うどん

2017年9月14日 (木)

入船うどん 入船家@新潟市

新潟県新潟市の海の近くにあって美味しい讃岐うどんが食べられるお店「「入船うどん 入船家」に行ってきました。

Img_1489

Img_1488

「入船うどん」のお店・味をそのまま受け継いでいるので昔の「入船うどん」の看板の横に新たに「入船家」の看板がありました。

Img_1487

入口を入るとすぐに食券販売自販機が3台置いてあります。

Img_1486

さぬき一番(冷 小盛)にしました。

Img_1449

自販機からはゴトンと円柱状の木の食券が出てきます。

セルフサービスのお店です。

食券を受付に持っていきます。

セルフサービスですが、コーヒー紅茶等無料です。

ジャズの流れる店内はテーブル席と小上がり座敷があります。

Img_1485

Img_1475

ピアノやドラムやギター等の楽器も置いてあります。

Img_1453

メニューはこんな感じです。

Img_1462

Img_1463

Img_1464

Img_1465

Img_1466

Img_1467

Img_1468

Img_1469

Img_1470

Img_1471

出来上がると番号を呼ばれるので受付に取りに行きます。

さぬき一番(冷 小盛)

Img_1454

具はラー油のかかった大根おろしとネギでシンプルです。

Img_1457

大根おろしのさっぱりした感じとラー油の辛味が美味しいです。

Img_1456

うどんはモチモチとした食感で美味しいです。

Img_1460

完食です。

Img_1461

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「入船うどん 入船家」

[住]新潟県新潟市中央区海辺町1番町3788-2

[Tel]025-225-6085

[営]10:00~15:00

[休]火曜日

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

丸亀製麺新潟河渡店@新潟市

セルフスタイルの讃岐うどん専門店「丸亀製麺 新潟河渡店」に行ってきました。

Img_1230

入り口、出口と決まっていて一方通行になっています。

Img_1229

店の外にもメニューがあります。

Img_1182

店の中におすすめと季節のメニューがあります。

Img_1183

親子丼も気になりますね。

Img_1185

肉つけうどん(並)と親子丼(小)にしました。

まずうどんを茹でてもらってトレーに受け取ります。

うどんをもらった後は天ぷら、おにぎりのコーナーを通ります。

Img_1188

揚げたての天ぷらやおにぎり等をお好みで選ぶ事が出来ます。

会計を済ませて席に移動します。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がりがあります。

Img_1223

Img_1224

Img_1228

天かす、しょうが、ネギは入れ放題です。

Img_1190

青ネギをたっぷり追加でのせました。

Img_1199

肉つけうどん(並)

Img_1191

つけ汁

Img_1195

半熟卵が入っています。

Img_1196

半熟卵を崩します。

Img_1203

肉うどん

Img_1192

うどんの上にはネギと甘辛く煮た牛肉とたくさんの海苔とゴマがのっています。

Img_1194

うどんは冷やされているのでかなりコシがあります。

Img_1204

つけて食べます。

Img_1207

甘じょっぱくてラー油が入った辛めの味付けです。

さらにネギを入れます。

Img_1210

親子丼(小)

Img_1197

小はご飯に対して親子煮の部分が多い感じがしますが美味しいです。

Img_1208

七味をかけます。

Img_1211

完食です。

Img_1212

Img_1213

Img_1214

Img_1215

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「丸亀製麺新潟河渡店」

[住]新潟県新潟市東区河渡本町16-21

[Tel]025-275-8772

[営]11:00~22:00(21:30LO)

[休]無

[席]83席

[P ] 有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0040

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前の黒板には日替わりメニューが書いてあります。

Img_0041

オススメメニューもあります。

Img_0042

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0058

Img_0050

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_3427

メニューはこんな感じです。

Img_0046

Img_0047

季節限定のメニューもありました。

Img_0044

平日限定メニューです。

Img_0045

本日の丼はネギトロ丼でした。

Img_0048

すだち冷かけセットにとり天をトッピングしました。

すだち冷かけセット

Img_0059

とり天

Img_0068

胸肉ですがとてもジューシーです。

Img_0071

サラダ

Img_0060

ネギトロ丼

Img_0062

粗めに叩いたトロが豪華な丼です。

Img_0064

美味しいネギトロ丼です。

Img_0070

すだち冷かけうどん

Img_0063

薄くスライスしたすだちがたくさんのっています。

Img_0065

すだちはそのまま具としていただけます。

つゆは澄んだいりこだしの効いた冷たいつゆです。

Img_0066

すだちの酸味が混ざってさっぱりしています。

Img_0067

暑い夏にはピッタリのうどんですね。

うどんはモチモチシコシコとして美味しいです。

Img_0069

完食です。

Img_0073

Img_0074

Img_0075

Img_0076

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]無

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_3408

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の外にオススメメニューがあります。

Img_3410

5月の連休明けから店内改装のためお休みしていましたが5月16日(火)にリニューアルオープンしました。

リニューアル後は初めてです。

入り口で靴を脱いで上がります。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_3413

Img_3437

レンガや流木を使ったインテリアは以前と違いオシャレな感じの店内になりました。

Img_3422

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_3427

メニューはこんな感じです。

Img_3418

Img_3419

季節限定のメニューもありました。

Img_3417

穴子天ぶっかけうどんにしました。

Img_3423

穴子天ぶっかけうどん

Img_3428

具はわかめ、揚げ玉、温泉卵、穴子天、薬味ネギです。

Img_3430

ゴマとすりおろした生姜ものっています。

穴子天

Img_3431

衣はサクサクしています。

Img_3435

身はふっくら柔らかくて美味しいです。

温泉卵を崩して混ぜます。

Img_3433

うどんはモチモチとして美味しいです。

Img_3434

完食です。

Img_3436

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]無

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

入船うどん 入船家@新潟市

2015年6月30日に惜しまれながら閉店した新潟県新潟市の海の近くにあって美味しい讃岐うどんが食べられるお店「入船うどん」が先月4月20日にお店・味をそのまま受け継ぎ「入船うどん 入船家」としてオープンしたと聞いて行ってきました。

Img_3208

この「う」のマークも変わりません。

Img_3210

昔の「入船うどん」の看板の横に新たに「入船家」の看板がありました。

Img_3164

入口を入るとすぐに食券販売自販機が3台置いてあります。

Img_3132

一番食券販売機

Img_3135

二番食券販売機

Img_3134

三番食券販売機

Img_3133

花かまジャコ天(冷 小盛)にしました。

Img_3136

自販機からゴトンと出てくる円筒状の木の食券も健在です。

Img_3139

昔食券販売機があった場所には漫画がたくさん置いてあります。

Img_3137

セルフサービスのお店です。

Img_3140

食券を受付に持っていきます。

セルフサービスですが、コーヒー紅茶等無料です。

Img_3141

とりあえず水を。

Img_3159

ジャズの流れる店内は元の雰囲気を残しつつ綺麗になりました。

Img_3163

Img_3190

Img_3181

テーブル席と小上がり座敷とテーブル席があります。

ピアノやドラムやギター等の楽器も置いてあります。

Img_3161

メニューはこんな感じです。

Img_3148

Img_3149

Img_3150

Img_3151

Img_3152

Img_3153

Img_3154

Img_3155

出来上がると番号を呼ばれるので受付に取りに行きます。

Img_3165

花かまジャコ天(冷 小盛)

Img_3166

具は花蒲鉾とジャコ天と薬味の生姜・ネギが入っています。

Img_3167

花蒲鉾

Img_3168

綺麗なピンク色でかための食感が独特です。

ジャコ天

Img_3169

ジャコ天は魚の風味が強いです。

Img_3174

愛媛県南予地方(宇和島・八幡浜)の郷土料理だそうです。

つゆは澄んでいて冷たくさっぱりとした中にも出汁の旨味があります。

Img_3170

生姜を溶かすとさらにさっぱりして美味しいです。

Img_3171

たっぷり入ったすりごまもいいですね。

うどんはシコシコもちもちとしてかなり美味しいです。

Img_3173

好きなうどん店だったので再オープンはとても嬉しいです。

完食です。

Img_3177

Img_3178

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「入船うどん 入船家」

[住]新潟県新潟市中央区海辺町1番町3788-2

[Tel]025-225-6085

[営]10:00~15:00

[休]火曜日

[席]54席

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0432

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_0412

Img_0406

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_0342

メニューはこんな感じです。

Img_0408

Img_0409

季節限定のメニューもありました。

Img_0413

Img_0414

人気No1の明太子バター釜玉うどんとそのトッピングにオススメと書いてあったとり天にしました。

明太子バター釜玉うどん、とり天

Img_0418

釜玉うどん

Img_0419

バター、明太子、鰹節は別皿です。

Img_0420

とり天

Img_0421

釜玉うどんにバター、明太子、鰹節を入れます。

Img_0422

醤油をちょっとかけます。

Img_0424

よく混ぜます。

Img_0425

うどんの熱で生卵がいい感じに固まります。

Img_0426

もちもちのうどんに明太子とバターが絡んで美味しいです。

Img_0427

とり天の衣はサクッとしています。

Img_0428

肉は柔らかくて美味しい天ぷらです。

Img_0429

完食です。

Img_0423

Img_0430

Img_0431

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

寒い日ばかりでなく暖かい日もあったりと春が近づいてきている感じのある新潟県新潟市ですが、まだまだ温かいうどんが食べたくなります。そこで新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_0333

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_0334

春っぽいメニューも出てきましたね。

Img_0335

入り口で靴を脱いで上がります。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_0344_1

Img_0336

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_0343

メニューはこんな感じです。

Img_0340

Img_0341

季節限定のメニューもありました。

Img_0338

Img_0339

春の新メニューも惹かれましたがそろそろ時期的に鴨南蛮うどんが終わりそうなので鴨南蛮うどんのセットにしました。

鴨南蛮うどんセット

Img_0347

サラダ

Img_0348

麻婆豆腐丼

Img_0349

筍が入っています。

Img_0355

優しい味の麻婆豆腐です。

Img_0356

鴨南蛮うどん

Img_0350

具は鴨肉とネギです。

Img_0351

鴨肉は脂と食感がいいですね。

Img_0358

焼き目がついたネギは香ばしく甘みがあります。

Img_0359

つゆはの表面には鴨の脂が浮いています。

Img_0352

鴨の旨味が出ています。

Img_0354

うどんはもちもちして美味しいです。

Img_0353

少し食べたら七味唐辛子を入れます。

Img_0357

さらに温まりますね。

完食です。

Img_0360

Img_0361

Img_0362

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

一晩で一気に雪景色になった新潟県新潟市ですが、こんな時は温かいうどんが食べたくなります。そこで新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_4119

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_4120

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_4136

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_03891

メニューはこんな感じです。

Img_4123

Img_4124

季節限定のメニューもありました。

Img_4126

寒い日に食べたい温かいうどんと言えば鍋焼きうどんですね。

Img_4125

鍋焼きも3種類ありますが定番の鍋焼きうどんにしました。

うどんが取り皿と一緒にお盆にのって運ばれてきます。

Img_4127

鍋焼きうどん

Img_4128

具は天ぷら(ごぼう・かぼちゃ・とり)、ネギ、かまぼこ、わかめ、豆腐、温泉卵、ほうれん草です。

Img_4129

つゆはあっさりした中にいりこの旨味を感じます。

Img_4131

熱々で温まります。

Img_4132

うどんはもちもちして美味しいです。

Img_4133

鍋が熱いので最初は取り皿にとっていただきます。

Img_4134

少し食べたら七味唐辛子を入れます。

Img_4135

さらに温まりますね。

温泉卵を崩します。

Img_4139

黄身が絡んで濃厚な味になります。

完食です。

Img_4141

Img_4142

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」に行ってきました。

Img_3500

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_3501

入り口で靴を脱いで上がります。

Img_3502

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_03891

メニューはこんな感じです。

Img_3503

Img_3504

季節限定のメニューもありました。

Img_3505

Img_3507

鴨南蛮うどんにしました。

うどんがお盆にのって運ばれてきます。

Img_3508

鴨南蛮うどん

Img_3509

具はネギと鴨肉です。

Img_3511

つゆはあっさりした中に鴨の旨味を感じます。

Img_3512

鴨の脂が混ざっているので温まります。

Img_3514

鴨は脂が美味しく肉も柔らかいです。

Img_3518

ネギは焼き目が付いていて香ばしく、中はトロトロで甘いです。

Img_3525

うどんはもちもちして美味しいです。

Img_3517

少し食べたら七味唐辛子を入れます。

Img_3522

完食です。

Img_3526

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火)

讃岐うどん屋どんどらさん@新潟市

先週10月16日でオープンして1周年を迎えた新潟県新潟市の台所本町にある「讃岐うどん屋どんどらさん」で先週末一周年感謝祭が行われていたので行ってきました。

Img_1486

古町にある「宇宙色の鼻」、駅前にある「魚魯こ」の姉妹店ですね。

夜は大衆居酒屋あくる屋になります。

店の前には写真入りのメニューもありました。

Img_1488_1

一周年限定メニューもありました。

Img_1487_1

入り口で靴を脱いで上がります。

店内は掘りごたつ式のカウンタ―席とちゃぶ台の席があります。

Img_1509

Img_1511

水やお茶、おしぼりはセルフサービスです。

Img_1510

メニューはこんな感じです。

Img_1493

Img_1494

季節限定のメニューもありました。

Img_1492

Img_1491

これはやっぱり40人限定の一周年感謝祭スペシャルセットにしようと思ったらもう売り切れ!

Img_1490

さすがは人気店です。

本マグロ刺しと松茸ご飯がついてこれは安すぎなので売り切れも仕方ないですね。

季節限定メニュー人気no.1の明太子バター釜玉うどんにしました。

Img_1495

明太子バター釜玉うどん

Img_1496

一周年のサービスで鶏天が付きました。

明太子・バター・鰹節は別皿で出てきます。

Img_1498

釜玉うどん

Img_1499

釜玉うどんには天かすと青ネギと生卵がのっています。

Img_1500

釜玉にバター・明太子・鰹節を入れます。

Img_1501

よく混ぜてからいただきます。

Img_1503

もともと入っていた天かすとネギと生卵が混ざりうどんと絡みます。

Img_1504

もちろんうどんはもちもちして美味しいです。

味は明太子の味が付いていますが、少し醤油を入れるとバターと合って美味しいです。

Img_1506

サービスでついた鶏天

Img_1497

塩でいただきましたが、胸肉なのにしっとり柔らかくて美味しいです。

Img_1505

うどんも天ぷらも美味しくて大満足です。

完食です。

Img_1502

Img_1507

Img_1508

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「讃岐うどん屋どんどらさん」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1105番地山新ビル1階

[Tel]025-224-2727

[営]11:00~15:00

[休]日曜日

[席]26席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧