丼物

2017年5月25日 (木)

そばの更科@新潟市

新潟県新潟市中央区東堀前通6にある「そばの更科」に行ってきました。

Img_1948

店内はテーブル席と小上がりがあります。

Img_1929

石臼や、箱庭もあります。

Img_1927_1

メニューはこんな感じです。

Img_1932

Img_1930

日替わりのそばと丼のランチセットを注文しました。

Img_1931

この日はカツ丼セットでした。

カツ丼セット

Img_1933

漬け物

Img_1935

小鉢

Img_1934

カツ丼

Img_1940

卵とじのカツ丼です。

Img_1941

卵が半熟の部分があっていい感じです。

Img_1942

蕎麦

Img_1936

温かいそばにしました。

Img_1937

具は薬味ネギのみです。

蕎麦は温かい蕎麦なので柔らかめです。

Img_1938

つゆはしょっぱ目でご飯と合わせて食べるといい感じです。

Img_1939

七味を入れます。

Img_1943

完食です。

Img_1944

Img_1945

Img_1946

Img_1947

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの更科」

[住]新潟県新潟市中央区東堀前通6-1055

[Tel]025-223-3508

[営]11:00~深2:00

[休]無

[席]48席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

そばの山文 古町本店@新潟市

新潟県新潟市中央区古町通6の「そばの山文」に行ってきました。

Img_2256

入り口前のショーケースにサンプルが置いてあります。

Img_2259

店内はテーブル席があります。

Img_2277

メニューはこんな感じです。

Img_2263

Img_2264

Img_2266

壁にもオススメメニューが貼ってあります。

Img_2279

カツ丼にしました。

Img_2267

お茶が出ます。

Img_2268

カツ丼には味噌汁と漬物が付きます。

Img_2269

味噌汁

Img_2270

漬物

Img_2271

カツ丼

Img_2272

いわゆる新潟名物のタレカツ丼です。

Img_2273

甘じょっぱいタレに浸ったカツは美味しいです。

ご飯にもタレがしみています。

Img_2275

薄めの肉ですが、ひれ肉は柔らかいです。

Img_2274

完食です。

Img_2280

Img_2281

Img_2282

Img_2284

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「そばの山文 古町本店」

[住] 新潟県新潟市中央区古町通6番町974

[Tel]025-222-3027

[営]11:00~22:00(L.O.21:50)

[休]無

[席]56席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

吉野家 新潟本町通店@新潟市

新潟県新潟市の台所「本町」にある「吉野家 新潟本町通店」に行ってきました。

Img_0393_1

店内のレイアウトがリニューアルしてから初めてなのでかなり久しぶりですね。

店内はカウンタ―席、テーブル席があります。

Img_0397

Img_0202

テーブル席が増えてお一人様以外の人も行きやすく、長居しやすくなりました。

メニューはこんな感じです。

Img_0203

Img_0204

Img_0205

Img_0206

Img_0207

Img_0208

牛丼アタマの大盛のBセットにしてみそ汁をとん汁に変更、玉子をつけました。

Img_0209

牛丼アタマ大盛十Bセット(お新香・とん汁)、玉子

Img_0212

玉子

Img_0216

お新香

Img_0215

とん汁

Img_0213

とん汁に七味をかけます。

Img_0217

具沢山でなかなか旨いです。

Img_0224

牛丼アタマ大盛

Img_0214

牛丼に七味をかけます。

Img_0218

紅生姜をたっぷり入れます。

Img_0219

さらに醤油を少し入れて溶いた玉子を入れます。

Img_0220

アタマ大盛が肉の量としてはちょうどいいですね。

Img_0222

この味はたまに食べたくなります。

Img_0223

完食です。

Img_0221

Img_0225

Img_0226

Img_0227

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「吉野家 新潟本町通店」

[住]新潟県新潟市中央区本町通6番町1140-1カントリーホテル1F

[Tel]025-226-7188

[営]24時間

[休]無

[席]35席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の活力になります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

とんかつ太郎@新潟市

新潟県新潟市にある新潟名物タレかつ丼の老舗店「とんかつ太郎」に行ってきました。

Img_2612

新潟タレかつ丼の発祥の店なので休みの日には観光客でいつも行列が出来ています。

Img_2614

店の前にもメニューがおいてあります。

Img_2613

店内は1階がカウンター席で2階に座敷席があります。

Img_2615

店の壁にはクッキングパパに載った時のマンガとサインが飾ってあります。

Img_8433

とんかつ太郎は昭和の初めから続いている老舗のとんかつ店です。

Img_2619

メニューはこんな感じです。

Img_2618

カツ丼となめこ汁を注文しました。

お持ち帰りも出来ます。

Img_2617

なめこ汁

Img_2622

たくあん

Img_2620

カツ丼

Img_2623

御飯の上にはカラッと揚がったカツが5枚のっています。

Img_2624

カツは細かい衣で肉は薄めです。

Img_2625

甘辛いタレに浸されて味がしみて美味しいです。

ご飯にも味がしみています。

Img_2627

辛子を付けて食べても美味しいです。

Img_2630

カツが5枚だとちょっとご飯が少ない感じですね。

通常のランチだったらカツは3枚か4枚でも満足出来そうです。

完食です。

Img_2632

Img_2635

Img_2636

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「とんかつ太郎」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6番町973

[Tel]025-222-0097

[営]11:30~14:30 17:00~20:00 ※第3水曜は昼のみ

[休]木曜

[席]42席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

新古町 来々軒@新潟市

新潟県新潟市古町通6と東堀通6に挟まれた路地「版画通り」にある「新古町 来々軒」に行ってきました。

Img_1216

店内にはテーブル席があります。

Img_1235

オススメメニュー等が黒板に書いてあります。

Img_1218

日替わりはソースカツ丼セットでした。

Img_1219_1

食券を買うシステムです。

Img_1217

ソースカツ丼より卵とじのカツ丼が食べたかったので、カツ丼セットにしました。

セットはラーメンを頼みました。

カツ丼セット

Img_1220

漬け物

Img_1221

ラーメン

Img_1223

具はチャーシュー、ナルト、メンマ、水菜、青菜、生玉ねぎです。

Img_1224

スープは澄んだ醤油味のスープです。

Img_1225

あっさりとしていますが旨味が感じられ美味しいです。

Img_1227

麺は少し縮れた細麺で食感がいいです。

Img_1228

カツ丼

Img_1222

半熟の卵とじがいい感じです。

Img_1229

カツは薄めです。

Img_1230

甘じょっぱい味付けが美味しいです。

完食です。

Img_1232

Img_1233

Img_1234

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新古町 来々軒」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6-1037-2 

[Tel]025-222-7066

[営]11:00~22:00(日曜・祝日〜19:00)

[休]火曜

[席] 36席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

とんかつ太郎@新潟市

新潟県新潟市にある新潟名物タレかつ丼の老舗店「とんかつ太郎」に行ってきました。

Img_8422

新潟タレかつ丼の発祥の店なので休みの日にはいつも行列が出来ています。年末年始は観光客でまた行列が出来ることでしょう。

店の前にもメニューがおいてあります。

Img_8423

店内は1階がカウンター席で2階に座敷席があります。

Img_8431

店の壁にはクッキングパパに載った時のマンガとサインが飾ってあります。

Img_8433

とんかつ太郎は昭和の初めから続いている老舗のとんかつ店です。

Img_8428

メニューはこんな感じです。

Img_8430

カツ丼となめこ汁を注文しました。

お持ち帰りも出来ます。

Img_8427

なめこ汁

Img_8434

漬け物

Img_8429

カツ丼

Img_8435

御飯の上にはカラッと揚がった薄めの衣のカツが5枚のっています。

Img_8436

カツは甘辛いタレに浸されて味がついています。

Img_8437

味のしみた薄めのトンカツが美味しいです。

辛子を付けて食べても美味しいです。

Img_8438

完食です。

Img_8441

Img_8442

Img_8443

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「とんかつ太郎」

[住]新潟県新潟市中央区古町通6番町973

[Tel]025-222-0097

[営]11:30~14:30 17:00~20:00 ※第3水曜は昼のみ

[休]木曜

[席]42席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

丼や いし井@新潟市

新潟県新潟市の台所、「本町市場」にある新潟本町食品センター内の「丼や いし井」に行ってきました。

Img_8350

カウンター席のみの小さなお店です。

Img_8325

カウンター席が満席の時は新潟本町食品センター内にあるテーブル席でも食事が出来ます。

メニューは丼物から市場の魚を使った定食までいろいろとあります。

Img_8329

いくら鮭丼にしました。

Img_8326

相方は真イカしょう油漬丼を注文しました。

Img_8330

まず茶がでます。

Img_8327

真イカしょう油漬丼

Img_8332

温かいご飯の上に凍った真イカしょう油漬けがのっています。

Img_8333

お好みでわさび醤油をかけて食べますが、真イカが薄味なのでかけるとさらに美味しいですね。

Img_8334

真イカしょう油漬丼は数量限定なのでお早めに。

いくら鮭丼

Img_8335

小鉢

Img_8336

ぬか漬け

Img_8337

いとうり、人参、大根、きゅうりです。

味噌汁

Img_8338

いくら鮭丼

Img_8339

ご飯の上に鮭といくらが半分半分のっています。

Img_8342

いくらは味噌漬けになっています。

Img_8340

味が濃いめなのでご飯がすすみます。

Img_8344

今年の新子だそうです。

鮭のほぐし身が沢山のっています。

Img_8341

鮭は脂がのっていて美味しいです。

Img_8345

鮭といくらとご飯を一緒にいただくとそれぞれの旨味が口に中に広がります。

Img_8343

完食です。

Img_8328

Img_8346

Img_8347

Img_8348

Img_8349

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「丼や いし井」

[住] 新潟県新潟市中央区本町通6-1138 新潟本町食品センター内

[Tel] 025-224-0920

[営]11:00~17:30

[休]不定休

[席]5席(その他新潟本町食品センター内にテーブル席あり)

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

ばんごや 本店@南房総市

千葉県南房総市の館山道富浦ICを出てすぐにある道楽園に行ってきました。

Img_7111

お土産物産館、歌と笑の劇場、海鮮丼や浜焼きやハンバーガーが食べられる飲食店が集まる観光娯楽施設です。

まず、モノマネショーをやっている赤尻文化会館に行きました。

Img_7060

この日は和田アキ子のそっくりさん、小和田アキ子さんのショーをやっていました。

Img_7085

モノマネショーを楽しんだ後ご飯を食べにいくつかある飲食店の中から「ばんごや 本店」に行きました。

Img_7110

店内はカウンタ―とテーブル席があります。

Img_7106_2

Img_7095

テーブルには浜焼き用のガス台が設置されています。

Img_7094

メニューはこんな感じです。

Img_7087

Img_7088

Img_7089

Img_7090

Img_7091

Img_7092

Img_7093

入り口や壁に貼ってあった期間限定の生しらす丼とあおさ汁にしました。

Img_7107

あおさ汁

Img_7102

アツアツであおさの磯の香が良いですね。

Img_7103

生しらす丼

Img_7097

ご飯の上に海苔、そしてたくさんの生しらすと卵黄がのっています。

Img_7098

醤油をかけます。

Img_7099

まず生しらすとご飯をいただきます。

Img_7100

生しらすの独特な食感と苦みが良いですね。

黄身を崩して混ぜていただきます。

Img_7101

黄身の濃厚さが加わってまた美味しいです。

完食です。

Img_7104

Img_7105

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「ばんごや 本店」

[住]千葉県南房総市富浦町深名505-1 南房総道楽園

[Tel]0470-20-4401

[営]平日 10:00~19:00(L.O18:30) 土日祝 10:00~20:30(L.O20:00)

[休]無

[席]88室

[P ]有

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

お食事処 大和@紀伊勝浦

美味しい鮪を食べに、和歌山県那智勝浦の「お食事処 大和」に行ってきました。

Img_5907

紀伊勝浦駅を出てすぐのところにお店はあります。

Img_5911

店の前にはオススメ等が書かれた看板がおいてありました。

Img_5908

Img_5909

Img_5910

店内はテーブル席があります。

Img_5952

Img_5953

有名人のサインも飾ってありました。

Img_5963

メニューはこんな感じです。

Img_5919

Img_5920

Img_5916

Img_5917

特製大和丼DXとまぐろフライ、まぐろ胃袋フライにしました。

Img_5915

相方は大和お造り定食を注文しました。

特製大和丼DX

Img_5937

味噌汁

Img_5938

冷奴

Img_5939

まぐろ胃袋煮

Img_5940

甘じょっぱい味でかための食感です。

漬物

Img_5941

佃煮は生姜が効いています。

丼には花びら状に所狭しとまぐろが敷きつめられています。

Img_5945

生まぐろの赤身、中トロ、大トロ、せせり、ビンチョウと5種類ものまぐろがのっています。

厚切りで大きい赤身が旨いです。

Img_5948

身は柔らかくトロッとしています。

Img_5947

せせり身は脂がのってます。

Img_5949

大和お造り定食

Img_5923

まぐろお造り

Img_5924

まぐろバター炒め

Img_5927

まぐろ胃袋煮

Img_5925

冷奴

Img_5928

ごはん

Img_5931

味噌汁

Img_5930

漬物

Img_5929

まぐろフライ

Img_5943

見た目はトンカツのようですね。

Img_5944

食感はやわらかい肉みたいですが、カリッと揚げられた衣の中身は紛れもなくまぐろです。

Img_5946

絶妙な揚げ具合とまぐろの味が美味しいですね。

まぐろ胃袋フライ

Img_5933

まぐろ胃袋フライは1日5名様限定です。

Img_5935

サクサクにあがっています。

Img_5936

細長くて弾力があります。

完食です。

Img_5951

Img_5955

Img_5956

Img_5959

Img_5960

Img_5961

Img_5962

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「お食事処 大和」

[住]和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4-2-1

[Tel]0735-52-5738

[営]10:00~17:30

[休]不定休

[席]16席

[P ]無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

新古町 来々軒@新潟市

新潟県新潟市古町通6と東堀通6に挟まれた路地「版画通り」にある「新古町 来々軒」に行ってきました。

Img_4348

店内にはテーブル席があります。

Img_4352

オススメメニュー等が黒板に書いてあります。

Img_4349

食券を買うシステムです。

Img_4350

カツ丼セットにしました。

Img_4351

いつもセットはラーメンを頼みますが、今回はワンタンスープにしてみました。

カツ丼セット

Img_4353

漬け物

Img_4354

ワンタンスープ

Img_4355

具はゴマ、青菜、薬味ねぎとワンタンが結構入っています。

Img_4358

あっさりとした塩味のスープです。

Img_4359

ツルツルとした食感のワンタンが美味しいです。

Img_4363

カツ丼

Img_4356

半熟の卵とじがいい感じです。

Img_4357

甘じょっぱい味付けが美味しいです。

Img_4360

カツは薄めです。

Img_4362

完食です。

Img_4364

Img_4365

Img_4366

これが完食の美学です。

器とそこの残ったものも何だか綺麗でしょ。

今回お邪魔したお店。

「新古町 来々軒」

[住] 新潟県新潟市中央区東堀通6-1037-2 

[Tel]025-222-7066

[営]11:00~22:00(日曜・祝日〜19:00)

[休]火曜

[席] 36席

[P ] 無

↓参加しています。完食の美学を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)