フレンチ

2014年12月30日 (火)

Caprice@新潟市

新潟県新潟市中央区営所通にあるフレンチのお店「Caprice」に行ってきました。

Img_5375_2

Img_5376

店内はテーブル席、カウンター席、奥には小上がりがあります。

Img_9698_2

Img_5254_2

Img_5239_2

テーブルにはナイフとフォークの他に箸も用意されていて気取らないでフレンチが楽しめます。

ドリンクメニュー

Img_5243_2

Img_5244_2

料理のメニューはこんな感じです。

Img_5241_2

Img_5242_2

スパークリングワインで乾杯♪

Img_5245_2

アミューズ

Img_5247_2

鶏の冷製、タコとホタテの燻製、才巻海老とイカのサラダです。

鶏の冷製

Img_5250_2

ソースが美味しいです。

タコとホタテの燻製

Img_5249_2

燻製はスモーキーで美味しいです。

才巻海老とイカのサラダ

Img_5248_2

イカと海老は細かく刻まれていて食感もよく美味しいです。

海の幸の冷製盛り合わせ

Img_5261_2

これはCapriceでは食べたいメニューです。

なんと一皿の中にハチメ・めばちマグロ・ほっき貝・活タコ・スズキ・オマール海老・カニ・アオリイカ・アワビ・ツブ貝・才巻海老・トラウトキャビアが入っています!

Img_5262_2

自家製パン

Img_5264_2

このお店は自家製パンがすごく美味しいです。

2杯目はグラスワイン白

Img_5268_2

キノコのクリームスープ

Img_5271_2

いろんなキノコが入っていて旨味たっぷりです。具沢山でキノコの味が出ています。

Img_5273_2

カブと人参のポタージュ

Img_5269_2

 

甘くて美味しいです。

Img_5278_2

フォアグラポワレおまかせソース

Img_5291_2

表面はこんがりポワレされて中はトロトロです。

Img_5292_2

甘いソースがフォアグラの表面の香ばしい苦味とあいまって美味しいです。

Img_5295_2

ソースはパンにつけていただきます。

Img_5293_2

3杯目からはグラスワイン赤へ

Img_5297_2

スズキのワイン蒸しアメリケーノソース

Img_5298_2

柔らかい白身魚に濃厚なソースが合います。

Img_5299

赤ワインにも合う味でした♪

Img_5302_2

ソースはパンにつけていただきます。

Img_5300_2

グラスワイン赤をおかわり。

Img_5304_2

味方産 野鴨のロースト サンチュベール風

Img_5310_2

鴨の骨から取ったトマトと香草のソース

Img_5312_2

これを野鴨のローストにかけていただきます。

手羽、レバー、胸、ササミ、ハツ、モモ、砂肝と色々な部位が食べられました。

Img_5311_2

野鴨の色々な食感と味が楽しめて最高でした♪

完食です。

Img_5255_2

Img_5256_2

Img_5263_2

Img_5290_2

Img_5294_2

Img_5296_2

Img_5301_2

Img_5303_2

Img_5305_2

Img_5313_2

Img_5314_2

Img_5342

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「Caprice」

[住]新潟県新潟市中央区営所通1-330-3 べるべーる 1F

[Tel]025-223-3533

[営][月〜土]17:00~22:00(L.O.21:30) [日・祝]17:00~21:00(L.O)

[休]水曜日

[席]18席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

タワシタ@東麻布

場所は東麻布、東京タワーの真下にある知る人ぞ知る隠れ家フレンチ「タワシタ」に行ってきました。

Img_5027_2

お店の看板もなくお店の電話番号は非公開で一度お店に行った事のある人か、特別なルートで予約する事でしか行けなかったお店です。

Img_5030_2

雑居ビルの2Fにあります。

Img_4936_2

これが目印です。

Img_4937_2

支配人曰く、場所も電話番号もだんだんと知れ渡って来てそろそろ隠れ家レストランという感じでもなくなって来たので今月某雑誌に載るのをきっかけにそれ以降は電話番号も公開して普通に予約出来るようになるそうなのでこのブログにもアップすることにしました。(ちょっと残念な気もしますが...。)

現時点ではまだ未公開の様ですので、一応今まで通り電話番号は伏せておきます。

エレベーターをおりると防火扉みたいな白いドアに東京タワーの絵と「下」の文字...。 これがお店の入り口です。

Img_4938_2

店内は個室とテーブル席があります。

Img_5029_2

Img_4943

予約しておいたので個室に通されました。

お箸も用意してあってフレンチと言ってもかしこまり過ぎた感じではありません。

Img_4948_2

窓からは東京タワーが見えます。(近過ぎて足だけ。)

Img_4941_2

料理はメニューにはないおまかせコース料理を予約しておきました。

ドリンクのメニューです。

Img_4951_2

Img_4952

Img_4953

Img_4954

Img_4955_2

Img_4956_2

Img_4957_2

Img_4958_2

Img_4959_2

Img_4960_2

Img_4961_2

Img_4962_2

Img_4963_2

シャンパンで乾杯です。

Img_4964_2

まず野菜ジュースが出ます。

Img_4967_2

甘めのジュースでした。

Img_4968_2

パン

Img_4974_2

オリーブオイルと、胡麻・クミン・カルダモン等のスパイスをつけて食べます。

Img_4973

ワンスプーンのポテトサラダ

Img_4975_2

シャキシャキとした食感です。

Img_4976

シャンパンの次は白ワインへ。

Img_4979_2

人参のムースと雲丹 コンソメジュレ

Img_4980_2

コンソメジュレがかかっています。

Img_4981_2

人参のムースは甘く、雲丹と合います。

Img_4983_2

新潟産の寒鰤と色々な大根

Img_4986_2

寒鰤の下にはと色々な種類の大根がしかれています。

Img_4987_2

燻製したオリーブオイルのマヨネーズでいただきます。

Img_4988_2

寒鰤は脂がのっていますね。

Img_4994_2

2種類目の白ワインへ。

Img_4992

原木椎茸と海老芋を白菜で巻いて

Img_4996_2

ポルチーニ茸のソースでいただきます。

Img_4997

緑色のはイタリアンパセリのソースで味のアクセントになります。

椎茸の食感と香りがいいですね。

Img_4998_2

乾燥椎茸も旨味が出ています。

赤ワインへ。

Img_5001_2

甘鯛のビスク

Img_5002_2

皮は松かさ状でカリッとしています。

Img_5003_2

濃厚でかなり旨いです。

Img_5005_2

赤ワイン2種類目

Img_5008_2

カリフォルニアワインでしたが美味しかったです。

蝦夷鹿のロースト 蝦夷鹿のジュのソースで

Img_5010_2

肉は柔らかいです。

Img_5011_2

もちろん臭みなんて一切なく力強い肉の旨味を感じます。

Img_5012_2

カボチャと根セロリのソースも添えられていました。

Img_5013_2

〆はカレーライス

Img_5015_2

ピンポン球大とテニスボール大のご飯を選べます。

Img_5017_2

これはテニスボール大。

スパイスがきいた辛いカレーで美味しかったです。

Img_5018_2

デザートはピスタチオのプリン

Img_5021_2

ピスタチオの味が濃厚です。

Img_5022_2

Img_5023_2

コーヒー

Img_5025_2

完食です。

Img_4969_2

Img_4971_2

Img_4977_2

Img_4978

Img_4985_2

Img_4989_2

Img_4995_2

Img_4999_2

Img_5000_2

Img_5007_2

Img_5009_2

Img_5014_2

Img_5019_2

Img_5020_2

Img_5024

Img_5026

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「タワシタ」

[住]東京都港区東麻布1-9-3 赤石ビル 2F

[Tel]非公開

[営]18:00~24:00

[休]日曜・祝日

[席]テーブル席、個室あり(室料5000円)

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

フレンチキッチン グランドハイアット東京@六本木

今回は六本木にあるホテル、グランドハイアット東京内のレストラン「フレンチキッチン」に行ってきました。

Img_1087_2

店内はテーブル席、カウンタ―席、テラス席、個室があります。

Img_1089

Img_1090_2

オープンキッチンです。

Img_1099

テーブル席に案内されました。

Img_1091

コース、アラカルトとメニューがありますがおすすめのホワイトアスパラガスのコースにしました。

Img_1103_2

乾杯はシャンパンで。

Img_1098

Thienot Brut

ホワイトアスパラガスのスチームオランデーズソース

Img_1105_2

ホワイトアスパラガスはほろ苦くて柔らかいです。

Img_1107

Img_1108_2

ホワイトアスパラガスと鴨もも肉のコンフィ コンソメスープとともに

Img_1113_2

コンソメスープは旨味が出ていて美味しいです。

Img_1114_2

鴨は野性味を感じる味ですね。

Img_1116_2

ホワイトアスパラガスは対象的に柔らかい繊細な味です。

Img_1118_2

パン

Img_1121

プレミアムモルツ生

Img_1122

北海道産帆立貝のポワレと2色のアスパラガス黒胡椒風味

アンディーブとグレープフルーツのセッシェ

Img_1124_2

Img_1125

アンディーブ(チコリー)とグレープフルーツの風味がアクセントになっています。

Img_1126

Img_1127_2

ホタテが甘くて美味しいです。

Img_1128_2

肉に合わせて赤ワインへ。

Img_1132

Chateau de Pez 2010

ニュージーランド産牛フィレ肉とホワイトアスパラガスのロースト マデラソース

シュークリーヌとクリスピーベーコン

Img_1133

Img_1134

シュークリーヌ(フランス原産のロメインレタス)とベーコンです。ベーコンはカリカリです。

Img_1135_2

ホワイトアスパラガスは焼くとトロトロになりますね。

Img_1137_2

肉は赤ワインと合います。

Img_1136_2

デザート

フレンチキッチン風クレームキャラメル

Img_1141_2

デカイです。

甘すぎずキャラメルの苦味のある大人のスイーツですね。

Img_1143_2

相方は季節のフルーツのミルフィーユ

Img_1140_2

よくあるミルフィーユが分解した感じです。

Img_1144_2

濃厚で甘いクリームが美味しいです。

コーヒー

Img_1142_2

完食です。

Img_1109_2

Img_1110

Img_1119_2

Img_1123_2

Img_1129_2

Img_1131

Img_1138_2

Img_1139

Img_1145

Img_1147_2

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お持ち帰りしたお店。

「フレンチキッチン グランドハイアット東京」

[住]東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京 2F

[Tel]03-4333-8781

[営]レストラン6:30〜21:30 バー11:00〜21:30

[休]無

[席]264席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

Caprice@新潟市

新潟県新潟市中央区営所通にあるフレンチのお店「Caprice」に行ってきました。

Img_9696

店内はテーブル席、カウンター席、奥には小上がりがあります。

Img_9698_2

Img_9700

Img_9699_2

ドリンクメニュー

Img_9701

Img_9702_2

料理のメニューはこんな感じです。

Img_9703

Img_9704

テーブルにはナイフとフォークの他に箸も用意されていて気楽にフレンチが楽しめます。

Img_9705_2

生ビール

Img_9708_2

アミューズ

Img_9709

とりの冷製

Img_9711_2

ソースが美味しいです。

ホタテの燻製

Img_9710

燻製された香りがいいです。

タコのマスタード

Img_9712

タコの食感がいいですね。

海の幸の冷製盛り合わせ

Img_9714

これは必ず頼む一品です。

イカ・ヒラメ・えんがわ・ホッキ貝・アワビ・アナゴ・ウニ・かに・才巻海老 ・伊勢海老・活たこ・はちめ・ホタテ・ツブ貝と軽く10種類以上の魚介が入っています!

Img_9715

グラスワイン白

Img_9719_2

鴨のテリーヌ コンソメジュレ添え

Img_9720

鴨の味が深いです。

Img_9721

フォアグラが赤ワインと合います。

Img_9723

グラスワイン赤

Img_9725_2

キノコのクリームスープ

Img_9726

Img_9727

具沢山でキノコの味が出ています。

Img_9731_2

かぶとじゃがいものポタージュ

Img_9728_2

Img_9729

きめの細かいポタージュです。

Img_9730_2

自家製パン

Img_9734

中はふかふか外はカリッとしています。

Img_9735_2

平目のムニエル アメリケーヌソース

Img_9736

えんがわも添えられています。

添え物に春を感じますね。

肉厚でふわふわなヒラメです。

Img_9737

皮はカリッとしています。

当然ソースはパンにつけていただきます。

Img_9738_2

グラスワイン赤をおかわり。

Img_9741_2

ウズラのフォアグラ入りリゾット詰め

Img_9742

ウズラまるまる一羽です。

Img_9743

小さいながらも肉に旨味が凝縮されています。

Img_9749_2

付け合わせの野菜も美味しいです。

Img_9744

フォアグラの入った濃厚なリゾットは赤ワインに合いますね。

Img_9745

残ったソースはパンで。

Img_9746_2

ストロベリーのシャーベット

Img_9756

Img_9757

さっぱりしてて美味しいです。

Img_9760_2

黒ごまのアイス

Img_9758

Img_9759_2

濃厚な黒ごま風味がいいですね。

Img_9761_2

コーヒー

Img_9762

完食です。

Img_9713_3

Img_9716

Img_9718

Img_9722_2

Img_9724_2

Img_9732

Img_9733_2

Img_9739_2

Img_9740_2

Img_9747

Img_9748_2

Img_9750_2

Img_9751_2

Img_9763

Img_9764

Img_9765

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「Caprice」

[住]新潟県新潟市中央区営所通1-330-3 べるべーる 1F

[Tel]025-223-3533

[営][月・火・木・金・土]17:00~22:00(L.O.21:30) [日・祝]17:00~21:00(L.O)

[休]水曜日

[席]18席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

タテル・ヨシノ 芝 (tateru yoshino)@芝公園

ミシュランガイド東京2012年度版で3店舗が星を獲得したフレンチのお店「レストラン タテル ヨシノ」のなかで、二つ星を獲得した「レストラン タテル ヨシノ 芝」のランチに行ってきました。


Img_3166


Img_3167_2


芝パークホテルの別館1Fにあります。

Img_3222_2


Img_3215


水盤のある空間を抜けてテーブル席がある落ちついた雰囲気の部屋に通されました。


Img_3221_2


Img_3193

Img_3168


メニューはこんな感じです。


Img_3176



ランチコース

Img_3172


アラカルト

Img_3175


Img_3177


新しくランチタイムに加わったという野菜を中心に季節の食材を使った特別コースメニュー「Menu de Saison」にしました。

Img_3178


チーズシュー

Img_3171



まずはグラスのシャンパンで乾杯。

Img_3170

Amuse-bouche アミューズブーシュ

Img_3183

タマネギとチーズのタルト

タマネギとチーズの下はタルト生地がサクサクです。

Img_3184


パン

Img_3182


白ワインをグラスで。

Img_3188

Rully 2009



Asperges blanches sauce mousseline traditionnelle 
温製白アスパラガスのムースリーヌソース

Img_3190

硬過ぎず柔らか過ぎない白アスパラガスの食感がたまりません。

Img_3191

クリーム状のソースがまた美味しいです。


パン

Img_3196

Assiette de légumes de saison avec le porté de kadaif de langoustines
季節野菜のエチュベ カダイフをまとった手長エビを添えて

Img_3197


色とりどりの季節の野菜やソースが綺麗です。

Img_3198

フレンチで竹の子やこごみなどの山菜なども使われているのが珍しいですね。


手長エビがプリプリで泡状のソースと合わせて食べると美味しいですね。

Img_3199



白ワインのグラスをもう一杯。

Img_3202_2

Filet de saint-pierre poêlé, variété de haricot vert parfumées au printemps avec sauce beurre blanc de fenouil
的鯛のポワレ 様々な春の香る緑豆 フヌイユのブールブランと共に

Img_3203



野菜を中心に使ったコースのメインは的鯛でした。

Img_3204

付け合わせの野菜と貝も美味しいです。 



フヌイユ(ウイキョウ)のブールブラン(ソース)が的鯛に合いますね。

Img_3205_2

Fraisier “Vert” 緑のフレジェ

Img_3209

見た目は緑で苺とは分かりませんが、苺のショートケーキです。

Img_3210


Img_3211

Café et mignardises コーヒーと小菓子

Img_3213

マカロンは元々あまり好きではないんですが、カヌレは美味しかったです。

Img_3214


完食です。

Img_3179


Img_3180


Img_3186


Img_3187


Img_3194


Img_3195


Img_3200


Img_3201


Img_3206


Img_3207


Img_3208


Img_3212


Img_3217


Img_3218


ミシュラン二つ星のお店もランチなら気軽に行けていいですね。

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「タテル・ヨシノ 芝 (tateru yoshino)」

[住]東京都港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館 1F

[Tel]03-5405-7800

[営]11:30〜14:00LO 18:00〜21:00LO

[休]日曜日ディナータイム・月曜日

[席]46席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

カシェット池上@新潟市

先日記念日だったので新潟では珍しい完全予約制一日2組限定のフレンチ「カシェット池上」に行ってきました。

Img_1721



マンションの2Fの奥にお店はあります。

Img_1722_2


店内は4人掛けのテーブル席が2つのみです。

Img_1723


料理は電話予約の段階で予算・食べたいもの・苦手なもの等をシェフと相談して決めます。

Img_1724_2


ドリンクメニュー

Img_1725_2


乾杯はシャンパンを。

Img_1726_2

ギ・ド・サンフラヴィーをグラスで。



フォカッチャ

Img_1728

米粉とお粥とじゃが芋のペーストが入っていてモチモチとした食感です。



お好みでオリーブオイル、笹川流れの笹塩(藻塩の中にクマ笹が入っています)、エシレバターを付けます。

Img_1727


フォアグラのロワイヤル

Img_1729



上は泡状のフォアグラ、下は温かいプティングになっていてなめらかで濃厚です。

Img_1730_2



いきなり美味しいです。

Img_1731



女池菜とクリームチーズのケークサレ

Img_1735



野菜はオータムポエム、蓮根、カブ、キャベツのサラダ、金柑のピクルスです。

Img_1736


シャンパンの後は白ワインを。

Img_1737_2

アントル・ド・メールをグラスで。


平目のシャンパン蒸し アメリケーヌソース


Img_1739_2

アメリケーヌソースは濃過ぎず平目の旨味を引き立てます。

Img_1740

白ワインおかわり。

Img_1742_2



南蛮海老のバミセリ

Img_1744_2


南蛮海老をシャーベットにしたものが細い冷たいパスタの上にのっています。

Img_1746


南蛮海老のシャーベットは初めて食べました。

Img_1747


Img_1749_2



下のトマトのネクターもさっぱりしています。

Img_1748

これはかなり美味しいですね。

Img_1750_2



肉料理は村上牛ヒレ肉のステーキか妙高で取れた本土鹿のモモ肉のローストから選べます。

普段は食べられない珍しい本土鹿にしてみました。


肉料理に合わせて赤ワイン。

Img_1753_2

シャトーべルヴューのグラスを。

本土鹿のステーキ レンズ豆の煮込みソース

Img_1757


野菜はヒヨコ豆と金時豆のサラダ、種子島の安納芋

Img_1759_2


Img_1760_2

肉は厚切りです。


Img_1758


ソースも美味しく、ジビエ料理ならではのしっかりした肉の味がしますね。

Img_1762


フォルバスクという香辛塩をかけて食べても美味しいです。

Img_1754


Img_1755


Img_1763


佐渡の島娘という干し柿のケーキといちごミルクのシャーベット

Img_1769_2



どちらも美味しかったです。

Img_1770_2


エスプレッソ


Img_1774_2



プティフール

Img_1775



すぐに食べた方が美味しい何点かはいただいて、残りはお持ち帰りにしてもらいました。

Img_1778


エスプレッソおかわり。


Img_1777_2

完食です。

Img_1733_2


Img_1734_2


Img_1738


Img_1741_2


Img_1743_2


Img_1751_2


Img_1752_2


Img_1764


Img_1766


Img_1768_2


Img_1773_2


Img_1776


Img_1779_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「カシェット池上」

[住]新潟県新潟市中央区営所通1-318 コンドミニアム新潟2F-202号

[Tel]025-224-4366

[営]11:30~22:00LO

[休]日曜※予約あれば営業

[席]8席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

Caprice@新潟市

先日相方の誕生日だったのでディナーを食べに行ってきました。

Img_4735_2


行ったのは以前から気になっていたフレンチのお店「Caprice」です。

Img_4734


店内はテーブル席、カウンター席、奥には小上がりがありました。

Img_4742_2


Img_4761



ドリンクメニュー

Img_4739_2


Img_4740_2


やっぱりお祝いの乾杯はシャンパンで。

Img_4744

GOSSET BRUT Excellence

アミューズ

Img_4747_2

カニのサラダ・自家製ハム・タコのバルサミコ和え

カニのサラダ


Img_4748_2


自家製ハム

Img_4750_2



タコのバルサミコ和え


Img_4749

最初からどれも美味しいですね。



料理のメニューはこんな感じです。

Img_4751_2


Img_4752

コースではなくアラカルトで頼むシステムなのでフレンチの割にかしこまっていなくていいですね。


さらにテーブルにはナイフとフォークの他に箸も用意されていて気楽にフレンチが楽しめます。



まず海の幸の冷製盛り合わせ

Img_4759


貝類・海老・魚が10種類以上入っています。


Img_4760



取り分けてもこんなに豪華です。

Img_4764


新鮮な魚介類が美味しいです。

Img_4766



自家製パン

Img_4767

アツアツでふっくらしています。


Img_4768


シャンパンの後は赤ワインへ。

Img_4776


Château La Bastide



フォアグラ料理が美味しいという話を聞いていたのでフォアグラポアレおまかせソースを注文しました。

Img_4774

ソースはハチミツソースでした。


Img_4775


表面はカリッとしていて中は柔らかく適度な脂がとろけます。

Img_4779


甘めのハチミツソースとの相性もいいですね。

ソースもパンにつけていただきました。

自家製パンはおわかり自由です。

Img_4787



頼むたびにアツアツふわふわで、最初のものとは違う種類のパンが出てきました。

Img_4790



リードヴォーとフランス産エスカルゴのオーヴン焼

Img_4791



リードヴォーとは乳飲み仔牛の胸腺だそうで初めて食べました。

Img_4792


食感は柔らかくて美味しいですね。

Img_4793


Img_4796_2


エスカルゴもフレンチには欠かせない食材です。

Img_4794_2


ガーリックソースと合います。



これはパンに付けるとガーリックトーストと同じ感じになります。

Img_4797


Img_4798_2

和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

Img_4801


とにかく柔らかいです。

Img_4802

Img_4804

とろけますね。


Img_4806


Img_4805


さらにパンをおかわり。

Img_4807


Img_4809

ソースも残すこと無くいただきました。

Img_4810


普段はあんまり食べないんですが、お祝いなのでと予約したらデザート盛り合わせのプレートにチョコレートでメッセージを書いてくれていました。


Img_4816_2


アイス3種にケーキも3種、さらにフルーツという超盛りだくさんのプレートです。

Img_4817


コーヒー


Img_4818_2



完食です。

Img_4758


Img_4763


Img_4770


Img_4772


Img_4780_2


Img_4781


Img_4788_2


Img_4799


Img_4800_2


Img_4808


Img_4813


Img_4814


Img_4815


Img_4819_2


Img_4823


気軽に本格フレンチを楽しめるかなりいいお店でした。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「Caprice」

[住]新潟県新潟市中央区営所通1-330-3 べるべーる 1F

[Tel]025-223-3533

[営][月・火・木・金・土]17:00~22:00(L.O.21:30) [日・祝]17:00~21:00(L.O)

[休]水曜日

[席]18席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

越乃寒梅 Manjia @新潟市

新潟県で有名なお酒、「越乃寒梅」を作っている石本酒造が直営でやっているフレンチレストラン「越乃寒梅 Manjia」に行ってきました。

P1120104

オシャレなビルの2Fにあり、1Fは同じく石本酒造が直営でやっている日本料理店「きた山」があります。

P1120105


階段を上がるとお店の入り口があります。

P1120107_2


店内はカウンターとテーブル席、ソファー席がありオシャレな雰囲気です。

P1120121_2


P1120109_2



テーブル席に座りました。

P1120116


メニューはこんな感じです。

P1120110_2


P1120111


P1120112


P1120113


まずはシャンパンを注文。

P1120117


ヴーヴ・クリコです。

P1120115

食事はコース料理もありましたがアラカルトを注文することにしました。

前菜から、帆立の寒梅蒸し・ウニのクリームソース、じゃが芋のソテーリヨン風・ソーセージ添えを頼みました。



帆立の寒梅蒸し・ウニのクリームソース

P1120124_2

旬の野菜がたっぷりで見た目にも綺麗です。

ほのかに寒梅の香りがしてウニのソースとマッチしています。


P1120127_2



パン

P1120125_2

ウニのクリームソースをつけて食べるとこれまた旨いです。

じゃが芋のソテーリヨン風・ソーセージ添え

P1120126


じゃが芋とソーセージ、この組み合わせはビールが合いそうですね。

P1120130


続いてメイン料理へ。

店員さんのオススメでポークカツレツのコルドンブルー、鯛のグリエカフェドパリバター焼きにしました。

肉料理でもう一つ「ビーフシチュー・酒粕風味のパスタ添え」が気になって悩んでいたら、特別にハーフポーションで作ってくれることになりそれも追加で注文。

酒粕風味のパスタも気になったし、5日煮込んだビーフシチューだなんて言われたら頼まない訳にはいきません。

フランス料理なのに肩肘張らずにこうやって追加注文が気軽に出来るのがいいですね。



ポークカツレツのコルドンブルー

P1120134

薄い衣が美味しいです。

P1120137


中にはブルーチーズと生ハムが入っていてこのハーモニーがたまりません。

鯛のグリエカフェドパリバター焼き

P1120136_2


真鯛は佐渡沖の地物です。

P1120141


カレーとハーブでスパイシーな味付けになっています。

シャンパンのボトルも軽く空いてしまい次はグラスの赤へ。

P1120144


ビーフシチュー・酒粕風味のパスタ添え

P1120139_2


肉はトロットロでお口の中でとけちゃいます。

P1120146

酒粕風味のパスタも珍しいですね。

P1120147_2

追加で頼んでよかった♪


完食です。

P1120129


P1120132_2


P1120133_2


P1120140


P1120143


P1120145_2


P1120149_2


P1120150_2


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「越乃寒梅 Manjia 」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通9-1384-3 2F

[Tel] 025-222-3577

[営] 17:30~22:00

[休]日曜祝祭日

[席] 30席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

モナミ ピエロ@新潟市

昨日はクリスマス。美味しいフレンチのディナーを食べに新潟県新潟市にある「モナミピエロ」に行ってきました。

P1070870_2

店内は一階と二階があり、一階のテーブル席に通されました。

P1070867

P1070826


クリスマスの雰囲気たっぷりです。


P1070828


P1070869_2



メニューはクリスマスの特別コースのみ。

P1070842

まずはシャンパン「BRUNO PAILLARD」のハーフボトルを頼み乾杯。

P1070829_2

キャビア、鮑のブルゴーニュ風、うにのグラタン三種盛り合わせ

P1070830


キャビアは丁度いい塩加減です。

P1070833


鮑もとても美味しいです。


P1070832_2

うにとバターが濃厚なグラタンです。

P1070831


パン

P1070836

焼きたてで外はパリッと中はふんわりとした美味しいパンです。


フォアグラと帆立貝の玉葱ドレッシング添え

P1070837

さっぱりとした玉葱ドレッシングが、フォアグラの濃厚な味と合わさって丁度いい美味しさになっています。

P1070838_2

ホタテも美味しいですね。

魚貝のサラダ サフラン風味のドレッシング

P1070843

海老、ホタテ、サーモン、イカ、カニ、牡蠣と具沢山です。

特に牡蠣が旨かったです。

サラダというよりは魚のメインと言ってもいいくらいのボリュームでした。

途中シャンパンから赤ワイン「SEGHESIO Old Vine Zinfandel/Sonoma 2006」へ。

P1070846

色はジンファンデルらしい、赤紫色で香りが強く濃厚な味です。


本伊勢エビのショロンソース焼き

P1070849

濃厚なソースにプリプリの伊勢エビがたまりません!

口直しシャーベット

P1070851

マンゴーのシャーベットでさっぱりとしています。

メインの肉料理は二種類から選べて、自分は黒毛和牛ヒレ肉のステーキ、相方は新潟産野鴨のローストにしました。

黒毛和牛ヒレ肉のステーキ

P1070853

やわらかい黒毛和牛で美味しい。

焼き目もいい感じです。


新潟産野鴨のロースト

P1070855

鴨の肉は野性的で血液の味を感じることができます。


クリスマスケーキ

P1070861

アイスに、シャーベット、ケーキ、フルーツと盛りだくさんです。

コーヒー


P1070862_2

お茶菓子

P1070863


生チョコがとろけます。


完食です。

P1070835_2


P1070839


P1070841


P1070844_2


P1070848


P1070850


P1070852


P1070858


P1070859


P1070864


P1070865


P1070866

料理が美味しいのはモチロン、量もたくさんだったのでお腹いっぱいです。


これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「モナミ ピエロ」

[住]新潟県新潟市中央区西堀通4-824-1

[Tel]025-223-3940

[営]12時~13時30分LO、18時~21時LO

[休]無休

[席]32席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)