フォト

Twitter

  • satox_japanをフォローしましょう
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

時計

↓参加しています。このワンクリックでランキングがあがると毎日更新の励みになります!!!

« 動物系スープ作り | トップページ | 牛スジカレー作り »

2011年2月 9日 (水)

3種のチャーシューメン実食!!

今回のラーメン道は3種のチャーシューをトッピングしたチャーシューメン実食です。

スープは前回作った動物系スープに濃厚魚介系スープを2:1で混ぜダブルスープを作りました。

Img_0513


麺はハルユタカ全粒粉1%ブレンド麺を使用。

Img_0507_2

用意した具はチャーシュー3種(肩ロース肉・もも肉・バラ肉)、半熟味玉、ホウレン草、メンマ、薬味ネギ、海苔です。


Img_0506

[1]バラ肉チャーシューをバーナーで炙り、炙りチャーシューを作ります。


Img_0510_2


Img_0511


[2]丼に醤油ダレを36ml入れます。


Img_0512_2

[3]鍋でお湯を沸騰させ麺を茹でます。

Img_0514


Img_0515



茹で時間は1分30秒です。


Img_0517_2

[4]丼に温めたスープを300ml入れます。

Img_0519_2


Img_0518_2

[5]湯きりをします。


Img_0520


[6]丼に麺を入れます。

Img_0521


[7]よく麺とスープを絡めます。


Img_0522

[8]具をのせて完成です。


Img_0524


実食!!

具は3種類のチャーシュー(肩ロース肉・もも肉・バラ肉)、半熟味玉、ホウレン草、メンマ、薬味ネギ、海苔です。 


Img_0525


厚切りの炙りチャーシューは食べごたえがあります。


Img_0529


スープはまろやかな動物系の味の中に魚介の風味を感じるスープになっています。

Img_0526_2


Img_0527_2



麺はストレート麺でコシがあります。


Img_0528


全粒粉が混ざっているので少し色が黒っぽいですね。



完食です。


Img_0530


<今後の課題・まとめ>

モモ肉・肩ロース肉チャーシューは冷えた状態でもすぐ使えるが、バラ肉チャーシューは炙りにした方が温められて余計な脂が落ちるので美味しい。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!


↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

« 動物系スープ作り | トップページ | 牛スジカレー作り »

実食」カテゴリの記事

コメント

ボクも宅ラーメンはたまぁーに作りますが。。

具を載せることによる温度低下

      克服すべき課題ですよね。。

ついついメンマなんかチンする前に

 冷蔵庫から出したて冷えひえを載せたり・・・

失敗が多いです。 

まぁそれが宅ラーメンのおもしろさかもしれません。

>やっさんさん
バラ肉チャーシューは冷えるとどうしても脂がキツくなってしまうので炙りにすると火が通って旨くなります♪

その他の具はだいたいスープを熱くする事で大丈夫です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183107/50721969

この記事へのトラックバック一覧です: 3種のチャーシューメン実食!!:

« 動物系スープ作り | トップページ | 牛スジカレー作り »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ