フォト

Twitter

  • satox_japanをフォローしましょう
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

時計

↓参加しています。このワンクリックでランキングがあがると毎日更新の励みになります!!!

« メンマ作り Ver.2 | トップページ | 辛ネギ和え麺実食!! »

2012年7月27日 (金)

十勝清水産はるきらり麺打ち

今回のラーメン道は自作ラーメン仲間のたけあきさんからいただいた、今年の2月に製粉した平成23年産の十勝清水産はるきらりを使った麺打ちです。

Img_4088_2

 

まずボーメ度5の水溶液を作ります。

Img_4092

Img_4091

 

材料、、、

Img_4093

小麦粉 1kg(十勝清水産はるきらり)

かん水+水(5ボーメ度) 400cc

塩   20g

卵黄   2個 

打ち粉  適量

今回の加水率は約40%です。

[1]卵黄とかんすいと塩と水をむらなくよく混ぜます。

Img_4094

Img_4095

Img_4096

 

[2]小麦粉にまんべんなくいきわたるように[1]を入れます。

Img_4097

[3]そぼろ状〜ある程度の塊になるまで混ぜ合わせます。

Img_4098_2

Img_4099_2

 

[4]生地をまとめて棒状に練ります。

Img_4100_2

Img_4101

 

[5]製麺機に[4]を入れます。

Img_4102_2

 

生地が伸ばされて麺帯が出てきます。

Img_4103

 

[6]何度か圧延を繰り返して綺麗な麺帯にしていきます。

Img_4104

Img_4105_2

 

[7]出来た麺帯を2枚合わせします。

Img_4106_2

 

[8]数回2枚合わせをしさらに麺帯が綺麗に出来るまで数回圧延します。

Img_4107

Img_4108_2

 

[9]麺帯がくっつかないように打ち粉を付けながら麺棒に巻き付けます 。

Img_4109_2

Img_4111

Img_4112

[10]ラップで包み1時間寝かせます。

Img_4113

 

[11]麺帯を1.9mmの切り刃で麺状に切ります。

Img_5098

Img_5099

製麺機に結んだ40cmの長さのタコ糸にあわせて40cmの長さで麺を切っていきます。

Img_5100

Img_5101_2

同じ長さで綺麗な麺が出来上がりました。

Img_4115

 

[12]1食分だいたい120gの重さで分けます。

Img_5102_2

 

[13]120g×9、150g×2食分の麺が出来ました。

Img_4116_2

 

<まとめ、今後の課題>

今回の中太麺は茹で時間は2分。

 

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

 

雑誌「男子食堂」のHPでもブログ[ゼロから始める自作ラーメン!「家メン」への道]を連載中です。

こちらもよろしくお願いします!

 

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

« メンマ作り Ver.2 | トップページ | 辛ネギ和え麺実食!! »

」カテゴリの記事

コメント

satoxさん、こんばんわ。

美味しそうな麺が出来ましたね~。実食が楽しみです(*^-^)

> yoshiさん
この麺に合うこれからの時期にピッタリのメニューを考えていますのでお楽しみに♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十勝清水産はるきらり麺打ち:

« メンマ作り Ver.2 | トップページ | 辛ネギ和え麺実食!! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ