フォト

Twitter

  • satox_japanをフォローしましょう
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

時計

↓参加しています。このワンクリックでランキングがあがると毎日更新の励みになります!!!

サイドメニュー

2019年12月 3日 (火)

皮から作る自家製餃子作り

今回のラーメン道はサイドメニューの皮から作る自家製餃子作りです。

やっぱりラーメン店には餃子が欠かせないですよね。

もちろんやるからには皮から自作です。

ひき肉だって自分でひくところからはじめます。

初回なのでスタンダードな完全自作の餃子を目指しました。

 

材料、、、

<皮>
北海道産ハルユタカ:500g
薄力粉:200g
お湯:370ml

Img_2859


<餡>
ロース肉ひき肉:450g

Img_2854


キャベツ:半玉

Img_2856


長ネギ:1本
ニラ:1束

Img_2855


にんにく:3片
生姜:にんにくと同量

Img_2857

Img_2858
(にんにくと生姜は生のまま入れると臭いがきついのでみじん切りにして葱油に香りを移したものをそのまま使いました。)

 

<調味料>
醤油:少々
砂糖:少々
塩:適量
鶏がらスープの素:適量

塩は旨味出しの塩なのでなんでも少し入れると結果よくなります。

 

 

 

ひき肉をはじめるところからが餃子道の始まりです!

Img_2853 


ハルユタカに水回ししてこねて丸くしてラップで包んで30分冷蔵庫で寝かします。

Img_2861

Img_2862

Img_2867

Img_2868

普段のラーメンの麺を作る加水率から考えたら赤子の手を捻るように簡単です。
なんならちょっと水分多かったかもしれないので次回はもう少し少なめでも良さそうです。

 

餡は材料を混ぜて30分冷蔵庫で寝かせます。

Img_2860

Img_2869



丸めた小麦粉を30分寝かせたら細長く伸ばして15gになるように切ります。

Img_2870

Img_2871


麺棒で丸く中央を厚めに形成します。

Img_2872


皮にはたくさん片栗粉をつけてくっつかないようにします。

Img_2873



自家製の皮はすごく伸びるので形が悪くても伸ばして餡を包めます。

Img_2874


約75個の餃子が出来ました。
餡はかなり余りました。小さいハンバーグ3個分くらい。

餃子の形にしたら焼きます。

210度に温めてた鉄板にのせて片面油で2分、お湯にハルユタカを入れた水溶液ををかけて5分蒸し焼きにします。
Img_2876

Img_2877

Img_2878


羽がついた餃子の完成です。
Img_2888

 

 

 

実食です。

 


皮はモチモチとして羽はパリッとしています。

Img_2884_20191203000201


いつものラーメンスープ(豚頭鶏ガラ魚介乾物)に醤油ダレを少し入れて水餃子も作ってみました。

Img_2885



こちらも皮がモチモチとしているので美味しくできました。

Img_2887

 

完食です。

Img_2890

 

 

<今後の課題>

包み方をもう少し綺麗に出来るようにする。

皮に使う小麦粉の配合、餡の中身の研究で完成形には先が長そうです。

 

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

 

 

 

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2019年6月14日 (金)

スパイスカレー作り

今回のラーメン道はサイドメニューのスパイスカレー作りです。

 


スーパーで基本的なスパイスを買って開始です!

Img_2830

 

(1)クミンシードをテンパリング。

Img_2823



(2) 玉ねぎ炒めて味出しの塩をひとつまみ、ホールの黒胡椒も入れます。

Img_2824



(3) 玉ねぎが茶色くなったらすりおろしにんにくとすりおろし生姜を入れます。

Img_2827



(4) 自作のラーメンスープ(豚頭鶏ガラ魚介乾物)を入れます。

Img_2829



(5) 適当に家にあった野菜(セロリ・人参・じゃがいも・トマト)と手羽元を入れて煮込みます。

Img_2831



(6) とろ火で30分くらい煮込んだらパウダーのスパイス(ガラムマサラ・ターメリック・コリアンダー・チリパウダー)とチャツネで味を調整。

Img_2833


(7) 最後にヨーグルト入れて完成です。

Img_2836

Img_2839

Img_2840

 

 

<今後の課題>

適当に作った割にはそこそこ美味しいのが出来た。

ラーメンスープを使ってるので時短で旨味たっぷりのカレーになった。

スパイスの使い方をもっと勉強しないと思った味にはならないので修行が必要。

 

 

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

 

 

 

 

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2013年5月22日 (水)

チャーシュー炊き込みご飯作り

今回は冷凍チャーシューを使った炊き込みご飯作りです。

材料・・・

玉ねぎ半分(みじん切り)100g

Img_3174

米2合

冷凍チャーシュー 200g

Img_3167_2

Img_3176

チャーシューの漬けタレ 大さじ2(米1合に対して大さじ1の割合)

お好みで薬味ネギ、ゴマ等

[1]まずは美味しいご飯を食べる為の米をとぎ方。

Img_3173

1回目の洗米は手早くさっと洗ってすぐに水を捨てます。

その後水を4~5回ほどかえて洗います。

水は完全に澄むまで洗う必要はありません。

その後30分吸水させます。(水は大さじ2を引いた量を入れておきます。)

Img_3178_2

[2]チャーシューを細切れにします。

Img_3177

[3]炊飯器のスイッチを入れる直前にチャーシューの漬けタレと玉ねぎ、チャーシューを炊飯器に入れます。

Img_3179

Img_3180_2

Img_3181

[4]普通のご飯を炊く設定で炊飯ボタンを押します。

Img_3187

[5]炊きあがったら少し蒸らしてかき混ぜたら完成です。

Img_3190

Img_3195_2

Img_3196

実食!!

Img_3208

お好みで薬味ネギやゴマをかけます。

チャーシューの旨味は出ていますが味薄めでチャーシューの脂が強いですね。

Img_3219

完食です。

Img_3223

<まとめ、今後の課題>

ラーメンのサイドメニューとしては今回の分量でもいいけど、これだけで食べるならタレを倍量入れてもいいかも。

バラ肉のみだと脂が強いので肩ロースのほうがいいかも。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2011年12月28日 (水)

ピリ辛牛スジ醤油煮作り

今回のラーメン道はラーメンの具にも、サイドメニューにも使える「ピリ辛牛スジ醤油煮」を作ってみました。

材料、、、

Img_0053

下茹でした牛スジ 1kg

ニンニク 10g

ニラ 1束

酒 50ml

醤油 100ml

唐辛子(粗挽き) 10g

ざらめ 10g

水 500ml



[1]下茹でした牛スジを一口大に切って鍋に入れ、ニラ以外の材料を入れる。

Img_0054


Img_0055

醤油

Img_0056_2

ざらめ

Img_0057


唐辛子

Img_0058

ニンニク

Img_0059_2

[2]中火から弱火で30分煮込む。


Img_0060


[3]ニラを入れさらに15分煮込む。


Img_0061


Img_0086


Img_0087


[4]完成です。

Img_0091


ご飯にもビールにもラーメンの具としても合いますね。


Img_0097


あつあつご飯の上にネギを敷きつめてその上にピリ辛牛スジ醤油煮をかけて糸唐辛子をのせれば立派な丼の出来上がり!

Img_0227

牛スジたっぷりです♪


Img_0228


ピリ辛牛スジ醤油煮は牛スジがやわらかくつゆだくでご飯に合います。


Img_0229

<今後のまとめ、課題>

これを具にしたラーメンを作る。

煮込み的には大根等を入れても良さそう。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!


↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2011年4月 4日 (月)

牛スジカレー作り

今回のラーメン道は、サイドメニューに合いそうな牛スジカレー作りです。

材料、、、

Img_0614_2

Img_0626

Img_0642

牛スジ 1kg

玉葱 10個 

人参 4本

トマト 4個

リンゴ 2個

セロリ 4本

じゃがいも 10個

生姜 100g

ニンニク 100g

小麦粉(ハルユタカ全粒粉) 50g

牛スジスープ 1500ml

野菜スープ 1500ml

ざらめ 40g

クミン 14g

コリアンダー 14g

レッドペパー 15g

ターメリック 10g

カルダモン 14g

ガラムマサラ 4g

バター 350g

塩 50g

黒胡椒 17g

赤ワイン 720ml

スーパープレミアムソース 50ml

醤油 適量

(1)牛スジを沸騰した鍋に入れ2回煮こぼします。

Img_0615_2

Img_0616

Img_0617

Img_0618_2

Img_0619

Img_0620

Img_0621

(2)牛スジを一口大に切って別の鍋に移しネギの青い部分も一緒に入れ約3時間弱~中火で煮込みます。

Img_0622_2

Img_0623

Img_0624_2

Img_0628_2

Img_0629

(3)玉葱をみじん切りにしてフライパンで飴色になるまでしっかりと炒めます。(約3時間)

Img_0627

Img_0632

Img_0634

Img_0635

Img_0638

(4)スパイスと小麦粉をフライパンで混ぜながら焙煎します。

Img_0666_2

Img_0667

Img_0668

Img_0669

Img_0670

Img_0671

Img_0672

Img_0673

Img_0674

(5)ニンニク・生姜・リンゴ・トマト・セロリを細かく切って鍋に入れ野菜に火が通るまで煮込みます。(約30分)

Img_0639_2

Img_0640

Img_0641

Img_0643

(6)野菜に火が通ったら一度取り出し、バーミックスでガーっとやります。

Img_0644

Img_0645

Img_0646_2

Img_0647

Img_0648

Img_0650

(7)寸胴に(2)のスープを1.5L、(5)のスープ1.5L入れます。

Img_0630_2

Img_0649_2

Img_0652_2

Img_0658_2

(8)(7)に赤ワイン・(6)・牛スジ・(3)・ニンジン・じゃが芋を入れます。

Img_0663_2

Img_0660

Img_0661_2

Img_0664_2

Img_0665

Img_0675

Img_0676_2

(9)さらに(8)に(4)・塩・ザラメを投入し中火〜弱火の火にかけ、ふつふつするくらいでかき混ぜながら約2時間煮込みます。

Img_0677

Img_0678

Img_0682

Img_0683_2

Img_0681_2

(7)バターを350g入れます。

Img_0687_2

Img_0688

(8)スーパープレミアムソースを入れ味を整えます。

Img_0684_2

(9)弱火で煮込んで、ガラムマサラと醤油を適量入れて出来上がりです。

Img_0685

Img_0689_2

(10)一日寝かせて出来上がりです。

Img_0696_2

Img_0697

Img_0699

実食!!

Img_0700

雑穀米で食べてみました。

Img_0701

最初は少し甘みが感じられますが後から辛さがきます。

Img_0703_2

かなりの量作ったのでアレンジで焼きカレーです。

Img_0767

Img_0768

これも旨いですね。

Img_0769

<今後の課題・まとめ>

次回作る時は牛スジの量は同じで他の分量を半分でいいくらい。

最後煮込む時は常に焦げないようにかき混ぜながら。

野菜はもっと細かく切ってなめらかになるまでガーっとする。

生姜はもう少し少なくてもOK。

リンゴを少なくして甘みをもう少し抑えてもいいかも。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2011年2月 4日 (金)

チャーシュー丼実食!!

今回のラーメン道はサイドメニューのチャーシュー丼の実食です!


通常チャーシューは一晩置いて切り出すので冷えた状態なんですが、今回は余分にチャーシューを作って、出来立てのバラ肉を使いました。

Img_0344_2



[1]長ネギをみじん切りにします。

Img_0345_2

[2]白髪ネギを作ります。

Img_0346


[3]白髪ネギは水にさらしておきます。


Img_0350


[4]みじん切りにした長ネギにゴマ油、塩を入れよく混ぜます。

Img_0348


Img_0349


[5]チャーシューの煮汁にねりがらしを適量入れます。


Img_0351


Img_0354

[6]火にかけてからしが溶けるまで混ぜます。

Img_0355_2


[7]丼に白いご飯を入れます。

Img_0356_2


[8]その上に[4]を敷き詰めます。


Img_0357_2

[9]さらに細かく刻んだ海苔をのせます。

Img_0358_2

[10]ご飯の上から[6]を約20mlかけます。

Img_0359

[11]最後に具をのせて、具の上から[6]を適量かけて完成です。


Img_0360


Img_0361_2


実食!!

Img_0362



具はトロトロの厚切りバラ肉チャーシュー、半熟ゆで卵、白髪ネギ、糸唐辛子、みじん切りネギ、海苔です。


Img_0363


Img_0364

ご飯に味のついたネギがたっぷりのっていて旨いです。

Img_0365_2



チャーシューは味がしみていて、さらに上からかかったからしの効いたタレでご飯がすすみます。


Img_0366_2



完食です。

Img_0368_2

<今後の課題・まとめ>

たまにはチャーシューとして切り出す前にチャーシュー丼用に熱いまま食べるのも良い。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!


↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2010年12月 3日 (金)

半熟味玉おにぎり実食!!

今回のラーメン道は前回作った半熟味玉を使って新しいサイドメニューの半熟味玉おにぎりを作ってみました!

といっても作り方は簡単です。

少し塩を振っておにぎりを握ればそれでオッケーです!

ポイントは味玉が横になるように握るとおにぎり全体に具が入るのでそこを気をつければ後は半熟玉子を具にしておにぎりを握るだけ♪

P1160043



実食!!

おにぎりを割ってみるとトロトロの味玉がそのまま入っています。

P1160044

味もしっかりしているのでおにぎりの具としても負けていません。

P1160045



なかなかイケますね♪

P1160046

完食です。

P1160047_2


<今後のまとめ、課題>

おにぎりもなかなか旨く出来たのでサイドメニューとして採用!

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2010年6月30日 (水)

豚バラ角煮カレー

なんとハウス食品のモニタープレゼントに当選して「GABANミニパックシリーズスパイス」が6種類送られてきました!!

P1120162

P1120163_2

そこで今回のラーメン道はレシピブログとコラボした企画に参加して、サイドメニューの豚バラ角煮カレー作りです。

【レシピブログの「自分ブレンドのカレーパウダーでつくるスパイスレシピ」モニター参加中】

自分ブレンドのカレーパウダーでつくるスパイスレシピモニター参加中!

スパイスを使うのは初めてだったんですが、この「GABANミニパックシリーズスパイス」は1袋が小さじ1杯分と使いきりサイズになっているので無駄がなくていいですね!

まずは送られてきたスパイスの勉強から、、、

クミン・・・カレーの香りの元です。

コリアンダー・・・パクチーの種子なんですね、柑橘系の香りとかすかな辛味があります。

レッドペパー・・・言わずと知れた赤唐辛子です。

ターメリック・・・いわゆるウコンです。カレーの色はこれが出してるんですね。

カルダモン・・・ぴりっとした辛味とほろ苦さがでるスパイス。

ジンジャー・・・生姜です。これはカレー以外でもよく使いますね。

材料、、、

P1120164_2

豚バラ肉  1143g

玉葱4個 (3個はカレーに、1個は角煮に使用。)

じゃがいも 小さめのもの10個

ホールトマト 1缶

生姜 40g

ニンニク 60g

長ネギ 3本分

酒 50cc

水 1000cc

みりん 30cc

ざらめ 10g

クミン 3袋(小さじ3杯分)

コリアンダー 3袋(小さじ3杯分)

レッドペパー 3袋(小さじ3杯分)

ターメリック 3袋(小さじ3杯分)

カルダモン 3袋(小さじ3杯分)

ジンジャー 3袋(小さじ3杯分)

ガラムマサラ 適量

オリーブオイル 大さじ5杯

塩 小さじ1杯

白だし 小さじ1杯

黒胡椒 小さじ1杯

スーパープレミアムソース 大さじ1杯

醤油 適量

(1)中華鍋に胡麻油をしき、ネギの青い部分・ニンニク・生姜を炒め香りを出します。

P1120165

P1120166

(2)バラ肉を入れ表面を焼きます。

P1120167

(3)中火から弱火にして表面に焼き目がつくように丁寧に焼きます

P1120168

(4)焼き目がついたら別の鍋に移します。

P1120169

(5)さらにじゃが芋、玉ねぎを入れます。

P1120170_2

(6)水、みりん、酒、ザラメを投入します。

P1120171

P1120172_2

P1120173

P1120174_2

(7)中火〜弱火の火にかけ、ふつふつするくらいで約60分煮ます。

P1120175

(8)スパイスを一つに合わせます。

P1120176_2

P1120177

P1120178

P1120179

P1120180_2

P1120181

P1120182

P1120183_3

P1120184

(9)フライパンにオリーブオイルをしき、ネギの白い部分・玉ねぎ3個を細かく切ってフライパンに入れます。

P1120185_2

P1120186

(10)オリーブオイルを大さじ5杯入れます。

P1120187

(11)くたっとなるまで20分程度炒めます。

P1120190_2

(12)そこにスパイスを投入し、よく混ぜます。

P1120191

P1120192_3

P1120193

(13)さらに白だし、スーパープレミアムソース、トマト缶を入れます。

P1120194

P1120195

P1120196

P1120197_2

P1120198

(14)火が通ったら塩と黒胡椒で味を整えます。

P1120199_2

P1120200

(15)出来あがったものをバーミックスでガーっとします。

P1120202

(16)ル・クルーゼに(15)を入れます。

P1120203

(17)(7)の豚バラ、じゃが芋のみを(16)に入れます。(ニンニク、生姜等はそのまま取り出さない。)

P1120204_2

P1120206

P1120207

(18)豚バラ肉・じゃが芋等を煮ていたスープを600ml(17)に入れます。

P1120208

P1120209

P1120210_2

(19)さらに弱火で煮込んで、ガラムマサラと醤油を少量入れて出来上がりです。

P1120211

P1120212

P1120213_2

P1120214

(20)角煮は食べる前にボリュームのある大きさにカットします。

P1120215

P1120216

P1120217

P1120218

実食!!

P1120219

角煮がゴロゴロと入ります。

P1120221

付け合わせはレタス、茹でたブロッコリーとプチトマト、半熟ゆで玉子です。

P1120222

辛めでスパイシーなカレーは旨いです!

P1120223

半熟ゆで卵がカレーと混ざるとこれまた美味しいです。

P1120224

カレーには福神漬けとらっきょうはかかせないですね。

P1120225

豚バラはトロトロです。

P1120226

じゃが芋もやわらかい。

P1120227

完食です。

P1120229

<今後の課題・まとめ>

レッドペパーが多くてカレーだけ食べた時は辛いと感じたがご飯に合わせたら辛口だがすごい辛いと言う訳でもなかった。

今回はスパイスを全て同量使ったが、次回からは自分の調合に挑戦してみたい。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2010年6月21日 (月)

ロッキー焼き

今回のラーメン道はラーメン作りで出た余り物のみを使って作る場末の居酒屋のつまみ第二弾です。

(第一弾はこちら

材料、、、

P1110872

麺打ちの時に余ってしまう卵白
白髪ねぎを作る時に必ず余る薬味ネギ
鶏照り焼きを作った時のタレ

どれも一つだけでは使えない余った材料ですがそれをあわせて一品出来上がってしまいます。

[1]卵白に照り焼きのタレを入れます。

P1110873

[2]さらに薬味ネギをふんだんに入れます。

P1110875

[3]横から見るとこんな感じです。

P1110876

ロッキーに出てきそう(笑)

[4]よくかき混ぜます。

P1110877

P1110878

[5]玉子焼き用フライパンにごま油をひきます。

P1110879

[6]混ぜたものを投入。

P1110880

[7]玉子焼きを作る要領で形を整えていきます。

P1110881

P1110882

[8]完成です。

P1110885

命名「ロッキー焼き」

簡単で材料も余り物ばかり、場末の居酒屋感たっぷりでしょ♪

ちゃんと味も付いてるしなかなか旨いです。

今回は卵白のみでしたがちょっと豪華に全卵でも作れます。

P1110986

↑別の日に作った全卵仕様です。

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!

↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

2010年4月26日 (月)

スタミナ納豆作り

今回のラーメン道はサイドメニュー&ラーメンのトッピングとしても使えるスタミナ納豆作りです。

材料(3~4人分)、、、


P1090945_2


P1090951_2


鶏挽肉 220g
納豆 2パック
ニンニク 25g
小ネギ 3本
生姜 15g
ザラメ 10g
醤油 適量
ごま油 適量
ゆずスコ 少々

準備

P1090947_2


P1090948

生姜をすりおろして、ニンニクをマッシャーでつぶしておきます。



[1]フライパンにごま油をひきます。

P1090949_2

[2]鶏挽き肉炒めます。

P1090950_2


[3]挽肉に火が通ってきたら納豆投入。

P1090952


P1090953_2

[4]ニンニク、生姜、醤油、ザラメで味付けます。

P1090954_2


P1090955_2


P1090956_2


[5]小ねぎを加え軽く炒めます。

P1090957_2

[6]最後にゆずスコを数滴たらして完成です。


P1090958_2


P1090964


ニンニクのいい香りがします。

これだけでもビールのつまみにいいですね。

P1090961_2


今回はそれをほかほかご飯の上にのせて、白髪ネギをトッピングしてみました。

P1090976_2


ニンニクが食欲をそそります。

P1090977


これは旨いです!

ニンニクが強いのでお出かけ前にはちょっと、、、ですが。。。

完食です。

P1090980_2

これがラーメン道です。次回もお楽しみに!


↓参加しています。ラーメン道を世界に広めるために一日一回それぞれワンクリックお願いします!!このワンクリックがブログ更新の励みになります!!!

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ