フォト

Twitter

  • satox_japanをフォローしましょう
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

時計

↓参加しています。このワンクリックでランキングがあがると毎日更新の励みになります!!!

実食

2017年5月22日 (月)

ど豚骨ラーメン実食!

今回のラーメン道は「ど豚骨ラーメン」を作ってみました。

スープは豚頭で前回作った濃厚豚骨スープを使用します。

ど豚骨ラーメンはかなり濃厚な豚骨醤油ラーメンになるので家系風な具にして、キャベチャーも作ってライスも一緒に用意しました。

Img_4618

スープの温度が下がらないように新潟県燕市で作られたメタル丼に盛り付けました。

実食!!

キャベチャー

Img_4615

キャベツと細切りチャーシューにラーメンの醤油ダレをかけました。

Img_4616

キャベチャーはライスにのせて食べても美味しいです。

Img_4627

ど豚骨ラーメン

Img_4619

具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ゆで卵、海苔、薬味ネギです。

Img_4620

紅生姜をのせます。

Img_4624

このラーメンには紅生姜が合います。

Img_4623

チャーシューはレアチャーシューです。

Img_4628

メンマは極太です。

Img_4629

ゆで卵は半熟です。

Img_4630

スープはとんこつ醤油味です。

Img_4621

かなり豚骨が濃いですね。

醤油ダレは多めにしてガツンといただきました。

Img_4622

ライスと合う味です。

麺は自家製の中太麺です。

Img_4625

少し食べたらにんにくと豆板醤も入れます。

Img_4626

完食です。

Img_4631

Img_4632

Img_4633

<今後のまとめ、課題>

豚頭のみで取ったスープはかなり濃厚で手前味噌ながら相当旨いです。

まあ、自分好みに作ってるので当然ですがこれが店だったら通いますね。

ど豚骨はあと5杯分くらいしかスープがないので今年は新年会関係なくまた作っちゃおうかな〜。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2016年4月11日 (月)

お花見ラーメン2016

毎年お花見に行くのですが、その際つまみにチャーシュー・味玉・油そばを作っています。

今年も花見に参加してきましたがいつもとは違うことにチャレンジしてみました。

自分が参加するお花見はかなりの大所帯で発電機を使ってIHコンロや電気ポットが準備されて熱燗や温かい食べ物が提供されます。

そこで今年は野外でラーメンをつくってみました!

まずは家での準備です。

チャーシューと味玉はいつも通り準備しました。

Img_1956

豚バラ肉と肩ロース肉で作りました。

味玉は半熟とろとろです。

麺は自作した後冷凍保存したものを使いました。

Img_1957

茹で上がった麺にごま油をかけて固まるのを防ぎます。

いつも家で作る半分の量のハーフラ−メンにしようと思ったので、一食分の麺の量を60gにして端切れチャーシューと薬味ネギと一緒にラップで包みます。

Img_1958_2

20食分の麺が出来ました。

Img_1959

豚バラ軟骨・鶏ガラ・魚介系乾物・野菜で取ったスープにあらかじめ醤油ダレを入れて味をつけたのものを用意します。

Img_1960

これをペットボトルに入れて準備完了です。

Img_1961

本当はおか持ちで持って行きたかったけど入らなかったのと重いので普通のバッグに入れてお花見会場へいきました。

Img_1963

桜は満開、日程はバッチリでした!

Img_1965

IHコンロでスープを温めます。

Img_1982

麺を準備します。

Img_1983

プラスチックの丼に麺を入れてスープが温まるのを待ちます。

Img_1984

150mlのスープを入れてお花見ラーメンの完成です。

Img_1986

お花見ラーメン

Img_1987

具は端切れチャーシュー、薬味ネギです。

Img_1988

つまみ用のチャーシューと味玉をトッピングしてもいいので基本はシンプルにしました。

Img_1992

スープは動物系と魚介系を合わせた醤油味です。

Img_1989

醤油ダレにも魚介の風味がついているのでどちらかというと魚介系強めの味です。

Img_1990

麺は固めに茹でた中太麺です。

Img_1991

こんな感じで20杯のお花見ラーメンを作りました。

Img_1993

Img_1994

Img_1995

Img_1997

Img_1998

Img_1999

Img_2000

Img_2001

Img_2002

Img_2003

Img_2004

Img_2005

Img_2006

Img_2007

天気は良かったけど結構風が寒かったので20杯のお花見ラーメンはすぐに売り切れました。

<まとめ、今後の課題>

初めて外で作るラーメンは楽しかった。

もう少し準備すれば本格的な外ラーメンも出来そう。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2016年2月19日 (金)

ラーメン居酒屋里楠開店 2016新春

毎年新年に新年会を開いて自作ラーメンを作っています。

最近更新していなかったのですが、今年も新年会を開いたので今回のラーメン道はその時の様子を少し書いてみます。

まず準備です。

具は味玉は40個、メンマ2kg、チャーシュー約4kg、ほうれん草、薬味ネギ、海苔を準備しました。

Img_0029

Img_0030

Img_0027

スープは豚バラ軟骨・鶏ガラ・魚介系乾物・野菜で仕込みました。

Img_9991

麺はハルユタカ100%の麺を57食分打ちました。

Img_0031

うちの麺は一本2g、1人前120gになってます。(茹で時間約2分。)

結局39杯作りました。

ラーメン36杯

Img_0054

Img_0055

Img_0056

Img_0057

Img_0058

Img_0059

Img_0060

Img_0064

Img_0065

Img_0066

Img_0067

Img_0145

Img_0146

Img_0147

Img_0149

Img_0150

Img_0151

Img_0152

Img_0153

Img_0154

Img_0155

Img_0188

Img_0189

Img_0194

Img_0195

Img_0196

Img_0197

Img_0198

Img_0199

Img_0201

Img_0204

Img_0205

Img_0206

Img_0207

Img_0208

Img_0232

リクエストで油そばも3杯作りました。

Img_0148

Img_0202

Img_0203

今回のラーメンは具を少なくしてなるべく綺麗な盛り付けを心がけました。

Img_0233

具はチャーシュー(肩ロース・バラ肉)、極太メンマ、ほうれん草、半熟煮卵、海苔、薬味ネギです。

Img_0234

とろっとろ半熟卵には自信があります♪

Img_0250

スープは動物系と魚介系を合わせた醤油味です。

Img_0235

そんなにしょっぱくはなく色々な食材の旨味が出ていて、優しい感じの味になっています。

Img_0249

麺はプリプリとした中太麺です。

Img_0251

かなり麺帯合わせしたのでコシがあります。

完食です。

Img_0252

<まとめ、今後の課題>

年に一回の大量仕込みで疲れるけどこの会はやると楽しい。

今年は少しづつ自作ラーメンをやっていきたい。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2014年3月14日 (金)

油そば実食!!

今回のラーメン道は前回打った麺を使って油そばを作ってみました。

用意した具はチャーシュー・メンマ・ホウレン草の細切れ、ネギ、海苔、ゆでもやし、味玉です。

Img_7620

Img_7626

麺はハルユタカ全粒粉を混ぜた太縮れ麺です。

Img_7023

[1]丼に醤油ダレを36cc、ゴマ油を36cc入れます。

Img_7619_2

[2]沸騰した鍋に麺を入れ茹でます。

Img_7621

茹で時間は4分です。

[3]麺を湯きりします。

Img_7623

[4]丼に麺を入れます。

Img_7624

[5]タレ・ゴマ油と麺をよく絡めます。

Img_7625

[6]具をのせて完成です。

Img_7627

実食!!

Img_7628_2

よく混ぜて食べます。

具はチャーシュー・メンマ・ホウレン草の細切れ、ネギ、海苔、ゆでもやし、味玉です。

Img_7629

味玉は半熟トロトロです。

Img_7631

麺はプリプリの太麺で食感がいいですね。

Img_7630

オリジナルの味で食べたら酢とラー油を入れて味の変化を楽しみます。

Img_7633

Img_7635_2

さっぱり感と辛みが加わってこれも美味しいです。

完食です。

Img_7636

<今後の課題・まとめ>

太麺は油そばによく合った。

ホウレン草ともやしがタレとなじんでちょうど良い味になった。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年8月23日 (金)

冷やし氷中華実食!!

まだまだ暑い日が続きますね。

そこで今回のラーメン道は冷やし中華に初挑戦です!

前回の「鶏と魚介の冷やしラーメン 2013 ver.」がイマイチだったので冷たい麺2013第二弾です。

「冷やし氷中華」を作ってみました!

麺はハルユタカ100%で打った真空冷凍麺を用意しました。

Img_4320

タレはいつもの魚介系スープ、鶏白湯スープ、豚骨スープを1:1:1の割合で混ぜたスープ160mlと醤油ダレ40mlを混ぜて凍らせた氷を使います。

Img_4321

具は半熟ゆで卵、肩ロース肉チャーシュー、枝豆、キュウリ、トマト、白髪ネギ、レモン、紅ショウガ、からしを用意します。

Img_4330

通常の冷やし中華と違って酸味は世界一旨いと思うお店からインスパイアされてレモンのみを使用します。

[1]たっぷりのお湯が沸騰した大きめの鍋で麺を茹でます。

Img_4322_2

茹で時間は2分です。

[2]湯きりします。

Img_4324

[3]麺を冷水に入れます。

Img_4325

[4]氷を入れた冷水で締めた後、水を切ります。

Img_4326

Img_4327

[5]皿に麺を入れます。

Img_4332

[6]かき氷機に氷のタレをセットします。

Img_4333

[7]麺の上にかき氷状のタレをかけます。

Img_4336

[8]具をのせて完成です。

Img_4340

冷やし氷中華実食!!

Img_4339_2

具はきゅうり、チャーシュー、半熟ゆで卵、からし、紅ショウガ、トマト、白髪葱、枝豆です。

Img_4341

Img_4342

レモンを搾っていただきます。

Img_4343

酸味はレモンのみなのでさっぱりして美味しいです。

麺は中細麺でかなりしまっています。

Img_4346

予想と違って水で作った氷の時より帯状にカキ氷が出来たのでもっと早く溶けるかと思いましたが、結構もつのでかなり冷たい麺が出来上がりました。

タレの味もいい感じです。

Img_4345_2

茶豆が新潟の夏っぽいですね。

溶けてきたタレにからしを溶いていただきます。

Img_4347

完食です。

Img_4348

<まとめ、今後の課題>

味はこれで完成。

やはり冷やし系は味濃いめが良い。

カキ氷状のタレと普通のタレと2種類入れてもいいかも。

タレの氷を作るとき油はなるべくない方がいい。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年7月24日 (水)

鶏と魚介の冷やしラーメン 2013 ver.実食!!

暑くなって来るとラーメンを作る・食べる気力が減退しますね。

そこで今回のラーメン道は鶏と魚介の冷やしラーメンの2013 ver.の試作です。

去年は海老と鶏の「海老香る冷やし塩ラーメン」を作りましたが、今年は醤油味にチャレンジです。

麺はハルユタカ100%で打った太麺を用意しました。

Img_4076_4

スープは冷凍してあった魚介系スープと鶏白湯スープを1:1の割合で混ぜて使います。

Img_4074_4

具は半熟ゆで玉子、バラ肉チャーシュー、ホウレン草、海苔、薬味ネギを用意します。

Img_4086_3

[1]丼に醤油ダレ36ml入れます。

Img_4079_4

[2]麺を茹でます。

Img_4080_3

太麺なので茹で時間は2分30秒です。

[3]湯きりします。

Img_4081_2

[4]麺を冷水に入れます。

Img_4082_2

[5]冷水で締めた後水を切ります。

Img_4083_2

[6]丼に冷えたスープを300ml入れます。

Img_4088

[7]丼に麺を入れます。

Img_4089_2

[8]スープに麺をなじませます。

Img_4090_2

[9]具をのせます。

Img_4092_2

[10]完成です。

Img_4093_2

ちなみに今回のラーメン濃度は1.9%と薄めです。

Img_4134_2

鶏と魚介の冷やしラーメン 2013 ver.実食!!

Img_4096

具は半熟ゆで玉子、バラ肉チャーシュー、ホウレン草、海苔、薬味ネギです。

Img_4097

スープは鶏と魚介で脂が抑えられた醤油味です。

Img_4098

麺は太麺です。

Img_4099

冷水で締められているのでプリプリした食感がいいですね。

完食です。

Img_4100

<まとめ、今後の課題>

タレとスープを温かいときと同じ割合で入れたが、冷やした事によってなのか味がぼやけていた。

麺はいい感じ。

もっとスープを冷やした方がいい。

かき氷の機械で味付け済みの凍らせたスープをうえにのせても良さそう。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年7月 3日 (水)

ラーメン居酒屋里楠週末限定営業♪

先週末深夜に某所にあるラーメン居酒屋里楠をラーメン限定25食でオープンさせました。

メニューは里楠ラーメンと辛ネギラーメンの2種類。

麺は中太麺と太麺から選べます。

お客さんもまずまずの入りで合計15杯の注文が入りました。

里楠ラーメン

Img_3950_2

当店のスタンダードな醤油ラーメンです。

今回は辛ネギラーメン(太麺)を紹介します。

辛ネギラーメン(太麺)

Img_2158

具は辛ネギ、太メンマ、ホウレン草、海苔、九条ネギ、半熟味玉、チャーシューです。

Img_2160

スープは豚骨・鶏ガラ・魚介系が合わさった化学調味料を一切使用しない醤油味のスープです。

Img_2161

辛ネギの辛みが次第に混ざって赤く辛くなります。

麺は太麺をチョイス。

Img_2162

コシのある少し縮れた太麺がスープと絡みます。

<まとめ、今後の課題>

4杯同時に提供する際は少し麺を茹で始める間隔をあけた方がよい。

今回の中太麺は茹で時間は1分50秒、太麺は2分30秒。

1人での営業なのでオペレーション的にはまだまだ修練が必要。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年5月31日 (金)

真空冷凍保存ラーメン実食!!

今回のラーメン道はフードセーバーV2040を使って真空冷凍保存した麺と具を使って「真空冷凍保存ラーメン」を作ってみました。

スープは冷凍してあった動物系と魚介系のダブルスープを使用します。

Img_3194

麺は真空冷凍しておいた自家製麺を使用します。

Img_3171_5

具も真空冷凍保存してあった味玉、メンマ、チャーシューを使います。

[1]真空冷凍保存していた具を湯煎します。

Img_3189_2

湯煎した具と白髪ネギ、海苔を用意しました。

Img_3198

[2]丼に醤油だれを36ml入れます。

Img_3199

[3]大きめの鍋にたっぷりのお湯を準備し冷凍麺を入れ約2分茹でます。

Img_3200

[4]結構固まっているので箸でよくほぐしながら茹でます。

Img_3201

[5]湯切りをします。

Img_3202

[6]丼にスープを300ml入れます。

Img_3203

[7]丼に麺を入れます。

Img_3204_3

[8]具をのせて最後に鶏油をたらします。

Img_3205_4

[9]完成です。

Img_3209

実食!!

Img_3210_2

具は味玉、メンマ、チャーシュー、白髪ネギ、海苔です。

Img_3212

チャーシュー、メンマは問題なく食べられました。

Img_3221

味玉は白身がスカスカになってしまうので冷凍はしない方がいいですね。

Img_3220

表面には鶏油が浮いています。

Img_3214

スープは動物系と魚介系のダブルスープで見た目よりあっさり系の醤油味です。

Img_3218

麺は一部固まってしまいましたが、そばがきみたいになると思った割にはちゃんとほぐれて食感も良かったです。

Img_3217

完食です。

Img_3222_2

<今後のまとめ、課題>

麺は打ち粉をちゃんと振れば真空冷凍も可能。

鶏油を最後に垂らすのも良かった。

チャーシュー、メンマは冷凍可能。

味玉は冷凍に向かない。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年5月15日 (水)

鶏と煮干醤油ラーメン実食!!

自作ラーメン仲間のたけあきさんから、鶏と煮干醤油ラーメンの高級バージョンをいただきました。

Img_1201

今回のラーメン道はたけあきさんからいただいた麺とスープに自作の具をコラボして鶏と煮干醤油ラーメンを作りました。

麺・スープの味がわかりやすいように素ラーメンと具は別皿に盛りつけしてみました。

Img_3496_2

鶏と煮干醤油ラーメン実食!!

Img_3501

具は海苔・半熟味玉・白髪ネギ・肩ロースチャーシュー・メンマです。

Img_3497_2

Img_3498_2

Img_3500_2

鶏と煮干醤油ラーメン

Img_3502

スープは上品な醤油味です。

Img_3504

鶏と煮干しの旨味が出ています。

Img_3505_2

麺はストレートの中細麺です。

Img_3507_2

オリジナルのスープと麺を楽しんだ後に具をのせてみます。

Img_3510_2

やはりたけあきさんの作るラーメンは完成度が高いラーメンです!

上品なスープと麺はそこら辺のお店で食べるもの以上ですね!!

完食です。

Img_3513

Img_3514_2

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年2月 1日 (金)

辛ネギマヨ和え麺&味玉丼実食!!

今回のラーメン道は前回麺を打った時に出た端切れ麺を使って和え麺を作ってみました!

材料、、、

麺は前回打った端切れ麺を使用しました。

Img_8835_2

用意した具はチャーシュー、ほうれん草、生玉子、ゴマと辛ネギです。

Img_8836

Img_8837

辛ネギの作り方はこちら

辛ネギは生のままでもいいんですが、辛味が強いので今回はちょっと一手間加えました。

[1]フライパンにゴマ油をひいて辛ネギを炒めます。

Img_8838

Img_8839_2

しんなりしたらフライパンからボウルに移しておきます。

Img_8840

[2]チャーシュー・ほうれん草を細かく切ります。ほうれん草はゴマ油・塩・すりおろしにんにくを適量混ぜてナムルにしておきます。

Img_8841

[3]沸騰した鍋に麺を入れ茹でます。

Img_8842_2

Img_8843_2

茹で時間は2分です。

Img_8845_3

[4]麺を湯きりします。

Img_8846_2

[5]丼に麺を入れます。

Img_8851

麺同士がくっつかないようにゴマ油を少量入れ混ぜておきます。

Img_8852_2

[6]醤油ダレを36cc麺の上からかけます。

Img_8853

[7]具をのせます。

Img_8854

[8]最後にマヨネーズをかけて完成です!

Img_8855

Img_8856

実食!!

Img_1000_2

味玉も余っていたので味玉丼も添えてみました。

Img_8858_2

具は卵黄、辛ネギ、ほうれん草のナムル、ゴマ、細切れチャーシューです。

Img_8857_2

麺と具をよく混ぜます。

Img_8860

トロトロの卵黄が麺と絡みます。

Img_8861

麺と具が十分混ざったらいただきます。

Img_8862

麺は少し縮れた中太麺で食感がいいです。

Img_8863

辛ネギのネギ特有の辛味は炒めた事で抑えられますが豆板醤の辛味は効いています。

醤油ダレ・辛味・マヨネーズとの相性もいいですね。

味玉丼

Img_8859

味玉は半熟です。

Img_8864

完食です。

Img_8865

Img_8866_2

<まとめ、今後の課題>

マヨネーズがジャンクな感じで良かった。

端切れ麺は和え麺にすると無駄がなくて良い。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ