にごり梅酒

Img_4189

先附け 新順菜水晶寄せ 新緑餡

Img_4190

前菜

Img_4187

蛙胡瓜

Img_4192

葉っぱの上には胡瓜で蛙が作られていました。

葉っぱの下には前菜が。

Img_4193

石川小芋醍醐焼

キス新茶揚げ

沢蟹唐揚げ

白瓜昆布〆 鮎オイル蒸

鰻小袖寿司

白芋茎酒盗掛け

煮物椀

Img_4210

帆立染め豆富 青柚子

友禅野菜 菖蒲独活

焼目眼張 姫かぶら

お造り

Img_4217

活・虎魚薄造り

Img_4219

芽物 薬味 酢橘 ポン酢

Img_4222

薄造りなのでフグのようにいただきます。

Img_4225

日本酒のメニューです。

Img_4227

王紋 夢 純米吟醸酒

Img_4232

炊合せ

Img_4229

金目鯛焼茄子包み

里芋 蓮麩

木の芽 鼈甲餡

Img_4231

焼物

Img_4243

琵琶玉子 一寸豆蜜煮

蓼酢

Img_4244

鮎塩焼

Img_4245

鮑磯焼

Img_4247

焜炉

Img_4257

村上牛ステーキ

Img_4254

薬味です。

Img_4256

焼新玉葱 針じゃが

アスパラ 色彩パプリカ

自家製ソース

Img_4261

石の上で村上牛ステーキを焼きます。

Img_4262

焼きあがったらお好みの薬味をのせます。

Img_4269

わさびとネギをのせます。

Img_4270_2

酢物

Img_4277

紫陽花冬瓜 毛蟹

琥珀ジュレ むら芽

梅肉餡

食事

Img_4302

土鍋炊きです。

新潟県産こしひかり

Img_4306

香の物

Img_4304

三種盛り

止椀

Img_4307

越路味噌を使って

水菓子

Img_4328_2

安田フロマージュを使った飲むチーズケーキ

イチヂク デラウェアー

甘味

新生姜シャーベット

お茶で〆です。

Img_4329

完食です。

Img_4194

Img_4195

Img_4212

Img_4214

Img_4215

Img_4226

Img_4238

Img_4253

Img_4260

Img_4272

Img_4275

Img_4287

Img_4310

Img_4312

Img_4315

Img_4326

Img_4331

Img_4332

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「料亭七草」

[住]新潟県新発田市月岡温泉134番地 月岡温泉 白玉の湯 華鳳別邸 越の里内

[Tel]0254-32-3030

[営]朝食・夕食時

[休]無

[席]各種個室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

和旬料理 まろぎ@新潟市

新潟県新潟市で美味しい和食が食べられるお店「和旬料理 まろぎ」に行ってきました。

Img_0072

お店は二階にあります。

Img_0073

Img_0074

店内はカウンター席と個室(テーブル・座敷)があります。

Img_0180

Img_0076

Img_0078

料理は予約の段階で特別コースをお願いしておきました。

お酒のメニューです。

Img_0079

Img_0080

Img_0081

Img_0082

Img_0083

Img_0084

Img_0085

まずは生ビール

Img_0086

サントリープレミアムモルツ・マスターズドリームでした。

佐渡産蒸しズワイガニ

Img_0087

綺麗な盛り付けですね。

Img_0089

甘くて美味しいです。

Img_0090

福岡の純国産天然蛤と秋田三関のせり

Img_0099

福岡の純国産天然蛤

Img_0100

蛤は大きくて半生の食感が美味しいです。

Img_0106

秋田三関のせり

Img_0101

せりは根を食べるものですが立派な根でシャキシャキとしています。

Img_0107

蛤のお出汁

Img_0103

ふきのとうを炙ったものが入っています。

蛤の旨味にふきのとうの苦味が合います。

Img_0104

手作り梅干しの酎ハイ水割り

Img_0105

さっぱりとして酸っぱさがいいです。

先に醤油とわさびとたでが用意されます。

Img_0111

お造り

Img_0123

閖上赤貝、〆鯖、アラ、南蛮海老、コウイカ、ホッキ貝、本ミル貝

〆鯖

Img_0125

あさじめで食感が良く脂のって美味しいです。

Img_0132

本ミル貝

Img_0129

食感がいいですね。

Img_0133

南蛮海老

Img_0127

甘いです。

Img_0134

アラ

Img_0126

ほんのり脂がのって食感がいいですね。

Img_0135

閖上赤貝

Img_0124

大きくて食感がいいですね。

Img_0136

コウイカ

Img_0128

柔らかくゆずが合います。

Img_0137

ホッキ貝

Img_0130

柔らかくて磯の香りと甘みが美味しいです。

Img_0139

鍋島 純米吟醸(佐賀)

Img_0114

独特な香りがあります。

Img_0115

塩引きさわらと自家製カラスミ

Img_0140

たけのこと大根

Img_0143

さわら

Img_0141

厚切りです。

脂がのってジューシーです。

Img_0145

カラスミ

Img_0142

ねっとりとして日本酒がすすみます。

Img_0147

フグヒレ酒

Img_0153

一杯毎に丁寧に作られて香ばしいです。

仙台牛のリブロース

Img_0150

焼き方も素晴らしいです。

Img_0151

付け合わせの野菜

Img_0152

柔らかくてさしの入り具合もちょうどよく美味しいです。

Img_0154

根知男山 純米吟醸(糸魚川)

Img_0158

さっぱりしています。

Img_0159

牡蠣フライ

Img_0163

まろぎの牡蠣フライは独特です。

Img_0164

裏ごしされた牡蠣が衣をつけて揚げられています。

Img_0165

濃厚な牡蠣の旨味が凝縮されています。

〆のご飯は握りでした。

Img_0167

コハダ、真鯛

真鯛

Img_0168

真鯛はあっさりとした鯛の旨味に木の芽が効いてます。

Img_0172

コハダ

Img_0169

コハダは脂がのってあさじめで美味しいです。

Img_0170

安田のいちご

Img_0171

さっぱりしてますが甘くて美味しいです。

完食です。

Img_0096

Img_0108

Img_0109

Img_0110

Img_0148

Img_0149

Img_0155

Img_0156

Img_0157

Img_0161

Img_0162

Img_0166

Img_0173

Img_0174

Img_0175

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「和旬料理 まろぎ」

[住] 新潟市中央区古町通6番町981 大野屋ビル2階 

[Tel]025-224-0677

[営]17:30~22:30

[休]月曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

料亭七草@月岡温泉 白玉の湯 華鳳「別邸 越の里」

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で2位を獲得したり、人気温泉ランキングで全国9位にランクインしたりと評判のいい月岡温泉白玉の湯泉慶・華鳳に行ってきました。

前回の続きです。

部屋にもお風呂が付いているので朝風呂もすぐに入れます。

Img_0551

朝日を見ながらの露天風呂は最高ですね。

朝食もラウンジの隣にある料亭七草でいただきます。

Img_0554

Img_0555

Img_0556

明るい廊下は夜とはまた違う雰囲気です。

Img_0557

Img_0639

いろいろな部屋があります。

Img_0640

部屋に通されました。

Img_0637

Img_0561

窓からは綺麗なお庭見えます。

Img_0562_2

料理が準備されています。

Img_0563

お品書きはこんな感じです。

Img_0564

糖度と酸味のバランスがとれた豊栄桃太郎とまと100%ジュース

五頭山麓の清らかな水と厳選された国産大豆で作った搾りたて冷やし豆乳

Img_0565

糖度と酸味のバランスがとれた豊栄桃太郎とまと100%ジュース

Img_0577

さっぱりとした中に自然の甘さが美味しいです。

五頭山麓の清らかな水と厳選された国産大豆で作った搾りたて冷やし豆乳

Img_0578

濃厚な豆乳です。

北海道一汐鮭 おろし レモン

Img_0589

和朝食には鮭があると嬉しいですね。

聖籠町小山商店のこだわり手作り豆腐 冷やし月見豆腐 かぐら南蛮味噌

Img_0572

Img_0573

周りの氷も涼しげで、ゴーヤが添えられています。

Img_0593

それぞれの薬味をつけて食べます。

Img_0594

Img_0607

Img_0609

Img_0610

Img_0611

豆腐はとろっとしていて味が濃くて美味しいです。

新発田市川瀬養鶏赤たまごを使った具沢山海鮮茶碗蒸し

Img_0575

出汁の効いた美味しい茶碗蒸しです。

Img_0587

体にやさしい地場野菜を使ってお豆の入った野菜サラダ

Img_0568

ドレッシング

Img_0571

サラダにドレッシングをかけます。

Img_0584

たくさんの種類の野菜が入っていて体に良さそうなサラダです。

Img_0586

ご飯

新潟県魚沼産こしひかり

Img_0581

中猪口

越後味噌使った茄子と玉ねぎの味噌炒め

Img_0569

烏賊塩辛と長芋の山くらげ和え 貝割れ大根

Img_0590

明太子なめ茸と法蓮草 ぱりっと揚げジャコ

Img_0588

どれもご飯が進む感じです。

おかずが美味しくてついついご飯を食べ過ぎてしまいます。

Img_0606

越後味噌を使った味噌汁

Img_0576

自家製漬物

Img_0574

ご飯おかわり。

Img_0619

とろろ

Img_0570

最後はとろろをかけていただきます。

Img_0621

旬の果物

パイン ブルーベリー 白桃 オレンジ ミント

県内阿賀野市 厳選された搾りたて生乳の無添加ヤスダヨーグルト掛け

Img_0614

オシャレなデザートですね。

お茶で〆です。

Img_0600

完食です。

Img_0582

Img_0583

Img_0585

Img_0592

Img_0595

Img_0599

Img_0612

Img_0615

Img_0620

Img_0622

Img_0628

Img_0629

Img_0631

Img_0632

Img_0633

Img_0634

Img_0635

Img_0636

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「料亭七草」

[住]新潟県新発田市月岡温泉134番地 月岡温泉 白玉の湯 華鳳別邸 越の里内

[Tel]0254-32-3030

[営]朝食・夕食時

[休]無

[席]各種個室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

料亭七草@月岡温泉 白玉の湯 華鳳「別邸 越の里」

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で2位を獲得したり、人気温泉ランキングで全国9位にランクインしたりと評判のいい月岡温泉白玉の湯泉慶・華鳳に行ってきました。

前回初めてでしたが気に入ってしまって再訪です。

Img_4832

華鳳の入り口から入ってどんどんと奥へ進むと別邸越の里の入り口があります。

別邸越の里は全20室のスイートルームで専用のラウンジでチェックインします。

Img_0254

Img_0261

部屋にもお風呂が付いています。

Img_0277

夕食はラウンジの隣にある料亭七草でいただきます。

Img_0306

Img_0309

ワインセラーや装飾品が飾られた廊下を抜けると部屋があります。

Img_0312

Img_0310

それぞれ色々な個室になっています。

Img_0450

Img_0451

部屋に通されました。

Img_0314

窓からは綺麗なお庭見えます。

Img_0315

お品書きが置いてあります。

Img_0319

中を見るとこんな感じです。

2

テーブルには先附と旬菜が用意してありました。

Img_0320

食前酒 にごりパイン酒

Img_0340

乾杯はシャンパンで。

Img_0336

先附 玉蜀黍の葛寄せ 琥珀ゼリー・蓴菜・トマト・モッツァレラチーズ

Img_0322

涼やかで美味しいです。

Img_0342

和の中にトマトとモッツァレラチーズ等の洋が入るのもいいですね。

旬菜

海そうめん

Img_0325

Img_0357

無花果生ハム

Img_0324

梶の葉

Img_0378

鰻の押し寿司 木の芽

  

石川小芋大徳寺納豆鋳込み

新丸十栂尾煮 湯あがり娘

Img_0326

物椀 オリーブ素麺天の川 織姫 彦星 海老 雲丹

Img_0370

織姫 彦星はオクラとニンジンです。

Img_0372

雲丹に海老にと豪華です。

Img_0376

お造り 本日のお勧め 旬の海の幸盛り合わせ

Img_0380

サザエ 南蛮海老 湯引き鱧 縞鰺 鮪 のどぐろ

Img_0382

季節のあしらい一式

生わさびがいいですね。

Img_0381

サザエ

Img_0383

コリコリして磯の香りが美味しいですね。

Img_0401

南蛮海老

Img_0384

甘くて美味しいです。

Img_0406

縞鰺

Img_0387

身がしまっています。

Img_0408

のどぐろ

Img_0388

脂がのっています。

Img_0412

Img_0386

鮪の味が美味しいです。

Img_0410

湯引き鱧

Img_0384_2

夏ですね。

Img_0411

シャンパンの後は日本酒へ。

ドリンクメニューです。

Img_0453

Img_0454

Img_0455

Img_0456

Img_0457

地元新発田の日本酒、菊水酒造の無冠帝にしました。

Img_0459

菊水酒造 無冠帝

Img_0477

冷鉢 夏野菜の竹筒冷やし

Img_0419

竹筒からは南京 水玉冬瓜 金魚人参 鮑柔煮 鴨団子が出てきます。

Img_0484

南京 水玉冬瓜 金魚人参 鮑柔煮 鴨団子

Img_0489

見た目も涼しげで綺麗です。

金魚人参

Img_0491

席前料理 炭火にて・・・

     

Img_0421

栄螺 あわび 踊り焼き

Img_0422

今回は特別に料理長が部屋に来てくれて炭火焼が始まりました。

Img_0423

刺身で食べられる新鮮なあわびと栄螺が目の前で踊り焼きに。

Img_0426

料理長直々に仕上げをしてくれます。

Img_0429

Img_0437

栄螺 あわび 踊り焼き

Img_0440

栄螺

Img_0443

貝好きにはたまりません。

Img_0446

あわび

Img_0441

柔らかいです。

Img_0445

台の物 黒毛和牛の巻きしゃぶ

Img_0478

季節の野菜彩々

Img_0479

玉ねぎとトマトのソース

柔らかくさっぱりいただけます。

Img_0490

酢肴

   

Img_0493

塩蒸しの渡り蟹 

   

Img_0494

吸い水雲

Img_0495

添え野菜彩々

食事 出前にて 

Img_0501

再び特別に料理長の登場です。

目の前がお寿司屋さんになりました。

  

好み握り寿しいろいろ

Img_0500

一通り頼みました。(これでまだ途中です。)

Img_0504

雲丹

Img_0518

どんどん握ってもらいます。

Img_0519

トロに白身

Img_0527

つまみに雲丹と海苔

Img_0526

白身も何種類もありました。

Img_0528

ホウボウ

Img_0529

オコゼ

Img_0530

中に肝が入ってます。

こぼれいくら

Img_0532

ホッキ貝

Img_0533

油目

Img_0534

料理長の提案で烏賊雲丹

Img_0535

車海老

Img_0536

肉厚で美味しかった。

止め椀 越後味噌を使って

Img_0539

水菓子 白桃の菊水コンポート

    

Img_0540

パンナコッタ ミント

お茶で〆です。

Img_0543

完食です。

Img_0341

Img_0345

Img_0346

Img_0364

Img_0368

Img_0379

Img_0427

Img_0428

Img_0435

Img_0452

Img_0480

Img_0486

Img_0492

Img_0513

Img_0514

Img_0538

Img_0541

Img_0542

Img_0544

Img_0546

Img_0547

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「料亭七草」

[住]新潟県新発田市月岡温泉134番地 月岡温泉 白玉の湯 華鳳別邸 越の里内

[Tel]0254-32-3030

[営]朝食・夕食時

[休]無

[席]各種個室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

静香庵 新潟グランドホテル@新潟市

新潟県新潟市の新潟グランドホテル内にある和食のお店「静香庵」に行ってきました。

Img_4265

Img_4264

店内はテーブル席、個室があります。

Img_4263

個室に通されました。

Img_4215_1

この日の御献立です。

Img_4216_1

乾杯はザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム生で。

Img_4217_1

先付

車海老 新発田産アスパラの黄身酢掛け

Img_4218

海老の食感がいいですね。旬のアスパラも美味しいです。

Img_4219

向付

新潟沖あら 本鮪 妻一式 静香庵特製土佐醤油

Img_4220

静香庵特製土佐醤油に花穂紫蘇を落とします。

Img_4223

あらは脂がのって食感がいいですね。鮪も水っぽさはなく美味しいです。

Img_4221

油物

Img_4225

車海老とアスパラの天婦羅

Img_4226

車海老は藻塩でいただきます。

Img_4230

プリプリした食感が美味しいです。

アスパラは天つゆでいただきました。

Img_4229

サクッと揚がっていて旬の味がさらに美味しくなっています。

ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム生おかわり。

Img_4227_1

焼物

Img_4231_1

八寸

Img_4232

佐渡沖天然真鯛の蕗味噌焼き

Img_4233

新生姜鼈甲煮 粟麩田楽 鰻松風 オクラ

Img_4234

胡麻豆腐

Img_4235

ビールの後は日本酒へ。

Img_4238

〆張鶴純

進肴

Img_4240

百合根饅頭 鼈甲餡掛け 筍 若布 山葵

百合根饅頭等こういう饅頭を食べると和食を食べた感じがしますね。

温物

にいがた和牛の炙り 県産ベビーリーフ 特製ソース

Img_4261

サシが入って柔らかいにいがた和牛は美味しいです。

酢物

Img_4252

佐渡産もずく酢 湯引き蛸 長芋 胡瓜

ネバネバした中にもずくのシャキシャキとした食感がいいですね。

Img_4258

煮物

Img_4270

のど黒の煮付け ブロッコリー 白髪葱

のど黒は煮付けより塩焼きの方が脂と旨味がよくわかっていいですね。

Img_4271

食事

Img_4272

【新之助】御飯

Img_4273

新潟県が今推している水稲新品種「新之助」ですが、初めて食べました。どちらかと言えばコシヒカリの方が好きです。

藻塩 南蛮味噌

Img_4274

味噌汁

Img_4276

水菓子

Img_4295

抹茶豆腐

Img_4296

お茶

Img_4281

完食です。

Img_4222

Img_4224_1

Img_4228

Img_4236

Img_4237_1

Img_4253

Img_4254_1

Img_4259

Img_4260_1

Img_4262

Img_4277_1

Img_4278

Img_4279

Img_4280

Img_4303

Img_4291

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「静香庵 新潟グランドホテル」

[住]新潟県新潟市中央区下大川前通3ノ町 2230番地 新潟グランドホテル内

[Tel]025-228-6171

[営]11:30~14:30(14:15L.O.) 17:00~21:00(20:30L.O.)

[休]無

[席]52席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

料亭七草@月岡温泉 白玉の湯 華鳳「別邸 越の里」

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で2位を獲得したり、人気温泉ランキングで全国9位にランクインしたりと評判のいい月岡温泉白玉の湯泉慶・華鳳に行ってきました。

割と近くの温泉でなかなか泊まりで行く機会がなくて今回が初めてでした。

一面雪景色の田園の中にそびえ立つのが白玉の湯華鳳です。

Img_1308

華鳳の入り口から入ってどんどんと奥へ進むと別邸越の里の入り口があります。

Img_1475

別邸越の里は全20室のスイートルームで専用のラウンジでチェックインします。

Img_1461

さすがお部屋も豪華ですね。

Img_1313

ベッドルームがあります。

Img_1314

部屋からは田園の雪景色を一望できます。

Img_1315

部屋にもお風呂が付いています。

Img_1322

Img_1321

夕食はラウンジの隣にある料亭七草でいただきます。

Img_1476

Img_1460

ワインセラーや装飾品が飾られた廊下を抜けると部屋があります。

Img_1459

Img_1403

それぞれ色々な個室になっています。

Img_1339_1

お品書きが置いてあります。

Img_1345

Img_1347

テーブルには先附と旬菜、蟹、焜炉が用意してありました。

Img_1341

Img_1340

食前酒 柚子酒

Img_1342

お酒は生ビールを注文しました。

Img_1353

先附

Img_1343

飯蛸柔か煮 わらび うるい 黄身酢掛け

旬菜

Img_1344

茶振りなまこみぞれ和え 蕗土佐粉和え 細巻き 鰯有馬煮 針生姜 木ノ芽 車海老芝煮 子持ち見立て

Img_1355

煮物椀

Img_1359

柚子豆腐

Img_1360

寒鰤奉書巻き 香り柚子

鶴菜 紅白梅 清汁仕立て

生ビールおかわり。

Img_1382

お造り

Img_1384

南蛮海老 中とろ 水蛸文銭 縞鰺 妻一式

Img_1385

生山葵が付いています。

Img_1386

中とろ

Img_1390

脂がのってます。

水蛸文銭

Img_1391

食感がいいですね。

縞鰺

Img_1398

身はしまっていて程良く脂がのって美味しいです。

炊合せ

Img_1392

鬼は外 福は内

あわび大船煮 菜の花

鬼は人参で作られています。

Img_1393

芸がこまかいですね。

大根の升に豆が入っています。黄色いのは鬼の棍棒です。

Img_1394

柔らかく美味しいです。

八海山 純米吟醸

Img_1387

焼物

Img_1400

とらふぐ香味焼き

Img_1401

酢取り蓮根 恥神 鶏松風

焜炉

Img_1411

鴨鍋

Img_1418

季節の鍋野菜と共に

酢物

Img_1356

津和井かに

Img_1388

レモンとかに酢でいただきます。

食事

Img_1412

香の物

Img_1413

三種盛り

新潟県魚沼産こしひかり

Img_1414

止椀

Img_1415

越後味噌を使って

水菓子

Img_1432

焼き林檎 バニラアイス添え

Img_1433

お茶

Img_1434

だいたい旅館の食事は量が多くて味もそこそこというところが多いのですが、こちらの宿の食事は量もちょうどよく和食としてのレベルもかなり高くて大満足でした。

完食です。

Img_1361

Img_1376

Img_1377

Img_1381

Img_1383

Img_1399

Img_1404

Img_1405

Img_1406

Img_1407

Img_1425

Img_1426

Img_1427

Img_1428

Img_1429

Img_1431

Img_1455

Img_1458

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「料亭七草」

[住]新潟県新発田市月岡温泉134番地 月岡温泉 白玉の湯 華鳳別邸 越の里内

[Tel]0254-32-3030

[営]朝食・夕食時

[休]無

[席]各種個室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

和旬料理 まろぎ@新潟市

新潟県新潟市で美味しい和食が食べられるお店「和旬料理 まろぎ」に行ってきました。

Img_7482

お店は二階にあります。

Img_7483

店内はカウンターと個室(テーブル・座敷)があります。

Img_7484

Img_7552

Img_7485

この日のメニューはこんな感じです。

Img_7486

Img_7487

お酒のメニューです。

Img_7488

Img_7489

Img_7490

Img_7491

Img_7492

Img_7493

日本酒・焼酎・ワイン等々豊富なラインナップです。

まずは生ビール

Img_7495

鯵のぬた

Img_7496

綺麗なぬたです。

Img_7497

白子ポン酢

Img_7499

温かくてトロトロです。

Img_7501

秋刀魚のつみれ舞茸の吸い物椀

Img_7506

大きな舞茸です。

Img_7507

つみれにはきくらげが練りこまれています。

Img_7509

生ビールおかわり

Img_7510

刺身盛り込み

Img_7512

〆鯖・羽太薄造り・鏡鯛・こはだ・こういかです。

〆鯖

Img_7513

浅〆で美味しいです。

Img_7518

羽太薄造り

Img_7514

綺麗なピンクの身です。

Img_7525

鏡鯛

Img_7515

食感がいいですね。

Img_7526

こういか

Img_7516

柔らかいです。

Img_7527

こはだ

Img_7517

〆具合がいいですね。

Img_7528

越乃白雁

Img_7521

純米吟醸「越淡麗」無濾過瓶火入です。

Img_7522

さわら西京焼き

Img_7523

つけ合わせはみょうが・ムカゴ・ぎんなんです。

Img_7524

ほんのりと味噌の味がして美味しいです。

Img_7533

佐渡産松茸 里芋揚げ饅頭

Img_7531

里芋揚げ饅頭の上に佐渡産の松茸がのっています。

Img_7532

里芋揚げ饅頭はトロトロです。

Img_7534

松茸は香りが最高です。

Img_7540

ごはんと漬け物

Img_7535

きのこごはん

Img_7537

きのこの旨みが出てます。

Img_7542

糸瓜奈良漬

Img_7536

シャキシャキしています。

Img_7543

ほうじ茶ブリュレ

Img_7545

ほんのりとほうじ茶の味がして甘さ控えめの大人の味ですね。

Img_7546

Img_7548

完食です。

Img_7498

Img_7503

Img_7504

Img_7511

Img_7519

Img_7529

Img_7530

Img_7538

Img_7541

Img_7544

Img_7547

Img_7549

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「和旬料理 まろぎ」

[住] 新潟市中央区古町通6番町981 大野屋ビル2階 

[Tel]025-224-0677

[営]17:30~22:30

[休]月曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

行形亭@新潟市

新潟県新潟市の老舗料亭「行形亭」に行ってきました。

Img_2609

入口を入ると女将さんが出迎えてくれます。

Img_2706

その前には昭和50年まで庭で丹頂鶴を飼っていたそうで、庭に陶器で出来た鶴がいました。

Img_2610

池には鯉がいました。

Img_2612

食事の前に部屋へ移動する際、庭でサービスの滝素麺が用意されていました。

Img_2628

涼しげなサービスですね。

Img_2617_2

綺麗な庭眺めながらお部屋に移動します。

Img_2629

離れの入り口を入るとさすが老舗料亭だけあって雰囲気がありますね。

Img_2632

部屋の中はテーブル席があります。

Img_2636

窓からは綺麗な庭が見えます。

Img_2633

この日のお品書きはこんな感じです。

Img_2638

スパークリングワインで乾杯です。

Img_2643

膳菜

Img_2644

かきあえ膾

Img_2648

新潟の郷土料理ですね。

海老塩茹・蛸旨煮

Img_2647

蛸は柔らかいです。

水雲酢

Img_2646

食感がいいですね。

鮃味覚揚・帆立二色焼

Img_2645

揚げ物の衣は柿の種が使われています。

雲丹の味が柔らかい帆立と一緒になって美味しいです。

ビール

Img_2649

吸物

豚沢煮椀

Img_2654

豚の脂が浮いていますがあっさりして上品な味です。

洗心

Img_2669

Img_2655

差身

Img_2656

アラ・鮪・南蛮海老

南蛮海老は甘くて美味しいです。

Img_2658

アラは身が締まっています。

Img_2659

トロは脂が美味しいですね。

Img_2660

焼物

のどぐろ塩焼

Img_2661

もちろん脂がのっています。

Img_2662

ジューシーで美味しいですね。

冷茶碗蒸

Img_2665

涼しげな器です。

蓋を開けても涼しげな見た目の茶碗蒸しです。

Img_2666

トロトロとして美味しいです。

Img_2667

久保田 翠寿

Img_2670_2

Img_2671

名物かしわ味噌漬

Img_2672

これはいきなりやに明治初期から伝わる名物料理だそうです。

Img_2673

ご飯

Img_2676

涼味すし

鮮やかな彩りです。

Img_2677

生姜・胡瓜・茗荷が入ってさっぱりしています。

Img_2678

水物

Img_2684

自家製豆乳あいすくりーむ

さっぱりしています。

Img_2685

お茶

Img_2682

完食です。

Img_2620

Img_2650

Img_2651

Img_2652

Img_2657

Img_2663

Img_2664

Img_2668

Img_2674

Img_2679

Img_2680

Img_2681

Img_2686

Img_2688

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「行形亭」

[住]新潟県新潟市中央区西大畑町573

[Tel]025-223-1188

[営]11:30~14:00 17:00~21:30

[休]お盆・年末年始、日曜・祭日(10名様以上の予約で昼のみ営業)

[席]200席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

瓢亭 新潟三越店@新潟市

今年は夏の土用の丑の日に鰻を食べに行かなかったので、久しぶりに鰻が食べたくなり新潟県新潟市で明治27年創業の老舗鰻専門料亭「瓢亭」の新潟三越支店に行ってきました。

Img_3193_2

Img_3251

店内はテーブル席と焼き場の見えるカウンターがあります。

Img_3195_2

Img_3203

Img_3249_2

メニューはこんな感じです。

Img_3199

Img_3200_2

蒲焼きごはんを注文しました。

栄養表示やアレルギー物質含有表示表もあります。

Img_3201_2

Img_3202_2

お持ち帰りも出来ます。

Img_3198

まず緑茶が出ます。

Img_3207_2

蒲焼きごはん

Img_3212_2

漬物

Img_3208_2

ご飯

Img_3213_2

きも吸

Img_3219_2

きも吸は上品な味で肝は柔らかく苦みもなく美味しいです。

Img_3226_2

蒲焼き

Img_3209_2

まず串を抜きます。

Img_3220_2

身は柔らかく脂がのっています。

Img_3221_2

鰻をご飯にのせて食べます。

Img_3232_2

ご飯がすすみます。

ご飯はおかわり自由なのでもちろんおかわりしました。

Img_3227_2

少しタレを追加でかけます。

Img_3224

タレだけで味わったらさらに山椒をかけていただきます。

Img_3223

やはり鰻には山椒が合いますね。

ご飯をもう一回お替わり。

Img_3231_2

最後は番茶で〆。

Img_3228_2

完食です。

Img_3222_2

Img_3229_2

Img_3230

Img_3233

Img_3234_2

Img_3235_2

Img_3236_2

Img_3237_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「瓢亭 新潟三越店」

[住] 新潟県新潟市中央区西堀通5-866 新潟三越7F

[Tel] 025-223-0861

[営] 11:00~21:00(20:30LO)

[休] 月曜日(不定)

[席] 40席

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧